Samsung ME46A Japon - Mode d'emploi - Manuel de l'utilisateur - Manuels- Samsung SAMSUNG sur FNAC.COM  - Liste des manuels utilisateur Samsung

- Revenir à l'accueil

 

 

 

詳細

登録日 descending

言語を選択してください

ファイル descending

User Manual 2012.02.17 英語 10.42 MB
fileDown
User Manual 2012.02.17 日本語 11 MB
fileDown
Quick Guide 2012.01.27 KOREAN, ENGLISH, ARABIC, CHINESE, CHINESE, FRENCH, GERMAN, HUNGARIAN, INDONESIAN, ITALIAN, JAPANESE, KAZAKH, POLISH, PORTUGUESE, RUSSIAN, SPANISH, SWEDISH, TURKISH 1.83 MB
fileDown

http://www.samsung.com/jp/support/model/LH46MEPLGC/XJ-downloads

http://downloadcenter.samsung.com/content/UM/201202/20120217124544440/BN46-00098B-Eng.pdf

http://downloadcenter.samsung.com/content/UM/201202/20120217124544440/BN46-00098B-Jpn.pdf

http://downloadcenter.samsung.com/content/EM/201201/20120127203002757/BN68-03728B-04.pdf

 

Manuels Utilisateurs Samsung :

Samsung-Galaxy-Tab-2-10.1-GT-P5100-Manuels

Samsung-Galaxy-Tab-2-7.0-GT-P3100-Manuels

Samsung-S22B350B-Manuels

Samsung-51-PS51E490WXZF-serie-4-3D-HD-TV-PDP-TV-PS51E490B1W-Manuels

Samsung-Galaxy-Note-II-GT-N7100-Manuels

Samsung-GT-I9300-Manuels

SAMSUNG/SAMSUNG-DV90-Manuels

Samsung-GT-N8000-Manuels

Samsung-AQV12KBBN-Pologne-Manuels

Samsung-ML-2165W-Roumanie-Manuels

Samsung-Notebook-Serie-7-Chronos-700Z5C-S01-NP700Z5C-S01DE-Manuels

Samsung-Player-One-noir-Open-market-GT-S5230-Manuels

Samsung-LE32E420E2W-Manuels

Samsung-910MP-Manuels

Samsung-Galaxy-S-SCL-noir-Open-market-GT-I9003-M4-Manuels

Samsung-Samsung-Galaxy-Pro-gris-Open-market-GT-B7510-Manuels

Samsung-Galaxy-Gio-noir-SFR-GT-S5660-Manuels

Samsung-Galaxy-Teos-noir-Bouygues-GT-I5800-Manuels

Samsung-Galaxy-Spica-noir-Bouygues-GT-I5700-Manuels

Samsung-Omnia-Pro-B7610-noir-Open-market-GT-B7610-Manuels

Samsung-S5610-GT-S5610-Manuels

Samsung-LE32C650-LE32C650L1W-Manuels

Samsung-LE26D450G1W-Manuels

Samsung-N145Plus-NP-N145P-Manuels

Samsung-N150-NP-N150-Manuels

Samsung-NP20-NP20FK02BG-SEF-Manuels

Samsung-GT-S5570_UM_Open_Gingerbread_Fre_Rev.1.0_110726_Screen.pdf-Manuels

Samsung-GT-I9070P_UM_Open_Gingerbread_Fre_Rev.1.0_120710_Screen.pdf-Manuels

Samsung-GT-I9300_UM_Open_Icecream_Fre_Rev.1.2_120725_Screen.pdf-Manuels

Samsung-LE32D400E1W-Manuels

Samsung-Gainable-Slim-MH026FEEA-Manuels

Samsung-CW21Z573N-Manuels

Samsung-40-UE40D5700WXZF-serie-5-SMART-TV-FULL-HD-LED-TV-UE40D5700RS-Manuels

Samsung-UE46C8700-UE46C8790XS-Manuels

Samsung-UE32D5700RS-Manuels

Samsung-UE46ES6300-ZF-Slim-LED-46-SMART-TV-3D-UE46ES6300S-Manuels

Samsung-2012_Skype_Eng-0316-1-Manuels

Samsung-NS140SDXEA-Manuels

Samsung-MH050FXEA2B-Manuels

Samsung-UE75ES9000S-Slim-LED-75-SMART-Interaction-3D-Manuels

Samsung-RR92HAWW-Manuels

Samsung-GT-P6200-Manuels

Samsung-Refrigerateur-1porteA-350-L-Blanc-RR82FHSW-Manuels

Samsung-UE26EH4000-ZF-LED-26-HD-TV-UE26EH4000W-Manuels

Samsung-E-MANUAL-X9DVBEU4E-ENG-Manuel

Samsung-GT-S5360_UM_Open_Gingerbread_Fre_Rev.1.0_111130_Screen-Manuel

Samsung-Galaxy-Tab-10-1-GT-P7500-M16-Manuel

Samsung-Galaxy-Tab-10-1-GT-P7500-M16-Manuels

Samsung-GT-S5360-Manuels

Samsung-Lecteur-Multimedia-Galaxy-S-WiFi-4-0-Blanc-8Go-YP-G1CW-Manuels

Samsung-Galaxy-551-noir-Open-marketGT-I5510-Manuels

Samsung-Galaxy-Note-10-1-GT-N8000-Manuels

Samsung-GALAXY-S-II-LTE-SC-03D-JP-Manuels

Samsung-GALAXY-Note-SC-05D-JP-Manuels

Samsung-NP-R530-NP-R530-JA02FR-Manuels

Samsung-UE40C6000-UE40C6000RW-Manuels

Samsung-Congelateur-1porteA-277-L-Blanc-RZ80FHSW-Manuels

Samsung-GT-B5310-Manuels

Nexus-S-noir-Open-market-GT-I9023-GT-B5310-Manuels

Samsung-32-LE32D450WXZF-serie-4-HD-TV-LCD-TV-Manuels

Samsung-46-UE46D5700WXZF-serie-5-SMART-TV-FULL-HD-LED-TV-UE46D5700RS-Manuels

Samsung-UE55ES6560S-Manuels

Samsung-UE46ES8000-ZF-Slim-LED-46-SMART-INTERACTION-3D-UE46ES8000S-Manuels

Samsung-UE55ES6300-ZF-Slim-LED-55-SMART-TV-3D-UE55ES6300S-Manuels

Samsung-AQV18UGAX-Manuels

Samsung-UE50EH5300W-Manuels

Samsung-LE46A676-LE46A676A1M-Manuels

Samsung-UE46C7700-UE46C7700WS-Manuels

Samsung-CW21Z503N-Manuels

Samsung-AQ18UGFN-Manuels

Samsung-Refrigerateur-DP-A275-L-Blanc-RT34GBSW-Manuels

Samsung-UE46ES6100W-Manuels

Samsung-RR92HASX-Manuels

Samsung-LE40S71B-Manuels

Samsung-UE32ES6710-ZF-Slim-LED-32-SMART-TV-3DUE32ES6710S-Manuels

Samsung-Galaxy-Ace-noir-Open-market-GT-S5830-Manuels

Samsung-GALAXY-Tab-GT-P1000-GT-P1000-M16-Manuels

Samsung-Omnia-Pro-B7330-noir-Open-market-GT-B7330-Manuels

Samsung-Omnia-Lite-noir-Orange-GT-B7300-Manuels

Samsung-Galaxy-S2-GT-I9100-Manuels

Samsung-Nexus-S-noir-Open-market-GT-I9023-Manuels

Samsung-Omnia-II-noir-SFRGT-I8000-Manuels

Samsung-Omnia-II-noir-SFR-GT-I8000-Manuels

Samsung-Omnia-7-noir-Open-market-GT-I8700-Manuels

Samsung-Galaxy-noir-Bouygues-GT-I7500-Manuels

Samsung-Galaxy-mini-gris-Open-market-GT-S5570-Manuels

Samsung-XE700T1A-HF1FR-Manuels

17,3" Série 3 300E7A - NP300E7A-S01FR - Manuels

40", UE40D6500WXZF, série 6, SMART TV, 3D, FULL HD, LED TV - UE40D6500VS - Manuels

CLX-3185FW Manuels

Galaxy Ace GT-S5830

Galaxy S II GT-I9100

Galaxy Tab 8.9 GT-P7310/M16

Galaxy Tab 10.1 GT-P7500/M16

Galaxy YGT-S5360

LE32C350 LE32C350D1W

LE40C630 LE40C630K1W

MM-C330D

MM-D330D

Micro-chaîne, MM-D330DWXZF, série 3 - MM-D330 - Manuels

N145Plus - NP-N145P - Manuels

N150 - NP-N150 - Manuels

RSH5UEPN

SGH-F490

Samsung Galaxy Ace noir - Open market - GT-S5830 - Manuels

Samsung Galaxy S II noir - Open market - Manuels

Samsung Galaxy S III - GT-I9300 - Manuels

Samsung Galaxy S noir - Open market - GT-I9000 - Manuels

Samsung Galaxy NoteGT-N7000

Samsung Galaxy SGT-I9000

Série 3 300E7A - NP300E7A-S03FR - Manuels

T23A550 T23A550

UE40D6500ZF UE40D6500VS

UE55ES8000/ZF, Slim LED 55", SMART INTERACTION, 3D - UE55ES8000S - Manuels

Wave 575 GT-S5750E

Wave II GT-S8530

16/4ppm Imprimante laser couleur CLP-310 Manuels

16/4ppm Multifonction lasercouleur CLX-3170FN Manuels

16/4ppm Multifonction lasercouleur CLX-3185FW Manuels Samsung

16/4ppm Multifonction laser couleur CLX-3185 Manuels Samsung

samsung-Wave-II-noir-Open-market-GT-S8530-Manuels

Samsung-Wave-noir-Open-market-GT-S8500-Manuels

Samsung-Wave-M-noir-Open-market-GT-S7250-Manuels

Samsung-Wave-578-noir-Open-market-GT-S5780-Manuels

Samsung-Wave-533-noir-Open-market-GT-S5330-Manuels

Samsung-Wave-3-noir-Open-market-GT-S8600-Manuels

Samsung-Player-HD-noir-Open-market-GT-I8910-Manuels

Samsung-Player-Duo-noir-Open-market-SGH-D980-Manuels

Samsung-Player-Addict-noir-Open-market-SGH-I900-Manuels

Samsung-Omnia-W-noir-Open-market-GT-I8350-Manuels

PRODUITS SAMSUNG :
Belkin Chargeur Secteur pour Samsung Galaxy S
Belkin Coque pour Samsung Galaxy S3 - Noire Translucide
Belkin Etui cuir Verve Folio pour Samsung Galaxy S II
Belkin Etui Pouch pour Samsung Galaxy S3 - Noir
Belkin Kit de Charge Secteur + Automobile pour Samsung Galaxy S
Belkin Lot de 3 protections d'écran pour Samsung Galaxy S3
Belkin Lot de 3 protections d'écran pour Samsung Galaxy S3 - Anti-reflets
Belkin Lot de 3 protections d'écran Screen Guard pour Samsung Galaxy SII - Transparentes
Belkin Micro-Chargeur allume-cigares pour Samsung Galaxy S
Belkin Protection d'écran Screen Guard pour Samsung Galaxy SII - Confidentialité 360°
Câble Omenex Plug & Phone pour Samsung
Câble Omenex Plug & Phone pour Samsung
Coque semi-rigide glossy noire pour Samsung Galaxy S II
Déclencheur sans Fil Hahnel combi TF pour Canon/Pentax/Samsung
Enceintes iLuv iSM524 noir pour Samsung Galaxy Tab
Etui-Brassard Belkin DualFit pour Samsung Galaxy S II
Etui Samsung CC9S70B noir
Fnac chargeur secteur POWY pour Samsung SGH-D800
G-Mobility Pack confort pour Samsung Galaxy SII i9100
Imprimante Samsung CLX-3185FN - Ethernet
Kensington Etui pliant pour Samsung Galaxy Tab
Le Tanneur Etui cuir Pouch pour Samsung Galaxy S11 I9100 - Noir
Lunettes 3D actives Samsung SSG-4100GB
Modelabs 2 protections écran pour Samsung Galaxy ACE S5830
Modelabs Lot de 2 protections d'écran One Touch pour Samsung Galaxy Y S5360 - Transparentes
Modelabs Lot de 2 protections d'écran pour Samsung Galaxy Note - Transparentes
Muvit Adaptateur Jack 3,5 mm pour Samsung (ancienne connectique)
Muvit Coque à rabat Agenda pour Samsung Galaxy Note - Noire
Muvit Coque Doodle Coeur pour Samsung i9000 Galaxy S
Muvit Coque Doodle Extraterrestres pour Samsung i9000 Galaxy S
Muvit Coque Doodle Rose pour Samsung i9000 Galaxy S
Muvit Coque silicone pour Samsung Galaxy Ace
Muvit Coque silicone pour Samsung Galaxy - Noire
Muvit Etui Clapet pour Samsung I9100 - Noir
Muvit Etui Slim Clapet pour Samsung Galaxy Note
Muvit Housse Minigel pour Samsung Galaxy - Noire
Muvit Lot de 2 protections d'écran pour Samsung nexus S - 1 Miroir/1 Secret
Muvit Lot de 2 protections d'écran pour Samsung S5830
Muvit Pack Accessoires pour Samsung S5830
Muvit Sticker Carbone pour Samsung I9100
Muvit Sticker Drapeau pour Samsung I9100 - I Love Ibiza
Muvit Sticker Drapeau pour Samsung I9100 - I Love London
Muvit Sticker Drapeau pour Samsung I9100 - I Love New-York
Muvit Sticker Drapeau pour Samsung I9100 - I Love Paris
Muvit Sticker Drapeau pour Samsung I9100 - I Love Tokyo
Muvit Sticker Drapeau pour Samsung I9100 - United Kingdom
Muvit Sticker Drapeau pour Samsung I9100 - USA
QDOS Coque Cubic pour Samsung Galaxy II I9100
QDOS Coque Steel 4 pour Samsung Galaxy S II
Samsung 305U1A 11,6" LED
Samsung 305U1A 11,6" LED + Office Famille et Etudiant 2010 1 poste
Samsung B1930HD 18.5" LCD TNT HD
Samsung B5722 Double SIM
Samsung Bac papier supplémentaire ML-S3710A - 520 feuilles
Samsung Batterie ED-BP1310
Samsung batterie IA-BH130LB
Samsung batterie IA-BP420E
Samsung batterie IA-BP85ST
Samsung batterie SLB-10A
Samsung batterie SSB-690 ELS
Samsung BD-E5300
Samsung BD-E5500 3D
Samsung BD-E6100 3D
Samsung BD-E8300 3D
Samsung BD-ES5000
Samsung BD-ES6000 3D
Samsung C3050 Stratus
Samsung Câble Adaptateur HDTV pour Galaxy Tab 8.9" / 10.1"
Samsung Câble data pour téléphones mobiles Samsung
Samsung caméra Skype CY-STC1100
Samsung CB20A12
Samsung Ch@t335 - GT-S3350 - Noir
Samsung Chargeur allume-cigares micro-USB
Samsung chargeur de voyage pour SGH-P260 et SGH-G600 - Modèle Noir
Samsung Chargeur secteur de voyage micro-USB
Samsung CLP-325 + Toner Samsung CLT-K4072S Noir
Samsung CLP-325 + Toner Samsung CLT-K4072S Noir
Samsung CLP-620ND - Imprimante Ethernet
Samsung CLP-C300A
Samsung CLP-K300A
Samsung CLP-M300A
Samsung CLP-Y300A
Samsung CLX-3185FW WiFi
Samsung CLX-3185FW WiFi + Toner Samsung CLT-K4072S Noir + MCL Samar câble imprimante USB 2.0
Samsung CLX-3185N Ethernet
Samsung CLX-3185W - Imprimante Multifonctions WiFi & Ethernet
Samsung CLX-6220FX - Imprimante Multifonctions Ethernet
Samsung Coque pour Galaxy S3 - Blanche
Samsung Coque pour Galaxy S3 - Noire
Samsung CY-SMN1000D meuble TV
Samsung Disque Dur interne SSD 128 Go - 830 Series
Samsung Disque Dur interne SSD 128 Go MZ-7PC128N 830 Series
Samsung Disque Dur interne SSD 256 Go MZ-7PC256D 830 Series
Samsung Disque Dur interne SSD 256 Go MZ-7PC256N 830 Series
Samsung Disque Dur interne SSD 512 Go - 830 Series
Samsung Disque Dur interne SSD 64 Go - 830 Series
Samsung Disque Dur interne SSD 64 Go MZ-7PC064D 830 Series
Samsung dongle Wi-Fi WIS12ABGNX
Samsung DP7000A3B 23" LED Tactile USB 3.0 + Samsung ML-2165 - Imprimante Monochrome
Samsung DP7000A3B 23" LED Tactile USB 3.0 + Sennheiser RS170
Samsung DP7000A3B-A01FR 23" LED Tactile USB 3.0
Samsung DP700A3B-S02FR 23" LED Tactile
Samsung Duo de 2 coques pour Samsung Galaxy II I9100 - 1 Noire + 1 Camel
Samsung Duo de 2 coques pour Samsung Galaxy II I9100 - 1 Noire matelassée + 1 Rose
Samsung DV300F Argent/Rouge - WiFi
Samsung DV300F Argent/Rouge - WiFi + Etui
Samsung DV300F Noir - WiFi
Samsung DV300F Noir - WiFi + Etui
Samsung E1150 - Silver
Samsung ES90 Noir
Samsung Etui coque pour Galaxy Note - Noir
Samsung Etui coque pour Samsung Galaxy Y S5360 - Noir
Samsung Etui cuir pour Galaxy S II - Noir
Samsung Etui rabat pour Samsung Galaxy S3 - Noir
Samsung Eui cuir pour i9000 Galaxy S
Samsung EX1
Samsung Flash SEF15A
Samsung Flash SEF20A
Samsung Galaxy Ace s5830 (sous Android)
Samsung Galaxy Mini (sous Android)
Samsung Galaxy Note
Samsung Galaxy Note - Blanc
Samsung Galaxy Note - Dark Blue
Samsung Galaxy S2 (I9100G) - Blanc
Samsung Galaxy S2 (I9100G) - Noir
Samsung Galaxy S3 (I9300) - Blanc Marbre
Samsung Galaxy S3 (I9300) - Bleu Galet
Samsung Galaxy S WiFi 4,2" 16 Go
Samsung Galaxy Tab 10,1" TFT 16 Go Blanc Wifi
Samsung Galaxy Tab 10,1" TFT 16 Go Blanc Wifi + HP Housse Mini Sleeve 10,2" pour Netbook et Tablette - Ocean Drive
Samsung Galaxy Tab 10,1" TFT 16 Go Noir Wifi
Samsung Galaxy Tab 10,1" TFT Blanc + Western Digital My Book Live 1 To Ethernet
Samsung Galaxy Tab 10,1" TFT Noir + Western Digital My Book Live 1 To Ethernet
Samsung Galaxy Tab 2 10,1" 16 Go - Argent
Samsung Galaxy Tab 2 10,1" 16 Go - Blanc
Samsung Galaxy Tab 2 7.0" LED 8 Go
Samsung Galaxy Tab 8,9" TFT Blanc 32 Go Wifi
Samsung Galaxy Y Pro B5510 (sous Android)
Samsung Galaxy Y Young s5360 (sous Android)
Samsung Graveur DVD Externe Wifi - SE-208BW - Noir
Samsung Graveur Externe BluRay SE-506AB
Samsung HMX-F80 Noir
Samsung HMX-Q20 Noir
Samsung HMX-QF20 Noir
Samsung HMX-W350 Noir (tout terrain) + Kit Accessoires Sport + micro SDHC 8 Go
Samsung HMX-W350 Rouge (tout terrain) + Kit Accessoires Sport + micro SDHC 8 Go
Samsung Housse Folio pour Galaxy Tab 10,1"
Samsung Housse Folio pour Galaxy Tab 8,9"
Samsung HT-D330
Samsung HT-D350
Samsung HT-D4500
Samsung HT-D5000 3D
Samsung HT-E4200 3D
Samsung HT-E4500 3D
Samsung HT-E5200 3D
Samsung HT-E5530 3D
Samsung HT-ES4200 3D
Samsung HT-ES6200 3D
Samsung HT-ES8200 3D
Samsung HW-E350
Samsung HW-E450
Samsung I9103 Galaxy R (sous Android)
Samsung Kit de connexion USB & SD pour Galaxy Tab 10.1"
Samsung Kit de vidéosurveillance tout-en-un SDE-3003P/EX
Samsung Kit de vidéosurveillance tout-en-un SME-4220
Samsung kit HDMI
Samsung kit papier 10 x 15 cm
Samsung kit piéton filaire stéréo Jack 3,5 mm
Samsung LE32E420
Samsung LE40D503
Samsung ML-1630/SCX4500
Samsung ML-2010D3
Samsung ML-2165 - Imprimante Monochrome
Samsung ML-2165W - Imprimante WiFi
Samsung ML-2545 - Imprimante Monochrome
Samsung ML-2955DW - Imprimante Ethernet & WiFi
Samsung ML-2955ND - Imprimante Ethernet
Samsung ML-3310D - Imprimante Monochrome
Samsung ML-3710DW - Imprimante Ethernet & WiFi
Samsung MLT-D1052S
Samsung MLT-D1082S
Samsung MLT-D1092S
Samsung MM-D430D
Samsung MM-E320
Samsung MV800 Noir
Samsung MV800 Noir + Etui Zadig & Voltaire Noir
Samsung NP300E7A-S09FR 17,3" LED
Samsung NP700Z5C 15.6" LED
Samsung NP-RC730-S07FR 17.3"LED
Samsung NX1000 Noir + Obj. Samsung NX 18 - 55 mm f/3.5 - 5.6 OIS
Samsung NX200 Noir + Obj. Samsung NX 20 - 50 mm f/3.5 - 5.6 ED i-Function + Flash SEF-8A NG8
Samsung NX 50 - 200 mm f/4.0 - 5.6 ED OIS II i-Fonction; Dédié Boîtiers Hybrides
Samsung NX 60 mm f/2.8 ED OIS SSA Macro i-Function; dédié Boîtiers Hybrides
Samsung NX 85 mm f/1.4 ED SSA i-Function; dédié Boîtiers Hybrides
Samsung NX Pancake 16 mm f/2.4 i-Function; dédié Boîtiers Hybrides
Samsung NX Pancake 20 mm f/2.8 i-Function; dédié Boîtiers Hybrides
Samsung NX Pancake 30 mm f/2.0; dédié Boîtiers Hybrides
Samsung Oreillette Bluetooth HM1200
Samsung Pack d'accessoire pour Galaxy S II I9100
Samsung Pack HMX-F800 Noir : Caméscope HD + Etui + Carte SDHC 4 Go
Samsung Pack HMX-Q200 Noir : Caméscope Full HD + Etui + Carte SDHC 4 Go
Samsung PC portable NP300E5A-S0AFR 15.6"LED
Samsung PL210 Noir
Samsung PL210 Noir + Carte mémoire Lexar MicroSDHC 8 Go
Samsung Player mini 2 c3310 - Gris Métal
Samsung Port parallèle ML-PAR100 pour imprimante
Samsung PS43E450
Samsung PS43E490 3D
Samsung PS43E490 3D + Console Xbox 360 4 Go
Samsung PS51E450
Samsung PS51E490 3D
Samsung PS51E530
Samsung Q3 noir 4 Go
Samsung Q3 rose 4 Go
Samsung RC530-S03FR 15,6" LED
Samsung RF712 E7P-C7261 17,3" LED 3D Blu-Ray USB 3.0 + lunettes
Samsung S19A100N Moniteur 18,5" - Flat Panel Display
Samsung S22B150N 21,5" LED
Samsung S22B350H 21,5" LED
Samsung S23A750D 23" LED 3D
Samsung S23B350H 23" LED
Samsung S23B550V Moniteur 23" LED
Samsung S24B300HL Moniteur 23,6" LED
Samsung S27B350H 27" LED
Samsung SCX-3405F - Imprimante Multifonctions
Samsung SCX-3405FW - Imprimante Multifonctions WiFi & Ethernet
Samsung SCX-3405 - Imprimante Multifonctions
Samsung SCX-3405W - Imprimante Multifonctions WiFi
Samsung SCX-4200A
Samsung SCX-4729FD - Imprimante Multifonctions Ethernet
Samsung SCX-4729FW - Imprimante Multifonctions Ethernet & WiFi
Samsung SCX-5737FW - Imprimante Multifonctions Ethernet
Samsung SE208AB Graveur DVD externe USB 2.0
Samsung SE-218BB graveur DVD externe ultra slim USB 2.0
Samsung SLB07A pour ST50
Samsung SLB-11A pour Samsung WB1000
Samsung ST200F Noir - WiFi
Samsung ST200F Rouge - WiFi
Samsung ST200F Violet - WiFi
Samsung ST65 Noir
Samsung ST65 Rouge
Samsung ST66 Noir
Samsung ST77 Blanc
Samsung ST77 Noir
Samsung ST77 Rouge
Samsung ST77 Violet
Samsung ST88 Noir
Samsung station d'accueil
Samsung station d'accueil HD2
Samsung Station d'accueil pour tablette Galaxy Tab 8,9"
Samsung station d'accueil SSD-760 E2/EUR
Samsung SyncMaster C23A550U 23" LED
Samsung SyncMaster C23A750X 23" LED
Samsung Syncmaster S23A700D 23" LED 3D
Samsung Syncmaster T22A550 21,5" LED Tuner TNT HD
Samsung Système de vidéosurveillance Baby Monitor SEW-3022WP/ EX
Samsung T22A300 21.5" Tuner TNT HD
Samsung T22B300EW 21,5" LED Tuner TNT HD
Samsung T24B301 24" LED Tuner TNT HD
Samsung T27A550 27" LED Tuner TNT HD
Samsung Toner MLT-D101S pour imprimantes Samsung SCX-3405 & ML-2165 - Noir
Samsung UE19ES4000 LED
Samsung UE22ES5000 LED
Samsung UE22ES5410 LED
Samsung UE26EH4000 LED
Samsung UE26EH4500 LED
Samsung UE32EH4000 LED
Samsung UE32EH5000 LED
Samsung UE32ES5500 LED
Samsung UE32ES6300 LED 3D
Samsung UE32ES6300 LED 3D + Console Xbox 360 4 Go
Samsung UE32ES6710 LED 3D blanc
Samsung UE37ES5500 LED
Samsung UE40D5000 LED
Samsung UE40D6500 LED 3D
Samsung UE40EH5000 LED
Samsung UE40ES5500 LED
Samsung UE40ES6300 LED 3D
Samsung UE40ES6300 LED 3D + Console Xbox 360 4 Go
Samsung UE40ES6710 LED 3D
Samsung UE46EH5000 LED
Samsung UE46ES5500 LED
Samsung UE46ES6300 LED 3D
Samsung UE46ES6300 LED 3D + Console Xbox 360 4 Go
Samsung UE46ES6710 LED 3D blanc
Samsung UE46ES8000 LED 3D
Samsung UE55ES6300 LED 3D
Samsung UE55ES6300 LED 3D + Console Xbox 360 4 Go
Samsung UE60ES6100 LED 3D
Samsung ultrabook NP530U3B 13,3" - Aluminium + Microsoft Explorer Touch Mouse - Souris BlueTrack sans fil
Samsung ultrabook NP530U3B 13,3" LED USB 3.0 - Aluminium
Samsung ultrabook NP530U3B 13,3" LED USB 3.0 - Aluminium+ Samsonite Sac pour ordinateur portable 14,1" S Noir
Samsung ultrabook NP530U3B-A02 13,3" LED USB 3.0 + CaseLogic Sacoche double pour ordinateurs 14" & tablettes 10,1" - Grise
Samsung Ultrabook NP530U3C 13,3" HD LED - Série 5 Ultra - Marron
Samsung Ultrabook NP530U3C 13,3" HD LED - Série 5 Ultra - Rose
Samsung Viseur électronique EVF10
Samsung Wave 575
Samsung WB150F Blanc - WiFi
Samsung WB150F Noir - WiFi
Samsung WB690 Noir
Samsung WB700 Noir
Samsung WB850F Noir - WiFi - GPS
Samsung WMN250M accroche murale
Samsung XE700T1A-A02FR 11,6" 64 Go SSD
Samsung YP-F3 bleu 2 Go
Samsung YP-F3 rose 2 Go
Samsung YP-Q3 rose 8 Go
Samsung YP-Q3 rose 8 Go + Casque JVC HA-S155-P rose
Samsung YP-U6 noir 2 Go
Samsung YP-U6 noir 4 Go
Samsung YP-U6 rose 2 Go
Samsung YP-U6 rose 4 Go
Samsung YP-Z3 blanc 4 Go
Samsung YP-Z3 bleu 4 Go
Samsung YP-Z3 rose 4 Go
Samyang 14 mm f/2.8 Aspherical IF ED UMC; Monture Samsung NX
Samyang 35 mm f/1.4 AS UMC; Monture Samsung NX
Samyang Fish-eye 8 mm f/3.5 Aspherical IF MC; Monture Samsung Type NX
Tablette Samsung Galaxy S WiFi 3,6" 8 Go
Tablette Samsung Galaxy S WiFi 3,6" 8 Go + Casque weSC Conga Matte noir
Tablette Samsung Galaxy S WiFi 4,2" 8 Go
Tablette Samsung Galaxy S WiFi 5" 8 Go
T'nB Coque Clip On pour Samsung Galaxy SII - New York
Toner Samsung CLT-C4072S - Cyan
Toner Samsung CLT-C4092S Cyan
Toner Samsung CLT-K4072S - Noir
Toner Samsung CLT-K4092S Noir
Toner Samsung CLT-M4072S - Magenta
Toner Samsung CLT-M4092S Magenta
Toner Samsung CLT-P4092C - Pack de 4 Toners
Toner Samsung CLT-Y4072S - Jaune
Toner Samsung CLT-Y4092S Jaune
Toner Samsung MLT-D1042S - Noir
We Digital by Samsung - Silver We 1 To USB 2.0
We Digital by Samsung - Silver WE 2 To USB 2.0
Xqisit Coque iPlate Glossy pour Samsung Galaxy S3 - Blanche
Xqisit Coque iPlate Style pour Samsung Galaxy S3 - Transparente/Blanche
Xqisit Coque iPlate Style pour Samsung Galaxy S3 - Transparente/Noire
Xqisit Coque Soft Grip pour Samsung Galaxy S3 - Blanche
Xqisit Coque Soft Grip pour Samsung Galaxy S3 - Noire
Xqisit Etui Flipcover pour Samsung Galaxy S3 - Blanc
Xqisit Etui Flipcover pour Samsung Galaxy S3 - Noir

Samsung - Aspirateur robot Navibot SR8845

Samsung - Aspirateur sans sac EcoStyle SC86G0 gris foncé/fuchsia

Samsung - Aspirateur sans sac SC4780 noir

Samsung - Four micro-ondes MW73B - blanc

SAMSUNG - Micro ondes 36 L - Micro ondes 36 L - CP1395ES

SAMSUNG - Micro ondes 42 L - Micro ondes 42 L - CQ1570U

Samsung - Micro-ondes combiné CE117PT-B

SAMSUNG - Micro-ondes Grill simultané GS89F-1SP

Samsung 305U1A 11,6" LED

Samsung 305U1A 11,6" LED + Office Famille et Etudiant 2010 1 poste

Samsung Aspirateur sans sac EcoStyle SC86H0 gris clair/bleu

Samsung B1930HD 18.5" LCD TNT HD

Samsung B5722 Double SIM

Samsung Bac papier supplémentaire ML-S3710A - 520 feuilles

Samsung Batterie ED-BP1310

Samsung batterie IA-BH130LB

Samsung batterie IA-BP420E

Samsung batterie IA-BP85ST

Samsung batterie SLB-10A

Samsung batterie SSB-690 ELS

Samsung BD-E5300

Samsung BD-E5500 3D

Samsung BD-E8300 3D

Samsung C3050 Stratus

Samsung Câble Adaptateur HDTV pour Galaxy Tab 8.9" / 10.1"

Samsung Câble data pour téléphones mobiles Samsung

Samsung Caméra additionnelle de vidéosurveillance SEB-1015RWP EX

Samsung caméra Skype CY-STC1100

Samsung CB20A12

Samsung Ch@t335 - GT-S3350 - Noir

Samsung Chargeur allume-cigares micro-USB

Samsung chargeur de voyage pour SGH-P260 et SGH-G600 - Modèle Noir

Samsung Chargeur secteur de voyage micro-USB

Samsung CLP-325 + Toner Samsung CLT-K4072S Noir

Samsung CLP-325 + Toner Samsung CLT-K4072S Noir

Samsung CLP-325 WiFi

Samsung CLP-325 WiFi + Toner Samsung CLT-K4072S Noir + MCL Samar câble imprimante USB 2.0

Samsung CLP-620ND - Imprimante Ethernet

Samsung CLP-C300A

Samsung CLP-K300A

Samsung CLP-M300A

Samsung CLP-Y300A

Samsung CLX-3185 + Toner Samsung CLT-K4072S Noir

Samsung CLX-3185 + Toner Samsung CLT-K4072S Noir

Samsung CLX-3185 + Toner Samsung CLT-K4072S Noir

Samsung CLX-3185FW WiFi

Samsung CLX-3185FW WiFi + Toner Samsung CLT-K4072S Noir + MCL Samar câble imprimante USB 2.0

Samsung CLX-3185N Ethernet

Samsung CLX-3185W - Imprimante Multifonctions WiFi & Ethernet

Samsung CLX-6220FX - Imprimante Multifonctions Ethernet

Samsung Coque silicone Croisillons pour nexus S

Samsung CY-SMN1000D meuble TV

Samsung Disque Dur interne SSD 128 Go MZ-7PC128D 830 Series

Samsung Disque Dur interne SSD 128 Go MZ-7PC128N 830 Series

Samsung Disque Dur interne SSD 256 Go MZ-7PC256D 830 Series

Samsung Disque Dur interne SSD 256 Go MZ-7PC256N 830 Series

Samsung Disque Dur interne SSD 64 Go MZ-7PC064D 830 Series

Samsung dongle Wi-Fi WIS12ABGNX

Samsung DP7000A3B 23" LED Tactile USB 3.0

Samsung Duo de 2 coques pour Samsung Galaxy II I9100 - 1 Noire + 1 Camel

Samsung Duo de 2 coques pour Samsung Galaxy II I9100 - 1 Noire matelassée + 1 Rose

Samsung DV300F Argent/Rouge - WiFi

Samsung DV300F Noir - WiFi

Samsung E1150 - Silver

Samsung E2550

Samsung EcoBlue SC61E0 bleu azur

Samsung ES30 Noir

Samsung ES30 Noir + Carte SD 2 Go

Samsung Etui coque pour Galaxy Note - Noir

Samsung Etui cuir pour Galaxy S II - Noir

Samsung Etui flap en cuir pour Samsung Galaxy II I9100 - Noir

Samsung Eui cuir pour i9000 Galaxy S

Samsung Flash SEF15A

Samsung Flash SEF20A

Samsung Galaxy Ace s5830 (sous Androïd)

Samsung Galaxy Mini (sous Android)

Samsung Galaxy Note

Samsung Galaxy Note - Blanc

Samsung Galaxy Note - Rose

Samsung Galaxy S2 (I9100G) - Blanc

Samsung Galaxy S2 (I9100G) - Noir

Samsung Galaxy Tab 10,1" TFT Blanc 32 Go + Western Digital My Book Live 1 To Ethernet

Samsung Galaxy Tab 10,1" TFT Blanc 32 Go Wifi

Samsung Galaxy Tab 10,1" TFT Noir 16 Go 3G

Samsung Galaxy Tab 8,9" TFT Blanc 32 Go Wifi

Samsung Galaxy Xcover s5690 (sous Androïd) - Smartphone Samsung Solide certifié IP67

Samsung Galaxy Y Pro B5510 (sous Androïd)

Samsung Galaxy Y Young s5360 (sous Androïd)

Samsung Graveur DVD Externe Wifi - SE-208BW - Noir

Samsung Housse Folio pour Galaxy Tab 10,1"

Samsung Housse Folio pour Galaxy Tab 8,9"

Samsung HT-D330

Samsung HT-D350

Samsung HT-D423

Samsung HT-D4500

Samsung HT-D5000 3D

Samsung HT-E4200 3D

Samsung HT-E4500 3D

Samsung HT-E5200 3D

Samsung HT-ES6200 3D WiFi

Samsung HW-E450

Samsung I9103 Galaxy R (sous Android)

Samsung Kit de connexion USB & SD pour Galaxy Tab 10.1"

Samsung Kit de vidéosurveillance tout-en-un SDE-3003P/EX

Samsung Kit de vidéosurveillance tout-en-un SME-4220

Samsung Kit Etui + Clavier Bluetooth pour Galaxy Tab 10,1" - Brun foncé

Samsung kit HDMI

Samsung kit HDMI

Samsung kit papier 10 x 15 cm

Samsung kit piéton filaire stéréo Jack 3,5 mm

Samsung LE40D550

Samsung Lot de 2 protections d'écran pour Galaxy S2 - Transparente/Miroir

Samsung Lot de 2 Protections d'écran pour i9000 Galaxy S

Samsung Lunettes 3D SSG-3050GB

SAMSUNG ME106V-SX

Samsung ME82V Micro-onde monofonction

SAMSUNG ME82V-SX

SAMSUNG Micro ondes MW87Y

SAMSUNG Micro-ondes combiné CE117APT B

SAMSUNG Micro-ondes combiné CE137NEMX

SAMSUNG Micro-ondes FW113T002

Samsung ML-1630/SCX4500

Samsung ML-2010D3

Samsung ML-2165 - Imprimante Monochrome

Samsung ML-2165W - Imprimante WiFi

Samsung ML-2545 - Imprimante Monochrome

Samsung ML-2955DW - Imprimante Ethernet & WiFi

Samsung ML-2955ND - Imprimante Ethernet

Samsung ML-3310D - Imprimante Monochrome

Samsung ML-3710DW - Imprimante Ethernet & WiFi

Samsung MLT-D1052S

Samsung MLT-D1082S

Samsung MLT-D1092S

Samsung MM-D430D

Samsung MV800 Noir

Samsung MV800 Noir + Etui Zadig & Voltaire Noir

Samsung NP300E7A-S03FR 17,3" LED

Samsung NP700Z5A-S02FR 15,6" LED

Samsung NX 60 mm f/2.8 ED OIS SSA Macro i-Function; dédié Boîtiers Hybrides

Samsung NX 85 mm f/1.4 ED SSA i-Function; dédié Boîtiers Hybrides

Samsung NX Pancake 16 mm f/2.4 i-Function; dédié Boîtiers Hybrides

Samsung NX Pancake 20 mm f/2.8 i-Function; dédié Boîtiers Hybrides

Samsung NX Pancake 30 mm f/2.0; dédié Boîtiers Hybrides

Samsung NX200 Noir + Obj. Samsung NX 18 - 55 mm f/3.5 - 5.6 OIS + Flash SEF-8A NG8

Samsung NX200 Noir + Obj. Samsung NX 20 - 50 mm f/3.5 - 5.6 ED i-Function + Flash SEF-8A NG8

Samsung Oreillette Bluetooth HM1200

Samsung Pack d'accessoire pour Galaxy S II I9100

Samsung Pack étui cuir + chargeur + protection d'écran pour Galaxy S

Samsung PL170 Noir

Samsung PL210 Noir

Samsung PL210 Noir + Carte mémoire Lexar MicroSDHC 8 Go

Samsung PL90 Noir et Rouge

Samsung Player mini 2 c3310 - Gris Métal

Samsung Player Mini C3300 - Noir

Samsung Port parallèle ML-PAR100 pour imprimante

Samsung PS43D450

Samsung PS43E450

Samsung PS43E490 3D

Samsung PS51E450

Samsung PS51E490 3D

Samsung PS59D530

Samsung Q3 rose 4 Go

Samsung RC530-S03FR 15,6" LED

Samsung RC730-S06FR 17,3" LED

Samsung RF712 E7P-C7261 17,3" LED 3D Blu-Ray USB 3.0 + lunettes

Samsung S22A300B 21,5" TFT

Samsung S22B350H 21,5" LED

Samsung S23A750D 23" LED 3D

Samsung S23B350H 23" LED

Samsung S24B300HL Moniteur 23,6" LED

Samsung S27B350H 27" LED

Samsung SC4340 noir ébène

Samsung SC4790 - Aspirateur sans sac - traineau - rouge

Samsung SCX-3405 - Imprimante Multifonctions

Samsung SCX-3405F - Imprimante Multifonctions

Samsung SCX-3405FW - Imprimante Multifonctions WiFi & Ethernet

Samsung SCX-3405W - Imprimante Multifonctions WiFi

Samsung SCX-4200A

Samsung SCX-4729FD - Imprimante Multifonctions Ethernet

Samsung SCX-4729FW - Imprimante Multifonctions Ethernet & WiFi

Samsung SCX-5737FW - Imprimante Multifonctions Ethernet

Samsung SE-084D graveur DVD externe slim USB 2.0

Samsung SE208AB Graveur DVD externe USB 2.0

Samsung SLB07A pour ST50

Samsung SLB-11A pour Samsung WB1000

Samsung ST65 Noir

Samsung ST65 Rouge

Samsung station d'accueil

Samsung station d'accueil HD2

Samsung Station d'accueil pour tablette Galaxy Tab 10,1"

Samsung Station d'accueil pour tablette Galaxy Tab 8,9"

Samsung station d'accueil SSD-760 E2/EUR

Samsung SyncMaster C23A550U 23" LED

Samsung SyncMaster C23A750X 23" LED

Samsung Syncmaster S23A700D 23" LED 3D

Samsung SyncMaster S24A350H 24" LED

Samsung Syncmaster T22A550 21,5" LED Tuner TNT HD

Samsung Système de vidéosurveillance Baby Monitor SEW-3022WP/ EX

Samsung T22A350 21,5" LED Tuner TNT

Samsung Toner MLT-D101S pour imprimantes Samsung SCX-3405 & ML-2165 - Noir

Samsung UE19D4010 LED

Samsung UE19ES4000 LED

Samsung UE22ES5000 LED

Samsung UE22ES5410 LED

Samsung UE26EH4000 LED

Samsung UE26EH4500 LED

Samsung UE32D5000 LED

Samsung UE32EH4000 LED

Samsung UE32EH5000 LED

Samsung UE32ES5500 LED

Samsung UE32ES6300 LED 3D

Samsung UE32ES6710 LED 3D blanc

Samsung UE40D5000 LED

Samsung UE40D5710 LED

Samsung UE40D6500 LED 3D

Samsung UE40EH5000 LED

Samsung UE40ES5500 LED

Samsung UE40ES6300 LED 3D

Samsung UE40ES6710 LED 3D

Samsung UE46EH5000 LED

Samsung UE46ES5500 LED

Samsung UE46ES6300 LED 3D

Samsung UE46ES6710 LED 3D blanc

Samsung UE55ES6300 LED 3D

Samsung ultrabook NP530U3B-A02 13,3" + Microsoft Explorer Touch Mouse - Souris BlueTrack sans fil

Samsung ultrabook NP530U3B-A02 13,3" LED USB 3.0

Samsung ultrabook NP530U3B-A02 13,3" LED USB 3.0 + CaseLogic Sacoche double pour ordinateurs 14" & tablettes 10,1" - Grise

Samsung ultrabook NP530U3B-A02 13,3" LED USB 3.0 + Samsonite Sac pour ordinateur portable 14,1" S Noir

Samsung ultrabook NP530U4B-S01FR 14" LED + Microsoft Explorer Touch Mouse - Souris BlueTrack sans fil

Samsung ultrabook NP530U4B-S01FR 14" LED USB 3.0

Samsung ultrabook NP530U4B-S01FR 14" LED USB 3.0 + CaseLogic Sacoche double pour ordinateurs 14" & tablettes 10,1" - Grise

Samsung ultrabook NP530U4B-S01FR 14" LED USB 3.0 + Samsonite Sac pour ordinateur portable 14,1" S Noir

Samsung Viseur électronique EVF10

Samsung WB150F Blanc - WiFi

Samsung WB150F Noir - WiFi

Samsung WB700 Noir

Samsung WB750 Noir

Samsung WIS09ABGN LinkStick WLAN-Adapter

Samsung WMN250M accroche murale

Samsung YP-F3 bleu 2 Go

Samsung YP-F3 noir 2 Go

Samsung YP-F3 rose 2 Go

Samsung YP-Q3 rose 8 Go

Samsung YP-Q3 rose 8 Go + Casque JVC HA-S155-P rose

Samsung YP-U6 noir 2 Go

Samsung YP-U6 noir 4 Go

Samsung YP-U6 rose 2 Go

Samsung YP-U6 rose 4 Go

Samsung YP-Z3 blanc 4 Go

Samsung YP-Z3 bleu 4 Go

Samsung YP-Z3 rose 4 Go

ユーザー マニュアル ME40A ME46A ME55A DE40A DE46A DE55A UE46A UE55A 色と外観は製品によ って異なる場合があ り、 製品の仕 様は性能の向上のために予告無 く 変更される場合があ り ます。 BN46-00098B-062 ご使用になる前に ご使用になる前に 著作権について このマニュアルの内容は、 品質向上のために予告な く 変更される場合があ り ます。 2011 Samsung Electronics このマニュアルの著作権は、 Samsung Electronics が保有し ています。 このマニュアルの一部または全部について、 Samsung Electronics の許可な く 使用または複製する こ とはできません。 SAMSUNG ロゴおよび SyncMaster ロゴは、 Samsung Electronics の登録商標です。 Microsoft、 Windows および Windows NT は、 Microsoft Corporation の登録商標です。 VESA、 DPM および DDC は、 Video Electronics Standards Association の登録商標です。 その他すべての商標の所有権は、 それぞれの所有者に帰属し ます。 本製品は日本国内用と し て製造、 販売し ています。 日本国外で使用された場合、 当社は責任を負い 兼ねます。 また、 技術相談や、 アフ ターサービスなど も国外では行っ てお り ませんのでご注意 く だ さ い。 本製品は一般OA用と し て設計 ・ 製造されています。 一般OA用以外の用途で使用される場合は、 保証 期間内であっても無償修理の対象外と なる こ とがあ り ますのでご注意 く だ さい。 ©3 ご使用になる前に ご使用になる前に お手入れに関する注意事項 高度 LCD のパネルおよび外装はキズが付きやすいため、 清掃の際はご注意 く だ さい。 清掃は、 次の手順で行って く だ さい。 以下の図はあ く までも参考であ り、 実際の状況とは異なる場合があ り ます。 記録装置(梱包保存時) 超音波加湿器を近 く で使用し ている場合、 光沢のあるモデルの表面に白いしみが発生する場合があ り ます。 本製品内部の清掃が必要な場合は、 カス タ マー サービス セン ターまでお問い合わせ く だ さい (別途 作業費がかかり ます)。 1. 本製品と PC の電源をオフにし ます。 2. 本製品から電源コー ド を外し ます。 電源コー ドはプ ラグ部分を持ち、 濡れた手で コー ド に触れないで く だ さい。 感電の原因と なる こ とがあ り ます。 3. 清潔で柔らかい乾いた布で本製品を拭きます。  アルコール、 溶剤または界面活性剤を含む洗浄剤は使 用し ないで く だ さい。  製品に水や洗浄剤を直接かけないで く だ さい。 4. 柔らかい乾いた布を水で濡ら し、 し っかり と絞ってから、 本製品の外装 を清掃し ます。 5. 清掃が終わったら、 電源コー ド を本製品に接続し ます。 6. 本製品と PC の電源をオンにし ます。 !4 ご使用になる前に ご使用になる前に 安全にお使いいただ く ために 記号について 注意 感電する危険があ り ます。 カバーを開けないで く だ さい 注意感電の危険をな く すため、 カバー (または背面) を外さ ないで く だ さい。 内部には、 ユーザーが対応可能な部品はあ り ません。 修理はすべて正規の修理業者にご依頼 く だ さい。 この記号は、 内部が高電圧である こ と を示し ています。 この製品の内部部品に触れる と危険です。 この記号は、 操作と メ ンテナンスに関する重要な文書がこの製品に付属し ている こ と を警告し ています。 警告 指示に従わない場合には、 重傷または死亡事故の原因と なる こ とが あ り ます。 注意 指示に従わない場合には、 ケガまたは物損事故の原因と なる こ とが あ り ます。 禁止行為を示し ています。 順守すべき行為を示し ています。5 ご使用になる前に ご使用になる前に 電気に関する注意事項 以下の図はあ く までも参考であ り、 実際の状況とは異なる場合があ り ます。 警告 破損し た電源コー ド またはプ ラグ、 あるいはがたつきのある電源ソケ ッ ト を 使用し ないで く だ さい。  感電または火災の原因と なる こ とがあ り ます。 複数の製品をひとつの電源ソケ ッ ト で使用し ないで く だ さい。  電源ソケ ッ ト が過熱し火災が発生する こ とがあ り ます。 濡れた手で電源プ ラグに触れないで く だ さい。 感電の原因と なる こ とがあ り ます。 電源プ ラグはグラグラ し ないよ う 最後まで差し込んで く だ さい。  し っかり と接続し ていない場合、 火災の原因と なる こ とがあ り ます。 電源プ ラグは、 アース された電源ソケ ッ ト に接続し て く だ さい (絶縁ク ラス 1 の機器のみ)。  感電またはケガの原因と なる こ とがあ り ます。 電源コー ド を無理に曲げた り引っ張った り、 または重い物を載せた状態にし ないで く だ さい。  コー ドが破損し て、 火災や感電の原因と なる こ とがあ り ます。 電源コー ドや製品を熱源の近 く に置かないで く だ さい。  火災または感電の原因と なる こ とがあ り ます。 電源プ ラグの先端や電源ソケ ッ ト に付いたほこ りは、 乾いた布で取り除いて く だ さい。  火災の原因と なる こ とがあ り ます。 ! ! !6 ご使用になる前に ご使用になる前に 注意 イ ンス ト ール方法 警告 製品の使用中に電源コー ド を抜かないで く だ さい。  感電によ り製品が破損する こ とがあ り ます。 弊社が提供する電源コー ドのみを使用し て く だ さい。 また、 同梱された電源コー ド を他の電気機器で使用し ないで く だ さい。  火災または感電の原因と なる こ とがあ り ます。 電源コー ドは、 遮る ものがない場所にある電源ソケ ッ ト に接続し て く だ さい。  問題が発生し た場合は、 電源コー ド を抜いて製品の電源をオフにする必 要があ り ます。  遠隔の電源ボタ ンだけでは、 製品の電源を完全にオフにする こ とはでき ませんのでご注意 く だ さい。 電源コー ド を電源ソケ ッ ト から抜 く と きは、 プ ラグ部分を持って く だ さい。  感電または火災の原因と なる こ とがあ り ます。 ろ う そ く 、 虫除けまたはタバコ を製品の上に置いた り し ないで く だ さい。 製 品を熱源の近 く に設置し た り し ないで く だ さい。  火災の原因と なる こ とがあ り ます。 製品を壁に設置する場合は、 専門の取付業者にご依頼 く だ さい。  無資格で取り付けを行う と、 ケガの原因と なる こ とがあ り ます。  認可されているキャ ビネ ッ ト を必ず使用し て く だ さい。 製品を本棚やク ローゼッ ト などの換気の悪い場所に設置し ないで く だ さい。  内部温度が上昇し火災が発生する こ とがあ り ます。 製品を設置する と きには、 換気のために壁から 10cm 以上離し て く だ さい。  内部温度が上昇し火災が発生する こ とがあ り ます。 ! ! ! ! !7 ご使用になる前に ご使用になる前に 注意 梱包用のビニール袋は、 お子様の手の届かないと こ ろに置いて く だ さい。  お子様がビニール袋で窒息する こ とがあ り ます。 安定し ないまたは振動する場所 (不安定な棚、 傾斜面など) に製品を設置し な いで く だ さい。  製品が落下し て破損し た り、 ケガの原因と なる こ とがあ り ます。  振動の多い場所で製品を使用する と、 製品が破損し た り火災の原因と な る こ とがあ り ます。 製品を車内に設置し た り、 ほこ り、 湿気 (水切り など)、 油または煙に さ ら さ れる場所に設置し た り し ないで く だ さい。  火災または感電の原因と なる こ とがあ り ます。 製品を直射日光の当たる場所や、 ス ト ーブなどの熱源に さ ら される場所に設 置し ないで く だ さい。  製品の寿命が短 く なった り火災の原因と なる こ とがあ り ます。 製品をお子様の手の届 く と こ ろに設置し ないで く だ さい。  製品が落下し てお子様のケガの原因と なる こ とがあ り ます。  製品の前部は重いため、 水平で安定し た面に設置し て く だ さい。 食用油 (大豆油など) を使用する と、 製品の破損や変形の原因と な り ます。 製 品をキ ッ チンやキ ッ チン カウン ターの近 く に設置し ないで く だ さい。 製品を移動させる と きは落下に十分ご注意 く だ さい。  製品の故障やケガの原因と なる こ とがあ り ます。 製品の前面を下にし て置かないで く だ さい。  画面が破損する こ とがあ り ます。 製品をキャ ビネ ッ ト や棚に設置する と きには、 製品の前面下側がはみ出ない よ う にし て く だ さい。  製品が落下し て破損し た り、 ケガの原因と なる こ とがあ り ます。  製品に合ったサイズのキャ ビネ ッ ト や棚に設置し て く だ さい。 ! ! !8 ご使用になる前に ご使用になる前に ご使用の際の注意事項 警告 製品を置 く と きは丁寧に置いて く だ さい。  製品の故障やケガの原因と なる こ とがあ り ます。 通常とは異なる場所 (大量の微粒子、 化学物質、 極端な高温または低温にさ ら される場所、 あるいは長期間にわたっ て製品を連続稼動させる必要のある空 港や駅) に製品を設置し た場合には、 製品性能に深刻な影響を与える可能性が あ り ます。  これらの場所に製品を設置する場合は、 Samsung カス タ マー サービス セ ン ターにご相談 く だ さい。 製品内部は高電圧になっ ています。 製品の分解、 修理または改造は絶対に行 わないで く だ さい。  火災または感電の原因と なる こ とがあ り ます。  修理が必要な場合は、 Samsung カス タ マー サービス セン ターまでお問い 合わせ く だ さい。 製品を移動させる と きには、 電源スイ ッ チをオフにし て、 電源コー ドやアン テナ ケーブルなどの接続されているケーブルをすべて取り外し てから移動さ せます。  コー ドが破損し て、 火災や感電の原因と なる こ とがあ り ます。 製品から異音、 焦げ く さい臭い、 または煙が発生し た場合は、 直ちに電源 コー ド を抜いて Samsung カス タ マー サービス セン ターまでご連絡 く だ さい。  感電または火災の原因と なる こ とがあ り ます。 お子様が製品にぶら下がった り よ じ登った り し ないよ う にし て く だ さい。  お子様のケガや場合によ っては重傷の原因と なる こ とがあ り ます。 製品が落下し た り ケースが破損し た場合は、 電源スイ ッ チをオフにし、 電源 コー ド を抜いてから、 Samsung カス タ マー サービス セン ターまでご連絡 く だ さい。  そのまま使用し続ける と、 火災や感電の原因と なる こ とがあ り ます。 ! SAMSUNG ! ! !9 ご使用になる前に ご使用になる前に 重い物や、 お子様のお気に入りの玩具や菓子などを製品の上に置かないで く だ さい。  お子様がこれらの玩具や菓子を取ろ う と し て重い物や製品自体が落下し、 重傷の原因と なる こ とがあ り ます。 稲光や激しい雷雨が発生し ている と きは電源コー ド を抜き、 アンテナ ケーブ ルには触れないよ う に し て く だ さい。  火災または感電の原因と なる こ とがあ り ます。 製品の上に物を落と し た り、 衝撃を与えないで く だ さい。  火災または感電の原因と なる こ とがあ り ます。 電源コー ド などのケーブルを使用し て製品を引っ張ら ないで く だ さい。  ケーブルが破損し て、 製品の故障、 感電または火災の原因と なる こ とが あ り ます。 ガス漏れが発生し た場合は、 製品および電源プ ラグに触れないよ う にし て、 直ちに換気を行っ て く だ さい。  火花が発生し て、 爆発または火災の原因と なる こ とがあ り ます。  雷や稲光が発生し ている と きは、 電源コー ド やアンテナ ケーブルには絶 対に触れないで く だ さい。 電源コー ドやその他のケーブルを引っ張って製品を持ち上げた り移動させた り し ないで く だ さい。  ケーブルが破損し て、 製品の故障、 感電または火災の原因と なる こ とが あ り ます。 可燃性のスプレーや物を製品の近 く で使用し た り、 製品の近 く に置いた り し ないで く だ さい。  爆発または火災の原因と なる こ とがあ り ます。 テーブルク ロスやカーテンで通気口を塞がないよ う にし て く だ さい。  内部温度が上昇し火災が発生する こ とがあ り ます。 ! ! ! GAS !10 ご使用になる前に ご使用になる前に 注意 金属性の物 (箸、 硬貨、 ヘアピンなど) や可燃物 (紙、 マ ッ チなど) を、 通気口 や入出力ポー ト などから製品内に入れないで く だ さい。  水やその他の異物が製品内に入った と きには、 電源をオフにし、 電源 コー ド を抜いて く だ さい。 Samsung カス タ マー サービス セン ターまでご 連絡 く だ さい。  製品の故障、 感電または火災の原因と なる こ とがあ り ます。 水の入った容器 (花瓶、 コ ッ プ、 瓶など) や金属性の物を製品の上に置かない で く だ さい。  水やその他の異物が製品内に入った と きには、 電源をオフにし、 電源 コー ド を抜いて く だ さい。 Samsung カス タ マー サービス セン ターまでご 連絡 く だ さい。  製品の故障、 感電または火災の原因と なる こ とがあ り ます。 静止画像を長時間表示し たまま放置する と、 残像の焼き付きや欠陥画素の原 因になる こ とがあ り ます。  長期間にわたっ て本製品を使用し ない場合は、 省電力モー ド をオンにす るか動画のスク リーン セーバーを設定し て く だ さい。 休暇などで長期間製品を使用し ない場合には、 電源コー ド を電源ソケ ッ ト か ら外し て く だ さい。  ほこ りの堆積と温度上昇によ り、 火災、 感電または漏電が発生する こ と があ り ます。 製品に適し た解像度および周波数を使用し て く だ さい。  視力低下の原因と なる こ とがあ り ます。 ス タ ン ド を持って本製品を上下逆に し た り移動させた り し ないで く だ さい。  製品が落下し て破損し た り、 ケガの原因と なる こ とがあ り ます。 画面を近すぎる位置から長期間見続ける と、 視力が低下する こ とがあ り ます。 加湿器やコ ンロを製品の周辺で使用し ないで く だ さい。  火災または感電の原因と なる こ とがあ り ます。 100 ! -_- ! ! !11 ご使用になる前に ご使用になる前に 製品を使用する と きには、 1 時間ご とに 5 分以上は目を休めるよ う にし て く だ さい。  疲れ目が緩和されます。 電源を長時間オンの状態にする とデ ィ スプレ イが高温になるため、 デ ィ スプ レ イには触れないよ う にし て く だ さい。 細かな付属品は、 お子様の手の届かないと こ ろに保管し て く だ さい。 製品の角度やス タ ン ドの高さ を調整する と きにはご注意 く だ さい。  手や指が挟まれてケガをする こ とがあ り ます。  製品を傾け過ぎる と、 製品が落下し た り、 ケガの原因と なる こ とがあ り ます。 製品の上に重い物を置かないで く だ さい。  製品の故障やケガの原因と なる こ とがあ り ます。 ! ! !目次 12 目次 ご使用になる前に 2 著作権について 3 お手入れに関する注意事項 3 記録装置 ( 梱包保存時 ) 4 安全にお使いいただ く ために 4 記号について 5 電気に関する注意事項 6 イ ンス ト ール方法 8 ご使用の際の注意事項 準備 21 内容の確認 21 梱包材の取り外し 22 付属品の確認 25 部品 25 コ ン ト ロール パネル 27 背面 28 Kensington Lock 設置 29 リ モコ ン 32 製品の設置前に ( 設置ガイ ド ) 32 傾斜角度と回転 32 換気 34 寸法 35 ウォール マウン ト を設置する 35 ウォール マウン ト を設置する前の準備 35 ウォール マウン ト キ ッ ト の設置 35 ウォール マウン ト キ ッ ト の仕様 (VESA) 37 リ モコ ン (RS232C) 37 ケーブル接続 39 制御コー ド 入力信号デバイスの接続と 使用 50 接続の前に 50 接続前のチ ェ ッ クポイ ン ト目次 目次 13 51 PC の接続および使用 51 PC への接続 54 解像度の変更 56 ビデオ デバイスへの接続 56 AV ケーブルを使用し た接続 57 コ ンポーネン ト ケーブルを使用し た接続 57 HDMI-DVI ケーブルを使用し た接続 58 HDMI ケーブルを使用し た接続 59 外部モニ ターを接続する 59 オーデ ィ オ システムに接続する 60 入力ソースを変更する 60 入力ソース 61 ネ ッ ト ワーク ボ ッ クスの接続 61 MagicInfo MDC の使用 65 マルチコ ン ト ロール の構成設定 65 マルチコ ン ト ロール の構成設定 65 RS232C- ステレオ ケーブルを通じ て MDC と通信する 66 LAN ケーブルを使用し て通信する 66 LAN ケーブルを通じ て ステレオ ケーブル と通信する 67 MDC プログラムのイ ンス ト ール / アン イ ンス ト ール 67 イ ンス ト ール方法 67 アン イ ンス ト ール目次 目次 14 68 MDC とは 68 MDC の接続 69 接続の管理 70 Auto Set ID 71 ク ローニング 72 コマン ドの再試行 73 MDC を開始する 75 メ イ ン画面のレ イアウ ト 76 メ ニュー 78 画面調整 82 音声調整 83 システムの設定 90 ツールの設定 92 その他の機能 96 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド 画面調整 98 映像モー ド 98 入力ソースが PC、 DVI または DP の場合 98 入力ソースが AV、 コ ンポ一ネン ト または HDMI の場合 99 バッ ク ラ イ ト / コ ン ト ラス ト / 明る さ / シャープネス / 色 / 色合い 100 画面調整 100 画像サイズ 101 位置 102 PC 画面調整 102 解像度の選択 102 自動調整 103 3D 機能を使う (UE46A & UE55A モデルの み ) 103 3D モー ド 103 3D 機能を使用し て本製品で視聴する目次 目次 15 106 詳細設定 106 色の暗さ (黒) 107 ダイナ ミ ッ ク コ ン ト ラス ト 107 シャ ド ウの詳細 107 ガンマ 107 エキスパー ト 向けパターン 107 RGB のみモー ド 107 色空間 108 ホワイ ト バラ ンス 108 10p ホワイ ト バラ ンス ( オフ / オン ): 108 鮮明 108 輪郭強調 ( オン / オフ ) 108 動画画面の明る さ調整 ( オン / オフ ) 108 LED Motion Plus ( オン / オフ ) 109 映像オプシ ョ ン 109 色調 109 Color Temp. 109 デジ タル ノ イズ フ ィ ルタ 110 MPEG ノ イズ フ ィ ルタ 110 HDMI 階調レベル 110 フ ィ ルムモー ド 110 Motion Plus 111 映像のリ セ ッ ト 音声調整 112 サウン ド モー ド 113 サウン ド効果 113 3D オーデ ィ オ (UE46A & UE55A モデルの み ) 113 3D オーデ ィ オ ( オフ / 低 / 中 / 高 ) 114 スピーカーの設定 114 サウン ド リ セ ッ ト メ デ ィ ア 115 MagicInfo Lite 115 MagicInfo Lite プレ イヤー ガイ ド目次 目次 16 116 ビデオ 116 動画を再生する 120 写真 120 写真 ( または スラ イ ド シ ョ ー ) を見る 121 音楽 121 音楽を再生する 123 ビデオ / 写真 / 音楽 - 追加機能 123 フ ァ イル リ ス ト を並べ替え 124 ビデオ / 写真 / 音楽の再生オプシ ョ ン メ ニュー 126 入力ソース 126 入力ソース 127 名前の編集 127 情報 127 更新 128 AllShare ネ ッ ト ワーク 129 ネ ッ ト ワーク設定 129 有線ネ ッ ト ワークに接続する 130 有線ネ ッ ト ワーク設定 132 ワイヤレス ネ ッ ト ワークに接続する 133 無線ネ ッ ト ワーク設定 135 WPS(PBC) 136 One Foot Connection 137 ア ド ホ ッ ク ネ ッ ト ワーク設定 138 ネ ッ ト ワーク ステータ ス 138 AllShare 設定 138 メ デ ィ ア 140 MagicInfo Lite 設定 システム 142 マルチコ ン ト ロール 142 マルチコ ン ト ロール の構成設定目次 目次 17 143 現在時刻 143 現在時刻設定 143 ス リープ タ イマー 143 オン タ イマー 144 オフ タ イマー 144 休日の管理 145 メ ニュー言語 145 エ コ ソ リ ューシ ョ ン 145 省電力 146 エ コ センサー ( オン / オフ ) 146 無信号電源オフ 146 Auto Power Off ( オン / オフ ) 146 セキュ リ テ ィ 147 安全ロ ッ ク ( オフ / オン ) 147 ボタ ン ロ ッ ク ( オフ / オン ) 147 PIN の変更 148 PIP 148 自動保護起動時間 149 画像焼き付き保護 149 画素シフ ト 149 タ イマー 150 ピ クセル 150 サイ ド グレー 151 画像分割 151 画像分割 151 フ ォーマ ッ ト 152 水平 152 垂直 152 画面の位置 153 入力自動切り替え設定目次 目次 18 154 全般 154 省電力 ( 最大 ) 154 ゲーム モー ド 155 BD Wise 155 自動電源設定 155 ス タ ンバイ制御 155 ラ ンプ スケジュール 155 OSD デ ィ スプレ イ 156 電源オン調整 156 温度制御 156 デバイス名 157 Anynet+(HDMI-CEC) 157 Anynet+(HDMI-CEC) 158 自動オフ 160 受信機 161 DivX® Video On Demand 161 ネ ッ ト ワーク リ モー ト コ ン ト ロール 161 システムのリ セ ッ ト 161 すべて リ セ ッ ト サポー ト 162 ソ フ ト ウ ェ ア更新 162 USB 経由 162 代替ソ フ ト ウ ェ ア 163 Samsung 連絡先 MAGICINFO LITE 164 MagicInfo Lite Player と互換性がある フ ァ イル形式 164 ビデオ / オーデ ィ オ 168 ネ ッ ト ワーク スケジュール 168 サーバーへの接続 169 MagicInfo Lite の設定 169 接続されている装置をサーバーから承認 173 現在時刻の設定目次 目次 19 174 ローカル スケジュール 174 ローカル スケジュール マネージャ 174 ローカル スケジュールの登録 177 ローカル スケジュールの変更 178 ローカル スケジュールの削除 180 ローカル スケジュールの実行 181 ローカル スケジュールの停止 182 ローカル スケジュールの詳細の表示 183 Contents Manager 183 コ ンテンツのコ ピー 184 コ ンテンツの削除 185 内部 AutoPlay 185 内部 AutoPlay の実行 185 USB AutoPlay 185 内部メ モ リ での自動再生の実行 186 コ ンテンツ実行時 186 実行中のコ ンテンツの詳細を表示 187 実行中のコ ンテンツの設定を変更 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガ イ ド 188 サムスンお客様相談ダイヤルにご連絡い ただ く 前に 188 製品のテス ト 188 解像度と周波数の確認 189 以下について確認し ます。 192 Q & A 仕様 194 一般情報 196 省電力 197 プ リ セ ッ ト タ イ ミ ング モー ド 199 License 付録 200 お客様相談ダイヤル目次 目次 20 200 最適画質および残像の焼き付き防止 200 最適画質 201 残像の焼き付き防止 204 用語21 1 準備 1 準備 1.1 内容の確認 1.1.1 梱包材の取り外し 1 箱の底部にある黒色の固定具を取り外し ます。 2 箱の溝の部分を持ち、 箱の上側を持ち上げて取り外し ます。 3 内容物を確認し て、 発泡スチロールと プ ラスチ ッ クの袋を取り外し ます。 実際の内容物の外観は、 表示とは異なる場合があ り ます。 この図はイ メ ージです。 4 箱は、 将来製品を移動させる時のために乾燥し た場所に保管し ておきます。 1 2 3 POWER OFF SOURCE GUIDE INFO EXIT RETURN TOOLS MENU TTX/MIX MagicInfo AA59-00539A MTS/DUAL 1 2 3 4 5 6 7 8 9 - 0 PRE-CH .QZ ABC DEF GHI JKL MNO PRS TUV WXY SYMBOL ENTER DEL -/-- MUTE VOL CH/P MagicInfo AUTO LOCK MDC I-II PC DP DVI HDMI A B C D Lite CH LIST22 準備 1 1 準備 1.1.2 付属品の確認  付属品が不足し ている場合は、 製品の購入先にお問い合わせ く だ さい。  付属品および別売品の外観は、 表示とは異なる場合があ り ます。 付属品 付属品は、 販売し ている地域や国によ って異なる場合があ り ます。 ク イ ッ ク セ ッ ト ア ッ プ ガイ ド 保証書 (含まれていない地域もあ り ます) ユーザー マニュアル MagicInfo Lite Edition ソ フ ト ウ ェ ア CD ク リーニング ク ロス 電源コー ド リ モ コ ン (AA59-00555A) 電池 (含まれていない地域もあ り ます) D-SUB ケーブル RS232C(IN) アダプ タ RS232C(OUT) アダプ タ AV / コ ンポーネン ト アダプ タ ホルダー リ ング (4EA) (BN61-07295A) ホルダー ワイヤ ス タ ン ド (BN61-05491A) POWER OFF SOURCE GUIDE INFO EXIT RETURN TOOLS MENU TTX/MIX MagicInfo AA59-00539A MTS/DUAL 1 2 3 4 5 6 7 8 9 - 0 PRE-CH .QZ ABC DEF GHI JKL MNO PRS TUV WXY SYMBOL ENTER DEL -/-- MUTE VOL CH/P MagicInfo AUTO LOCK MDC I-II PC DP DVI HDMI A B C D Lite CH LIST + + - -23 準備 1 1 準備 D-SUB (9 ピン) 型 RS232C ケーブルを使用し て別のモニ ターと接続する場合に、 RS232C アダプ タ をご使用になれます。 各アダプ タ を製品の適切な RS232C IN または OUT ポー ト に接続し て く だ さ い。24 準備 1 1 準備 別売品 (販売し ていない地域もあ り ます。 )  ス タ ン ドは別売り です。  以下の別売品は、 最寄りの小売店でご購入いただけます。 ウォール マウン ト キ ッ ト RS232C ステレオケーブル (IN用) DVI ケーブル (日本向けには含まれません。 ) HDMI-DVI ケーブル HDMI ケーブル DP ケーブル RCA ステレオケーブル ビデオ ケース LAN ケーブル ステレオ ケーブル コ ンポーネン ト ケーブル RCA ケーブル25 準備 1 1 準備 1.2 部品 1.2.1 コ ン ト ロール パネル  部品の色および形状は、 図示されている ものとは異なる場合があ り ます。 仕様は、 品質向上の ために予告な く 変更される こ とがあ り ます。  リ モコ ン受光部ーと リ モコ ンの間に、 障害物のない状態を維持し て く だ さい。 ボタ ン 説明 外部機器が接続されている入力ソースを選択し ます。 オンスク リーン メ ニューを開いて、 メ ニューを閉じ ます。 また、 OSD メ ニューを閉じ た り、 前のメ ニューに戻るためにも使用し ます。 メ ニュー アイテム間を左右に移動し た り、 選択し た メ ニューの値を 調整し ます。 音量を調整し ます。 このマルチ機能ボタ ンは、 以下の 2 つの機能を提供し ます。 メ ニュー アイテム間を上下に移動し た り、 選択し た メ ニューの値を 調整し ます。 このマルチ機能ボタ ンは、 以下の 2 つの機能を提供し ま す。 MENU SOURCE + - POWER POWER 䊥䊝䉮䊮ฃశㇱ SOURCE MENU + -26 準備 1 1 準備 デ ィ スプレ イのオン / オフ を切り替えるために使用し ます。 リ モ コ ン受光部 リ モ コ ンからの信号を受信する 本製品の前面で リ モ コ ンを操作するには、 リ モ コ ン センサーを矢印 の方向 (前ページの拡大画像に示されています) に下げます。 リ モコ ン受光部ーと リ モコ ンの間に、 障害物のない状態を維持し て く だ さい。 ボタ ン 説明27 準備 1 1 準備 1.2.2 背面 部品の色および形状は、 図示されている ものとは異なる場合があ り ます。 仕様は、 品質向上のため に予告な く 変更される こ とがあ り ます。 端子 説明 [IR / AMBIENT SENSOR IN] 外部センサー 端子に電源を供給し た り、 光センサー信号を受信 し ます。 [IR OUT] 外部センサー 端子を通じ て リ モ コ ン信号を受信し、 LOOPOUT を 通じ て信号を出力し ます。 [AUDIO OUT] 入力信号デバイスの音声に接続する [RGB / DVI / DP / HDMI AUDIO IN] オーデ ィ オ ケーブルを通じ て PC から音声を受信し ます。 [USB] USBメ モ リ を接続し ます。 [AV IN / COMPONENT IN] AV / コ ンポーネン ト アダプ タ を使用し て、 ソース機器と接続し ます。 [DP IN] DP ケーブルを使用し て PC と接続し ます。 [HDMI IN] HDMI ケーブルを使用し てソース機器と接続し ます。 [DVI OUT (LOOPOUT)] DVI ケーブルを使用し て別の製品と接続し ます。 [DVI IN] DVI ケーブルまたは HDMI-DVI ケーブルを使用し て、 入力信号デ バイスに接続する IR / AMBIENT SENSOR IN IR OUT AUDIO OUT RGB / DVI / DP / HDMI AUDIO IN USB DP IN HDMI IN DVI OUT (LOOPOUT) DVI IN RGB IN RS232C RJ45 IN OUT POWER POWER28 準備 1 1 準備 Assembling the Holder-Wire stand * ス タ ン ド :別売り 1.2.3 Kensington Lock 設置  盗難防止用ロ ッ クで、 公共の場所でも本製品を安心し てご使用いただ く こ とができます。  ロ ッ ク装置の形状およびロ ッ ク方法は、 メ ーカーによ って異な り ます。 詳細は、 お使いの盗難 防止用ロ ッ ク装置に付属されたユーザーガイ ド を参照し て く だ さい。 盗難防止用ロ ッ ク装置のロ ッ ク方法 [RGB IN] D-SUB ケーブルを使用し てソース機器と接続し ます。 [RS232C IN/OUT] RS232C ステレオ ケーブルを使用し て、 MDC に接続し ます。 [RJ45] LAN ケーブルを使用し て MDC に接続し ます。 1 盗難防止用ロ ッ ク装置のケーブルを、 机などの重量物に固定し ます。 2 ケーブルの一方の端を、 他方の端のループに通し ます。 3 ロ ッ ク装置を、 本製品の背面にある盗難防止用ロ ッ ク装置用の スロ ッ ト に挿入し ます。 4 ロ ッ ク装置をロ ッ ク し ます。  盗難防止用ロ ッ ク装置は、 別売です。  詳細は、 お使いの盗難防止用ロ ッ ク装置に付属されたユー ザーガイ ド を参照し て く だ さい。  盗難防止用ロ ッ ク装置は、 家電小売店やオン ラ イ ンでご購 入いただけます。 端子 説明29 準備 1 1 準備 1.2.4 リ モコ ン  本製品のリ モコ ンを使用し ている場所で他の表示デバイスを使用する と、 誤って他の表示デバ イスを操作し て し ま う 場合があ り ます。  製品が異なる場合、 リ モコ ンのボタ ン機能は異なる こ とがあ り ます。  本機は視覚障害に対応し た リ モー ト コ ン ト ローラで、 電源、 チャ ンネル、 および音量ボタ ン に点字表示があ り ます。 ૶↪䈪䈐䉁䈞䉖䇯 ᢙሼ䊗䉺䊮 ⵾ຠ䈱㔚Ḯ䉕䉥䊐䈮䈚䉁䈜䇯 ೨䈱䉼䊞䊮䊈䊦䈮ᚯ䉍䉁䈜䇯 ೨䈱䊜䊆䊠䊷䈮ᚯ䉍䉁䈜䇯 ૶↪䈪䈐䉁䈞䉖䇯 ౉ജାภ䉕ᄌᦝ䈚䉁䈜䇯 䉥䊮䉴䉪䊥䊷䊮㩷䊜䊆䊠䊷䈱⴫␜㪆 㕖⴫␜䉕ಾ䉍឵䈋䉎䈎䇮 ೨䈱䊜䊆䊠䊷䈮ᚯ䉍䉁䈜䇯 ਄䇮ਅ䇮Ꮐ䉁䈢䈲ฝ䈱䊜䊆䊠䊷䈮⒖േ䈜䉎䈎䇮 䉥䊒䉲䊢䊮䈱⸳ቯ䉕⺞ᢛ䈚䉁䈜䇯 ㆬᛯ䈚䈢䊜䊆䊠䊷䉕⏕ቯ䈚䉁䈜䇯 㖸ჿ䉕ᶖ䈚䉁䈜䇯 㪲㪤㪬㪫㪜㪴㩷䉕ౣᐲ᛼䈜䈎䇮㖸㊂䉮䊮䊃䊨䊷䊦㩷 㩿㪂㩷㪭㪦㪣㩷㪄㪀㩷䊗䉺䊮䉕᛼䈚䉁䈜䇯 㩷 㖸㊂䉕⺞ᢛ䈚䉁䈜䇯 ⃻࿷䈱౉ജାภ䈮䈧䈇䈩䈱ᖱႎ䉕⴫␜䈚䉁䈜䇯 ⃻࿷䈱䊜䊆䊠䊷䉕⚳ੌ䈚䉁䈜䇯 ૶↪䈪䈐䉁䈞䉖䇯 㪭㫀㪻㪼㫆㫊䇮㪧㪿㫆㫋㫆㫊䇮㪤㫌㫊㫀㪺㩷䈍䉋䈶㩷㪘㫅㫐㫅㪼㫋㪂㩷 䊝䊷䊄䈪䈖䉏䉌䈱䊗䉺䊮䉕૶↪䈚䉁䈜䇯 䉋䈒૶䈉ᯏ⢻䉕⚛ᣧ䈒ㆬᛯ䈚䉁䈜䇯 OFF POWER SOURCE GUIDE INFO RETURN EXIT TOOLS MENU TTX/MIX MagicInfo AA59-00555A MTS/DUAL 1 2 3 4 5 6 7 8 9 - 0 PRE-CH .QZ ABC DEF GHI JKL MNO PRS TUV WXY DEL -/-- SYMBOL ENTER MUTE VOL CH/P MagicInfo 3D MDC LOCK I-II PC DVI HDMI DP A B C D Lite CH LIST ⵾ຠ䈱㔚Ḯ䉕䉥䊮䈮䈚䉁䈜䇯 ૶↪䈪䈐䉁䈞䉖䇯 ૶↪䈪䈐䉁䈞䉖䇯 ૶↪䈪䈐䉁䈞䉖䇯 㪤㪛㪚㩷䉪䉟䉾䉪⿠േ䊗䉺䊮䇯 㪧㪚䇮㪛㪭㪠䇮㪟㪛㪤㪠㩷䉁䈢䈲㩷㪛㫀㫊㫇㫃㪸㫐㪧㫆㫉㫋㩷 ᄖㇱ౉ജ䉕⋥ធㆬᛯ䈪䈐䉁䈜䇯 㪤㪸㪾㫀㪺㪠㫅㪽㫆㩷㪣㫀㫋㪼㩷⿠േ䊗䉺䊮䇯 㪊㪛㩷↹௝䈱䉥䊮㪆䉥䊐䉕ಾ䉍ᦧ䈋䉁䈜䇯 䉶䊷䊐䊨䉾䉪ᯏ⢻䉕⸳ቯ䈚䉁䈜䇯 㪤㪸㪾㫀㪺㪠㫅㪽㫆㩷䉪䉟䉾䉪⿠േ䊗䉺䊮䇯 㪤㪸㪾㫀㪺㪠㫅㪽㫆㩷䉕䉰䊘䊷䊃䈚䈭䈇⵾ຠ䈪䈲䇮 䈖䈱䊗䉺䊮䈏ήല䈮䈭䈦䈩䈇䉁䈜䇯 㪤㪸㪾㫀㪺㪠㫅㪽㫆㩷䈲䇮䊈䉾䊃䊪䊷䉪㩷䊗䉾䉪䉴㩿೎ᄁ䉍㪀 䈏ធ⛯䈘䉏䈩䈇䉎䈫䈐䈮䈱䉂᦭ല䈮䈜䉎 䈖䈫䈏䈪䈐䉁䈜䇯30 準備 1 1 準備 リ モコ ンを使った OSD の調整 リ モコ ンの電池交換方法 1. OSD メ ニューを開きます。 2. 表示される OSD メ ニュー画面で、 映像、 サウン ド 、 メ デ ィ ア、 ネ ッ ト ワーク、 システムまたは サポー トのいずれかを選択し ま す。 3. 目的の内容に変更し ます。 4. 設定を終了し ます。 5. OSD メ ニューを閉じ ます。 MENU EXIT31 準備 1 1 準備 リ モコ ンの受信範囲 リ モ コ ンは、 製品から 7~10 m、 左右に 30 の範囲内で使用し ます。  使用済み電池は、 お子様の手の届かないと こ ろに保管し て リサイ クルし て く だ さい。  新しい電池と使用済みの電池を混在し て使用し ないで く だ さい。 両方の電池を同時に交換し て く だ さい。  リ モコ ンを長期間使用し ない間は、 電池を取り外し ておいて く だ さい。 7m ~ 10m   OFF32 準備 1 1 準備 1.3 製品の設置前に (設置ガイ ド) 1.3.1 傾斜角度と回転 詳細は、 お客様相談ダイヤルーにお問い合わせ く だ さい。 A 製品は、 垂直壁面から最大15 の角度まで傾斜させる こ とができます。 B 製品を垂直姿勢 (縦位置) で使用するには、 製品を時計回り に回転させて LED を下向きに し ます。 1.3.2 換気 1. 垂直壁面への設置 Figure 1.1 側面図 A 40 mm 以上 B 周囲温度: 35 C 未満  製品を垂直壁面に設置する場合、 換気および周囲温度 を 35 C 未満に維持するために、 製品と壁面との間に 40mm 以上の隙間を空けて く だ さい。 15  A B33 準備 1 1 準備 2. 凹凸のある壁面への設置 詳細は、 Samsung カス タ マー サービス セン ターにお問い合わせ く だ さい。 製品を凹凸のある壁面に設置する場合、 換気のために製品と壁面との間に上記と同じ隙間を空け、 周囲温度を 35 C 未満に維持するよ う にし て く だ さい。 3. 凹凸のある床面への設置 詳細は、 Samsung カス タ マー サービス セン ターにお問い合わせ く だ さい。 製品を凹凸のある床面に設置する場合、 換気および周囲温度を 20 C 未満に維持するために、 製品 と床面との間に 50mm 以上の隙間を空けて く だ さい。 Figure 1.2 側面図 平面図 A 40 mm 以上 B 70 mm 以上 C 50mm 以上 D 50mm 以上 E 周囲温度: 35 C 未満 Figure 1.3 側面図 A 50mm 以上 B 周囲温度: 20 C 未満 A B C E D D A B34 準備 1 1 準備 1.3.3 寸法 (単位: mm) 図面は一部原寸に比例し ていないものを含みます。 上記寸法は予告な く 変更される こ とがあ り ま す。 本製品の設置を行う前に寸法を確認し て く だ さい。 誤植などに関する責任は一切負いません。 モデル名 セ ッ ト 寸法 (W x D x H) [mm] ス タ ン ド な し ME40A / DE40A 920.0 885.6 498.2 534.5 29.9 ME46A / DE46A 1055.2 1018.0 572.6 610.8 29.9 ME55A / DE55A 1246.4 1209.6 680.4 718.2 29.9 UE46A 1030.4 1020.1 574.6 585.0 29.9 UE55A 1221.8 1211.6 682.4 692.7 29.9 1 5 2 3 4 1 2 3 4 535 準備 1 1 準備 1.4 ウォール マウン ト を設置する 1.4.1 ウォール マウン ト を設置する前の準備 1.4.2 ウォール マウン ト キ ッ ト の設置 本製品は、 ウォール マウン ト キ ッ ト (別売り) を使用し て壁に設置する こ とができます。 ウォール マウン ト の設置に関する詳細は、 ウォール マウン ト に付属のマニュアルを参照し て く だ さ い。 ウォール マウン ト ブ ラケ ッ ト を設置する際には、 技術者に連絡し てサポー ト を受ける こ と をお 勧めし ます。 Samsung Electronics はお客様自身によるウォール マウン ト 設置の結果発生し た本製品 の損傷および人身への被害について一切の責任を負いません。 1.4.3 ウォール マウン ト キ ッ ト の仕様 (VESA) 床に対し て垂直になるよ う に、 ウォール マウン ト を し っかり と し た壁に取り付けます。 漆喰壁の よ う な表面にウォール マウン ト を取り付ける場合、 事前に最寄りの販売店に詳ご相談 く だ さい。 本製品を天井や傾斜のある壁に設置する と、 落下し て重傷を招 く 恐れがあ り ます。 他メ ーカーのウォール マウン ト を設置する場合は、 ホ ルダー リ ングをご使用 く だ さい。 136 準備 1 1 準備 本製品の電源が入っている状態でウォール マウン ト キ ッ ト を設置し ないで く だ さい。 感電による 被害につながる恐れがあ り ます。  ウォール マウン ト キ ッ ト の標準寸法は下表のとお り で す。  Samsung 製ウォール マウン ト キ ッ ト には、 詳細な設置マ ニュアルと、 組み立てに必要な各部品が同梱されていま す。  VESA 規格のネジ仕様に適合するネジを使用し て く だ さ い。  標準以上の長さのネジ、 および VESA 規格のネジ仕様に 適合し ないネジはご使用にならないで く だ さい。 長すぎ るネジは、 本製品の内部を傷つける恐れがあ り ます。  VESA 規格のネジ仕様に適合し ていないウォール マウン ト の場合、 ウォール マウン ト の仕様によ ってネジの長さ が異なる こ とがあ り ます。  ネジはきつ く 締めすぎないよ う にし て く だ さい。 本製品 の損傷や落下につながり、 ケガを招 く 恐れがあ り ます。 Samsung はこれらの事故に関し て一切責任を負いません。  VESA 規格に適合し ないウォール マウン ト や指定外の ウォール マウン ト をご使用の場合、 および製品の設置説 明書に従わなかった場合に生じ た製品の損傷や人身に対 する被害について Samsung は責任を負いません。  15 度以上の傾斜で本製品を取り付けないよ う にし て く だ さい。  本製品を壁に取り付ける際には、 必ず二人以上で行って く だ さい。 製品寸法 [イ ンチ] VESA 規格のネジ穴仕様 (A * B) [ ミ リ] 標準ネジ 個数 32~40 ME40A DE40A 200 X 200 M8 4 46~55 ME46A ME55A DE46A DE55A UE46A UE55A 400 X 40037 準備 1 1 準備 1.5 リ モコ ン (RS232C) 1.5.1 ケーブル接続  ピン配置 イ ン ターフ ェ イス RS232C (9 ピン) ピン TxD (No. 2), RxD (No. 3), GND (No. 5) ビ ッ ト レー ト 9600 bps データ ビ ッ ト : 8 ビ ッ ト パリ テ ィ な し ス ト ッ プ ビ ッ ト 1 ビ ッ ト フ ロー制御 な し 最大長 15m (シールド タ イプのみ) ピン 信号 1 データ キャ リ ア検出 2 受信データ 3 送信データ 4 DTR (Data Terminal Ready) 5 信号グラウン ド 6 DSR (Data Set Ready) 7 送信リ ク エス ト 8 送信準備完了 9 リ ング イ ンジケータ 1 2 3 4 5 6 7 8 938 準備 1 1 準備  RS232C ケーブル コネク タ:ステレオ ケーブルを接続する 9 ピン D-Sub  接続 -P1- -P1- -P2- -P2- メ ス Rx Tx Gnd 2 3 5 --------> <-------- --------- 1 2 3 Tx Rx Gnd ステレオ プ ラグ (3.5ø) 1 59 6 -P2- ステレオ プラグ (3.5ø) 1 2 3 -P1- RS232C IN OUT RS232C IN OUT RS232C IN OUT RS232C IN OUT39 準備 1 1 準備 1.5.2 制御コー ド 制御状態の表示 (制御コマン ド取得) 制御 (制御コ マン ドのセ ッ ト ) コ マン ド  発行された ID は 16 進数で表示されます。 ただ し、 ID 1 は 0xFF と表示されます。  実行されるすべての通信は、 16 進数です。 チ ェ ッ クサムの計算は、 ヘ ッ ダを除 く すべての値を 合計し て行います。 以下に示すよ う にチ ェ ッ クサムの合計が 2 桁を超える場合は (11+FF+01+01=112)、 最初の桁を消し ます。 例: 電源 On & ID=0 ヘ ッ ダ コマン ド ID データ長 チ ェ ッ クサム 0xAA コ マン ド タ イプ 0 ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 データ チ ェ ッ クサム 0xAA コ マン ド タ イプ 1 値 番号 コ マン ド タ イプ コ マン ド 値の範囲 1 電源制御 0x11 0~1 2 音量制御 0x12 0~100 3 入力信号制御 0x14 - 4 画面モー ド制御 0x18 - 5 画面サイズ制御 0x19 0~255 6 PIP オン/オフ制御 0x3C 0~1 7 自動調整制御 0x3D 0 8 ビデオ ウォール モー ド制御 0x5C 0~1 9 安全ロ ッ ク 0x5D 0~1 ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 データ 1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0x11 1 "Power" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 データ 1 12 0xAA 0x11 1 140 準備 1 1 準備  シ リ アルケーブルで接続されたすべてのデバイスを ID に関わらず同時に制御するには、 ID を "0xFE" に設定し てコ マン ド を送信し ます。 コ マン ド はデバイスご とに実行されますが、 ACK は 返されません。 電源制御  機能 製品の電源オン / オフは、 PC を使用し て行 う こ とができます。  電源状態の表示 (Get Power ON / OFF Status)  電源 オン / オフの設定 (Set Power ON / OFF) "Power": 製品に設定する電源コー ド 1 : 電源オン 0 : 電源オフ  Ack "Power": 製品に設定する電源コー ド  Nak "ERR" : 発生し たエラーを示すコー ド ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 チ ェ ッ クサ 0xAA 0x11 0 ム ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 データ チ ェ ッ クサ 0xAA 0x11 1 "Power" ム ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x11 "Power" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x11 "ERR"41 準備 1 1 準備 音量制御  機能 製品の音量は、 PC を使用し て調整する こ とができます。  音量状態の表示 (Get Volume Status)  音量の設定 (Set Volume) "Volume": 製品に設定する音量値コー ド (0-100)  Ack "Volume": 製品に設定する音量値コー ド (0-100)  Nak "ERR" : 発生し たエラーを示すコー ド ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 チ ェ ッ クサ 0xAA 0x12 0 ム ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 データ チ ェ ッ クサ 0xAA 0x12 1 "Volume" ム ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x12 "Volume" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x12 "ERR"42 準備 1 1 準備 入力信号制御  機能 製品の入力ソースは、 PC を使用し て変更する こ とができます。  入力信号状態の表示 (Get Input Source Status)  入力信号の設定 (Set Input Source) "Input Source":製品に設定する入力ソース コー ド  DVI_video、 HDMI1_PC および HDMI2_PC は、 Set コ マン ド と共に使用できません。 これら の入力信号は、 "Get" コマン ド にのみ応答し ます。  本モデルは、 BNC、 S-Video、 HDMI2、 および HDMI2_PC ポー ト には対応し ていません。  MagicInfo は、 MagicInfo 機能を備えたモデルでのみ使用する こ とができます。  Ack ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 チ ェ ッ クサム 0xAA 0x14 0 ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 データ チ ェ ッ クサム 0xAA 0x14 1 "Input Source" 0x14 PC 0x1E BNC 0x18 DVI 0x0C 入力信号 0x04 S-Video 0x08 コ ンポーネン ト 0x20 MagicInfo 0x1F DVI_video 0x30 RF(TV) 0x40 DTV 0x21 HDMI1 0x22 HDMI1_PC 0x23 HDMI2 0x24 HDMI2_PC 0x25 デ ィ スプレ イ ポー ト43 準備 1 1 準備 "Input Source":製品に設定する入力ソース コー ド  Nak "ERR" : 発生し たエラーを示すコー ド ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x14 "Input Source" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x14 "ERR"44 準備 1 1 準備 画面  機能 製品の画面モー ドは、 PC を使用し て変更する こ とができます。 画面モー ドは、 画像分割機能が有効になっ ている時には制御できません。 この制御は、 TV を使用するモデルにのみ使用する こ とができます。  画面ステータ スの表示 (Get Screen Mode Status)  映像サイズの設定 (Set Picture Size) "Screen Mode":製品のステータ スを設定する コー ド  Ack "Screen Mode":製品のステータ スを設定する コー ド  Nak "ERR" : 発生し たエラーを示すコー ド ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 チ ェ ッ クサム 0xAA 0x18 0 ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 データ チ ェ ッ クサム 0xAA 0x18 1 "Screen Mode" 0x01 16 : 9 0x04 ズーム 0x31 ワイ ド ズーム 0x0B 4 : 3 ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x18 "画面 クサム モー ド" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x18 "ERR" クサム45 準備 1 1 準備 画面サイズ制御  機能 製品の画面モー ドは、 PC を使用し て変更する こ とができます。  画面サイズの表示 (Get Screen Size Status)  Ack "Screen Size":製品の画面サイズ (範囲: – 255、 単位:イ ンチ)  Nak "ERR" : 発生し たエラーを示すコー ド ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 チ ェ ッ クサム 0xAA 0x19 0 ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x19 "Screen Size" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x19 "ERR"46 準備 1 1 準備 PIP オン/オフ制御  機能 製品の PIP モー ドは、 PC を使用し てオン / オフする こ とができます。  PIP 機能を搭載し たモデルでのみ利用できます。  このモー ド は、 画像分割 が オン に設定されている場合は使用できません。  この機能は MagicInfo では使用できません。  PIP オン / オフ状態の表示 (Get the PIP ON / OFF Status)  PIP オン / オフの設定 (Set the PIP ON / OFF) "PIP": 製品の PIP モー ド をオン / オフする コー ド 1 : PIP オン 0 : PIP オフ  Ack "PIP": 製品の PIP モー ド をオン / オフする コー ド  Nak "ERR" : 発生し たエラーを示すコー ド ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 チ ェ ッ クサム 0xAA 0x3C 0 ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 データ チ ェ ッ クサム 0xAA 0x3C 1 "PIP" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x3C "PIP" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x3C "ERR"47 準備 1 1 準備 自動調整制御 (PC、 BNCのみ)  機能 PCを を使用し て、 PC システム画面を自動で調整し ます。  自動調整状態の表示 (Get Auto Adjustment Status)  自動調整の設定 (Set Auto Adjustment) "Auto Adjustment" : 0x00 (常時)  Ack  Nak "ERR" : 発生し たエラーを示すコー ド ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 データ チ ェ ッ クサ 0xAA 0x3D 1 "Auto ム Adjustment" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x3D "Auto Adjustment" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x3D "ERR"48 準備 1 1 準備 画面分割モー ド制御  機能 画像分割モー ドは、 PC を使用し て 製品で有効にする こ とができます。 この制御は、 画像分割が有効になっ ている 製品でのみ使用できます。 この機能は MagicInfo では使用できません。  画面分割モー ドの表示 (Get Video Wall Mode)  画面分割の設定 (Set Video Wall Mode) "Video Wall Mode": 画面分割モー ド を 製品で有効にするために使用する コー ド 1 : フルモー ド 0 : ナチュ ラルモー ド    Ack "Video Wall Mode": 画面分割モー ド を 製品で有効にするために使用する コー ド  Nak "ERR" : 発生し たエラーを示すコー ド ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 チ ェ ッ クサム 0xAA 0x5C 0 ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 データ チ ェ ッ クサム 0xAA 0x5C 1 "Video Wall Mode" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x5C "Video Wall Mode" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x5C "ERR"49 準備 1 1 準備 安全ロ ッ ク  機能 PC を使用し て、 モニ ターの安全ロ ッ ク機能のオン/オフ を切り替える こ とができます。 この制御は、 電源のオン、 オフに関わらずいつでも使用する こ とができます。  安全ロ ッ ク状態の表示 (Get Safety Lock Status)  安全ロ ッ クの有効化または無効化 (Set Safety Lock Enable / Disable) "Safety Lock":製品に設定する安全ロ ッ ク コー ド 1 : オン 0 : オフ  Ack "Safety Lock":製品に設定する安全ロ ッ ク コー ド  Nak "ERR" : 発生し たエラーを示すコー ド ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 チ ェ ッ クサ 0xAA 0x5D 0 ム ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 データ チ ェ ッ 0xAA 0x5D 1 "Safety クサム Lock" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x5D "Safety Lock" ヘ ッ ダ コ マン ド ID データ長 Ack/Nak r-CMD 値1 チ ェ ッ クサム 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x5D "ERR"50 2 入力信号デバイスの接続と使用 2 入力信号デバイスの接続と使用 2.1 接続の前に 製品に他のデバイスを接続する前に、 以下をチ ェ ッ ク し ます。 この製品に接続可能なデバイスには、 PC、 カムコーダー、 スピーカー、 セ ッ ト ト ッ プ ボ ッ ク スおよび DVD/Blu-Ray デ ィ スク プレ イヤー が含まれます。 2.1.1 接続前のチ ェ ッ クポイ ン ト  入力信号デバイスを接続する前に、 各デバイスに付属するユーザーマニュアルをお読み く だ さ い。 入力信号デバイスのポー ト の位置および数は、 デバイスによ っ て異なる場合があ り ます。  すべての接続作業が完了するまで、 電源ケーブルを接続し ないで く だ さい。 接続作業中に電源 ケーブルを接続する と、 製品を損傷する場合があ り ます。  サウン ド ポー ト は左に白、 右に赤を正し く 接続し ます。  接続する製品の背面にあるポー ト のタ イプを確認し ます。 Audio51 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 2.2 PC の接続および使用 2.2.1 PC への接続  本製品には、 PC を複数の方法で接続する こ とができます。 お使いの PC に適し た接続方法を選んで く だ さい。  PC を接続し た後、 電源ケーブルを接続し て く だ さい。 接続用部品は、 製品によ って異なる場合があ り ます。 D-SUB ケーブルを使用し た接続 (アナログタ イプ) DVI ケーブルを使用し た接続 (デジ タルタ イプ) 以下の図はあ く までも参考であ り、 実際の状況とは異なる場合があ り ます。 RGB IN RGB / DVI / DP / HDMI AUDIO IN DVI IN RGB / DVI / DP / HDMI AUDIO IN52 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 HDMI-DVI ケーブルを使用し た接続 HDMI-DVI を使用し て PC を製品に接続する場合、 名前の編集 を DVI PC に設定し て、 PC に保存さ れたビデオおよびオーデ ィ オ コ ンテンツにアクセス し ます。 HDMI ケーブルを使用し た接続 HDMI IN RGB / DVI / DP / HDMI AUDIO IN HDMI IN53 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 DP ケーブルを使用し た接続 DP IN54 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 2.2.2 解像度の変更 PC のコ ン ト ロール パネルで、 解像度と リ フ レ ッ シュ レー ト を調整し て、 最適な画質にし ます。 最適な解像度を選ばないと、 TFT-LCD の画質が低下する場合があ り ます。 Windows XP での解像度の変更 コ ン ト ロール パネル 画面 設定に移動し て、 解像度を変更し ます。 Windows Vista での解像度の変更 コ ン ト ロール パネル 個人設定 画面の設定に移動し て、 解像度を変更し ます。 1 2 3 **** **** ********** 1 2 3 4 *********** ***********55 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 Windows 7 での解像度の変更 コ ン ト ロール パネル 画面 画面の解像度に移動し て、 解像度を変更し ます。 1 2 3 4 **** ****56 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 2.3 ビデオ デバイスへの接続  ケーブルを使用し て、 ビデオ デバイスを本製品に接続する こ とができます。  接続用部品は、 製品によ って異なる場合があ り ます。  リ モ コ ンの SOURCE ボタ ンを押し て、 ソースを変更し ます。 2.3.1 AV ケーブルを使用し た接続 AV IN AV OUT57 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 2.3.2 コ ンポーネン ト ケーブルを使用し た接続 2.3.3 HDMI-DVI ケーブルを使用し た接続  製品が HDMI-DVI ケーブルでビデオ デバイスに接続されている場合、 オーデ ィ オは有効にな り ません。 これを解決するには、 製品と ビデオ デバイスのオーデ ィ オ ポー ト にオーデ ィ オ ケーブルを追加し ます。  サポー ト される解像度には、 1080p (50/60Hz)、 720p (50/60Hz)、 480p および 576p が含まれま す。 HDMI RGB / DVI / DP / HDMI AUDIO IN COMPONENT OUT COMPONENT IN58 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 2.3.4 HDMI ケーブルを使用し た接続 HDMI ケーブルまたは HDMI-DVI ケーブルを使用する (1080pまで)  画質や音質を良 く するためには、 HDMI ケーブルを使用し てデジ タル デバイスに接続し て く だ さい。  HDMI ケーブルはデジ タル ビデオ信号やデジ タル オーデ ィ オ信号をサポー ト し ます。 また、 オーデ ィ オ ケーブルを必要と し ません。  HDMI 出力をサポー ト し ないデジ タル デバイスに製品を接続するには、 HDMI / DVI ケーブ ルやオーデ ィ オ ケーブルを使用し て く だ さい。  古いバージ ョ ンの HDMI モー ド を使用する外部機器を製品に接続し ている場合は、 映像が正常 に表示されなかった り (または全 く 表示されない)、 音声が機能し ないこ とがあ り ます。 このよ う な問題が起きた場合は、 外部機器のメ ーカーに HDMI バージ ョ ンについて問い合わせ、 バー ジ ョ ンが古い場合は最新のものを要求し て く だ さい。  HDMI ケーブルは 14 mm 以下のものを使用し て く だ さい。  認定 HDMI ケーブルを購入し て く だ さい。 認定外の HDMI ケーブルを使用する と、 映像が表示さ れなかった り接続エ ラーが起こ る こ とがあ り ます。  標準ハイスピー ド HDMI ケーブル、 またはイーサネ ッ ト 対応 HDMI ケーブルをお勧めし ます。 本 製品では HDMI を通し たイーサネ ッ ト 機能はサポー ト し ていません。 HDMI IN59 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 2.3.5 外部モニ ターを接続する  以下の図はあ く までも参考であ り、 実際の状況とは異なる場合があ り ます。  Loopout 機能を使用し て基本デ ィ スプレ イの画面を複製する こ とができます。 基本デ ィ スプレ イの [DVI OUT] を別のデ ィ スプレ イの [DVI IN] または [HDMI] に接続し て く だ さい。  高解像度に対応し ています。 対応入力ソースは、 DVI IN、 DP IN および HDMI IN です。 ただ し、 フル FHD モー ド で接続できるのは最大 10 モニ ターであ り、 接続可能モニ ター数はケーブルや 信号装置の種類によ り異な り ます。 複数のモニ ターを直列に連結し た構成をご利用の場合、 接 続可能なモニ ター数が限定されます。  本製品の [DVI OUT] ポー ト は、 HDCP 入力をサポー ト し ません。  ステレオケーブルがプ ラ イマ リ モニ ターの [AUDIO OUT] ポー ト に接続されている場合、 プ ラ イマ リ モニ ターからの音声は ミ ュー ト にな り ます。 2.3.6 オーデ ィ オ システムに接続する DVI OUT (LOOPOUT) AUDIO OUT AUDIO OUT60 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 2.4 入力ソースを変更する 2.4.1 入力ソース MENU メ デ ィ ア 入力ソース ENTER 入力ソース で入力信号を選択し て、 入力信号デバイス名を変更する こ とができます。 ソース 本製品に接続された入力信号デバイスの画面を表示させる こ とができます。 外部入力から入力信号 を選択し て、 選択し た入力信号デバイスの画面を表示し ます。 入力ソース メ ニューの詳細については、 126ページ を参照し て く だ さい。 リ モコ ンの SOURCE ボタ ンを使用し て入力ソースを変更する こ と もできます。 変換し たい入力信号を誤って選択する と正し く 表示されない場合があ り ます。 O m 䊜䊂䉞䉝 㪤㪸㪾㫀㪺㫀㫅㪽㫆㩷㪣㫀㫋㪼 䊎䊂䉥 ౮⌀ 㖸ᭉ ౉ജ䉸䊷䉴 㪘㫃㫃㪪㪿㪸㫉㪼61 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 2.5 ネ ッ ト ワーク ボ ッ クスの接続 ネ ッ ト ワーク ボ ッ クスの接続方法についての詳細は、 ご購入のネ ッ ト ワーク ボ ッ クスに付属の ユーザー マニュアルを参照し て く だ さい。 2.5.1 MagicInfo MagicInfo を使用するには、 ネ ッ ト ワーク ボ ッ ク ス (別売) を製品に接続する必要があ り ます。  MagicInfo 設定を変更するには、 デスク ト ッ プの "MagicinfoSetupWizard" を実行し ます。  MagicInfo の使用方法についての詳細は、 ネ ッ ト ワーク ボ ッ クスに付属の DVD を参照し て く だ さい。  このセクシ ョ ンの情報は、 品質向上のために予告な く 変更される場合があ り ます。  ネ ッ ト ワーク ボ ッ クスを提供し た以外のオペレーテ ィ ング システムのイ ンス ト ールし た、 オ ペレーテ ィ ング システムを以前のバージ ョ ンに戻し た、 あるいは所与のオペレーテ ィ ング シ ステムと互換性のないソ フ ト ウ ェ アをアイ ンス ト ールし た後に問題が発生し た場合、 技術サ ポー ト のサービスを受ける こ とができなな く な り ます。 MagicInfo モー ドへの移行 1 ネ ッ ト ワーク ボ ッ ク ス (別売) を設置し て製品に接続し た後、 製品をオンに し ます。 2 リ モ コ ンの SOURCE ボタ ンを押し て MagicInfo を選択し ます。 ネ ッ ト ワーク ボ ッ クスを製品の HDMI ポー ト に接続する と、 入力ソース が HDMI から MagicInfo に変わり ます。62 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 3 MagicInfo を起動し た と きに実行するデフ ォル ト のアプ リ ケーシ ョ ンを選択し ます。 4 IP 情報を入力し ます。 MagicInfo Setup Wizard - v.1.12 Select Application - step 1 MagicInfo Pro (LAN, WAN based version) MagicInfo-i Premium (Web-based version) Select Later < Back(B) Next(N) > Finish Cancel MagicInfo Setup Wizard - v.1.12 Select TCP/IP - step 2 Obtain an IP address automatically Use the following IP address: IP address: Subnet mask: Default gateway: 192 . 168 . 0 . 102 255 . 255 . 255 . 0 192 . 168 . 0 . 1 Obtain DNS server address automatically Use the following DNS server address: Preferred DNS server: Alternate DNS server: 10 . 44 . 33 . 22 10 . 33 . 22 . 11 < Back(B) Next(N) > Finish Cancel63 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 5 言語を選択し ます。 (デフ ォル ト の言語は英語です。 ) 6 デ ィ スプレ イ モー ド を選択し ます。 MagicInfo Setup Wizard - v.1.12 Select Language -step 3 Select the language you want to install on the system for menus and dialogs. Current Language : Engilsh German English French Italian Chinese [Traditional] Japanese Korean Russian Swedish Turkish Chinese [Simplified] Portuguese < Back(B) Next(N) > Finish Cancel MagicInfo Setup Wizard - v.1.12 Select Screen Type - step 4 Landscape Portrait < Back(B) Next(N) > Finish Cancel64 入力信号デバイスの接続と使用 2 2 入力信号デバイスの接続と使用 7 先ほど行った設定をダブルク リ ッ ク し ます。  実行アイ コ ンが表示されない場合は、 デスク ト ッ プの MagicInfo アイ コ ンをダブルク リ ッ ク し ます。  MagicInfo の使用方法についての詳細は、 ネ ッ ト ワーク ボ ッ クスに付属の MagicInfo Lite Edition ソ フ ト ウ ェ ア CD 参照し て く だ さい。 MagicInfo Setup Wizard - v.1.12 Setup Information 1. Application : MagicInfo Pro [LAN,WAN based version\ 2. Internet Protocol [TCP/IP] IP : 192.168.0.102 3. Language : English 4. Screen Type : Landscape Do not show again < Back(B) Apply Finish Cancel65 3 MDC の使用 3 MDC の使用 MDC (Multiple Display Control) は、 PC を使用し て簡単に複数のデ ィ スプレ イ装置を同時に 制御できるよ う にするアプ リ ケーシ ョ ンです。 3.1 マルチコ ン ト ロール の構成設定 MENU システム マルチコ ン ト ロール ENTER 製品に個別の ID を割り当てます。 3.1.1 マルチコ ン ト ロール の構成設定  MDC 接続 MDC 入力を受信するポー ト を選択し ます。  RS232C MDC RS232C MDC ケーブルを通じ て MDC と通信し ます。  RJ45 MDC RJ45 MDC ケーブルを通じ て MDC と通信し ます。  ID 設定 セ ッ ト に ID を割り当てます。 (範囲: 0~99) / を押し て数字を選択し、 [ ] を押し ます。  ID 入力 入力信号を受ける入力ケーブルに接続された製品の ID 番号を入力し ます。 リ モ コ ンの数字ボタ ンを使用し て番号を入力し ます。 3.2 RS232C-ステレオ ケーブルを通じ て MDC と通信する O m RS232C IN/OUT66 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.3 LAN ケーブルを使用し て通信する 本製品の [RJ45] ポー ト と HUB の LAN ポー ト を使用し て複数の製品を接続する こ とができます。 3.4 LAN ケーブルを通じ て ステレオ ケーブルと通信する 本製品の [RS232C IN / OUT] ポー ト を使用し て複数の製品を接続する こ とができます。 RJ45 RS232C OUT RJ4567 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.5 MDC プログラムのイ ンス ト ール/アン イ ンス ト ール 3.5.1 イ ンス ト ール方法 1 CDをCD-ROMド ラ イブに挿入し ます。 2 MDC Unified のイ ンス ト ール プログラムを ク リ ッ ク し ます。 ソ フ ト ウ ェ アのイ ンス ト ール ウ ィ ン ド ウがメ イ ン画面に表示されない場合には、 CD の MDC フ ォルダにある "MDC Unified" 実行フ ァ イルを使用し てイ ンス ト ールし ます。 3 表示されたイ ンス ト ール ウ ィ ザー ドの画面で "Next" を ク リ ッ ク し ます。 4 表示された "License Agreement" ウ ィ ン ド ウで、 "I accept the terms in the license agreement" を 選択し て、 "Next" を ク リ ッ ク し ます。 5 表示される "Customer Information" ウ ィ ン ド ウで、 すべての情報フ ィ ールド に記入し て "Next" を ク リ ッ ク し ます。 6 表示される "Destination Folder" ウ ィ ン ド ウで、 プログラムを イ ンス ト ールするデ ィ レ ク ト リ を 選択し て "Next" を ク リ ッ ク し ます。 デ ィ レ ク ト リ パスを指定し ない場合には、 プログラムはデフ ォル ト のデ ィ レ ク ト リ パスにイ ンス ト ールされます。 7 表示される "Ready to Install the Program" ウ ィ ン ド ウで、 プログラムのイ ンス ト ール先のデ ィ レ ク ト リ パスを確認し てから "Install" を ク リ ッ ク し ます。 8 イ ンス ト ールの進捗状況が表示されます。 9 表示される "InstallShield Wizard Complete" ウ ィ ン ド ウで "Finish" を ク リ ッ ク し ます。 "Launch MDC Unified" を選択し て "Finish" を ク リ ッ ク し、 MDC プログラムをすぐに実行し ま す。 10 イ ンス ト ール後には、 デスク ト ッ プ上に MDC Unified シ ョ ー ト カ ッ ト アイ コ ンが作成されます。  MDC の実行アイ コ ンは、 PC システムや製品の仕様によ って表示されないこ とがあ り ま す。  実行アイ コ ンが表示されない場合には、 F5 を押し て く だ さい。 3.5.2 アン イ ンス ト ール 1 ス ター ト メ ニューの 設定 > コ ン ト ロール パネル を選択し て、 プログラムの追加と削除 をダブ ルク リ ッ ク し ます。 2 リ ス ト から MDC Unified を選択し て、 変更/削除R を ク リ ッ ク し ます。 MDC のイ ンス ト ールは、 グラ フ ィ ッ ク カー ド、 マザー ボー ド およびネ ッ ト ワークの状態によ って 異な り ます。68 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.6 MDC とは "MDC" (Multiple Display Control) は、 PC を使用し て簡単に複数のデ ィ スプレ イ装置を同時に制御でき るよ う にするアプ リ ケーシ ョ ンです。 3.6.1 MDC の接続 RS-232C (シ リ アル データ通信標準規格) による MDC の使用 RS-232C シ リ アル ケーブルを PC のシ リ アル ポー ト と モニ ターに接続し ます。 イーサネ ッ ト による MDC の使用 プ ラ イマ リのデ ィ スプレ イ装置の IP ア ド レスを入力し て、 PC にデバイスを接続し ます。 RS-232C シ リ アル ケーブルを使ってデ ィ スプレ イ装置を も う ひとつ接続できます。69 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.6.2 接続の管理 接続の管理には、 接続リ ス ト と接続リ ス ト 変更オプシ ョ ンが含まれます。 接続リ ス ト – 接続リ ス ト には接続設定 (IP/COM、 ポー ト 番号、 MAC、 Connection Type) などの接続 に関する詳細、 接続状態、 Set ID Range、 および検出されたデバイスの詳細が表示されます。 接続ご とに、 シ リ アル デイジー チ ェ ーン機能で接続し たデバイスを最大 100 台収容できます。 接続から検 出されたすべての LFD がデバイス リ ス ト に表示され、 ユーザーによるグループ分けや検出されたデ バイスへのコ マン ド送信ができます。 接続リ ス ト 変更オプシ ョ ン – 接続変更オプシ ョ ンにはAdd、 Edit、 Delete、 およびRefreshが含まれま す。70 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.6.3 Auto Set ID Auto Set ID機能によ り、 選択し た接続のデイジー チ ェーンに接続されたすべての LFD にセ ッ ト ID が割り振られます。 接続あた りの LFD の最大数は 100 個です。 セ ッ ト ID は、 デイジー チ ェ ーンの 並び順に 1 から 99 まで割り振られ、 最後は セ ッ ト ID 0 にな り ます。71 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.6.4 ク ローニング ク ローニング機能を使う と、 任意の LFD の設定を コ ピーし て選択し た複数の LFD に適用できます。 コ ピー設定オプシ ョ ン ウ ィ ン ド ウを使っ て、 ク ローニングする特定のタ ブ カテゴ リ またはすべての タ ブ カテゴ リ を選択できます。 72 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.6.5 コ マン ドの再試行 この機能は、 LFD からの応答がないか応答が破損し ている場合に MDC コ マン ド を再試行する最大数 を指定するのに使用し ます。 再試行カウン ト 値は、 MDC オプシ ョ ン ウ ィ ン ド ウから設定できます。 再試行カウン ト 値は 1~10 の間の値と し、 デフ ォル ト 値は 1 にな り ます。 73 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.6.6 MDC を開始する 1 プログラムを起動するには、ス ター ト > プログラム > Samsung MDC Unified を ク リ ッ ク し ます。 2 Addを ク リ ッ ク し てデ ィ スプレ イ装置を追加し ます。  接続が RS232C を介し て確立されている場合は、 Serialに移動し てCOM Portを指定し ます。 74 MDC の使用 3 3 MDC の使用  接続がEthernetを介し て接続されている場合は、 デ ィ スプレ イ装置に関し て入力し た IP を 入力し ます。75 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.6.7 メ イ ン画面のレ イアウ ト メ ニュー バー デ ィ スプレ イ装置のステータ スまたはプログラムのプロパテ ィ を変 更し ます。 デバイス分類項目 接続されているデバイス装置またはデバイス グループを リ ス ト 表示 し ます。 スケジュール分類項目 デ ィ スプレ イ装置のスケジュールを リ ス ト 表示し ます。 セ ッ ト リ ス ト 調整するデ ィ スプレ イ装置を選択し ます。 セ ッ ト リ ス ト の変更 セ ッ ト を追加、 編集、 再グループ化、 または削除し ます。 ヘルプ ト ピ ッ ク プログラムのヘルプ ト ピ ッ ク を表示し ます。 4 3 2 1 6 5 1 2 3 4 5 676 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.6.8 メ ニュー 選択し たデバイスの電源のオンまたはオフ、 入力ソースまたは音量の変更ができます。 セ ッ ト のリ ス ト からデ ィ スプレ イ装置を選んで、 Homeタ ブを選択し ます。 Home 項目を選択し て対応する設定を変更し ます。 電源  On : 選択し たデ ィ スプレ イの電源をオンにし ます。  Off : 選択し たデ ィ スプレ イの電源をオフにし ます。 Input  入力ソース :入力ソースを変更し ます。  使用できる入力ソースは接続されたデ ィ スプレ イ装置のモデルによ って異な り ます。  入力ソースは電源がオンになっているデ ィ スプレ イに対し てのみ変更できます。  Channel : チャ ンネルを変更し ます。  TV チャ ンネルは上下の矢印キーで変更できます。  チャ ンネルは、 入力ソースがTVになっている場合にのみ変更できます。  すでに登録されているチャ ンネルのみ選択できます。 Volume 音量の変更または ミ ュー ト は電源がオンになっているデ ィ スプレ イに対し てのみ行えます。 Volume  音量はスラ イ ド バーを使って 0~100 の範囲で変更できます。 選択し たデ ィ スプレ イの音量を調整し ます。 入力  選択し たデ ィ スプレ イのMuteを有効または無効にし ます。 Muteがオンになっ ている と きにVolumeを調整する と、 Muteは自動的に無効と な り ます。 Alert  Fault Device 1 2 377 MDC の使用 3 3 MDC の使用  このメ ニューには、 フ ァ ン エ ラー、 温度エ ラー、 明る さ センサー エ ラー、 またはラ ンプ エ ラーが発生し ているデ ィ スプレ イ装置のリ ス ト が表示されます。 デ ィ スプレ イ装置を リ ス ト から選択し ます。 Repairボタ ンが有効にな り ます。 更新ボタ ンを ク リ ッ ク し てデ ィ スプレ イ装置のエ ラー ステータ スを更新し ます。 復旧し たデ ィ スプレ イ 装置は、 Fault Device Listから除かれます。 Fault Device Alert  エ ラーが検出されたデ ィ スプレ イ装置は、 電子メ ールで報告されます。 必要なフ ィ ールド すべてに記入し ます。 Testボタ ンおよびOKボタ ンが有効にな り ます。 Sender情報を確認し て、 Recipientを少な く と もひとつ入力し て く だ さい。78 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.6.9 画面調整 画面設定 (コ ン ト ラス ト 、 明る さ等) を調整できます。 セ ッ ト のリ ス ト からデ ィ スプレ イ装置を選んで、 Pictureタ ブを選択し ます。 カス タム 項目を選択し て対応する画面設定を変更し ます。  入力ソースがPCになっている と きは、 ColorおよびTintは使用できません。  入力ソースがVideoになっている と きは、 Red、 Green、 BlueおよびPC Screen Adjustmentは使用 できません。  PC SourceとVideo Sourceの両方が選択されている と きは、 Color、 Tint、 Color Tone、 Color Temp、 Red、 Green、 Blue、 およびPC Screen Adjustmentは使用できません。 Contrast  選択し たデ ィ スプレ イ装置のコ ン ト ラス ト を調整し ます。 Brightness  選択し たデ ィ スプレ イ装置の明る さ を調整し ます。 Color  選択し たデ ィ スプレ イ装置の色度を調整し ます。 Tint (G/R)  選択し たデ ィ スプレ イ装置の色合いを調整し ます。 Color Tone  選択し たデ ィ スプレ イ装置の背景色を調整し ます。 Color Temp  選択し たデ ィ スプレ イ装置の色温度を変更し ます。 Color ToneがOffに設定されている と きには、 このオプシ ョ ンが有効にな り ます。 Red  選択し たデ ィ スプレ イ装置の赤色の強度を カス タ マイズし ます。79 MDC の使用 3 3 MDC の使用 Green  選択し たデ ィ スプレ イ装置の緑色の強度を カス タ マイズし ます。 Blue  選択し たデ ィ スプレ イ装置の青色の強度を カス タ マイズし ます。80 MDC の使用 3 3 MDC の使用 オプシ ョ ン Dynamic Contrast 選択し たデ ィ スプレ イ装置のDynamic Contrastを調整し ます。 Gamma Control 選択し たデ ィ スプレ イのガンマ値を変更し ます。 Auto Motion Plus このオプシ ョ ンは動きの多いイ メ ージの閲覧に使用し ます。  Off : Auto Motion Plus機能を無効に し ます。  Clear : Auto Motion Plusのレベルを 「ク リ ア」 に設定し ます。 このモー ドは色彩の鮮やかなイ メ ージの閲覧に適し ます。  Standard : Auto Motion Plusのレベルを 「標準」 に設定し ます。  Smooth : Auto Motion Plusのレベルを 「スムース」 に設定し ます。 このモー ドはイ メ ージのス ムースな表示に適し ています。  Custom : 画面の残像またはち らつきのレベルを カス タ マイズし ます。  Demo : Auto Motion Plusの技術デモを表示し ます。 モー ド を変更し た場合の結果をウ ィ ン ド ウの 左側にプレビ ュー表示できます。 Brightness Sensor 選択し たデ ィ スプレ イ装置のBrightness Sensorを有効または無効にし ます。 Brightness Sensorは、 周囲の光の強さ を検出し て画面の明る さ を自動的に調整し ます。 Brightness Sensorは製品のモデルによ っては利用できないこ とがあ り ます。 81 MDC の使用 3 3 MDC の使用 サイズ Picture Size 選択し たデ ィ スプレ イ装置の画面サイズを調整し ます。 詳細な設定をサポー ト し ないモー ド にPicture Sizeが設定されてる と きは、 Detail項目は無効にな り ま す。 -/+ ボタ ンでZoomを調整できます。 画面のポジシ ョ ンは、 上下左右の方向ボタ ンで調整できます。 Detail 選択し た画面サイズの詳細を確認できます。 PC Screen Adjustment 周波数調整または微調整には、 CoarseまたはFineの -/+ ボタ ンを使用できます。 画面のポジシ ョ ンを調整するには、 Positionの下にある 4 つのイ メ ージのどれかを ク リ ッ ク し ます。 周波数を自動調整または微調整、 も し く は画面のポジシ ョ ンを変更するには、 Auto Adjustmentを ク リ ッ ク し ます。82 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.6.10 音声調整 音声設定を変更できます。 セ ッ ト のリ ス ト からデ ィ スプレ イ装置を選んで、 Soundタ ブを選択し ます。 選択し たセ ッ ト でBassまたはTreble項目がサポー ト されていない場合は、 その項目は無効にな り ま す。 Bass 選択し たデ ィ スプレ イの低音を調整し ます。 Treble 選択し たデ ィ スプレ イの高音を調整し ます。 Balance (L/R) 選択し たデ ィ スプレ イ装置の左右のスピーカーの音量を調整し ます。 SRS TS XT 選択し たデ ィ スプレ イ装置のSRS TS XTを有効または無効にし ます。 83 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.6.11 システムの設定 セ ッ ト のリ ス ト からデ ィ スプレ イ装置を選んで、 Systemタ ブを選択し ます。 Video Wall Video Wall機能は、 映像全体の一部を表示するか、 接続された複数のデ ィ スプレ イ装置のそれぞれに 同じ映像を繰り返し表示するのに使用し ます。 Video Wallは、 各デバイスが同じグループ内にある場合にのみ有効と な り ます。 Video Wall Video Wallを有効または無効にし ます。 Format 分割画面の表示方式を選択し ます。 H 水平方向に配置されたデ ィ スプレ イ装置の数を選択し ます。 1 列に最大 15 個のデ ィ スプレ イ を配置できます。 H に 15 を割り当てた場合、 V には最大 6 まで割り当てできます。 Full Natural84 MDC の使用 3 3 MDC の使用 V 垂直方向に配置されたデ ィ スプレ イ装置の数を選択し ます。 1 列に最大 15 個のデ ィ スプレ イ を配置できます。 H に 15 を割り当てた場合、 V には最大 6 まで割り当てできます。 Screen Position デ ィ スプレ イのレ イアウ ト を表示 (画面デ ィ バイダで設定) または必要に応じ て変更し ます。 Video Wallがオンに設定されている と きには、 Screen PositionとPreviewが有効にな り ます。 複数のセ ッ ト が選択されている場合、 H と V の設定が選択し たセ ッ ト のレ イアウ ト に一致する と き にだけPreviewが有効と なる こ とに注意し て く だ さい。 Positionを変更するには、 セ ッ ト を選択し て新しいポジシ ョ ンに ド ラ ッ グし ます。 画面デ ィ バイダ設定の範囲はモデルによ って異な り ます。 PIP PIPの調整に必要な基本情報がメ ニュー画面に表示されます。  Video WallがONになる と、 PIPは無効と な り ます。  PIPがONになる と、 Picture Sizeは無効と なる こ とに注意し て く だ さい。 PIP Size 現在のデ ィ スプレ イのPIP Sizeを表示し ます。 PIP Source PIP 入力ソースを選択し ます。 Sound Select プ ラ イマ リ またはセカ ンダ リ画面のどち らか一方のサウン ド を選択し て有効にし ます。 Channel PIP SourceがTVのと きは、 チャ ンネルを変更できます。85 MDC の使用 3 3 MDC の使用 全般 User Auto Color 画面の色を自動的に調整し ます。 PCモー ド でのみ使用できます。 Auto Power 製品の電源が自動的にオンになるよ う に設定し ます。 Standby Control 入力ソースが検出されなかった と きは、 ス タ ンバイ モー ド で起動するよ う に設定し ます。 フ ァ ン と温度 製品保護のためフ ァ ン速度と内部温度の検出に必要な設定を行います。 Fan Control フ ァ ン速度の設定方法を選択し ます。 Fan Speed フ ァ ン速度を設定し ます。 Temperature 温度の範囲を指定し て内部温度を検出し ます。86 MDC の使用 3 3 MDC の使用 セキュ リ テ ィ Safety Lock オンスク リーン メ ニューをロ ッ ク し ます。 ロ ッ ク を解除するには、 Safety LockをOffに設定し ます。 Button Lock デ ィ スプレ イ装置のボタ ンをロ ッ ク し ます。 ボタ ンのロ ッ ク を解除するには、 Button LockをOffに設定し ます。 OSD デ ィ スプレ イ Source OSD Sourceが変更された と きに、 メ ッ セージを表示するかど うかを選択し ます。 Not Optimum Mode OSD 非互換モー ドが変更された と きに、 メ ッ セージを表示するかど うかを選択し ます。 No Signal OSD 入力信号がない場合に、 メ ッ セージを表示するかど うかを選択し ます。 MDC OSD MDC によ っ て設定が変更された と きに、 メ ッ セージを表示するかど うかを選択し ます。87 MDC の使用 3 3 MDC の使用 現在時刻 Clock Set 選択し たデ ィ スプレ イ装置の現在時刻を PC の設定時刻に合わせて変更し ます。 デ ィ スプレ イ装置に時刻が設定されていない場合は、 ヌル値が表示されます。 Timer  On Time : 選択し たデ ィ スプレ イ装置の電源をオンにする時刻を設定し ます。  Off Time : 選択し たデ ィ スプレ イ装置の電源をオフにする時刻を設定し ます。  Volume : On Timeによ りデ ィ スプレ イ装置の電源がオンになった と きの音量を指定し ます。  Source : On Timeによ っ てデ ィ スプレ イ装置の電源をオンにし た と きの入力ソースを指定し ます。  Holiday : Holiday Management設定をTimerに適用できます。  Repeat : 選択し たTimerを繰り返す周期を指定し ます。88 MDC の使用 3 3 MDC の使用  Once : タ イマーを 1 回だけ有効にし ます。  EveryDay : タ イマーを毎日有効に し ます。  Mon~Fri : タ イマーを月~金曜日に有効にし ます。  Mon~Sat : タ イマーを土曜日と日曜日に有効にし ます。  Manual : 曜日を カス タ マイズし ます。 Repeatの下にある曜日を選択するためのチ ェ ッ クボ ッ クスは、 Manualが選択されている場合に のみ有効と な り ます。 Holiday Management Holiday Managementによ り、 Timerで電源がオンになるよ う に設定し たデバイスが特定の日付にオン になら ないよ う にできます。 Holiday Management機能は、 Timer設定メ ニューで有効または無効にできます。  ADD : 祝日を指定できます: Holiday Managementウ ィ ン ド ウでAddボタ ンを ク リ ッ ク し ます。  Delete : 祝日を削除し ます。 対応するチ ェ ッ クボ ッ ク スにチ ェ ッ ク マーク を入れて、 このボタ ン を ク リ ッ ク し ます。  祝日のリ ス ト :これまでに追加し た祝日のリ ス ト を表示し ます。 89 MDC の使用 3 3 MDC の使用 画面の焼き付き防止 Pixel Shift 画面の残像防止のため指定時刻にわずかに画面を動かし ます。 Screen Saver この機能は選択されたデ ィ スプレ イ装置の画面が長時間使われずに放置された場合に、 画面の残像 が発生するのを防止し ます。  Interval : Screen Saverを起動する間隔を指定し ます。  Mode: Time設定はModeご とに変えられます。 Safety Screen90 MDC の使用 3 3 MDC の使用 Safety Screen機能はデ ィ スプレ イ装置の画面に静止画像が長時間表示された場合に、 画面の残像が 発生するのを防止し ます。 Lamp Control Lamp Controlは、 バッ ク ラ イ ト を調整し て消費電力を抑えるのに使用されます。 選択し たデ ィ スプレ イ装置のバッ ク ラ イ ト を指定し た時刻に自動的に調整し ます。 Manual Lamp Controlが調整される と、 Auto Lamp Controlは自動的にOffに切り替わり ます。 選択し たデ ィ スプレ イのバッ ク ラ イ ト を手動で調整し ます。 Auto Lamp Controlが調整される と、 Manual Lamp Controlは自動的にOffに切り替わり ます。  Ambient Light : Ambient Lightは周囲の光の強さ を検出し て、 同一のシ リ アル チ ェーンに接続され たすべての LFD について画面の明る さ を自動的に調整し ます。 3.6.12 ツールの設定 セキュ リ テ ィ Panel Control デ ィ スプレ イ装置の画面をオンまたはオフにし ます。 Remote Control リ モー ト コ ン ト ロールを有効または無効にし ます。 1 2 3 4 191 MDC の使用 3 3 MDC の使用 リ セ ッ ト Reset Picture 画面設定を リ セ ッ ト し ます。 Reset Sound サウン ド 設定を リ セ ッ ト し ます。 Reset System システム設定を リ セ ッ ト し ます。 Reset All 画面、 サウン ド 、 およびシステム設定を同時に リ セ ッ ト し ます。 Edit Column セ ッ ト のリ ス ト に表示する項目を選択し ます。 Information プログラム情報を表示し ます。 2 3 492 MDC の使用 3 3 MDC の使用 3.6.13 その他の機能 ウ ィ ン ド ウのリサイズ プログラム ウ ィ ン ド ウの角にマウスのポイ ン ターを置きます。 矢印が表示されます。 矢印を動かし てプログラム ウ ィ ン ド ウのサイズを カス タ マイズし ます。 グループの管理 グループの作成 グループを作成し てセ ッ ト のリ ス ト をグループ単位で管理し ます。 重複するグループ名は使用できません。93 MDC の使用 3 3 MDC の使用 1 プログラム ウ ィ ン ド ウの左側にあるデ ィ スプレ イ装置リ ス ト のセク シ ョ ンを右ク リ ッ ク し て Group>Editを選択し ます。 2 表示されるEdit Groupウ ィ ン ド ウで、 Add on the sub levelまたはAdd on the same levelを ク リ ッ ク し ます。  Add on the sub level: 選択し たグループの下にサブグループを作成し ます。  Add on the same level: 選択し たグループ と同じ レベルにグループを作成し ます。 Add on the same levelボタ ンは、 少な く と も 1 つのグループが作成されている場合に有効と な り ます。 3 グループ名を入力し ます。 グループの削除 1 グループ名を選択し て、 Editを ク リ ッ ク し ます。 2 表示されるEdit Groupウ ィ ン ド ウで、 Deleteを ク リ ッ ク し ます。 3 Yesを ク リ ッ ク し ます。 グループが削除されます。94 MDC の使用 3 3 MDC の使用 グループのリ ネーム 1 グループ名を選択し て、 Editを ク リ ッ ク し ます。 2 表示されるEdit Groupウ ィ ン ド ウで、 Renameを ク リ ッ ク し ます。 3 古いグループ名の中にカーソルが現れるので、 新しいグループ名を入力し ます。 スケジュールの管理 スケジュールの作成 グループ単位でスケジュールを作成し て登録し ます。 1 プログラム ウ ィ ン ド ウの左側にあるスケジュールのセク シ ョ ンのAll Schedule Listを ク リ ッ ク し ます。 中央のAddボタ ンが有効にな り ます。95 MDC の使用 3 3 MDC の使用 2 Addボタ ンを ク リ ッ ク し ます。 Add Scheduleウ ィ ン ド ウが表示されます。 3 Device Group項目の下にあるAddを ク リ ッ ク し て、 スケジュールを追加するグループを選択し ま す。 4 Date&Time/Actionを選択し てOKを ク リ ッ ク し ます。 スケジュールが追加され、 セ ッ ト リ ス ト ウ ィ ン ド ウにスケジュールのリ ス ト が表示されます。  Device Group : グループを選択し ます。  Date&Time  Instant Execution : 直ちにスケジュールを実行し ます。  Timer : スケジュールを実行する日付、 時刻、 および間隔を設定し ます。  Action : 指定の時刻および間隔で起動する機能を選択し ます。 スケジュールの変更 スケジュールを変更するには、 スケジュールを選択し てEditを ク リ ッ ク し ます。96 MDC の使用 3 3 MDC の使用 スケジュールの削除 スケジュールを削除するには、 スケジュールを選択し てDeleteを ク リ ッ ク し ます。 3.6.14 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド このプログラムは、 PC とデ ィ スプレ イ との通信の問題、 または付近にある電子機器から放出され る電磁波によ って誤作動する場合があ り ます。 問題 解決方法 制御し たいデ ィ スプレ イがシステ ム情報チャー ト に表示されません。 1. RS232C ケーブルの接続を確認し ます (ケーブルが適切な シ リ アル ポー ト に正し く 接続されている こ と を確認し ま す)。 2. IDが重複する別のデ ィ スプレ イが接続されていないこ と を確認し ます。 IDの重複し たデ ィ スプレ イ を接続する と、 データの衝突によ っ てデ ィ スプレ イが表示されない原因 と なる こ とがあ り ます。 3. デ ィ スプレ イのIDが 0~99 の範囲にある こ と を確認し ま す (デ ィ スプレ イのメ ニューで ID を変更し ます)。 0~99 の範囲の ID をサポー ト するデ ィ スプレ イでは、 IDは 0~99 の範囲で設定し なければな り ません。 制御し たいデ ィ スプレ イが他の制 御情報グ リ ッ ド に表示されない。 デ ィ スプレ イの電源がオンになっている こ と を確認し て く だ さい。 (システム情報チャー ト の電源ステータ スを見ます) デ ィ スプレ イに接続された入力信号を選択し て く だ さい。 以下のメ ッ セージが繰り返し表示 されます。 制御し よ う とするデ ィ スプレ イが接続されている こ と を確認 し て く だ さい。 On TimeまたはOff Timeが設定され ているのに、 別の時刻にデ ィ スプ レ イが交互にオンまたはオフにな り ます。 PC の時刻を調整し て、 接続されたデ ィ スプレ イ との間で同 期し て く だ さい。 リ モ コ ンが機能し ない。 リ モ コ ンは、 RS-232C ケーブルが外されている場合、 または Remote Control機能がDisableのと きにプログラムが正常に閉 じ られなかった場合に機能し な く なる こ とがあ り ます。 これ を解決するには、 プログラムを再度実行し てRemote Control をEnableに設定し ます。97 MDC の使用 3 3 MDC の使用 複数のデ ィ スプレ イ を使用し ている と きにデ ィ スプレ イのプロパテ ィ を表示する方法 1 デ ィ スプレ イが選択されていないと き:デフ ォル ト 値が表示されます。 2 1 台のデ ィ スプレ イが選択されている と き:選択し たデ ィ スプレ イの設定が表示されます。 3 2 台のデ ィ スプレ イが (た と えばID 1、 ID 3 の順で) 選択された と き:ID 1 の設定が表示され、 続い てID 3 の設定が表示されます。 4 All+Selectチ ェ ッ クボ ッ ク スがチ ェ ッ ク されてすべてのデ ィ スプレ イが選択された と き:デフ ォル ト の設定が表示されます。98 4 画面調整 4 画面調整 映像 (明る さ、 色温度など) を設定し ます。 映像 メ ニュー オプシ ョ ンのレ イアウ ト は、 製品によ って異なる場合があ り ます。 4.1 映像モー ド MENU 映像 映像モー ド ENTER 製品が使用される環境に適切な映像モー ド (映像モー ド ) を選択し ます。 現在の入力ソースによ っ て、 異なる映像モー ドオプシ ョ ンが表示されます。 4.1.1 入力ソースが PC、 DVI または DP の場合  情報: このモー ドは疲れ目を軽減するため、 一般の人々に情報を表示するのに適し ています。  広告:このモー ドは、 ビデオ コ ンテンツや屋内/屋外広告の表示に適し ています。 4.1.2 入力ソースが AV、 コ ンポ一ネン ト または HDMI の場合  動的:このモー ドは、 周囲の光が明るいと きに適し ています。  標準:このモー ドは全般的に、 どの環境にも適し ています。  ナチュ ラル:目への負担を軽減し ます。  動画:このモー ド では疲れ目が軽減されます。 O m ᤋ௝ ᤋ௝䊝䊷䊄 㫭㩷䊋䉾䉪䊤䉟䊃 㫭㩷䉮䊮䊃䊤䉴䊃 㫭㩷᣿䉎䈘 㫭㩷䉲䊞䊷䊒䊈䉴 㫭㩷⦡ 㫭㩷⦡ว䈇 ᖱႎ 㪈㪇㪇 㪐㪌 㪋㪌 㪌㪇 㪌㪇 㪞㩷㪌㪇㩷㩷㩷㩷㩷㩷㩷㩷㩷㩷㩷㩷㩷㩷㩷㪩㩷㪌㪇99 画面調整 4 4 画面調整 4.2 バッ ク ラ イ ト / コ ン ト ラス ト / 明る さ / シャープネス / 色 / 色合い MENU 映像 ENTER 本製品では画質調整のためのオプシ ョ ンがい く つか提供されています。 ボタ ン と ボタ ンを使用し てオプシ ョ ンを選択し、 [ ]を押し ます。 矢印キーを使用し てオプシ ョ ン値を調整し た り、 オプ シ ョ ン設定を選択し て く だ さい。 完了後、 [ ]を押し ます。  バッ ク ラ イ ト 、 コ ン ト ラス ト 、 明る さ、 シャープネス、 色または 色合い を変更し た場合、 OSD は変更に合わせて調整されます。  PC を接続する場合、 バッ ク ラ イ ト 、 コ ン ト ラス ト 、 明る さ、 およびシャープネスのみ変更可 能です。  本製品の入力に接続されている各外部機器の設定を調整し た り保存する こ とができます。  映像の明る さ を下げる こ とによ り、 消費電力を抑える こ とができます。 O m 100 画面調整 4 4 画面調整 4.3 画面調整 MENU 映像 画面調整 ENTER 画面調整は、 さ まざまな画像サイズやアスペク ト 比のオプシ ョ ンを提供し ます。 ボタ ン と ボタ ンを使用し てオプシ ョ ンを選択し、 [ ]を押し ます。 矢印キーを使用し てサブ メ ニューからオプ シ ョ ンを選択し、 [ ]を押し て く だ さい。 現在の入力ソースによ って、 異なる画面調整オプシ ョ ンが表示されます。 4.3.1 画像サイズ ケーブル ボ ッ ク スまたは衛星放送受信機を使用し ている場合は、 それら独自の画像サイズがある こ とがあ り ます。 そのよ う な場合も、 本製品の 16:9 モー ド を通常お使いになる こ と を強 く お勧めし ま す。  16:9: 16:9 ワイ ド モー ド に画像を設定し ます。  ズーム1:低倍率で拡大するために使用し ます。 上側と横側を切り取り ます。  ズーム2:高倍率で拡大するために使用し ます。  ワイ ド フ ィ ッ ト (国によ っ て異なる):画像のアスペク ト 比を拡大し て、 画面全体に表示し ます。  スマー ト ビ ュー 1:16:9 の画像を 50% 縮小し ます。  スマー ト ビ ュー 2:16:9 の画像を 25% 縮小し ます。  4:3: 基本 (4:3) モー ド に画像を設定し ます。 長期にわたる 4:3 フ ォーマ ッ ト のご使用はお避け く だ さい。 画面の左右または上下に表示され る境界線によ って、 残像 (画面の焼き付き) が起こ る場合があ り、 これは保証外と な り ます。  画面に合わせる:HDMI (720p / 1080i / 1080p) 信号またはコ ンポーネン ト (1080i / 1080p) 信号が入 力された と きに、 切り取り な し で全体画像を表示し ます。  カス タム: ユーザーの好みに合わせて解像度を変更し ます。  本製品の入力に接続されている各外部機器の設定を調整し た り保存する こ とができます。  入力ソースご とに設定可能な画像サイズが異な り ます。 O m ↹㕙⺞ᢛ ↹௝䉰䉟䉵 㫭㩷૏⟎ 㪧㪚㩷↹㕙⺞ᢛ ⸃௝ᐲ䈱ㆬᛯ 㪈㪍㪑㪐 䉥䊐101 画面調整 4 4 画面調整 4.3.2 位置 位置 は、 画像サイズ が ズーム1、 ズーム2、 ワイ ド フ ィ ッ ト 、 画面に合わせる、 または カス タム に 設定されている場合にのみ使用できます。 ズーム 1、 ズーム 2、 またはワイ ド フ ィ ッ ト を選択し た後に 位置機能を使用するには、 次の手順を 行って く だ さい。 1 ボタ ンを押し て位置を選択し ます。 2 [ ]ボタ ンを押し ます。 3 ボタ ンまたは ボタ ンを押し て、 画像を上下に移動させます。 4 [ ]ボタ ンを押し ます。 5 ボタ ン と ボタ ンを順番に押し て閉じ るを選択し て く だ さい。 画像位置を リ セ ッ ト するには、 リ セ ッ ト を押し ます。 HDMI (1080i/1080p) またはコ ンポーネン ト (1080i/1080p) も し く は カス タム で 画面に合わせる を選 択し た後、 位置 機能を使用するには、 次の手順を行って く だ さい。 1 ボタ ンを押し て位置を選択し ます。 2 [ ]ボタ ンを押し ます。 3 / / / ボタ ンを押し て、 画像を移動させます。 4 [ ]ボタ ンを押し ます。 5 ボタ ン と ボタ ンを順番に押し て閉じ るを選択し て く だ さい。 元の位置に画像表示を戻す場合は、 位置画面でリ セ ッ ト を選択し て く だ さい。 画像が、 デフ ォ ル ト の位置に表示されるよ う に設定されます。 入力ソース 画像サイズ AV、 コ ンポーネン ト (480i、 480p) 16:9、 ズーム 1、 ズーム 2、 4:3, カス タム コ ンポーネン ト (1080i、 1080p) 16:9、 4:3、 ワイ ド フ ィ ッ ト 、 画面に合わせる, カス タム HDMI (720p、 1080i、 1080p) 16:9, 4:3, ワイ ド フ ィ ッ ト , 画面に合わせる, スマー ト ビ ュー 1, スマー ト ビ ュー 2, カス タム HDMI(480i、 480P) 16:9、 4:3、 ズ一ム1, ズ一ム2、 スマー ト ビ ュー 1、 スマー ト ビ ュー 2、 カス タム PC, DVI, DP, HDMI (PC が接続されている場合) 16:9、 4:3102 画面調整 4 4 画面調整 4.3.3 PC 画面調整 PC モー ド でのみ使用する こ とができます。 粗調整 / 微調整:画像ノ イズを除去または軽減し ます。 微調整で ノ イズ除去ができない場合、 粗調整 機能を使用し て周波数を可能な限り最適に調整し (粗調整)、 再び微調整し て く だ さい。 ノ イズが軽 減された後は、 画像を再調整し て画面中央に く るよ う にし ます。 位置 PC の画面が中央揃えになっ ていない、 または製品の画面内に収まら ない場合に PC の画面位置 を調整し ます。 ボタ ンまたは ボタ ンを押し て、 垂直位置を調整し ます。 ボタ ンまたは ボタ ン を押し て、 水平位置を調整し ます。 画像リ セ ッ ト :画像をデフ ォル ト 設定に戻し ます。 4.3.4 解像度の選択 グラ フ ィ ッ ク カー ド の解像度が以下のいずれかでも画像が正常に表示されない場合は、 このメ ニューを使用し て、 製品の解像度と し て PC と同じ解像度を選択する こ とによ り、 画質を最適化す る こ とができます。 利用できる解像度: オフ/1024 x 768/1280 x 768/1360 x 768/1366 x 768 解像度の選択オプシ ョ ンは、 入力ソースが PC の場合にのみ有効にな り ます。 4.4 自動調整 MENU 映像 自動調整 ENTER 周波数値や位置を調整し、 自動的に設定を微調整し ます。 このオプシ ョ ンは入力信号が PC の場合に使用できます。 O m 103 画面調整 4 4 画面調整 4.5 3D 機能を使う (UE46A & UE55A モデルのみ) MENU 映像 3D ENTER 4.5.1 3D モー ド この新機能によ って 3D コ ンテンツを視聴する こ とができます。 本機能を使用するには、 3D ビデオ 視聴用のサムソ ン 3D アク テ ィ ブ メ ガネを購入する必要があ り ます。 4.5.2 3D 機能を使用し て本製品で視聴する 3D 映像を視聴の際の健康上および安全上の重要事項3D 機能を使用する前に、 以下の安全 情報をお読みの上ご理解 く だ さい。 警告  3D 作品視聴の際に、 めまい、 吐き気、 頭痛などの不快な症状を感じ る こ とがあ り ます。 こ のよ う な症状を感じ た場合、 3D 作品の視聴を中止し、 3D ア ク テ ィ ブ メ ガネを外し て休憩 し て く だ さい。  3D 映像を長時間視聴する と、 眼精疲労が起きる こ とがあ り ます。 疲れ目を感じ た場合、 3D 作品の視聴を中止し、 3D アク テ ィ ブ メ ガネを外し て休憩し て く だ さい。  お子様が 3D 機能を使用する場合、 必ず大人の方が付き添って く だ さい。 お子様が疲れ目、 頭痛、 めまい、 または吐き気を訴えた場合は、 3D 作品の視聴をやめさせて休憩を取らせて く だ さい。  3D アク テ ィ ブ メ ガネを通常のメ ガネ、 サングラス、 保護メ ガネなど、 本来の用途以外に使 用し ないで く だ さい。  歩きながら、 または移動し ながら 3D 機能または 3D アク テ ィ ブ メ ガネを使用し ないで く だ さい。 移動し ながら 3D 機能または 3D アク テ ィ ブ メ ガネを使用する と、 物にぶつかった り、 つまずいた り、 転倒によるケガの原因と な り ます。  3D モー ド 3D 入力フ ォーマ ッ ト を選択し ます。  3D 効果を十分感じ るには、 先に 3D アク テ ィ ブ メ ガネを装着し、 下表の 3D モー ドのな かから最適な 3D 効果が得られる ものを選択し て く だ さい。  3D 映像を視聴する際には、 3D アク テ ィ ブ メ ガネをオンにし ます。 3D モー ド ご使用の際の注意事項 オフ 3D 機能をオフにし ます。 3D 2D 3D 映像を 2D 映像に切り替えます。 横並び表示 2 つの映像を隣り合わせに表示し ます。 上下表示 上下に映像を表示し ます。 O m 104 画面調整 4 4 画面調整  "2D 3D" がサポー ト されていないフ ァ イル フ ォーマ ッ ト もあ り ます。  "横並び表示" および "上下表示" は、 HDMI または USB モー ド、 あるいは PC 設定で HDMI / DVI ケーブルで接続されている場合において解像度が 720p、 1080i、 または 1080p のと きに使用できます。  "垂直交互表示"、 "水平交互表示"、 および "格子表示" は、 解像度が PC に設定されてお り、 PC が HDMI / DVI ケーブルで接続されている場合に使用できます。  "フ レーム シーケンシャル表示" では、 解像度が PC に設定されている と きに周波数 (60Hz のみ) を表示し ます。  3D 効果: 最適な 3D 視聴のために、 遠近や奥行きなどの 3D 効果を調整し ます。  自動 : 3D 入力ソースに合わせて遠近や奥行きの設定を自動的に調整し ます。  手動 : 遠近や奥行きの設定を手動で調整し ます。  左右の切り替え (左/右の画像 / 右/左の画像) : 左の映像と右の映像を入れ替えます。  3D 2D (オフ / オン) : 左目用の映像のみを表示し ます。 この機能は 3D モー ドが "3D 2D" またはオフのと きには無効にな り ます。  3D 自動表示 (オフ / メ ッ セージ通知 / オン) : 3D 自動表示がオンになっている場合、 以下の解像 度のいずれかを使用する "横並び表示" フ ォーマ ッ ト の HDMI 信号は自動的に 3D に切り替えら れます。 3D 自動表示を メ ッ セージ通知に設定し た場合、 本製品が 3D 信号を受信する とポ ッ プ ア ッ プ ウ ィ ン ド ウが表示されます。  3D 情報エラーによ って 3D 機能に不具合が生じ た場合、 3D 自動表示をオフに設定し、 3D ボタ ンまたは対応する メ ニューを使用し て手動で 3D 効果を選択し ます。  USB モー ド では、 解像度が 1280 x 720p、 1920 x 1080i または 1920 x 1080p の場合にのみ本 機能が利用可能にな り ます。  3D 最適化 : 3D 効果の全般的な調整を行います。 対応解像度 (16:9 のみ) 水平交互表示 左目用 ・ 右目用の映像を水平方向で交互に表示し ます。 垂直交互表示 左目用 ・ 右目用の映像を垂直方向で交互に表示し ます。 格子表示 左目用 ・ 右目用の映像をピ クセル単位で交互に表示し ま す。 フ レーム シーケ ンシ ャル表示 左目用 ・ 右目用の映像を フ レーム単位で交互に表示し ま す。 解像度 周波数 (Hz) 1280 x 720p 25 / 50 Hz 1920 x 1080i 25 / 50 Hz 1920 x 1080p 25 / 50 Hz 3D モー ド ご使用の際の注意事項105 画面調整 4 4 画面調整 HDMI PC モー ド に対応し ている解像度 HDMI PC モー ド用の解像度は、 1920 x 1080 の入力に最適化されています。 入力の解像度が 1920 x 1080 以外の場合、 3D 表示または全画面モー ド で正し く 表示されないこ とが あ り ます。 3D 映像を見るには  方法 1  映像ソースのフ ォーマ ッ ト によ っては、 利用できない 3D モー ドがあ り ます。  3D で視聴するには、 3D アク テ ィ ブ メ ガネを装着し て メ ガネの電源ボタ ンを押し て く だ さい。 1 リ モ コ ンの MENU ボタ ンを押し、 ボタ ンまたは ボタ ンを使用し て映像を選択し、 [ ] ボタ ンを押し ます。 2 ボタ ンまたは ボタ ンを使用し て3Dを選択し、 [ ]ボタ ンを押し ます。 3 ボタ ンまたは ボタ ンを使用し て 3D 効果を選択し、 [ ]ボタ ンを押し ます。 4 リ モ コ ンの ボタ ンまたは ボタ ンを使用し て、 視聴し たい映像の 3D 効果を選択し ます。 標準 HDMI 3D に対応し ている フ ォーマ ッ ト および動作仕様 下記は HDMI アソシエーシ ョ ンの推奨 3D フ ォーマ ッ ト であ り、 サポー ト されてお り ます。 24Hz の標準 HDMI 3D フ ォーマ ッ ト において、 本製品は以下のよ う に最適化されています。  ジャダ軽減 表示モー ド : Motion Plus がスムーズまたは カス タムに設定されている場合、 揺れな く なめらかな映像を視聴できます。 3D 機能をお使いになる前に  入力ソースを変更する と、 3D 効果は記録された設定値に自動設定されます。  映像機能によ っては、 3D モー ド では無効になる ものがあ り ます。  PIP は、 3D モー ド には対応し ていません。  サムスンの旧 3D アク テ ィ ブ メ ガネ (赤外線タ イプ) やその他メ ーカーの 3D アク テ ィ ブ メ ガ ネには対応し ていません。  本製品のはじめての電源投入時には、 3D 表示が最適化されるまでに時間を要する こ とがあ り ます。  3D アク テ ィ ブ メ ガネまたは本製品の近 く でほかの 3D 製品や電子機器の電源が入っている と、 3D アク テ ィ ブ メ ガネが正常に動作し ない場合があ り ます。 正常に動作し ない場合、 ほかの電 子機器を 3D アク テ ィ ブ メ ガネからできる限り遠 く に離し て く だ さい。  フ ァ イルによ っては、 2D-3D 変換機能に対応し ていないものもあ り ます。 入力元信号フ ォーマ ッ ト 標準 HDMI 1.4 3D 1920 x 1080p @ 24 Hz x 2 1920 x 2205p @ 24 Hz 1280 x 720p @ 50 / 60 Hz x 2 1280 x 1470p @ 50 / 60 Hz106 画面調整 4 4 画面調整  3D 映像を視聴する際は、 最適な視聴距離と角度の範囲内で視聴し て く だ さい。 範囲外の場合、 3D 効果が正常にご観賞できないこ とがあ り ます。  最適な視聴距離は、 画面の高さの 3 倍以上の距離です。 ご視聴の際には、 画面と同じ高さの目 線で視聴される こ と をお勧めし ます。 4.6 詳細設定 MENU 映像 詳細設定 ENTER すべての詳細設定は、 標準モー ド と動画モー ド で提供されています。 詳細設定をするには、 上下の 矢印キーを使用し てオプシ ョ ンを選択し、 を押し て く だ さい。 矢印キーを使用し て値や設定を変 更し、 [ ]を押し ます。 矢印キーを使用し て値や設定を変更し、 を押し ます。 PC モー ド では、 変更できるのはガンマとホワイ ト バラ ンスのみにな り ます。 4.6.1 色の暗さ (黒) 調整レベルをを選択し て画面の奥行きを調整し ます。  オフ / 暗 / 暗 く / 最も暗 く O m ⹦⚦⸳ቯ ⦡䈱ᥧ䈘䋨㤥䋩 䉻䉟䊅䊚䉾䉪㩷䉮䊮䊃䊤䉴䊃 䉲䊞䊄䉡䈱⹦⚦ 䉧䊮䊙 䉣䉨䉴䊌䊷䊃ะ䈔䊌䉺䊷䊮 㪩㪞㪙㩷䈱䉂䊝䊷䊄 ⦡ⓨ㑆 䉥䊐 䉥䊐 㪇 㪇 䉥䊐 䉥䊐 䊈䉟䊁䉞䊑107 画面調整 4 4 画面調整 4.6.2 ダイナ ミ ッ ク コ ン ト ラス ト 画面のコ ン ト ラス ト を調整し ます。  オフ / 低 / 中 / 高 4.6.3 シャ ド ウの詳細 暗画像の輝度を上げます。 4.6.4 ガンマ 原色の強さ を調整し ます。 4.6.5 エキスパー ト 向けパターン エキスパー ト 向けパターン機能を使用し て画像を調整し ます。 OSD メ ニューが閉じ た り、 映像メ ニュー以外のメ ニューが開かれた場合、 本製品は調整内容を保存し てエキスパー ト 向けパターン画 面を閉じ ます。  オフ エキスパー ト 向けパターン機能をオフにし ます。  パターン1 このテス ト 画面で表示設定の効果をモ ノ ク ロ諧調で確認し ます。  パターン2 このテス ト 画面で表示設定の効果を カ ラー表示で確認し ます。  パターン1 またはパターン2 を選択し た後、 詳細設定を調整し てお好みの効果を適用する こ と ができます。  エキスパー ト 向けパターンが起動し ている間は、 音声は出力されません。  コ ンポーネン ト 、 HDMI 対応モデルでのみ有効です。 4.6.6 RGB のみモー ド 色調や彩度を微調整するために、 赤、 緑、 および青 色を表示し ます。  オフ / 赤 / 緑 / 青 4.6.7 色空間 画像構成に利用可能な色の範囲と種類 (色空間) を調整し ます。  自動 / ネイテ ィ ブ / カス タム 色、 赤、 緑、 青、 およびリ セ ッ ト を調整するには、 色空間 をカス タムに設定し て く だ さい。108 画面調整 4 4 画面調整 4.6.8 ホワイ ト バラ ンス 色温度を調整し て、 よ り自然な画像にし ます。  Rオフセ ッ ト / Gオフセ ッ ト / Bオフセ ッ ト :各色 (赤、 緑、 赤) の暗さ を調整し ます。  Rゲイ ン / Gゲイ ン / Bゲイ ン:各色 (赤、 緑、 赤) の明る さ を調整し ます。  リ セ ッ ト : ホワイ ト バラ ンスをデフ ォル ト の設定に戻し ます。 4.6.9 10p ホワイ ト バラ ンス (オフ / オン): 赤、 緑、 青の明る さ を調整する こ と で、 10 ポイ ン ト 間隔でホワイ ト バラ ンスを制御し ます。  間隔:調整する間隔を選択し ます。  赤赤のレベルを調整し ます。  緑緑のレベルを調整し ます。  青青のレベルを調整し ます。  リ セ ッ ト :10p ホワイ ト バラ ンスをデフ ォル ト の設定に戻し ます。  映像モー ドが動画に設定されている と き、 および外部入力が全入力に設定されている場合に使 用できます。  外部機器によ っては、 本機能に対応し ていないものがあ り ます。 4.6.10 鮮明 肌色を鮮明に強調し ます。 4.6.11 輪郭強調 (オン / オフ) 物体の境界を強調し ます。 4.6.12 動画画面の明る さ調整 (オン / オフ) 動画表示中に画面の明る さ を下げて消費電力を抑えます。 4.6.13 LED Motion Plus (オン / オフ) 急な動きの多い映像からぼやけや揺れを除去し、 よ り鮮明な映像を表示し ます。109 画面調整 4 4 画面調整 4.7 映像オプシ ョ ン MENU 映像 映像オプシ ョ ン ENTER 上下の矢印キーを使用し てオプシ ョ ンを選択し、 [ ]を押し て く だ さい。 矢印キーを使用し て設定 を変更し、 [ ]を押し ます。 PC を接続する場合、 変更できるのは色調のみです。 4.7.1 色調  オフ / 寒色系 / 標準 / 暖色系1 / 暖色系2  暖色系1 または 暖色系2 は、 映像モー ドが動的の場合には無効にな り ます。  本製品の入力に接続されている各外部機器の設定を調整し た り保存する こ とができます。 4.7.2 Color Temp. 色温度 (赤 / 緑 / 青) を調整し ます。 (範囲: 3000K–15000K) この機能は、 色調 が オフ に設定されている場合にのみ有効にな り ます。 4.7.3 デジ タル ノ イズ フ ィ ルタ 本製品の受信放送電波が弱い場合、 デジ タル ノ イズ フ ィ ルタ機能を起動し て画面上の雑音やゴース ト 発生を軽減する こ とができます。  オフ / 低 / 中 / 高 / 自動 電波が弱い場合、 本製品の画像表示が良 く なるまですべてのオプシ ョ ンをお試し く だ さい。 O m ᫎീ䜸䝥䝅䝵䞁 Ⰽㄪ 㻯㼛㼘㼛㼞㻌㼀㼑㼙㼜㻚 䝕䝆䝍䝹㻌䝜䜲䝈㻌䝣䜱䝹䝍 㻹㻼㻱㻳㻌䝜䜲䝈㻌䝣䜱䝹䝍 㻴㻰㻹㻵㻌㝵ㄪ䝺䝧䝹 䝣䜱䝹䝮㻌䝰䞊䝗 㻹㼛㼠㼕㼛㼚㻌㻼㼘㼡㼟 䜸䝣 㻝㻜㻜㻜㻜㻷 䜸䝣 䜸䝣 ᶆ‽ 䜸䝣 ᶆ‽110 画面調整 4 4 画面調整 4.7.4 MPEG ノ イズ フ ィ ルタ MPEG のノ イズを低減し て画質を向上し ます。  オフ / 低 / 中 / 高 / 自動 4.7.5 HDMI 階調レベル 階調レベルを選択する こ とによ って画面の奥行き を調整できます。  標準 / 低 HDMI モー ド でのみ使用できます。 4.7.6 フ ィ ルムモー ド 自動的にすべてのソースからの映像信号を検知し て処理し、 最適な画質に調整するよ う に本製品を 設定し ます。  オフ / 自動1 / 自動2 AV、 コ ンポーネン ト (480i / 1080i) および HDMI (480i / 1080i) で使用できます。 4.7.7 Motion Plus 急な動きの多い映像からぼやけや揺れを除去し、 よ り鮮明な映像を表示し ます。  メ ニュー名は国によ って異なる場合があ り ます。  本機能は、 ME55A, UE46A および UE55A モデルでのみ利用可能です。 この機能は、 動きの速い映像を視聴するために使用する こ とができます。  オフ: Motion Plusをオフにし ます。  ク リ ア : Motion Plusを ク リ アモー ド に設定し ます (鮮明な動画を視聴する こ とができます)。  標準: Motion Plusを標準モー ド に設定し ます。  スムーズ : Motion Plusをスムーズ モー ド に設定し ます (自然な動きの映像を視聴する こ とができ ます)。  カス タム : 残像や揺れを低減するために使用し ます。  デモ: Motion Plusの効果を確認できます (Motion Plusがオンに設定されている と、 画面の左半分 に映像が表示されます)。  不鮮明さの軽減 : 残像を低減するために使用し ます。 Motion Plusが カス タム に設定されている場合にのみサポー ト されます。  ジャダ軽減 : 揺れを低減するために使用し ます。 Motion Plusが カス タム に設定されている場合にのみサポー ト されます。111 画面調整 4 4 画面調整  リ セ ッ ト : Motion Plus設定をデフ ォル ト 値に復元し ます。  本オプシ ョ ンによ って、 画面上の色が変わる こ とがあ り ます。  PIP がオンに設定されている時には使用する こ とができません。 4.8 映像のリ セ ッ ト MENU 映像 映像のリ セ ッ ト ENTER 現在の映像モー ド をデフ ォル ト の設定に戻し ます。 O m 112 5 音声調整 5 音声調整 製品の音声 (サウン ド ) を設定し ます。 5.1 サウン ド モー ド MENU サウン ド サウン ド モー ド ENTER 上下の矢印キーを使用し てオプシ ョ ンを選択し、 [ ] を押し て く だ さい。  標準: 標準サウン ド モー ド を選択し ます。  音楽: 音声よ り も音楽が強調されます。  動画:動画に最適な音声を使用し ます。  音声を明瞭にする:音声がその他の音よ り も強調されます。  アンプ:高周波音の強さ を上げて、 聴覚障害者にも聞き取りやすい音声を提供し ます。 スピーカーの選択 が 外部 に設定されている場合、 サウン ド モー ドは無効にな り ます。 O m 䝃䜴䞁䝗 䝃䜴䞁䝗㻌䝰䞊䝗 䝃䜴䞁䝗ຠᯝ 㻟㻰㻌㻭㼡㼐㼕㼛 䝇䝢䞊䜹䞊䛾タᐃ 䝃䜴䞁䝗䝸䝉䝑䝖 ᶆ‽ ప113 音声調整 5 5 音声調整 5.2 サウン ド効果 MENU サウン ド サウン ド効果 ENTER  スピーカーの選択 が 外部 に設定されている場合、 サウン ド 効果は無効にな り ます。  サウン ド モー ドが標準 に設定されている時にのみ使用する こ とができます。  SRS TruSurround HD (オフ / オン) この機能は、 HRTF (頭部伝達関数) 技術を使用し、 2 つのスピーカーを通じ て仮想 5.1ch サラウ ン ド サウン ド を提供し ます。  SRS TruDialog (オフ / オン) この機能は、 BGM や効果音よ り も音声を強 く し て、 会話を聞きやす く し ます。  SRS CS Headphone (オフ / オン) ヘ ッ ド ホンで仮想 5.1ch サラウン ド サウン ド を聞 く こ とができます。  イ コ ラ イザ イ コ ラ イザは、 複数のスラ イダを表示し ます。 上下の矢印キーを使用し てスラ イダを選択し ま す。 左右の矢印キーを使用し てスラ イダの値を変更し ます。 リ セ ッ ト をイ コ ラ イザするには、 リ セ ッ ト を選択し て [ ] を押し、 はいを選択し て [ ] を押し ます。 イ コ ラ イザを閉じ るに は、 閉じ るを選択し、 [ ] を押し ます。 イ コ ラ イザ は標準サウン ド モー ドのみで使用可能です。  バラ ンス 左/右:左右のスピーカー間のバラ ンスを調整し ます。  100Hz / 300Hz / 1kHz / 3kHz / 10kHz (帯域幅の調整):特定の帯域幅の周波数のレベルを調 整し ます。  リ セ ッ ト :イ コ ラ イザをデフ ォル ト 設定に戻し ます。 5.3 3D オーデ ィ オ (UE46A & UE55A モデルのみ) MENU サウン ド 3D オーデ ィ オ ENTER 本機能は、 ME55A, UE46およびUE55Aモデルのみ利用かのう です。 5.3.1 3D オーデ ィ オ (オフ / 低 / 中 / 高) 3D 音響技術によ っ て音声の奥行きを制御し、 3D 映像の立体的効果に対応する体感型音響が実現さ れています。  3D 映像を視聴し ている と きにのみ使用できます。 O m O m 114 音声調整 5 5 音声調整 5.4 スピーカーの設定 MENU サウン ド スピーカーの設定 ENTER  スピーカーの選択 (外部 / 内部) 外部受信機を通じ て放送や映画のサウン ド ト ラ ッ ク を聞いている と きに、 本製品のスピーカー と オーデ ィ オ受信機に取り付けられているスピーカーとの復号速度差によ っ て生じ る反響が聞 こえる場合があ り ます。 このよ う な症状が起きた と きには、 本製品の設定を外部に変更し て く だ さい。  スピーカーの選択 を外部に設定し た場合、 本製品のスピーカーはオフになっています。 この設定では外部スピーカーからのみ音声が聞こえます。 外部スピーカーが接続されてい る と きにスピーカーの選択 が内部に設定されている と、 音声が外部スピーカーのみから 聞こえるよ う にな り ます。  映像信号がない場合、 本製品のスピーカーと外部スピーカーは両方と も消音状態にな り ます。  自動音量調節 (オフ / 標準 / 夜間) 標準設定では、 各チャ ンネルの音量レベルが均一になるため、 チャ ンネルを変更し ても音量レ ベルは変わり ません。 夜間 設定では、 各チャ ンネルの音量レベルを均一にし て下げるため、 各チャ ンネルの音量が静 かにな り ます。 夜間 設定は、 夜間など音量を下げてご利用にな り たいと きに便利です。 接続されている入力機器の音量調節を使用するには、 自動音量調節 をオフに設定し て く だ さ い。 自動音量調節 が標準または 夜間 に設定されている と、 接続されている入力機器の音量調 節機能への変更が適用されない場合があ り ます。 5.5 サウン ド リ セ ッ ト MENU サウン ド サウン ド リ セ ッ ト ENTER すべての音声設定を工場出荷時の設定に戻し ます。 サウン ド リ セ ッ ト を選択し て ENTER[ ] を押 し、 ポ ッ プア ッ プ画面ではいを選択し て ENTER[ ] を も う 一度押し ます。 O m O m 115 6 メ デ ィ ア 6 メ デ ィ ア 6.1 MagicInfo Lite MENU メ デ ィ ア MagicInfo Lite ENTER[ ] リ モコ ンの MagicInfo Lite ボタ ンを押し ます。 6.1.1 MagicInfo Lite プレ イヤー ガイ ド MagicInfo Lite プレ イヤーを使っ て、 コ ンテンツ (画像、 動画、 文書フ ァ イル) をお好きな時間に再生 する こ とができます。 内部メ モ リ または USB メ モ リ に保存されたコ ンテンツを再生できます。 ネ ッ ト ワークに接続する と、 MagicInfo Lite サーバーを通し て コ ンテンツを再生する こ と も可能です。 MagicInfo Lite サーバーの使い方についての詳細は、 MagicInfo Lite サーバーのユーザー マニュアル をご参照 く だ さい。 O m 116 メ デ ィ ア 6 6 メ デ ィ ア 6.2 ビデオ MENU メ デ ィ ア ビデオ ENTER[ ] USB デバイスを接続する 1 製品の電源をオンにし ます。 2 写真や音楽、 動画フ ァ イルが含まれている USB デバイスを、 本製品の裏側または側面パネルに ある USB ポー ト に接続し ます。 3 USB デバイスが本製品に接続される と、 デバイスが接続されま し た 画面が表示されます。 接続 されているデバイスを選択し て [ ] を押し ます。 6.2.1 動画を再生する 1 / / / ボタ ンを押し てフ ァ イル リ ス ト の中から目的の動画を選択し ます。 2 [ ] ボタ ンまたは [ ] (再生) ボタ ンを押し ます。  フ ァ イル名が再生時間と と もに上に表示されます。  動画の再生時間の情報がない場合、 再生時間と プログレス バーが表示されません。  動画再生中に、 ボタ ンや ボタ ンを使用し て検索する こ とができます。  再生中に、 リ モ コ ンの下部にある [ ] (巻き戻し)、 [ ] (早送り)、 一時停止、 停止、 お よび再生ボタ ンを使用する こ とができます。  動画を終了するには、 RETURN ボタ ンを押し て く だ さい。  USB デバイスのコ ンテンツを再生中に MENU ボタ ンを押すと、 再生が停止し以前の入力 モー ド に復帰し ます。 対応し ている動画字幕形式 (言語字幕など) 名前 フ ァ イル拡張子 形式 MPEG-4 Timed Text .ttxt XML SAMI smi HTML SubRip .srt 文字列基準 SubViewer .sub 文字列基準 Micro DVD .sub または .txt 文字列基準 O m ▶ ◀◀ ◀◀117 メ デ ィ ア 6 6 メ デ ィ ア 対応し ている動画形式  コ ンテンツまたはコ ンテナにエラーがある場合、 動画コ ンテンツは再生できないか、 再生でき ても正常に再生されません。 フ ァ イル 拡張子 コ ンテナ ビデオ コーデ ッ ク 解像度 フ レーム レー ト (fps) ビ ッ ト レー ト (Mbps) オーデ ィ オ コーデ ッ ク *.avi *.mkv AVI MKV DivX 3.11 / 4.x / 5.1 / 6.0 1920x1080 6 ~ 30 8 MP3 / AC3/ LPCM / ADPCM / DTS コ ア H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 MPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 Motion JPEG 1920x1080 6 ~ 30 8 *.asf ASF DivX 3.11 / 4.x / 5.1 / 6.0 1920x1080 6 ~ 30 8 MP3 / AC3 / LPCM / ADPCM / WMA H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 MPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 Motion JPEG 1920x1080 6 ~ 30 8 *.wmv ASF Window Media Video v9 1920x1080 6 ~ 30 25 WMA *.mp4 MP4 H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 MP3 / ADPCM / MPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 AAC *.3gp 3GPP H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 ADPCM / AAC / HEAAC HD MPEG-4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 *.vro VRO |VOB MPEG1 352x288 24 / 25 / 30 30 AC3 / MPEG / LPCM MPEG2 1920x1080 24 / 25 / 30 30 *.mpg *.mpeg PS MPEG1 352x288 24 / 25 / 30 30 AC3 / MPEG / LPCM / AAC MPEG2 1920x1080 24 / 25 / 30 30 H.264 1920x1080 6 ~ 30 25 *.ts *.tp *.trp TS MPEG2 1920x1080 24 / 25 / 30 30 AC3 / AAC /MP3 / DD+ / HE-AAC H.264 1920x1080 6 ~ 30 25 VC1 1920x1080 6 ~ 30 25118 メ デ ィ ア 6 6 メ デ ィ ア  上表に記載の対応 fps を超える標準ビ ッ ト レー ト / フ レーム レー ト で再生される コ ンテンツ の場合、 音声または動画の再生ができないこ とがあ り ます。  イ ンデ ッ クス テーブルにエ ラーがある場合、 シーク (ジャ ンプ) 機能が使用できません。  ネ ッ ト ワーク接続を通じ て動画を再生中にフ ァ イルのカ クつきが生じ る場合があ り ます。  1 フ ァ イル内に複数コ ンテンツが含まれている場合、 動画コ ンテンツを再生する こ とができま せん。  ネ ッ ト ワーク接続を通じ て動画を再生する場合、 動画がなめらかに再生されないこ とがあ り ま す。  動画のビ ッ ト レー ト が 10Mbps を超える場合、 メ ニューが表示されるまでに時間がかかる こ と があ り ます。  USB / デジ タル カ メ ラ デバイスによ っては、 プレ イヤーに対応し ていないものがあ り ます。 連続再生機能を使う (再生再開) 動画を再生中に閉じ る と、 次回再生時には停止し た時点から動画を再生する こ とができます。 再開機能は複数ユーザーではご使用できません。 (最後に使用し たユーザーが再生を停止し た時点 のみを記憶し ています。 ) 1 または ボタ ンを押し て途中停止し た再開対象の動画フ ァ イルを選択し ます。 2 [ ] (再生) または [ ] ボタ ンを押し ます。 3 コ ン ト ロール パネルの再開アイ コ ンを押し て再生を再開し ます。 停止し た箇所から動画が再開 されます。 再開は、 停止し た再開対象の動画がある場合にのみご使用できます。 シーンの検索機能を使う シーンの検索は、 動画の再生中に動画を 5 つのチャ プ ターに分けます。 分割後、 選択し たチャ プ ターから再生する こ とができます。 イ ンデ ッ クス情報が壊れていた りサポー ト されていない場合は、 シーンの検索機能をお使いになれ ません。 ビデオ デコーダ オーデ ィ オ デコーダ H.264、 レベル 4.1 まで対応 H.264 FMO / ASO / RS, VC1 SP / MP / AP L4 および AVCHD は非対応。 MPEG4 SP、 ASP の動作条件  1280 x 720 以下:最大 60 フ レーム  1280 x 720 以上:最大 30 フ レーム GMC 2 以上には非対応。 WMA 7、 8、 9、 STD まで対応 WMA 9 PRO は 2 チャ ンネル以上のマルチチャ ンネルやロスな し音声には非対応。 WMA サンプ リ ング レー ト 22050Hz mono には 非対応。 RealAudio 10 ロスな し には非対応。 ▶119 メ デ ィ ア 6 6 メ デ ィ ア 1 フ ァ イル リ ス ト から再生する動画フ ァ イルを選択し ます。 2 [ ] (再生) または [ ] ボタ ンを押し ます。 3 TOOLS ボタ ンを押し、 または ボタ ンを押し てシーンの検索を選択し ます。 ポ ッ プア ッ プ画 面が表示されます。 4 または ボタ ンを押し て視聴し たいチャ プ ターを選択し ます。 選択し たチャ プ ターから動 画が再生されます。 ▶120 メ デ ィ ア 6 6 メ デ ィ ア 6.3 写真 MENU メ デ ィ ア 写真 ENTER[ ] USB デバイスを接続する 1 製品の電源をオンにし ます。 2 写真や音楽、 動画フ ァ イルが含まれている USB デバイスを、 本製品の裏側または側面パネルに ある USB ポー ト に接続し ます。 3 USB デバイスが本製品に接続される と、 デバイスが接続されま し た 画面が表示されます。 接続 されているデバイスを選択し て [ ] を押し ます。 6.3.1 写真 (または スラ イ ド シ ョ ー ) を見る 1 / / / ボタ ンを押し てフ ァ イル リ ス ト の中から目的のフ ァ イルを選択し ます。 2 [ ]ボタ ンを押し ます。  手動で 1 フ ァ イルずつ見るには、 左右の矢印ボタ ンを押し て く だ さい。  スラ イ ド シ ョ ーを開始するには、 選択し たフ ァ イルが表示された と きに [ ] (再生) ボタ ン を押し て く だ さい。  スラ イ ド シ ョ ー再生中は、 フ ァ イル リ ス ト 内のすべてのフ ァ イルが選択し たフ ァ イルから 順番に表示されます。  フ ァ イル リ ス ト の [ ] (再生) ボタ ンを押すと、 スラ イ ド シ ョ ーがすぐに開始されます。  スラ イ ド シ ョ ー 再生中は、 TOOLS ボタ ンを押すとスラ イ ド シ ョ ー速度、 BGM 設定、 ズ 一ム、 回転などの追加機能を使用する こ とができます。  USB デバイスまたは PC 上に音楽フ ァ イルが保存されている場合、 ツールメ ニューの BGM 設定 をオンに設定し て再生する音楽フ ァ イルを選択する と、スラ イ ド シ ョ ーに BGM を追加する こ とができます。  BGM 設定 は BGM が完全に読み込まれるまで変更する こ とはできません。  スラ イ ド シ ョ ー再生中に、 リ モ コ ンの下部にある一時停止、 停止、 および再生ボタ ンを 使用する こ とができます。  停止または戻るボタ ンを押すと スラ イ ド シ ョ ーが停止し、 写真のメ イ ン メ ニューが再び 表示されます。  USB デバイスのコ ンテンツを再生中に MENU ボタ ンを押すと、 再生が停止し以前の入力 モー ド に復帰し ます。 O m ▶ ▶121 メ デ ィ ア 6 6 メ デ ィ ア 6.4 音楽 MENU メ デ ィ ア 音楽 ENTER[ ] USB デバイスを接続する 1 製品の電源をオンにし ます。 2 写真や音楽、 動画フ ァ イルが含まれている USB デバイスを、 本製品の裏側または側面パネルに ある USB ポー ト に接続し ます。 3 USB デバイスが本製品に接続される と、 デバイスが接続されま し た 画面が表示されます。 接続 されているデバイスを選択し て [ ] を押し ます。 6.4.1 音楽を再生する 1 / / / ボタ ンを押し てフ ァ イル リ ス ト の中から目的の音楽フ ァ イルを選択し ます。 2 [ ] ボタ ンまたは [ ] (再生) ボタ ンを押し ます。  音楽再生中に [ ] (巻き戻し) および [ ] (早送り) ボタ ンを使用し て検索する こ とができ ます。  MP3 フ ァ イルを再生し た と きに音声に異常がある場合、 音声メ ニューのイ コ ラ イザで調整し て く だ さい。 (過変調 MP3 フ ァ イルの場合、 音声再生異常が生じ る こ とがあ り ます。 )  USB デバイスのコ ンテンツを再生中に MENU ボタ ンを押すと、 再生が停止し以前の入力モー ド に復帰し ます。 マイ再生リ ス ト を作成する 1 音楽画面で / / / ボタ ンを押し て編集モー ド を選択し、 [ ] ボタ ンを押し ます。  チ ェ ッ ク ボ ッ ク スが各フ ァ イルの左側に表示されます。 2 / / / ボタ ンを押し て追加し たい ト ラ ッ ク を選択し、 [ ] ボタ ンを押し ます。  チ ェ ッ ク ボ ッ ク ス内にチ ェ ッ クが表示されます。 3 ステ ッ プ 2 を繰り返し て追加する ト ラ ッ ク を選択し ます。  現在のページに表示されているすべてのフ ァ イルを選択する場合、 ページの ト ッ プにある すべて選択を選択し て [ ] を押し て く だ さい。 4 / / / ボタ ンを押し てマイ再生リ ス ト に追加を選択し ます。  再生リ ス ト を ク リ アを選択する とマイ再生リ ス トがデフ ォル ト の再生リ ス ト に戻り、 追加 し た ト ラ ッ クがすべて削除されますのでご注意 く だ さい。 5 [ ]ボタ ンを押し ます。 "選択し たアイテムをマイ再生リ ス ト に追加し ま し た。 " とい う メ ッ セージが表示されます。 6 新規に作成された再生リ ス ト または更新された再生リ ス ト は、 音楽のメ イ ンページにあ り ます。 O m ▶ ◀◀ ◀◀122 メ デ ィ ア 6 6 メ デ ィ ア マイ再生リ ス ト の ト ラ ッ ク を再生する マイ再生リ ス ト フ ォルダを選択する と自動的に再生リ ス ト の ト ラ ッ クが再生されます。 または ボタ ンを押すと、 再生リ ス ト 内のほかの音楽フ ァ イルを再生する こ とができます。 マイ再生リ ス トから フ ァ イルを削除する場合、 削除する フ ァ イルのと な り にあるごみ箱アイ コ ンを 方向ボタ ンで選択し、 [ ] を押し て く だ さい。 フ ァ イルがマイ再生リ ス トから削除されます。 選択し た音楽フ ァ イルを再生する 1 音楽画面で / / / ボタ ンを押し て画面右端にある編集モー ド を選択し、 [ ] ボタ ンを押 し ます。 2 / / / ボタ ンを押し てフ ァ イル リ ス ト の中から目的の音楽フ ァ イルを選択し、 [ ] ボタ ンを押し ます。  選択し たフ ァ イルの左側に マークが表示されます。 3 ステ ッ プ 2 を繰り返し て追加する ト ラ ッ ク を選択し ます。  現在のページに表示されているすべてのフ ァ イルを選択する場合、 ページの ト ッ プにある すべて選択を選択し て く だ さい。  選択を取り消すには、 [ ] ボタ ンを も う一度押し て く だ さい。 4 / / / ボタ ンを押し て画面下側にある再生を選択し、 [ ] を押し ます。 選択し た音楽 フ ァ イルが再生されます。 c123 メ デ ィ ア 6 6 メ デ ィ ア 6.5 ビデオ / 写真 / 音楽 - 追加機能 6.5.1 フ ァ イル リ ス ト を並べ替え フ ァ イル リ ス ト 内のフ ァ イルを並べ替えるには、 / / / ボタ ンを使用し て画面右上の (並 べ替え) アイ コ ンを選択し ます。 選択し た後、 [ ] ボタ ンを押し て く だ さい。 各種メ デ ィ アに対し て適用される並び替え項目は下表のとお り です。 並び替え項目 ご使用の際の注意事項 ビデオ 写真 音楽 フ ォルダ ビ ュー フ ォルダ全体を表示し ます。 フ ォルダを選 択する と フ ァ イル名とサムネイルが表示さ れます。 タ イ ト ル 記号、 数字、 アルフ ァ ベ ッ ト 、 特殊文字の 順番でフ ァ イル名を並び替え、 表示し ます。 日付の遅い順 日付の新しい順番にフ ァ イルを並び替えて 表示し ます。 日付の早い順 日付の古い順番にフ ァ イルを並び替えて表 示し ます。 月ご と 月ご とに写真フ ァ イルを並び替えて表示し ます。 アーテ ィ ス ト アーテ ィ ス ト ご と に音楽フ ァ イルをアル フ ァベ ッ ト 順に並び替えます。 アルバム アルバムご とに音楽フ ァ イルをアルフ ァ ベ ッ ト 順に並び替えます。 ジャ ンル ジャ ンルご とに音楽フ ァ イルを並び替えま す。 c c c c c c c c c c c c c c124 メ デ ィ ア 6 6 メ デ ィ ア 6.5.2 ビデオ/写真/音楽の再生オプシ ョ ン メ ニュー ビデオまたは写真フ ァ イルの再生中に TOOLS ボタ ンを押すと、 オプシ ョ ン メ ニューが表示されま す。 使用できるオプシ ョ ン と各オプシ ョ ンが対応する メ デ ィ アの一覧を以下に示し ます。 オプシ ョ ン名 ご使用の際の注意事項 ビデオ 写真 音楽 一覧 フ ァ イル リ ス ト に戻り ます。 再生 / 一時停止 開始または停止し ます。 または、 リ モ コ ン の (再生) または (一時停止) ボタ ンを使 用する こ と も できます。 前へ / 次へ 前または次の写真フ ァ イルに移動し ます。 シャ ッ フル ミ ュージ ッ ク を連続にまたはシャ ッ フルし て再生し ます。 再開 停止し た個所から動画を再開し ます。 シーンの検索 再生中にシーンの検索機能を使う こ とによ り、 選択し たシーンから動画を表示または 開始できます。 タ イ ト ルで検索 別のタ イ ト ルに直接移動できます。 時刻で検索 と ボタ ンを使って動画を 1 分間隔で サーチできます。 字幕 字幕を表示し ます。 複数の言語による字幕 が含まれている場合には、 言語の選択がで きます。 繰り返し モー ド 動画および ミ ュージ ッ ク フ ァ イルを繰り返 し再生し ます。 画像サイズ 画像サイズを好みに応じ て調整できます。 映像モー ド 映像モー ド を変更できます。 サウン ド モー ド サウン ド モー ド を変更できます。 オーデ ィ オ言語 サポー ト されている言語のひとつを選んで ビデオを視聴できます。 この機能は複数の オーデ ィ オ形式をサポー ト するス ト リーム 形式フ ァ イルの再生時のみ有効と な り ます。 字幕設定 字幕設定を表示し ます。 字幕に関するオプ シ ョ ンを設定できます。 c c c ▶ II c c c c c c c c c c c c c c c c c c c125 メ デ ィ ア 6 6 メ デ ィ ア  デバイス名を選択し た状態で INFO ボタ ンを押すと、 そのデバイスの情報が表示されます。  フ ァ イルを選択し た状態で INFO ボタ ンを押すと、 そのフ ァ イルの情報が表示されます。 スラ イ ド シ ョ ー の開始 / スラ イ ド シ ョ ーの停止 スラ イ ド シ ョ ーを開始または停止し ます。 または、 リ モ コ ンの または ボタ ンを 使用する こ と もできます。 スラ イ ド シ ョ ー 速度 スラ イ ド シ ョ ーの表示速度を選択できます。 または、 リ モ コ ンの または ボタ ンを 使用する こ と もできます。 スラ イ ド シ ョ ー 効果 様々なスラ イ ド シ ョ ー効果を選択できます。 BGM オン / オフ BGM を開始または停止し ます。 BGM 設定 写真フ ァ イルまたはスラ イ ド シ ョ ーを表示 する際の BGM を選択および設定できます。 ズーム 全画面表示モー ド で映像を拡大し ます。 回転 映像を回転させます。 オプシ ョ ン名 ご使用の際の注意事項 ビデオ 写真 音楽 ▶ II c ◀◀ ◀◀ c c c c c c126 メ デ ィ ア 6 6 メ デ ィ ア 6.6 入力ソース MENU メ デ ィ ア 入力ソース ENTER[ ] 入力ソース で入力信号を選択し て、 入力信号デバイス名を変更する こ とができます。 6.6.1 入力ソース 本製品に接続された入力信号デバイスの画面を表示させる こ とができます。 外部入力から入力信号 を選択し て、 選択し た入力信号デバイスの画面を表示し ます。 リ モコ ンの SOURCE ボタ ンを使用し て入力ソースを変更する こ と もできます。 変換し たい入力信号デバイスに誤った入力信号を選択する と、 画面に正し く 表示されない場合があ り ます。 O m 䊜䊂䉞䉝 㪤㪸㪾㫀㪺㫀㫅㪽㫆㩷㪣㫀㫋㪼 䊎䊂䉥 ౮⌀ 㖸ᭉ ౉ജ䉸䊷䉴 㪘㫃㫃㪪㪿㪸㫉㪼127 メ デ ィ ア 6 6 メ デ ィ ア 6.6.2 名前の編集 MENU メ デ ィ ア 入力ソース TOOLS 名前の編集 ENTER[ ] 接続し ている入力信号デバイスの名前を変更する こ とができます。  入力信号デバイスの名前を 名前の編集 で指定し ておかないと、 画面に正し く 表示されないこ と があ り ます。 最適な画質を得るため、 名前の編集 で入力信号デバイスの名前を変更し てお く こ と をお勧めし ます。 リ ス ト には、 次の入力信号デバイスが含まれます。 一覧に表示される入力信号デバイスは、 選 択し た入力信号によ って異な り ます。  VCR / DVD / ケーブル STB / 衛星放送向け STB / PVR STB / AV 受信機 / ゲーム / カム コーダ / PC / DVI PC / DVI デバイス / TV / IPTV / Blu-ray / HD DVD / DMA 映像 メ ニュー内の利用可能な設定は、 名前の編集 で設定し た現在の入力信号および設定内容に よ って異な り ます。  HDMI ケーブルを使っ て PC を HDMI IN ポー ト に接続する と きは、 名前の編集で PC モー ド に設 定し ます。  HDMI-DVI 変換ケーブルを使っ て PC を HDMI IN ポー ト に接続する と きは、名前の編集で DVI PC モー ド に設定し ます。  HDMI-DVI 変換ケーブルを使っ て AV 装置を HDMI IN ポー ト に接続する と きは、 名前の編集で DVI デバイスモー ド に設定し ます。 6.6.3 情報 MENU メ デ ィ ア 入力ソース TOOLS 情報 ENTER[ ] 選択し た外部装置に関する詳細情報を表示し ます。 6.6.4 更新 MENU メ デ ィ ア 入力ソース TOOLS 更新 ENTER[ ] 入力ソースに外部装置が表示されない場合は、 TOOLS ボタ ンを押し て更新を選択し て く だ さい。 接 続中の装置を検索し ます。 O m O m O m 128 メ デ ィ ア 6 6 メ デ ィ ア 6.7 AllShare MENU メ デ ィ ア AllShare ENTER[ ] AllShare によ り、 ネ ッ ト ワーク を通じ て製品と Samsung 互換携帯電話 / 装置が接続されます。 製品 からネ ッ ト ワーク を通じ て携帯電話その他の装置 (PC など) を制御し て、 それらに保存されているビ デオ、 写真、 音楽などのメ デ ィ ア コ ンテンツを再生できます。  詳細については、 www.samsung.com を参照するか、 または Samsung コール セン ターまでお問 い合わせ く だ さい。 携帯デバイスに追加ソ フ ト ウ ェ アのイ ンス ト ールが必要な場合があ り ま す。 詳し く は各装置のユーザー ガイ ド を参照し て く だ さい。  Samsung 製品を Samsung 製以外の DLNA サーバーに接続する と、 ビデオ再生中に互換性問題 が発生する こ とがあ り ます。  AllShare を使って Samsung 製品をネ ッ ト ワークに接続する こ とによ り、 Samsung 独自の以下の 機能を使用できます。  多様なビデオ フ ォーマ ッ ト の再生 (DivX、 MP4、 3GPP、 AVI、 ASF、 MKV など)  ビデオ縮小表示機能  ブ ッ クマーク機能 (前回中断個所からのビデオ再生の再開)  自動チャ プ タ リ ング (シーン ナビゲーシ ョ ン)  デジ タル コ ンテンツ管理  様々な字幕フ ォーマ ッ ト に対応 (SRT、 SMI、 SUB、 TXT、 TTXT)  フ ァ イル名による検索  その他多数  Samsung が提供する本来の DLNA 機能を使えるよ う にするため、 製品に付属の AllShare ソ フ ト ウ ェ アをご使用になる こ と をお奨めし ます。 AllShare 設定 メ ニューの詳細については、 138ページ を参照し て く だ さい。 O m 129 7 ネ ッ ト ワーク 7 ネ ッ ト ワーク 7.1 ネ ッ ト ワーク設定 7.1.1 有線ネ ッ ト ワークに接続する ケーブル経由で本製品を LAN に接続する方法と し て、 以下の 3 つの方法があ り ます。  LAN ケーブルを使用し て本製品の背面にある LAN ポー ト と外部モデムと を接続し、 本製品を LAN に接続し ます。 下図を参照し て く だ さい。  本製品の背面にある LAN ポー ト と外部モデムに接続されている IP 共有機と を接続し、本製品を LAN に接続し ます。 接続には LAN ケーブルをご使用 く だ さい。 下図を参照し て く だ さい。  ご使用のネ ッ ト ワーク構成によ っ ては、 LAN ケーブルを使用し て直接本製品の背面にある LAN ポー ト と壁にあるネ ッ ト ワーク接続用の差し込み口と を接続し、 本製品を LAN に接続する こ と ができます。 下図を参照し て く だ さい。 壁にあるネ ッ ト ワーク接続用の差し込み口は、 ご自宅 のモデムまたはルーターに接続されています。  動的ネ ッ ト ワーク をご使用の場合は、 DHCP (動的ホス ト 設定プロ ト コル) に対応し ている ADSL モデムやルーターを使用し て く だ さい。 DHCP に対応し ているモデムやルーターをご使用の場 合、 本製品がイ ン ターネ ッ ト に接続するために必要な IP ア ド レス、 サブネ ッ ト マスク、 ゲー ト RJ45 壁面のモデム ポート 外部モデム (ADSL / VDSL) モデム ケーブル LAN ケーブル LAN 壁面のモデム ポート 外部モデム (ADSL / VDSL) IP 共有機器 (DHCP サーバー内蔵) LAN モデム ケーブル LAN ケーブル LAN ケーブル RJ45 壁面の LAN ポート LAN LAN ケーブル RJ45130 ネ ッ ト ワーク 7 7 ネ ッ ト ワーク ウ ェ イ、 および DNS 値は自動的に取得されるため、 手動で入力する必要があ り ません。 ホーム ネ ッ ト ワークのほとんどは動的ネ ッ ト ワークです。 ネ ッ ト ワークによ っ ては固定 IP ア ド レスを必要とする ものもあ り ます。 固定 IP ア ド レスを必 要とする場合、 ネ ッ ト ワーク接続をセ ッ ト ア ッ プする際に、 本製品のケーブル設定画面から IP ア ド レス、 サブネ ッ ト マスク、 ゲー ト ウ ェ イ、 および DNS 値を手動で入力する必要があ り ま す。 IP ア ド レス、 サブネ ッ ト マスク、 ゲー ト ウ ェ イ、 および DNS 値は、 ご契約のイ ン ター ネ ッ ト サービス プロバイダ (ISP) にお問い合わせの上、 入手し て く だ さい。 Windows コ ン ピ ュータ をご使用の場合、 コ ンピ ュータから これらの設定値を入手する こ と もできます。 ご使用のネ ッ ト ワークが固定 IP ア ド レスを必要とする場合、 DHCP 対応の ADSL モデムを使 用する こ と も可能です。 DHCP 対応の ADSL モデムでは固定 IP ア ド レスも ご使用になれます。 7.1.2 有線ネ ッ ト ワーク設定 MENU ネ ッ ト ワーク ネ ッ ト ワーク設定 ENTER AllShare など種々のイ ン ターネ ッ ト サービスおよびソ フ ト ウ ェ ア ア ッ プグレー ド で使用するネ ッ ト ワーク接続を設定し ます。 自動ネ ッ ト ワーク設定 DHCP をサポー ト するネ ッ ト ワークに製品を接続する と きは、 自動ネ ッ ト ワーク設定を使用し ます。 製品のケーブル ネ ッ ト ワーク接続を自動で設定するには、 次の手順を行っ て く だ さい。 自動セ ッ ト ア ッ プの方法 1 ネ ッ ト ワーク設定画面に移動し ます。 2 有線を選択し、 [ ]を押し て、 次に[ ]を も う 一度押し ます。 3 ネ ッ ト ワーク テス ト 画面が表示されるので、 ネ ッ ト ワーク接続を確認し ます。 接続が確立し て いれば、 「イ ン ターネ ッ ト は正常に接続されています。 」 とい う メ ッ セージが表示されます。  接続プロセスが失敗する と きは、 LAN ポー ト の接続を確認し て く だ さい。 O 䊈䉾䊃䊪䊷䉪⸳ቯ ᦭✢ 䊪䉟䊟䊧䉴㩷㩿৻⥸㪀 ೨䈻 ᰴ䈻 䉨䊞䊮䉶䊦 㪮㪧㪪㩿㪧㪙㪚㪀 㪦㫅㪼㩷㪝㫆㫆㫋㩷㪚㫆㫅㫅㪼㪺㫋㫀㫆㫅 㪣㪘㪥㩷䉬䊷䊑䊦䉕૶↪䈚䈩䊈䉾䊃䊪䊷䉪 䈮ធ⛯䈚䉁䈜䇯㪣㪘㪥㩷䉬䊷䊑䊦䈏ធ⛯ 䈘䉏䈩䈇䉎䈖䈫䉕⏕⹺䈚䈩䈒䈣䈘䈇䇯 䊈䉾䊃䊪䊷䉪ធ⛯䈱⒳㘃䉕ㆬᛯ䈚䉁䈜䇯 㪣㪘㪥㩷䉬䊷䊑䊦䉕૶↪䈚䈩䊈䉾䊃䊪䊷䉪 䈮ធ⛯䈚䉁䈜䇯㪣㪘㪥㩷䉬䊷䊑䊦䈏ធ⛯ 䈘䉏䈩䈇䉎䈖䈫䉕⏕⹺䈚䈩䈒䈣䈘䈇䇯131 ネ ッ ト ワーク 7 7 ネ ッ ト ワーク  自動プロセスでネ ッ ト ワーク接続値を検出できない場合、 または接続を手動で設定し た い場合は、 次の手動ネ ッ ト ワーク設定のセクシ ョ ンに進んで く だ さい。 手動ネ ッ ト ワーク設定 静的 IP ア ド レスを必要とするネ ッ ト ワークに製品を接続する と きは、 手動ネ ッ ト ワーク設定を使用 し ます。 ネ ッ ト ワーク接続値の取得 ほとんどの Windows コ ンピ ュータ でネ ッ ト ワーク接続値を見るには、 次の手順を行います。 1 画面の右下にあるネ ッ ト ワーク アイ コ ンを右ク リ ッ ク し ます。 2 ポ ッ プア ッ プ メ ニューが表示されるので、 ステータ スを ク リ ッ ク し ます。 3 ダイアログが表示されるので、 サポー ト タ ブを ク リ ッ ク し ます。 4 サポー ト タ ブで詳細ボタ ンを ク リ ッ ク し ます。 ネ ッ ト ワーク接続値が表示されます。 手動セ ッ ト ア ッ プの方法 製品のケーブル ネ ッ ト ワーク接続を手動で設定するには、 次の手順を行っ て く だ さい。 1 ネ ッ ト ワーク設定画面に移動し ます。 2 有線を選択し、 [ ]を押し て、 次に[ ]を も う 一度押し ます。 ネ ッ ト ワーク テス ト 画面が表示 され、 検証プロセスが開始されます。 3 [ ] を押し ます。 検証プロセスが停止し ます。 ネ ッ ト ワーク接続画面でIP 設定を選択し ます。 IP 設定画面が表示されます。 4 上部にある フ ィ ールド を選択し て[ ]を押し、 次に IP モー ド を手動に設定し ます。 5 リ モ コ ンの ボタ ンを押し て IP ア ド レス入力フ ィ ールド し、 次に[ ]を押し ます。 6 リ モ コ ンの数字キーを使用し て最初の入力フ ィ ール ド にIP ア ド レスの最初の部分 (105 など) を 入力し ます。 右矢印ボタ ンを押し て次のフ ィ ールド に移動し ます。 7 IP ア ド レスの次の部分を入力し ます。 右矢印ボタ ンを押し て次のフ ィ ールド に移動し ます。 8 IP ア ド レスのすべてのフ ィ ールド に対し て この入力プロセスを繰り返し ます。 入力する数字を間違えた と きは、 正しい数字を入力し直し ます。 また、 上下の矢印キーを押す 度に数値が 1 ずつ変わり ます。 9 IP ア ド レスを入力し たら、 [ ]を押し ます。 10 下矢印キーを押し てサブネ ッ ト マスク フ ィ ールド に移動し、 [ ]を押し ます。 11 サブネ ッ ト マスク、 ゲー ト ウ ェ イ、 およびDNS サーバーについても、 この入力プロセスを繰り 返し ます。 12 入力し たら、 ページ下部の OK を選択し て、 次に [ ] を押し ます。 ネ ッ ト ワーク テス ト 画面 が表示され、 検証プロセスが開始されます。 接続が確立し ていれば、 「イ ン ターネ ッ ト に接続し ています」 とい う メ ッ セージが表示されます。132 ネ ッ ト ワーク 7 7 ネ ッ ト ワーク 7.1.3 ワイヤレス ネ ッ ト ワークに接続する 本製品をワイヤレス ネ ッ ト ワークに接続するには、 ワイヤレス ルーターかモデム、 および Samsung ワイヤレス LAN アダプ タ (WIS09ABGN、 WIS09ABGN2、 または WIS10ABGN - 別売り) が必要です。 本製品の背面パネルまたは側面パネルにある USB ポー ト にアダプ タ を接続し ます。 下図を参照し て く だ さい。 別売りの Samsung 製のワイヤレス LAN アダプ タは、 指定販売店、 オン ラ イ ン シ ョ ッ プ、 および Samsungparts.com でお求めいただけます。 Samsung 製ワイヤレス LAN アダプ タは IEEE 802.11a/b/g/ n の通信プロ ト コルに準拠し ています。 Samsung では、 IEEE 802.11n のご使用をお勧めし ています。 ネ ッ ト ワーク接続を通じ て動画を再生する場合、 動画がなめらかに再生されないこ とがあ り ます。  ワイヤレス ネ ッ ト ワーク をご利用になる際には、 必ず "Samsung ワイヤレス LAN アダプ タ" (WIS09ABGN、 WIS09ABGN2、 または WIS10ABGN) をお使い く だ さい。  Samsung ワイヤレス LAN アダプ タ と USB 延長ケーブルは別売り です。 指定販売店、 オン ラ イ ン シ ョ ッ プ、 および Samsungparts.com でお求め く だ さい。  ワイヤレス ネ ッ ト ワーク を使用するには、 本製品をワイヤレス IP 共有機 (ルーターまたはモ デム) に接続する必要があ り ます。 DHCP 対応のワイヤレス IP 共有機をご使用の場合、 DHCP または固定の IP ア ド レスを利用し て本製品をワイヤレス ネ ッ ト ワークに接続する こ とができ ます。  未使用のチャ ンネルをワイヤレス IP 共有機に割り当てて く だ さい。 ワイヤレス IP 共有機に割 り当てたチャ ンネルが別の周辺機器によ って使用されている場合、 競合による通信障害が生じ ます。  本製品が対応し ているワイヤレス ネ ッ ト ワークのセキュ リ テ ィ プロ ト コルは以下のとお り で す。  認証方式:WEP、 WPAPSK、 WPA2PSK  暗号化方式:WEP、 TKIP、 AES  Pure High-throughput (Greenfield) 802.11n モー ド を選択し、 お使いのアクセス ポイ ン ト ルー ターまたはワイヤレス ルーターの暗号化方式が WEP、 TKIP または TKIP AES (WPS2Mixed) に 設定されている場合でも、 Samsung 製品は最新 Wi-Fi 認証規格に準拠し た接続には対応し てい ません。  ご使用のワイヤレス ルーターが WPS (Wi-Fi Protected Setup) に対応し ている場合、 PBC (プ ッ シュボタ ン) または PIN (個人暗証番号) を利用し てネ ッ ト ワークに接続する こ とができます。 どち らの接続方式を利用し ても、 WPS は自動的に SSID と WPA キーを設定し ます。  ご使用のルーター、 モデム、 または機器が認証されていない場合、 "Samsung ワイヤレス LAN アダプ タ" を介し て本製品に接続できないこ とがあ り ます。 壁面の LAN ポート ワイヤレス IP 共有機器 (DHCP サーバー内蔵ルーター) LAN ケーブル 製品背面パネル Samsung ワイヤレス LAN アダプタ133 ネ ッ ト ワーク 7 7 ネ ッ ト ワーク  Samsung ワイヤレス LAN アダプ タ を接続する前に、 本製品の電源がオンになっている こ と を 確認し て く だ さい。  接続方法:ワイヤレス ネ ッ ト ワーク接続をセ ッ ト ア ッ プするには、 以下の 5 つの方法があ り ま す。  自動設定 (自動ネ ッ ト ワーク検索機能を使う)  手動設定  ア ド ホ ッ ク  WPS(PBC)  One Foot Connection  USB ハブや本製品に付属の USB 延長ケーブル以外のケーブルを使用し て本製品と Samsung ワ イヤレス LAN アダプ タ を接続し た場合、 本製品が Samsung ワイヤレス LAN アダプ タ を認識し ないこ とがあ り ます。 7.1.4 無線ネ ッ ト ワーク設定 自動ネ ッ ト ワーク設定 ほとんどのワイヤレス ネ ッ ト ワークはネ ッ ト ワークにア クセスする装置を必要とするセキュ リ テ ィ システムを選択肢と し て備え、 アクセス キーまたはセキュ リ テ ィ キーと呼ばれる暗号化セキュ リ テ ィ コー ド を伝送し ます。 このセキュ リ テ ィ キーはパス フ レーズに基づいていて、 ワイヤレス ネ ッ ト ワークのセキュ リ テ ィ 設定の際に、 一般に単語または一連の文字および特定の長さの数字を 入力するよ う に要求されます。 この方法のネ ッ ト ワーク接続設定を使用し、 かつワイヤレス ネ ッ ト ワークにセキュ リ テ ィ キーが用いられている場合には、 自動または手動設定プロセス中にパスフ レーズを入力する必要があ り ます。 自動セ ッ ト ア ッ プの方法 1 ネ ッ ト ワーク設定画面に移動し ます。 2 ワイヤレス (一般)を選択し、 [ ]を押し て、 次に[ ]を も う一度押し て く だ さい。 3 ネ ッ ト ワーク機能によ り、 使用可能なワイヤレス ネ ッ ト ワークが検索されます。 検索が完了す る と、 使用可能なネ ッ ト ワークの一覧が表示されます。 4 この一覧の中から、 または ボタ ンを使ってネ ッ ト ワーク を選択し、 次に[ ]ボタ ンを 2 回押 し ます。 ワイヤレス ルーターをステルス (不可視) に設定し ている場合は、 ネ ッ ト ワークの追加を選択 し、 正確なネ ッ ト ワーク名 (SSID)とセキュ リ テ ィ キーを入力し て接続を確立する必要があ り ます。 5 セキュ リ テ ィ キー入力画面が表示されるのでステ ッ プ 6 に進むか、 またはセキュ リ テ ィ のない ワイヤレス ルーターを選んだ場合にはステ ッ プ 8 に進んで く だ さい。 6 ルーターにセキュ リ テ ィ がある場合は、 セキュ リ テ ィ キー (セキュ リ テ ィ キーまたは PIN) を入 力し ます。  セキュ リ テ ィ キー (セキュ リ テ ィ キーまたは PIN) の入力には、 リ モ コ ンの / / / ボタ ンを使って数字 / 文字を選択し ます。 [ ] ボタ ンを押すと文字が入力されます。134 ネ ッ ト ワーク 7 7 ネ ッ ト ワーク  リ モ コ ンの数字ボタ ンを押すこ と でも数字を入力できます。 7 入力し たら、 右矢印ボタ ンを使っ てカーソルを次へに移動させ、 [ ] を押し ます。 8 ネ ッ ト ワーク接続画面が表示され、 検証プロセスが開始されます。 接続が確立し ていれば、 「イ ン ターネ ッ ト に接続し ています」 とい う メ ッ セージが表示されます。  ネ ッ ト ワークがセキュ リ テ ィ キー (セキュ リ テ ィ キーまたは PIN) を受け付けない場合 は、 再試行を選択するか、 IP 設定を選んで設定を手動で入力し て く だ さい。  接続の設定を手動で行いたい場合は、 IP 設定を選択し て く だ さい。 次に 「手動セ ッ ト ア ッ プの方法」 のセクシ ョ ンに進んで く だ さい。 手動ネ ッ ト ワーク設定 静的 IP ア ド レスを必要とするネ ッ ト ワークに製品を接続する場合、 または自動接続プロセスに失敗 し た場合は、 手動ネ ッ ト ワーク設定を使用し ます。 ネ ッ ト ワーク接続値の取得 ほとんどの Windows コ ンピ ュータ でネ ッ ト ワーク接続値を見るには、 次の手順を行います。 1 画面の右下にあるネ ッ ト ワーク アイ コ ンを右ク リ ッ ク し ます。 2 ポ ッ プア ッ プ メ ニューが表示されるので、 ステータ スを ク リ ッ ク し ます。 3 ダイアログが表示されるので、 サポー ト タ ブを ク リ ッ ク し ます。 4 サポー ト タ ブで詳細ボタ ンを ク リ ッ ク し ます。 ネ ッ ト ワーク接続値が表示されます。 手動セ ッ ト ア ッ プの方法 製品のケーブル ネ ッ ト ワーク接続を手動で設定するには、 次の手順を行っ て く だ さい。 1 ネ ッ ト ワーク設定画面に移動し ます。 2 ワイヤレス (一般)を選択し、 [ ]を押し て、 次に[ ]を も う一度押し て く だ さい。 3 ネ ッ ト ワーク機能によ り、 使用可能なワイヤレス ネ ッ ト ワークが検索されます。 検索が完了す る と、 使用可能なネ ッ ト ワークの一覧が表示されます。 4 この一覧の中から、 または ボタ ンを使ってネ ッ ト ワーク を選択し、 次に[ ]ボタ ンを 2 回押 し ます。 ワイヤレス ルーターをステルス (不可視) に設定し ている場合は、 ネ ッ ト ワークの追加を選択 し、 正確なネ ッ ト ワーク名 (SSID)とセキュ リ テ ィ キーを入力し て接続を確立する必要があ り ます。 5 セキュ リ テ ィ キー入力画面が表示されるのでステ ッ プ 6 に進むか、 またはセキュ リ テ ィ のない ワイヤレス ルーターを選んだ場合にはステ ッ プ 8 に進んで く だ さい。 6 セキュ リ テ ィ キー (セキュ リ テ ィ キーまたは PIN) を入力し ます。  セキュ リ テ ィ キー (セキュ リ テ ィ キーまたは PIN) の入力には、 リ モ コ ンの / / / ボタ ンを使って数字 / 文字を選択し ます。 [ ]ボタ ンを押すと文字が入力されます。  リ モ コ ンの数字ボタ ンを押すこ と でも数字を入力できます。135 ネ ッ ト ワーク 7 7 ネ ッ ト ワーク  パスフ レーズは、 ルーターまたはモデムのセ ッ ト ア ッ プに使用し た設定画面のどれかひ とつで見つかるはずです。 7 入力し たら、 ボタ ンを使っ てカーソルを次へに移動させ、 [ ]を押し ます。 8 ネ ッ ト ワーク接続画面が表示され、 検証プロセスが開始されます。 キャ ンセルする と きは、 [ ]を押し ます。 ネ ッ ト ワーク接続画面で IP 設定を選択し ます。 IP 設定画面が表示されます。 9 上部にある フ ィ ールド を選択し て[ ]を押し、 次に IP モー ド を手動に設定し ます。 10 リ モ コ ンの ボタ ンを押し て IP ア ド レス入力フ ィ ールド に移動し、 次に[ ]を押し ます。 11 リ モ コ ンの数字キーを使用し て最初の入力フ ィ ール ド にIP ア ド レスの最初の部分 (105 など) を 入力し ます。 ボタ ンを押し て次のフ ィ ールド に移動し ます。 12 IP ア ド レスの次の部分を入力し ます。 ボタ ンを押し て次のフ ィ ールド に移動し ます。 13 IP ア ド レスのすべてのフ ィ ールド に対し て この入力プロセスを繰り返し ます。 入力する数字を間違えた と きは、 正しい数字を入力し直し ます。 また、 または ボタ ンを押 す度に数値が 1 ずつ変わり ます。 14 IP ア ド レスを入力し たら、 [ ]を押し ます。 15 ボタ ンを押し てサブネ ッ ト マスク フ ィ ールド に移動し、 [ ]を押し ます。 16 サブネ ッ ト マスク、 ゲー ト ウ ェ イ、 およびDNS サーバーについても、 この入力プロセスを繰り 返し ます。 17 入力し たら、 ページ下部の OK を選択し て、 次に [ ] を押し ます。 ネ ッ ト ワーク接続画面が表 示され、 検証プロセスが開始されます。 接続が確立し ていれば、 「イ ン ターネ ッ ト に接続し てい ます」 とい う メ ッ セージが表示されます。 7.1.5 WPS(PBC) WPS(PBC) による設定方法 ルーターに WPS(PBC) ボタ ンがある場合は、 次の手順を行います。 1 ネ ッ ト ワーク設定画面に移動し ます。 2 WPS(PBC) を選択し、 [ ]を押し て、 次に[ ]を も う一度押し ます。 3 ルーターの WPS(PBC) ボタ ンを 2 分以内に押し ます。 製品が自動的に必要なすべてのネ ッ ト ワーク設定値を収集し ネ ッ ト ワークへの接続を行います。 4 ネ ッ ト ワーク接続画面が表示され、 ネ ッ ト ワーク設定が完了し ます。136 ネ ッ ト ワーク 7 7 ネ ッ ト ワーク 7.1.6 One Foot Connection One Foot Connection 機能は、Samsung 製品と Samsung 製ワイヤレス ルーターと を自動的に接続する ものです。 お持ちのワイヤレス ルーターが One Foot Connection に対応し ていない場合は、 他の方法 を使っ て接続を行う必要があ り ます。 デバイスが One Foot Connection をサポー ト し ているかど うかは、 www.samsung.com でご確認いた だけます。 One Foot Connection による設定方法方法 1 Samsung 製ワイヤレス ルーターと製品をオンにし ます。 2 ネ ッ ト ワーク設定画面に移動し ます。 3 One Foot Connection を選択し、 [ ]を押し て、 次に[ ]を も う一度押し ます。 4 Place the wireless router in parallel with and no farther away than 25cm(about 9 3/4 inches) of Samsung Wireless Adapter. One Foot Connection が製品とルーターと を接続できなかった と きは、 失敗を通知するポ ッ プ ア ッ プ画面が表示されます。 One Foot Connection を も う一度試し てみる場合は、 ワイヤレス ルーターを リ セ ッ ト し てステ ッ プ 1 から繰り返し て く だ さい。 このと き他の設定方法を選ぶこ と も可能です。 5 ネ ッ ト ワーク接続画面が表示され、 ネ ッ ト ワーク設定が完了し ます。 6 ワイヤレス ルーターを望ま しい場所に置きます。 ワイヤレス ルーターの設定を変更し た場合、 または新しいワイヤレス ルーターを導入し た場 合は、 も う一度 One Foot Connection の手順をステ ッ プ 1 から実施し て く だ さい。 プ ラ イオ リ テ ィ QOS このプ ラ イオ リ テ ィ QOS 機能は Samsung 製ワイヤレス ルーターに固有の機能です。 Samsung 製ワイヤレス ルーターにはラ ッ プ ト ッ プ PC、 携帯電話、 BD プレ イヤーなど多 く の装置 を接続できますが、 Samsung 製品を Samsung 製ワイヤレス ルーターに接続し た場合、 Samsung 製 ワイヤレス ルーターでは Samsung 製品の接続を優先し ます。 これによ り、 最高品質のス ト リー ミ ング コ ンテンツ と最大速度によるスループ ッ ト が確保されま す。  プ ラ イオ リ テ ィ QOS は製品に優先的に帯域幅を与え高速化し ます。 (プ ラ イオ リ テ ィ QOS は 任意選択機能であ り、 オン / オフの切り替えが可能です)  Samsung 製品には優先接続権が与えられるため、 バッ フ ァ処理を待つこ と な く HD コ ンテンツ をお楽しみいただけます。 接続速度はネ ッ ト ワーク環境によ り変化する こ とがあ り ます。137 ネ ッ ト ワーク 7 7 ネ ッ ト ワーク 7.1.7 ア ド ホ ッ ク ネ ッ ト ワーク設定 ア ド ホ ッ ク接続をサポー ト する携帯デバイス と製品と をワイヤレス ルーターまたは AP な しに接続 できます。 携帯デバイス と接続する と、 デバイス内のフ ァ イルを使用し た り、 AllShare 機能やマルチ メ デ ィ ア機能を使用し てイ ン ターネ ッ ト に接続する こ とができます。 ア ド ホ ッ クによる設定方法 1 ネ ッ ト ワーク設定画面に移動し ます。 2 ワイヤレス (一般) を選択し、 [ ]を押し て、 次に [ ]を も う 一度押し ます。 3 ア ド ホ ッ ク を選択し ます。 “ア ド ホ ッ ク サービスでは、 携帯電話や PC などの Wi-Fi 互換デバイ ス との直接接続がサポー ト されます。 その他のネ ッ ト ワーク サービスは制限される こ とがあ り ます。 ネ ッ ト ワーク接続を変更し ますか?” とい う メ ッ セージが表示されます。 4 OK を選択し て、 [ ]を押し ます。 製品が携帯デバイスの検索を行います。 5 携帯デバイスの検索が完了し たら、 生成されたネ ッ ト ワーク名 (SSID) とセキュ リ テ ィ キーを接 続し たいデバイスに入力し てネ ッ ト ワークに接続し ます。  ネ ッ ト ワークが正常に機能し ない場合は、 ネ ッ ト ワーク名 (SSID) とセキュ リ テ ィ キーを 再確認し て く だ さい。 不正確なセキュ リ テ ィ キーは故障の原因と なる こ とがあ り ます。  接続されたデバイスは、 ネ ッ ト ワーク設定リ ス ト に表示されます。 次に接続する と きに は、 このリ ス ト の中から目的のデバイスを探すこ とができます。138 ネ ッ ト ワーク 7 7 ネ ッ ト ワーク 7.2 ネ ッ ト ワーク ステータ ス MENU ネ ッ ト ワーク ネ ッ ト ワーク ステータ ス ENTER 現在のネ ッ ト ワークおよびイ ン ターネ ッ ト の状態を確認できます。 7.3 AllShare 設定 MENU ネ ッ ト ワーク AllShare 設定 ENTER メ デ ィ ア (オン / オフ):メ デ ィ ア機能を有効または無効にし ます。 メ デ ィ ア機能をオンにする と、 DLNA DMC をサポー ト する携帯電話その他のデバイスを使用し て メ デ ィ ア コ ンテンツの再生を制御 できるよ う にな り ます。 7.3.1 メ デ ィ ア 本製品のメ デ ィ ア機能を使う よ う に設定されている携帯電話または接続デバイスのリ ス ト を表示し ます。 メ デ ィ ア機能は、 DLNA DMC をサポー ト する全てのデバイスで使用できます。  許可されま し た / 拒否されま し た:デバイスを許可/遮断し ます。  削除:デバイスを リ ス ト から削除し ます。 この機能では、 リ ス ト からデバイスの名前が削除されるだけです。 デバイスをオンに し た り製 品への接続を試みる と、 削除し たデバイスがリ ス ト に再度表示される こ とがあ り ます。 O m 䊈䉾䊃䊪䊷䉪 䊈䉾䊃䊪䊷䉪⸳ቯ 䊈䉾䊃䊪䊷䉪㩷䉴䊁䊷䉺䉴 㪘㫃㫃㪪㪿㪸㫉㪼㩷⸳ቯ 㪤㪸㪾㫀㪺㪠㫅㪽㫆㩷㪣㫀㫋㪼㩷⸳ቯ O m 㪘㫃㫃㪪㪿㪸㫉㪼㩷⸳ቯ 䊜䊂䉞䉝 䉥䊐139 ネ ッ ト ワーク 7 7 ネ ッ ト ワーク メ デ ィ ア機能の使用 携帯電話から メ デ ィ ア コ ンテンツ (ビデオ、 写真、 音楽) が送信される こ と を知らせる警告ウ ィ ン ド ウが装置に表示されます。 警告ウ ィ ン ド ウの表示から 3 秒後に自動的にコ ンテンツが再生されます。 警告ウ ィ ン ド ウの表示中に RETURN または EXIT ボタ ンを押すと、 メ デ ィ ア コ ンテンツは再生され ません。  デバイスがメ デ ィ ア機能を通じ て最初に製品にアクセス し た場合には、 警告ポ ッ プア ッ プ ウ ィ ン ド ウが表示されます。 [ ]ボタ ンを押し て許可を選択し ます。 これによ り、 携帯電話 が自由に製品にアクセス し て メ デ ィ ア機能を使用し、 コ ンテンツを再生できるよ う にな り ま す。  携帯電話からのメ デ ィ ア コ ンテンツの転送をオフにするには、 AllShare 設定で メ デ ィ アをオフ に設定し ます。  製品の解像度およびフ ォーマ ッ ト によ ってはコ ンテンツを再生できないこ とがあ り ます。  メ デ ィ ア コ ンテンツの種類によ っては[ ]および / ボタ ンが機能し ない場合があ り ます。  携帯デバイスを使用し て メ デ ィ アの再生を制御できます。 詳し く は各携帯デバイスのユーザー ガイ ド を参照し て く だ さい。140 ネ ッ ト ワーク 7 7 ネ ッ ト ワーク 7.4 MagicInfo Lite 設定 MENU ネ ッ ト ワーク MagicInfo Lite 設定 ENTER[ ] 1 サーバー  MagicInfo Liteサーバー IP の設定  サーバー IP ア ド レス とポー ト 番号を入力し ます。  ポー ト 番号には 7001 を使用し ます。 ポー ト 番号に 7001 を使用し てサーバーに接続できない場合は、 サーバー管理者に正 しい番号を問い合わせてポー ト 番号を変更し て く だ さい。  FTP モー ド  FTP の動作モー ド を選択し ます:アク テ ィ ブまたはパッ シブ  デフ ォル ト のス ト レージ  サーバーから送られるスケジュールまたはコ ンテンツを保存するデフ ォル ト の記憶装 置を指定し ます。  デフ ォル ト の記憶スペースを USB に設定し ている場合、 USB 装置を接続し ていないと スケジュールは実行されません。  内部メ モ リの空きが少な く なる と、 サーバーに注意メ ッ セージが送信されます。 2 ス ト レージ  内部メ モ リ現在使用し ている容量を表示、 またはすべてのコ ンテンツを削除し ます。  USB:現在使用し ている容量を表示し ます。 3 スラ イ ド シ ョ ー  イ メ ージ ビ ューア時間:ローカル スケジュールまたは自動再生機能で再生する画像の表示時 間を設定し ます。  PPT ビ ューア時間:ローカル スケジュールまたは自動再生機能で再生する ド キュ メ ン ト フ ァ イルのページご との表示時間を設定し ます。  画像効果:画像遷移効果を設定し ます。  フ ェ ー ド 1、 フ ェー ド 2、 ブ ラ イ ン ド 、 スパイ ラル、 チ ェ ッ カー、 リ ニア、 ス ト リ ッ プ、 ワイプ、 ラ ンダム、 な し 4 スケジュール名  ローカル スケジュールを作成する際のスケジュール タ イ ト ルの形式を選択し ます:  YYYYMMDD、 YYYYDDMM、 またはDDMMYYYY 5 USB メ モ リ を安全に取り外し ます。  USB メ モ リ を安全に取り外し ます。 6 情報  デバイス名:サーバーに認識されているデバイスの名前を表示し ます。  シ リ アル番号:デバイスの固有識別番号を表示し ます。 O m 141 ネ ッ ト ワーク 7 7 ネ ッ ト ワーク  ソ フ ト ウ ェ ア バージ ョ ン:デバイスのソ フ ト ウ ェ ア バージ ョ ンを表示し ます。 MagicInfo Lite Player ガイ ド メ ニューの詳細については、 115ページを参照し て く だ さい。142 8 システム 8 システム 8.1 マルチコ ン ト ロール MENU システム マルチコ ン ト ロール ENTER 製品に個別の ID を割り当てます。 8.1.1 マルチコ ン ト ロール の構成設定  MDC 接続 MDC 信号を受信するための MDC との接続方法を選択し ます。  RS232C MDC RS232C ステレオケーブルを通じ て MDC と接続し ます。  RJ45 MDC RJ45 ケーブルを通じ て MDC と接続し ます。  ID 設定 セ ッ ト に ID を割り当てます。 (範囲: 0~99) または を押し て番号を選択し、 [ ] を押し ます。  ID 入力 入力信号を受ける入力ケーブルに接続された製品の ID 番号を入力し ます。 リ モ コ ンの数字ボタ ンを使用し て番号を入力し ます。 MDC メ ニューの詳細については、 65ページ を参照し て く だ さい。 O m 143 システム 8 8 システム 8.2 現在時刻 MENU システム 現在時刻 ENTER 現在時刻設定 または ス リープ タ イマー を設定する こ とができます。 タ イマー 機能を使用する と、 指定された時刻に製品を自動的にオンまたはオフにするよ う に設定する こ とができます。 8.2.1 現在時刻設定 製品の様々な タ イマー機能で使用される時計を設定し ます。  長期電電コー ド抜いた場合は、 時計を再度設定する必要があ り ます。  パソ コ ンの時計表示の誤差について 電源電圧の変動や周囲温度の急激な変化が加わるため腕 時計並みの精度は得られません。 時計の設定変更  現在時刻設定 日付と現在時刻を設定し ます。 現在時刻設定を選択し ます。 日付または現在時刻を選択し て、 次に[ ]を押し ます。 数字ボタ ンを使って数字を入力するか、 または上下の矢印ボタ ンを押し て く だ さい。 左右の矢印キーを 押すと、 次の入力フ ィ ールド に移動し ます。 完了し たら、 [ ]を押し て く だ さい。 ク ロ ッ ク設 定を終了するには、 閉じ るを選択し て、 次に [ ]を押し ます。  日付と現在時刻はリ モコ ンの数字ボタ ンを使って直接設定できます。 8.2.2 ス リープ タ イマー 前も っ てセ ッ ト し た時間を過ぎる と自動的に製品をオフにし ます。 (30 分 / 60 分 / 90 分 / 120 分 / 150 分 /180 分). 上下矢印キーで時間を選択し、 次に[ ]を押し ます。 ス リープ タ イマーをキャ ンセルするには、 オフ を選択し ます。 8.2.3 オン タ イマー オン タ イマーを設定する と、 選択し た日時に自動的に製品がオンにな り ます。  オン タ イマー オン タ イマーは 3 つまで設定できます。 (オン タ イマー 1、 オン タ イマー 2、 オン タ イマー 3) オン タ イマーは 3 つまで設定できます。 O m 144 システム 8 8 システム  設定:オフ、 1 回、 毎日、 月~金、 月~土、 土~日、 または手動を選択し ます。 手動を選択し た場合は、 製品をオンにするオン タ イマーの日付が選択できます。 選択された日付はチ ェ ッ クマークで示されます。  オン タ イマー時間:時刻 (時および分) を設定し ます。 数字の入力には、 数字ボタ ンか上下の 矢印ボタ ンを使用し ます。 左右の矢印キーで入力フ ィ ールド を変更し ます。  音量:音量レベルを設定し ます。 左右の矢印ボタ ンで音量レベルを変更し ます。  入力ソース:入力元を選択し ます。  音楽 / 写真 (入力ソース が USB に設定されている場合): 製品をオンにし た と き自動再生す る音楽または写真フ ァ イルがある USB デバイス内のフ ォルダを選択し ます。  USB デバイスに音楽フ ァ イルがない場合、 または音楽フ ァ イルを含むフ ォルダを選択し なかった場合、 タ イマー機能は正常に動作し ません。  USB デバイスに写真フ ァ イルが 1 つしかない場合、 スラ イ ド シ ョ ーは再生されません。  フ ォルダ名が長すぎる場合、 そのフ ォルダは選択できません。 各 USB デバイスには専用 のフ ォルダが割り当てられます。 同じ タ イプの 2 つ以上の USB デバイスが使用されてい る場合、 各 USB デバイスには異なる名前が割り当てられる こ とに注意し て く だ さい。  オン タ イマーを使用する際には、 USB メ モ リ ステ ィ ッ ク と マルチ カー ド リーダーをお使 いになる こ と をお奨めし ます。 一部のメ ーカー製の内蔵バッ テ リーを持つ USB デバイス、 MP3 プレ イヤー、 または PMP との組み合わせでは、 認識に時間がかかるためオン タ イ マー機能が働かないこ とがあ り ます。 8.2.4 オフ タ イマー オフ タ イマーは 3 つまで設定できます。 (オフ タ イマー 1、 オフ タ イマー 2、 オフ タ イマー 3) オフ タ イマーは、 ク ロ ッ クの設定を済ませてから使用し て く だ さい。  設定:オフ、 1 回、 毎日、 月~金、 月~土、 土~日、 または手動を選択し ます。 手動を選択し た 場合は、 製品をオフにするオフ タ イマーの日付を選択できます。 選択された日付はチ ェ ッ クマークで示されます。  オフ タ イマー時間:時刻 (時および分) を設定し ます。 数字の入力には、 数字ボタ ンか上下の矢 印ボタ ンを使用し ます。 左右の矢印キーで入力フ ィ ールド を変更し ます。 8.2.5 休日の管理 休日と し て指定されている期間、 タ イマー は無効にな り ます。 休日の管理の設定  追加:休日と し て追加し たい期間を指定し ます。  / ボタ ンを使用し て追加する休日の開始日と終了日を選択し、 保存ボタ ンを ク リ ッ ク し ます。 - 開始日:休日の開始日を設定し ます。 - 終了日:休日の終了日を設定し ます。145 システム 8 8 システム - 削除:休日のリ ス ト からすべての項目を削除し ます。 削除 を選択し ます。 すべての休日を削除し ますか? とい う メ ッ セージが表示されます。 はい を選択し ます。 すべての休日が削除されます。  適用:国民の休日には起動し ないよ う にオン タ イマーとオフ タ イマーを設定し ます。  ENTER[ ]を押し て、 起動し ないオン タ イマーとオフ タ イマーの設定を選択し ます。  選択し たオン タ イマーとオフ タ イマーは起動されません。 年末に始ま って翌年の年始に終了する休日を作成するには、 以下に示すよ う に日付を設定する必要 があ り ます。  例) 12/30 – 12/31, 01/01 – 01/10 8.3 メ ニュー言語 MENU システム メ ニュー言語 ENTER メ ニューの言語を設定し ます。 言語設定への変更は、 画面のメ ニュー表示のみに対し て適用されます。 ご使用の PC のその他の機 能には適用されません。 8.4 エ コ ソ リ ューシ ョ ン MENU システム エ コ ソ リ ューシ ョ ン ENTER 8.4.1 省電力 省電力 機能で電力を節約し ます。 省電力モー ドが有効になっている場合、 電力を節約するため、 製品の電力製品が制御されます。 O m O m 䉣䉮㩷䉸䊥䊠䊷䉲䊢䊮 ⋭㔚ജ 䉣䉮㩷䉶䊮䉰䊷 ήାภ㔚Ḯ䉥䊐 㪘㫌㫋㫆㩷㪧㫆㫎㪼㫉㩷㪦㪽㪽 䉥䊐 䉥䊐 㪈㪌㩷ಽ 䉥䊐146 システム 8 8 システム  オフ / 低 / 中 / 高 / ピ クチャー オフ 8.4.2 エ コ センサー (オン / オフ) 省電力の効果を高めるため、 ピ クチャー設定は室内の照度に自動的に合わせられます。 ピ クチャーメ ニューでバッ ク ラ イ ト を調整する と、 エ コ センサーはオフに設定されます。  バッ ク ラ イ ト (最小輝度):エ コ センサーがオンのと きは、 最小画面輝度を手動で調節できます。 エ コ センサーがオンのと きは、 周囲の光量に合わせてデ ィ スプレ イの輝度を (わずかに暗 く ま たはわずかに明る く ) 変更できます。 画面の最小輝度はバッ ク ラ イ ト (最小輝度)機能で制御し ます。 8.4.3 無信号電源オフ 不必要な電力消費を避けるため、 信号を受信し な く なっ てから製品をオフにするまでの時間を設定 できます。  オフ / 15 分 / 30 分 / 60 分  接続し ている PC が省電力モー ド の時は無効と な り ます。 8.4.4 Auto Power Off (オン / オフ) 過熱防止のためリ モ コ ンまたは製品フ ロン ト パネルのボタ ンが 4 時間押されずにいる と、 製品が自 動的にオフにな り ます。 8.5 セキュ リ テ ィ MENU システム セキュ リ テ ィ ENTER セキュ リ テ ィ 機能にア クセスする度に、 PIN 画面が表示されます。 デフ ォル ト の PIN 番号は “0-0-0- 0" です。 PIN 画面が閉じ る と、 セキュ リ テ ィ メ ニューが表示されます。 O m 䉶䉨䊠䊥䊁䉞 䉥䊐 䉥䊐 ቟ో䊨䉾䉪 䊗䉺䊮㩷䊨䉾䉪 㪧㪠㪥㩷䈱ᄌᦝ147 システム 8 8 システム 8.5.1 安全ロ ッ ク (オフ / オン) お子様など許可されていないユーザーが不適切な番組を視聴し ないよ う に、 チャ ンネルをロ ッ ク し ます。 リ モ コ ンの LOCK ボタ ンを除 く 製品および リ モ コ ンのすべてのメ ニューとボタ ンは、 安全ロ ッ ク機 能によ っ てロ ッ クできます。 メ ニューおよびボタ ンのロ ッ ク を解除するには、 LOCK ボタ ンを押し て パスワー ド を入力し ます (デフ ォル ト パスワー ド:0 - 0 - 0 - 0)。 8.5.2 ボタ ン ロ ッ ク (オフ / オン) このメ ニューは、 製品のボタ ンをロ ッ ク し たい場合に有用です。 ボタ ン ロ ッ ク をオンに設定する と、 製品の制御はリ モ コ ンでのみ可能にな り ます。 8.5.3 PIN の変更 PIN の変更画面が表示されます。 PIN と し て 4 桁の数字を選び、 新規 PIN の入力に入力し ます。 同じ 4 桁の数字を新規 PIN の確認に再度入力し ます。 確認画面が消えたら、 閉じ るボタ ンを押し て く だ さい。 新しい PIN が製品に記憶されます。148 システム 8 8 システム 8.6 PIP MENU システム PIP ENTER  PIP (ピ クチャー イ ン ピ クチャー ) を 、 に設定し ている場合は、 画像サイズを変更で きませんん。  PIP サウン ド については、 サウン ドの選択を参照し て く だ さい。  PIP モー ド での閲覧中に製品をオフにする と、 PIP 機能はオフに リ セ ッ ト されます。 製品をオ ンにし て PIP モー ド で閲覧するには、 PIP を再びオンにする必要があ り ます。  メ イ ン画面をゲームやカ ラオケの表示に使用する と、 PIP 画面内の画像が少し不自然に見える こ とがあ り ます。  PIP 設定 外部ビデオ ソースの画像はメ イ ン画面に、 製品からの画像は PIP サブピ クチャー画面に表示さ れます。  PIP (オフ / オン):PIP 機能を有効または無効にし ます。  サイズ ( , , , , ):サブピ クチャーのサイズを選択し ます。  位置 ( 、 、 、 ):サブピ クチャーの位置を選択し ます。 , , モー ド では、 位置は選択できません。  サウン ドの選択 (メ イ ン / サブ):メ イ ン画像とサブ画像のどち らの音声を聴 く かを選択でき ます。 8.7 自動保護起動時間 MENU システム 自動保護起動時間 ENTER 事前に定義し た時間だけ静止画像が画面に表示される と、 画像の焼き付き を防ぐためスク リーン セーバーが起動し ます。  オフ / 2 時間 / 4 時間 / 8 時間 / 10 時間 メ イ ン画像 サブ画像 PC AV AV PC、 HDMI、 DVI、 DP、 MagicInfo(HDMI) HDMI、 DVI、 DP、 MagicInfo(HDMI) AV O m O m 149 システム 8 8 システム 8.8 画像焼き付き保護 MENU システム 画像焼き付き保護 ENTER 画面の焼き付きの可能性を低めるため、 本製品には画素シ フ ト画面焼き付き防止技術が導入されて います。 画素シ フ ト によ って画面上の画像はわずかに移動し ます。 画素シフ ト時間設定で画像の移 動間隔を分単位で調整できます。 8.8.1 画素シフ ト 画面の残像を防止するため、 この機能を使っ て LCD 状のピ クセルを水平または垂直方向に動かすこ とができます。 使用できる Pixel Shift 設定と最適な設定  画素シフ ト値は、 製品サイズ (イ ンチ) およびモー ド によ って変わる こ とがあ り ます。  このオプシ ョ ンは、 画面に合わせるモー ド では使用できません。  水平 : 画面を水平方向に何ピ クセル移動させるかを設定し ます。  垂直 : 画面を垂直方向に何ピ クセル移動させるかを設定し ます。  設定時間 : 水平または垂直移動を実行する間隔をそれぞれ設定し ます。 8.8.2 タ イマー 画像焼き付き保護のタ イマーを設定できます。 ユーザーが残像をすべて消去する動作を指示する と、 設定された時間だけ動作が実施され、 その後、 自動的に終了し ます。 使用できる設定 AV/コ ンポーネン ト /HDMI/PC の最 適設定 水平 0~4 (ピ クセル) 4 垂直 0~4 (ピ クセル) 4 時間 (分) 1~4 分 4 分 O m ↹௝὾䈐ઃ䈐଻⼔ ↹⚛䉲䊐䊃 䉺䉟䊙䊷 䊏䉪䉶䊦 䉰䉟䊄䊋䊷䈱Ἧ⦡ 䉥䊮 䉥䊐 䉥䊐150 システム 8 8 システム  モー ド :画面保護 タ イプを変更できます。  周期:この機能を使っ て タ イマーにセ ッ ト し た各モー ド の実行周期を設定し ます。  設定時間:設定し た時間内における実行時刻を指定し ます。 8.8.3 ピ クセル この機能によ り、 画面上の多 く のピ クセルが移動し、 残像を防止し ます。 8.8.4 サイ ド グレー 画面背景のグレーの明る さ を選択し ます。  オフ / 明る さ / 暗151 システム 8 8 システム 8.9 画像分割 MENU システム 画面分割 ENTER 画像分割のために接続された複数のデ ィ スプレ イのレ イアウ ト を カス タ マイズし ます。 さ らに、 全 体の映像の一部を表示するか、 または接続された複数のデ ィ スプレ イそれぞれに同じ映像を リ ピー ト し ます。 複数の画像を表示するには、 MDC ヘルプまたは MagicInfo ユーザー ガイ ド を参照し て く だ さい。 モデルによ っ ては、 MagicInfo 機能をサポー ト し ないものがあ り ます。  水平方向および垂直方向に 5 台以上のデ ィ スプレ イが接続されている場合には、 コ ン ト ラス ト や色強度の劣化によ って映像が暗 く ならないよ う XGA (1024 x 768) レベル以上の入力を使用す る こ とが推奨されます。  画像分割 が オン に設定された状態で 3D コ ンテンツを再生するには、 マルチ HD プレ イヤー (MHP) が必要です。 8.9.1 画像分割 画像分割 を有効または無効にする こ とができます。 画像分割を行う場合、 オン を選択し ます。 8.9.2 フ ォーマ ッ ト 複数のデ ィ スプレ イに画像を表示する フ ォーマ ッ ト を選択し ます。  フルモー ド : 全画面で画像を表示し ます。  ナチュ ラルモー ド   :拡大や縮小な し で、 画像をオ リ ジナルの解像度で表示し ます。 画面の位置オプシ ョ ンは、 画像分割がオンに設定されている と きにのみ有効にな り ます。 O m ↹௝ಽഀ ↹௝ಽഀ 㫭㩷䊐䉤䊷䊙䉾䊃 㫭㩷᳓ᐔ 㫭㩷ု⋥ 㫭㩷↹㕙䈱૏⟎ 䉥䊐 䊐䊦䊝䊷䊄 㪈 㪈152 システム 8 8 システム 8.9.3 水平 この機能は、 指定された水平方向のデ ィ スプレ イの数に応じ て、 スク リーンを自動的に分割し ます。 水平方向に配置されたデ ィ スプレ イ数を入力し ます。 水平方向の画面は、 入力された数字に従っ て 自動的に分割されます。 水平配置では最大 15 台のデ ィ スプレ イ を割り当てる こ とができます。  画面は最大、 (水平と垂直を掛けあわせて) 100 個にまで分割できます。 た と えば、 水平配置が 15 に設定されている場合、 最大 6 台のデ ィ スプレ イ を垂直配置に割り当てる こ とができます。 逆に、 垂直配置が 15 に設定されている場合、 最大 6 台のデ ィ スプレ イ を水平配置に割り当て る こ とができます。  画面の位置オプシ ョ ンは、 画像分割がオンに設定されている と きにのみ有効にな り ます。 8.9.4 垂直 この機能は、 指定された垂直方向のデ ィ スプレ イの数に応じ て、 スク リーンを自動的に分割し ます。 垂直方向に配置されたデ ィ スプレ イ数を入力し ます。 垂直方向の画面は、 入力された数字に従っ て 自動的に分割されます。 垂直配置では最大 15 台のデ ィ スプレ イ を割り当てる こ とができます。  画面は最大、 (水平と垂直を掛けあわせて) 100 個にまで分割できます。 た と えば、 水平配置が 15 に設定されている場合、 最大 6 台のデ ィ スプレ イ を垂直配置に割り当てる こ とができます。 逆に、 垂直配置が 15 に設定されている場合、 最大 6 台のデ ィ スプレ イ を水平配置に割り当て る こ とができます。  画面の位置オプシ ョ ンは、 画像分割がオンに設定されている と きにのみ有効にな り ます。 8.9.5 画面の位置 画面の位置 機能を使用する と、 番号で特定されるデ ィ スプレ イ を移動する こ と で、 画面分割の配置 を カス タ マイズする こ とができます。 画面の位置)を選択する と、 水平または垂直で指定されているデ ィ スプレ イ (番号と と もに) の配置が 表示されます。 配置を カス タ マイズするには、 リ モ コ ンの方向キーで番号 (デ ィ スプレ イ) を移動し、 [ ] を押し ます。  画面の位置 では最大 100 台のデ ィ スプレ イ を割り当てる こ とができます。  画面の位置オプシ ョ ンは、 画像分割がオンに設定されている と きにのみ有効にな り ます。  画面の位置ウ ィ ン ド ウは、 水平および垂直が設定されている と きのみ表示されます。153 システム 8 8 システム 8.10 入力自動切り替え設定 MENU システム 入力信号自動切換設定 ENTER  ソース自動切り替え が オン の状態でデ ィ スプレ イ をオンにし た と き、 前に選択し ていたビデ オ入力信号がない場合には、 デ ィ スプレ イは自動的に別のアク テ ィ ブなビデオ入力信号を探し ます。  入力自動切り替え 入力自動切り替え が オン のと きには、 デ ィ スプレ イのビデオ信号が自動的にア ク テ ィ ブなビ デオを検索し ます。 現在の入力信号が認識できない場合には、 プ ラ イマ リ ソース 選択が有効にな り ます。 セカ ンダ リ ソース 選択は、 使用でき るプ ラ イマ リのビデオ信号がない場合に有効にな り ます。 プ ラ イマ リ およびセカ ンダ リ ソースが両方と も認識されない場合は、 有効な入力の検索が 2 回 実行されます。 いずれの検索でも、 最初にプ ラ イマ リ ソース、 次にセカ ンダ リ 入力が確認され ます。 両方の検索に失敗し た場合は、 デ ィ スプレ イが最初のビデオ 入力に戻り、 信号がないこ と を示す メ ッ セージが表示されます。 プ ラ イマ リ 入力 選択が すべて に設定されている と きは、 デ ィ スプレ イはすべてのビデオ入力 信号を 2 回連続し て検索し てア ク テ ィ ブなビデオ信号を探し、 ビデオが見つからない場合には 最初のビデオ信号に戻り ます。 / を押し て希望のオプシ ョ ンを選択し、 [ ] を押し ます。  プ ラ イマ リ ソース 自動入力信号に プ ラ イマ リ ソース 指定し ます。  セカ ンダ リ ソース 自動入力信号に セカ ンダ リ ソース を指定し ます。 O m ౉ജାภ⥄േಾ឵⸳ቯ ౉ജାภ⥄േಾ឵ 㫭㩷䊒䊤䉟䊙䊥䉸䊷䉴 㫭㩷䉶䉦䊮䉻䊥㩷䉸䊷䉴 䉥䊐 䈜䈼䈩 㪧㪚154 システム 8 8 システム 8.11 全般 MENU システム 全般 ENTER 8.11.1 省電力 (最大) 電力消費を抑えるため、 事前に指定し た時間を超えて PC がアイ ド ル状態と なった と き製品をオフ にし ます。 8.11.2 ゲーム モー ド PlayStation™ や Xbox™ などのゲーム機を接続する場合は、 ゲーム モー ド を選択する と よ り リ アルな ゲーム体験が楽しめます。  ゲーム モー ドに関する事前注意と制限事項  ゲーム機の接続を切って他の外部デバイスを接続する と きは、 システムメ ニューでゲー ム モー ド をオフに設定し て く だ さい。  ゲーム モー ド中に製品メ ニューを表示する と、 画面にわずかな揺れが生じ ます。  入力ソースは PC に設定されている と きは、 ゲーム モー ドは使用できません。  ゲーム機を接続し てから、 ゲーム モー ド をオンに設定し ます。 画質の低下が感じ られる こ と があ り ます。  ゲーム モー ドがオンの場合:  映像モー ドは標準、 サウン ド モー ドは動画に設定されます。 O m ో⥸ ⋭㔚ജ㩷㩿ᦨᄢ㪀 䉭䊷䊛㩷䊝䊷䊄 㪙㪛㩷㪮㫀㫊㪼 ⥄േ㔚Ḯ⸳ቯ 䉴䉺䊮䊋䉟೙ᓮ 䊤䊮䊒㩷䉴䉬䉳䊠䊷䊦 㪦㪪㪛㩷䊂䉞䉴䊒䊧䉟 䉥䊮 䉥䊐 䉥䊮 䉥䊐 ⥄േ 䉥䊐155 システム 8 8 システム 8.11.3 BD Wise BD Wise をサポー ト する Samsung 製 DVD、 blu-ray、 およびホームシア ター製品に最適な画質を提供 し ます。 BD Wise をオンにする と、 映像モー ドが自動的に最適な解像度に変更されます。 BD Wise をサポー ト する Samsung 製品を HDMI ケーブルを通じ て製品に接続し ている場合に使用で きます。 8.11.4 自動電源設定 このオプシ ョ ンを有効にする と、 電源ケーブルが接続される と製品が自動的にオンにな り ます。 8.11.5 ス タ ンバイ制御 入力信号を受信し た と きに適用する画面ス タ ンバイ モー ド を設定する こ とができます。  自動 外部入力デバイスがデ ィ スプレ イに接続されていても、 入力信号が検出されない場合は省電力 モー ド にな り ます。 信号デバイスが接続されていないと きには 信号があ り ません とい う メ ッ セージが表示されま す。  オン 入力信号が検出されない場合は省電力モー ド にな り ます。  オフ 入力信号が検出されないと きには 信号があ り ません とい う メ ッ セージが表示されます。  ス タ ンバイ制御は、 外部入力 が PC または DVI に設定されている と きのみ有効にな り ま す。  外部入力デバイスが接続されているのに 信号があ り ません と表示される場合、 ケーブル 接続を確認し て く だ さい。 外部入力デバイスの接続についての詳細は 60 ページを参照し て く だ さい。 8.11.6 ラ ンプ スケジュール MDC モー ド中の指定時刻にユーザー設定値に調節されるよ う に、 ラ ンプ値を有効にし ます。 8.11.7 OSD デ ィ スプレ イ 画面のメ ニュー項目を表示または非表示にし ます。  ソース OSD / OSD 信号な し / MDC OSD156 システム 8 8 システム 8.11.8 電源オン調整 電源ボタ ンが押された後、 画面をオンにするウォームア ッ プ時間を設定する こ とができます。 (範囲: 0 –50 秒) ウォームア ッ プ時間が非常に短いと、 過電圧のため製品が破損する場合があ り ます。 8.11.9 温度制御  温度制御 この機能では、 製品の内部温度が検出されます。 許容される温度範囲を指定する こ とができま す。 デフ ォル ト の温度は 77 Cに設定されています。 この製品の推奨される動作温度は、 75~80 C (室温 40 C の場合) です。 現在の温度が指定された温度制限を上回る と、 画面が暗 く な り ます。 温度が上昇し続ける と、 過熱を防ぐため製品の電源がオフにな り ます。 8.11.10 デバイス名 デバイス名を入力または選択し ます。 この名前はネ ッ ト ワーク を通じ てネ ッ ト ワーク リ モー ト コ ン ト ロールに表示できます。157 システム 8 8 システム 8.12 Anynet+(HDMI-CEC) MENU システム Anynet+(HDMI-CEC) ENTER 8.12.1 Anynet+(HDMI-CEC) Anynet+ とは Anynet+ は、 Anynet+ をサポー ト する接続された Samsung 製デバイスをお持ちの Samsung 製品用リ モ コ ンで制御できるよ う にする機能です。 Anynet+ システムは、 Anynet+ 機能を備える Samsung 製デ バイスでのみ使用できます。 お持ちの Samsung 製デバイスを見て Anynet+ ロゴがあれば、 この機能 を備えています。  Anynet+ デバイスは製品のリ モコ ンでのみ制御可能で、 製品のボタ ンでは制御できません。  い く つかの状況では、 製品のリ モコ ンが機能し ないこ とがあ り ます。 そのよ う な場合は、 Anynet+ デバイスを再選択し て く だ さい。  他社製品との組み合わせでは、 Anynet+ 機能は動作し ません。  Anynet+ 外部デバイス との接続方法については、 デバイスのユーザー マニュアルを参照し て く だ さい。 また、 Anynet+ デバイスの接続には HDMI ケーブルを使用し て く だ さい。 HDMI ケーブ ルによ っては、 Anynet+ 機能をサポー ト し ないこ とがあ り ます。  Anynet+ は、 Anynet+ をサポー ト する AV デバイスがス タ ンバイまたはオン状態のと き機能し ます。  Anynet+ は合計で 12 台までの AV デバイスをサポー ト し ます。 ただ し、 同時に接続できる同 じ タ イプのデバイスは 3 台までです。  また、 Anynet+ ホームシア ターは 1 台しか接続できません。 Anynet+ ホームシア ターを接続す るには、 HDMI ケーブルを使ってホームシア ターを製品に接続し ます。 Anynet+メ ニュー Anynet+ メ ニューは、 製品に接続されている Anynet+ デバイスの種類と状態によ って変化し ます。 Anynet+ メ ニュー 説明 PC の視聴 Anynet+ モー ドから PC モー ド に変更し ます。 デバイス リ ス ト Anynet+ デバイスのリ ス ト を表示し ます。 (デバイス名) MENU 接続されたデバイスのメ ニューを メ ニュー表示し ます。 例えば、DVD プレ イヤーが接続されていれば、 DVD プレ イヤーのデ ィ スク メ ニューが表示されます。 O m 158 システム 8 8 システム 8.12.2 自動オフ 製品をオフにする と、 Anynet+ デバイスも自動的にオフになるよ う に設定し ます。 Anynet+ 機能を使用するには、 リ モ コ ンのアク テ ィ ブ ソースを製品に設定し てお く 必要があ り ま す。 自動オフ をはいに設定する と、 製品がオフになる と接続されている外部デバイスもオフにな り ます。 外部デバイスが記録を行っている場合は、 オフになる こ と もそ う ならないこ と もあ り ます。 Anynet+ デバイスを切り替えます。 1 TOOLS ボタ ンを押し て Anynet+ (HDMI-CEC) を選択し、 次に[ ]を押し ます。 2 デバイス リ ス ト を選択し、 次に[ ]ボタ ンを押し ます。 目的のデバイスが見つからないと きは、 更新を選択し て リ ス ト を更新し て く だ さい。 3 デバイスを選択し て、 次に[ ]ボタ ンを押し ます。 選択し たデバイスに切り替えられます。 デバイス リ ス ト メ ニューは、 システムメ ニューで Anynet+ (HDMI-CEC) をオンに設定し た場合 にのみ表示されます。  選択し たデバイスへの切り替えは、 最大で 2 分程度かかる こ とがあ り ます。 切り替えの 進行中に切り替え動作をキャ ンセルする こ とはできません。  SOURCE ボタ ンを押し て Anynet+ デバイスを選択し、 次にその入力元を選択し た場合、 Anynet+ 機能は使用できません。 デバイス リ ス ト を使って Anynet+ デバイスに切り替 わったこ と を確認し て く だ さい。 (デバイス名) ツール 接続されたデバイスのツール メ ニューを表示し ます。 例えば、 DVD プレ イヤーが接続されていれば、 DVD プレ イヤーのツール メ ニュー が表示されます。 このメ ニューは、 デバイスによ っては使用できないこ とがあ り ま す。 (device_name) タ イ ト ル メ ニュー 接続されたデバイス内のデ ィ スクのメ ニューを表示し ます。 例えば、 DVD プレ イヤーが接続されていれば、 DVD プレ イヤー内の動画のタ イ ト ル メ ニューが表示されます。 このメ ニューは、 デバイスによ っては使用できないこ とがあ り ま す。 Anynet+ メ ニュー 説明159 システム 8 8 システム 受信機 による聴取 内部 に代えて受信機 (ホームシア ターなど) からサウン ド を聴 く こ とができます。 1 受信機を選択し てオンに設定し ます。 2 EXIT ボタ ンを押し て終了し ます。  お持ちの受信機がオーデ ィ オのみをサポー ト し ている場合は、 その受信機はデバイス リ ス ト に表示されません。  受信機 (ホームシア ターなど) をオンに設定する と、 製品の光端子から出力されるサウン ド を聴 く こ とができます。 入力元が DVD プレ イヤーなどのデジ タル コ ンポーネン ト で HDMI を使って接続し ている場合、 受信機側からは 2 チャ ンネル サウン ド しか聴 く こ とが できません。 Anynet+ の ト ラ ブルシューテ ィ ング 問題 可能な解決方法 Anynet+ が機能し ない。  デバイスが Anynet+ デバイスかを確認し て く だ さい。 Anynet+ システムは Anynet+ デバイスのみをサポー ト し ます。  受信機 (ホームシア ター ) は 1 台しか接続できません。  Anynet+ デバイスの電源コー ド が正し く 接続されているか確認 し て く だ さい。  Anynet+ デバイスのビデオ/オーデ ィ オ/HDMI ケーブルの接続 を確認し て く だ さい。  Anynet+ 設定メ ニューでAnynet+ (HDMI-CEC)がオンに設定され ているか確認し て く だ さい。  リ モ コ ンが Anynet+ に対応し ているか確認し て く だ さい。  HDMI ケーブルを取り外し ていて再接続し た と きは、 デバイス を再検索するか、 製品をオフにし て再びオンにし て く だ さい。  当該の Anynet デバイスの Anynet+ 機能がオンに設定されてい るか確認し て く だ さい。 Anynet+ を開始するには  Anynet+ デバイスが適切に接続されているか確認し、 次に Anynet+ 設定メ ニューで Anynet+ (HDMI-CEC) がオンに設定さ れているか確認し て く だ さい。  TOOLS ボタ ンを押し て Anynet+ メ ニューを表示し、 目的のメ ニューを選択し ます。 Anynet+ を終了するには  Anynet+ メ ニューから PC の視聴 を選択し ます。  製品のリ モ コ ンの SOURCE ボタ ンを押し て、 Anynet+ デバイス 以外のデバイスを選択し ます。160 システム 8 8 システム 8.12.3 受信機 受信機を通じ てサウン ド を再生し ます。 「Anynet+ デバイスに接続し ています...」 とい う メ ッ セー ジが画面に表示される。  Anynet+ の設定中または表示モー ドへの切り替え中には、 リ モ コ ンを使用できません。  製品が Anynet+ 設定を完了するか、 Anynet+ への切り替えを終 了し てから、 リ モ コ ンを使用し て く だ さい。 接続し たデバイスが表示され ない。  そのデバイスが Anynet+ 機能をサポー ト し ているか確認し て く だ さい。  HDMI ケーブルが正し く 接続されているか確認し て く だ さい。  Anynet+ 設定メ ニューで Anynet+ (HDMI-CEC) がオンに設定さ れているか確認し て く だ さい。  Anynet+ デバイスを再度検索し て く だ さい。  Anynet+ には HDMI 接続が必要です。 デバイス と製品が HDMI ケーブルで接続されているか確認し て く だ さい。  HDMI ケーブルによ っ ては、 Anynet+ 機能をサポー ト し ないこ とがあ り ます。  電源異常または HDMI ケーブルの切断によ っ て接続が途切れた 場合は、 デバイスのスキャ ンを繰り返し て く だ さい。 受信機から製品のサウン ドが 出力されない。  製品と受信機を光ケーブルで接続し て く だ さい。 問題 可能な解決方法161 システム 8 8 システム 8.13 DivX® Video On Demand MENU システム DivX® Video On Demand ENTER 製品に認可された登録コー ド を表示し ます。 DivX ウ ェ ブサイ ト に接続し てこのコー ド を使っ て登録 する と、 VOD 登録フ ァ イルをダウンロー ド できるよ う にな り ます。 DivX® VOD の詳細については、 http://vod.divx.com を参照し て く だ さい。 8.14 ネ ッ ト ワーク リ モー ト コ ン ト ロール MENU システム ネ ッ ト ワーク リ モー ト コ ン ト ロール ENTER Samsung 製携帯電話をオン/オフ、 または製品に接続し て制御する許可を与えます。 ワイヤレス リ モー ト コ ン ト ロールをサポー ト する Samsung 製携帯電話/デバイスを使用し て く だ さ い。 詳し く は各デバイスのマニュアルを参照し て く だ さい。 8.15 システムのリ セ ッ ト MENU システム システムのリ セ ッ ト ENTER このオプシ ョ ンは、 システムの現在の設定を工場出荷時の設定に戻し ます。 8.16 すべて リ セ ッ ト MENU システム すべて リ セ ッ ト ENTER このオプシ ョ ンは、 デ ィ スプレ イに関するすべての現在の設定を工場出荷時の設定に戻し ます。 O m O m O m O m 162 9 サポー ト 9 サポー ト 9.1 ソ フ ト ウ ェ ア更新 MENU サポー ト ソ フ ト ウ ェ ア更新 ENTER ソ フ ト ウ ェ ア更新メ ニューから製品のソ フ ト ウ ェ アを最新バージ ョ ンに更新できます。  現在のバージ ョ ン:製品にすでにイ ンス ト ールされている ソ フ ト ウ ェ アのバージ ョ ンです。 更新が完了するまで電源をオフにし ないよ う に注意し て く だ さい。 ソ フ ト ウ ェ ア更新が完了する と 製品はオフにな り、 また自動的にオンにな り ます。 ソ フ ト ウ ェ アを更新する と、 すべてのビデオお よびオーデ ィ オの設定はユーザー設定からデフ ォル ト の設定に戻り ます。 更新後の再設定が簡単に できるよ う に、 ユーザーの設定を メ モ し てお く こ と をお奨めし ます。 9.1.1 USB 経由 USB を使っ て更新するには、 次の手順を行います。 1 www.samsung.com にアクセス し ます。 2 最新の USB ソ フ ト ウ ェ ア更新実行アーカ イブを コ ンピ ュータにダウンロー ド し ます。 3 実行アーカ イブを展開し ます。 実行フ ァ イルは同じ名前の単一のフ ァ イルに入れて く だ さい。 4 フ ォルダを USB フ ラ ッ シュ ド ラ イブにコ ピーし ます。 5 製品をオンにし て、 次に製品の USB ポー ト に USB フ ラ ッ シュ ド ラ イブを差し込みます。 6 製品メ ニューのサポー ト ソ フ ト ウ ェ ア更新に移動し ます。 7 USB 経由を選択し ます。 更新が完了するまで USB ド ラ イブを抜かないよ う注意し て く だ さい。 9.1.2 代替ソ フ ト ウ ェ ア 代替ソ フ ト ウ ェ アオプシ ョ ンでは、 直ちにイ ンス ト ールするのではな く 前も っ てダウンロー ド し て おいたフ ァ イル、 または製品がス タ ンバイ モー ド 中にダウンロー ド し たフ ァ イルを使って更新を行 う こ とができます。 代替ソ フ ト ウ ェ アを使っ て更新するには、 次の手順を行います。 1 更新ソ フ ト ウ ェ アをすでにイ ンス ト ールし ている場合には、 ソ フ ト ウ ェ アのバージ ョ ン数が代 替ソ フ ト ウ ェ アの右に表示されます。 2 代替ソ フ ト ウ ェ アを選択し、 次に[ ]ボタ ンを押し ます。 3 更新を行うかを確認する メ ッ セージが表示されます。 はい を選択し ます。 製品が更新を開始し ます。 4 更新が完了する と、 製品は自動的にオフにな り、 その後でオンにな り ます。 O m 163 サポー ト 9 9 サポー ト 9.2 Samsung 連絡先 MENU サポー ト Samsung 連絡先 ENTER 製品が正し く 機能し ない場合、 またはソ フ ト ウ ェ アを更新し たい場合は、 この情報をご確認 く だ さ い。 弊社コールセン ターに関する情報ならびに製品およびソ フ ト ウ ェ アのダウンロー ド方法をご覧 いただけます。 O m 164 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 10.1 MagicInfo Lite Player と互換性がある フ ァ イル形式 10.1.1 ビデオ / オーデ ィ オ [MagicInfo Lite Player をご使用の前にお読み く だ さい]  FAT16 および FAT32 を含む USB デバイス フ ァ イル システムをサポー ト し ています。 (NTFS はサポー ト されていません。 )  垂直および水平解像度が最大解像度を超えている フ ァ イルは再生できません。 フ ァ イルの垂直および水平解像度を確認し て く だ さい。  音声データ を含まないビデオはサポー ト されていません。 ビデオ フ ァ イルに音声データが含 まれているか確認し て く だ さい。  サポー ト されているビデオおよびオーデ ィ オ コーデ ッ クの種類とバージ ョ ンを確認し て く だ さい。  サポー ト されている フ ァ イルのバージ ョ ンを確認し て く だ さい。  Flash は、 バージ ョ ン 10.1 以降をサポー ト し ています  PowerPoint は、 バージ ョ ン 97 から 2007 をサポー ト し ています  サイズが 2GB 以上のコ ンテンツを ネ ッ ト ワーク スケジュール に割り当てる こ とはできませ ん。 フ ァ イル 拡張子 コ ンテナ ビデオ コー デ ッ ク 解像度 フ レーム レー ト (fps) ビ ッ ト レー ト (Mbps) オーデ ィ オ コーデ ッ ク *.avi *.mkv AVI MKV DivX 3.11 / 4.x / 5.1 / 6.0 1920x1080 6 ~ 30 8 MP3 / AC3/ LPCM / ADPCM / DTS コ ア H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 MPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 Motion JPEG 1920x1080 6 ~ 30 8 *.asf ASF DivX 3.11 / 4.x / 5.1 / 6.0 1920x1080 6 ~ 30 8 MP3 / AC3 / LPCM / ADPCM / WMA H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 MPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 Motion JPEG 1920x1080 6 ~ 30 8 *.wmv ASF Window Media Video v9 1920x1080 6 ~ 30 25 WMA165 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite *.mp4 MP4 H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 MP3 / ADPCM / MPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 AAC *.3gp 3GPP H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 ADPCM / AAC / HEMPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 AAC *.vro VRO VOB MPEG1 352x288 24 / 25 / 30 30 AC3 / MPEG MPEG2 1920x1080 24 / 25 / 30 30 / LPCM *.mpg *.mpeg PS MPEG1 352x288 24 / 25 / 30 30 AC3 / MPEG / LPCM / AAC MPEG2 1920x1080 24 / 25 / 30 30 H.264 1920x1080 6 ~ 30 25 *.ts *.tp *.trp TS MPEG2 1920x1080 24 / 25 / 30 30 AC3 / AAC /MP3 / DD+ / HE-AAC H.264 1920x1080 6 ~ 30 25 VC1 1920x1080 6 ~ 30 25 ビデオ  音声のないビデオはサポー ト されていません。  3D ビデオはサポー ト されていません。  解像度が上の表の解像度を超えている コ ンテンツはサポー ト されていません。  ビ ッ ト レー ト またはフ レームレー ト が上の表のレー ト を超えているビデオ コ ンテンツは再生 中に映像が乱れる こ とがあ り ます。  H.264 Level 4.1 以下をサポー ト し ています。  H.264 FMO / ASO / RS, VC1 SP / MP / AP L4 および AVCHD はサポー ト されていません。  MPEG4 SP/ASP  1280 x 720 以下:最大 60 フ レーム / 1280 x 720 超:最大 30 フ レーム  GMC 2 以上はサポー ト されていません。 フ ァ イル 拡張子 コ ンテナ ビデオ コー デ ッ ク 解像度 フ レーム レー ト (fps) ビ ッ ト レー ト (Mbps) オーデ ィ オ コーデ ッ ク166 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite オーデ ィ オ  ビデオのないオーデ ィ オ コ ンテンツはサポー ト されていません。 (MP3 フ ァ イルだけは画像 / PPT スラ イ ド シ ョ ー用の BGM と し てサポー ト されています。 こ の機能は、 ネ ッ ト ワーク スケジュール メ ニューを使用する場合にのみ利用できます。 )  ビ ッ ト レー ト またはフ レームレー ト が上の表のレー ト を超えているオーデ ィ オ コ ンテンツは 再生中に音声が乱れる こ とがあ り ます。  WMA 7、 8、 9 STD 以下をサポー ト し ています。  WMA 9 PRO では、 ロスレス オーデ ィ オおよび 2 チャ ンネルを超えているマルチチャ ンネル オーデ ィ オはサポー ト されていません。  WMA サンプ リ ング レー ト 22050Hz mono には非対応。 画像  互換性がある画像フ ァ イル形式:Jpeg  サポー ト されている最大解像度:15,360 x 8640  サポー ト される画像効果:8 種類 (フ ェ ー ド 1、 フ ェー ド 2、 ブ ラ イ ン ド、 スパイ ラル、 チ ェ ッ カー、 リ ニア、 ス ト リ ッ プ、 ワイプ) Flash  Flash 10.1 をサポー ト し ています。  Flash アニ メ ーシ ョ ン  互換性がある フ ァ イル形式:SWF  解像度:1280 x 720  注意 - Windows オペレーテ ィ ング システム上の Flash Player に相当するパフ ォーマンスを 保証する ものではあ り ません - コ ンテンツ作成時に最適化が必要と な り ます  Flash ビデオ  互換性がある フ ァ イル形式:FLV  ビデオ - コーデ ッ ク:H.264 BP - 解像度:1920 x 1080  オーデ ィ オ - コーデ ッ ク:H.264 BP  注意 - F4V のフ ァ イル形式はサポー ト されていません - Screen Video はサポー ト されていません167 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite Power Point  互換性がある文書フ ァ イル形式  拡張子:ppt, pptx  バージ ョ ン:Office 97 ~ Office 2007  サポー ト されていない機能  アニ メ ーシ ョ ン効果  3D オブジ ェ ク ト (2D で表示されます)  ヘ ッ ダーおよびフ ッ ター (一部のサブ項目はサポー ト されていません)  Word Art  アラ イ メ ン ト (グループ アラ イ メ ン ト エ ラーが発生する こ とがあ り ます)  Office 2007 (SmartArt は完全にはサポー ト されていません。 115 のサブ項目のう ち 97 項 目をサポー ト し ています。 )  オブジ ェ ク ト 挿入  暗号化された文書フ ァ イルの展開  縦書き (一部のサブ項目はサポー ト されていません)  スラ イ ドのノ ー ト およびハン ド アウ ト168 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 10.2 ネ ッ ト ワーク スケジュール 10.2.1 サーバーへの接続 MagicInfo Lite Server を使用するには、 サーバー (Web) を通じ てモニ ターの時刻を設定する必要があ り ます。 MagicInfo Lite Server を使用せず、 ローカル スケジュールと AutoPlay のみを使用するには、 リ モ コ ンを使用し て時刻を設定する必要があ り ます。 ネ ッ ト ワーク設定 MagicInfo Lite を実行するには、 ネ ッ ト ワークに接続し ます。 ネ ッ ト ワーク設定 メ ニューの詳細については、 129 ページ を参照し て く だ さい。 サーバーの設定 MENU ネ ッ ト ワーク MagicInfo Lite 設定 サーバーに移動し ます。 次に、 サーバー情報を入 力し ます。 (例:http://192.168.0.10:7001/MagicInfo/) FTP モー ド およびデフ ォル ト の記憶スペースの設定  デフ ォル ト のス ト レージ:サーバーからダウンロー ド し たコ ンテンツを保存する場所を指定し ま す。  内部メ モ リ:コ ンテンツを製品の内部メ モ リ に保存し ます。  USB メ モ リ:コ ンテンツを USB メ モ リ に保存し ます。 USB メ モ リ を接続せずにネ ッ ト ワーク スケジュールを実行する と、 デフ ォル ト コ ンテン ツが実行されます。 㪤㪸㪾㫀㪺㪠㫅㪽㫆㩷㪣㫀㫋㪼 䉰䊷䊋䊷 䉰䊷䊋䊷㩷䉝䊄䊧䉴 䊘䊷䊃 ቯᦼ⊛䈮䉝䉪䉶䉴䈜䉎 㪈㪐㪉㪅㪈㪍㪏㪅㪇㪅㪈㪇 㪎㪇㪇㪈 ㆡ↪ 䉨䊞䊮䉶䊦169 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 10.2.2 MagicInfo Lite の設定 MENU[ ] メ デ ィ ア MagicInfo Lite ENTER [ ] リ モコ ンの MagicInfo Lite ボタ ンを押し ます。 サーバーと接続し ているか (承認されているか) は、 MagicInfo Lite メ ニュー画面で確認できます。 ネ ッ ト ワーク スケジュールの実行中にサーバーとの接続を確認するには、 リ モ コ ンの INFO を押し ます。 10.2.3 接続されている装置をサーバーから承認 1 デバイスに割り当てているサーバーにアクセス し ます。 2 ID とパスワー ド を入力し てログイ ン し ます。 O m 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 㽂㻌䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹㻌䝬䝛䞊䝆䝱 䝁䞁䝔䞁䝒㻌䝬䝛䞊䝆䝱 ෆ㒊㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 㼁㻿㻮㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 㛢䛨䜛 䝃䞊䝞䞊 ᥋⥆䛥䜜䛯䝕䝞䜲䝇 㼁㻿㻮 ษ᩿䛧䜎䛧䛯 䝰䞊䝗 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹170 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 3 ト ッ プ メ ニュー バーから Connected を選択し ます。 4 左側のメ ニューから Lite Device を選択し ます。171 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 5 Lite Device のサブ メ ニューから View Unapproved Lite Device を選択し ます。 6 未承認の Lite デバイスのリ ス ト からお持ちの装置の Approve ボタ ンを選択し ます。 ネ ッ ト ワーク スケジュールの実行中に INFO ボタ ンを押すと、 スケジュールの詳細が表示され ます。 詳細内のデバイス ID を見て正しいデバイスを選択し ているかを確認し ます。 7 デバイスの承認に必要と なる情報を入力し ます。  Device Name:デバイス名を入力し ます。  Device Model Name:デバイス モデルを選択し ます。  Device Group: を選択し てグループを指定し ます。  Location:デバイスの現在の場所を入力し ます。172 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 8 View All Lite Device メ ニューを選択し てデバイスが登録済みであるか確認し ます。 9 デバイスがサーバーによ っ て承認される と、 選択し たグループの登録されたスケジュールがデ バイスにダウンロー ド されます。 ダウンロー ド 後にスケジュールが実行されます。  スケジュールの設定方法の詳細については、 「MagicInfo サーバー ユーザー マニュアル」 を参 照し て く だ さい。  サーバーによ って承認されたデバイスのリ ス ト からいずれかのデバイスが削除された場合、 そ のデバイスは再起動され、 設定がリ セ ッ ト されます。173 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 10.2.4 現在時刻の設定 デバイスに設定されている時刻がサーバーの現在時刻と異なっ ている と、 スケジュールは実行され ません。 1 Device Time タ ブに移動し ます。 2 お持ちのデバイスを選択し ます。 3 Clock Set を選択し て、 時刻をサーバーと同期させます。 時刻の管理 (スケジュール、 休日の管理など) の詳細については、 MagicInfo server user's manual を 参照し て く だ さい。174 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 10.3 ローカル スケジュール ローカル スケジュール マネージャによ って作成されたスケジュールを実行し ます。 ローカル スケジュール マネージャ に移動し、 実行する コ ンテンツを選択し ます。 ローカル スケジュール マネージャによ って作成されたスケジュールがない場合は、 このメ ニュー はご利用できません。 1 MagicInfo Lite メ ニュー画面のローカル スケジュール マネージ ャ を選択し ます。 2 ローカル スケジュールによ って作成し たスケジュールを実行し ます。 10.4 ローカル スケジュール マネージャ ローカル スケジュールの再生設定を行います。 あらかじめ指定された再生順で、 内部メ モ リ または USB メ モ リのコ ンテンツを選択し て再生する こ と も可能です。 10.4.1 ローカル スケジュールの登録 1 MagicInfo Lite メ ニュー画面のローカル スケジュール マネージ ャ を選択し ます。 㛢䛨䜛 䝃䞊䝞䞊 ᥋⥆䛥䜜䛯䝕䝞䜲䝇 㼁㻿㻮 ษ᩿䛧䜎䛧䛯 䝰䞊䝗 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 㽂㻌䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹㻌䝬䝛䞊䝆䝱 䝁䞁䝔䞁䝒㻌䝬䝛䞊䝆䝱 ෆ㒊㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 㼁㻿㻮㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥175 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 2 ローカル スケジュール マネージャ画面で作成を選択し ます。 3 現在時刻を選択し て、 コ ンテンツを再生する時刻を設定し ます。 開始し た翌日に終了するスケジュールを作成するには、 以下に示すよ う に時刻を設定する必要 があ り ます。 .  例) PM 09:00 - AM 12:00 / AM 12:00 - AM 06:00 4 コ ンテンツを選択し て、 再生する コ ンテンツを設定し ます。 䊨䊷䉦䊦㩷䉴䉬䉳䊠䊷䊦㩷䊙䊈䊷䉳䊞 䉴䊃䊧䊷䉳 ౝㇱ䊜䊝䊥 ౣ↢䉴䉬䉳䊠䊷䊦䈲䈅䉍䉁䈞䉖 ૞ᚑ ✬㓸 ೥㒰 ታⴕ ᖱႎ 㐽䈛䉎 ૞ᚑ ⃻࿷ᤨೞ 䉮䊮䊁䊮䉿 ⃻࿷ᤨೞ 䉮䊮䊁䊮䉿 㪄㪄㪑㪄㪄㩷㪸㫄㩷㫕㩷㪄㪄㪑㪄㪄㩷㫇㫄 䉝䉟䊁䊛䈏䈅䉍䉁䈞䉖 ଻ሽ 䉨䊞䊮䉶䊦 㪚㫆㫅㫋㪼㫅㫋㫊 ౝㇱ䊜䊝䊥 㪬㪪㪙 䉝䉟䊁䊛䈏䈅䉍䉁䈞䉖 Folder1 Menu2.jpg Menu1.jpg ቢੌ ㆬᛯ⸃㒰 䉨䊞䊮䉶䊦176 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 5 保存を選択し ます。 6 コ ンテンツを保存する メ モ リ領域を選択し ます。 7 スケジュールがローカル スケジュール マネージ ャに追加されているか確認し て く だ さい。 సᡂ ⌧ᅾ᫬้ 䝁䞁䝔 ⌧ᅾ᫬ 䝁䞁䝔 12:00 am ~ 02:00 pm ๐㝖 㻌㻌ಖᏑ 㻌㻌㻌㻌㻌㻌㻌䝱䞁䝉䝹 䛹䛣䛻ಖᏑ䛧䜎䛩䛛㻫 ෆ㒊 㼁㻿㻮 䜻䝱䞁䝉䝹 20110101_1200.Isch 䊨䊷䉦䊦㩷䉴䉬䉳䊠䊷䊦㩷䊙䊈䊷䉳䊞 䉴䊃䊧䊷䉳 ౝㇱ䊜䊝䊥 ౣ↢䉴䉬䉳䊠䊷䊦䈲䈅䉍䉁䈞䉖 ૞ᚑ ✬㓸 ೥㒰 ታⴕ ᖱႎ 㐽䈛䉎177 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 10.4.2 ローカル スケジュールの変更 少な く と も 1 つのローカル スケジュールを登録し て く だ さい。 1 MagicInfo Lite メ ニュー画面のローカル スケジュール マネージ ャ を選択し ます。 2 変更するローカル スケジュールを選択し ます。 㛢䛨䜛 䝃䞊䝞䞊 ᥋⥆䛥䜜䛯䝕䝞䜲䝇 㼁㻿㻮 ษ᩿䛧䜎䛧䛯 䝰䞊䝗 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 㽂㻌䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹㻌䝬䝛䞊䝆䝱 䝁䞁䝔䞁䝒㻌䝬䝛䞊䝆䝱 ෆ㒊㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 㼁㻿㻮㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 20110101_1200.Isch 䊨䊷䉦䊦㩷䉴䉬䉳䊠䊷䊦㩷䊙䊈䊷䉳䊞 䉴䊃䊧䊷䉳 ౝㇱ䊜䊝䊥 ౣ↢䉴䉬䉳䊠䊷䊦䈲䈅䉍䉁䈞䉖 ૞ᚑ ✬㓸 ೥㒰 ታⴕ ᖱႎ 㐽䈛䉎178 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 3 編集を選択し ます。 4 ローカル スケジュールの詳細を変更し ます。 次に、 保存を選択し ます。 10.4.3 ローカル スケジュールの削除 少な く と も 1 つのローカル スケジュールを登録し て く だ さい。 1 MagicInfo Lite メ ニュー画面のローカル スケジュール マネージ ャ を選択し ます。 ✬㓸 ⃻࿷ᤨೞ 䉮䊮䊁䊮䉿 ⃻࿷ᤨೞ 䉮䊮䊁䊮䉿 12:00 am ~ 02:00 pm Menu1.jpg 㪄㪄㪑㪄㪄㩷㪸㫄㩷㫕㩷㪄㪄㪑㪄㪄㩷㫇㫄 䉝䉟䊁䊛䈏䈅䉍䉁䈞䉖 ೥㒰 ଻ሽ 䉨䊞䊮䉶䊦 㛢䛨䜛 䝃䞊䝞䞊 ᥋⥆䛥䜜䛯䝕䝞䜲䝇 㼁㻿㻮 ษ᩿䛧䜎䛧䛯 䝰䞊䝗 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 㽂㻌䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹㻌䝬䝛䞊䝆䝱 䝁䞁䝔䞁䝒㻌䝬䝛䞊䝆䝱 ෆ㒊㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 㼁㻿㻮㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥179 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 2 削除するローカル スケジュールを選択し ます。 3 削除 を選択し ます。 䊨䊷䉦䊦㩷䉴䉬䉳䊠䊷䊦㩷䊙䊈䊷䉳䊞 䉴䊃䊧䊷䉳 ౝㇱ䊜䊝䊥 ౣ↢䉴䉬䉳䊠䊷䊦䈲䈅䉍䉁䈞䉖 20110101_1200.Isch ૞ᚑ ✬㓸 ೥㒰 ታⴕ ᖱႎ 㐽䈛䉎 䉴䉬䉳䊠䊷䊦䉕೥㒰䈚䉁䈜䈎㪖 201 䈲䈇 䈇䈇䈋 䊨䊷䉦䊦㩷䉴䉬䉳䊠䊷䊦㩷䊙䊈䊷䉳䊞 䉴䊃䊧䊷䉳 ౝㇱ䊜䊝䊥 ✬㓸 ೥㒰 ታⴕ ᖱႎ ૞ᚑ 㐽䈛䉎180 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 10.4.4 ローカル スケジュールの実行 少な く と も 1 つのローカル スケジュールを登録し て く だ さい。 1 MagicInfo Lite メ ニュー画面のローカル スケジュール マネージ ャ を選択し ます。 2 実行するローカル スケジュールを選択し ます。 次に、 実行を選択し ます。 㛢䛨䜛 䝃䞊䝞䞊 ᥋⥆䛥䜜䛯䝕䝞䜲䝇 㼁㻿㻮 ษ᩿䛧䜎䛧䛯 䝰䞊䝗 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 㽂㻌䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹㻌䝬䝛䞊䝆䝱 䝁䞁䝔䞁䝒㻌䝬䝛䞊䝆䝱 ෆ㒊㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 㼁㻿㻮㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 20110101_1200.Isch 䊨䊷䉦䊦㩷䉴䉬䉳䊠䊷䊦㩷䊙䊈䊷䉳䊞 䉴䊃䊧䊷䉳 ౝㇱ䊜䊝䊥 ౣ↢䉴䉬䉳䊠䊷䊦䈲䈅䉍䉁䈞䉖 ૞ᚑ ✬㓸 ೥㒰 ታⴕ ᖱႎ 㐽䈛䉎181 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 10.4.5 ローカル スケジュールの停止 この機能はスケジュールの実行中のみ有効と な り ます。 停止を選択する と、 実行モー ドがローカル スケジュールからネ ッ ト ワーク スケジュールに変わり ます。 1 MagicInfo Lite メ ニュー画面のローカル スケジュール マネージ ャ を選択し ます。 2 停止を選択し ます。 㛢䛨䜛 䝃䞊䝞䞊 ᥋⥆䛥䜜䛯䝕䝞䜲䝇 㼁㻿㻮 ษ᩿䛧䜎䛧䛯 䝰䞊䝗 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 㽂㻌䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹㻌䝬䝛䞊䝆䝱 䝁䞁䝔䞁䝒㻌䝬䝛䞊䝆䝱 ෆ㒊㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 㼁㻿㻮㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 [Internal] 20110101_1200.Isch 20110101_1200.Isch 䊨䊷䉦䊦㩷䉴䉬䉳䊠䊷䊦㩷䊙䊈䊷䉳䊞 䉴䊃䊧䊷䉳 ౝㇱ䊜䊝䊥 ૞ᚑ ✬㓸 ೥㒰 ஗ᱛ ᖱႎ 㐽䈛䉎182 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 10.4.6 ローカル スケジュールの詳細の表示 1 MagicInfo Lite メ ニュー画面のローカル スケジュール マネージ ャ を選択し ます。 2 詳細を表示するローカル スケジュールを選択し ます。 3 スケジュールの詳細が表示されます。 㛢䛨䜛 䝰䞊䝗 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝃䞊䝞䞊 ᥋⥆䛥䜜䛯䝕䝞䜲䝇 㼁㻿㻮 ษ᩿䛧䜎䛧䛯 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 㽂㻌䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹㻌䝬䝛䞊䝆䝱 䝁䞁䝔䞁䝒㻌䝬䝛䞊䝆䝱 ෆ㒊㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 㼁㻿㻮㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 20110101_1200.Isch 䊨䊷䉦䊦㩷䉴䉬䉳䊠䊷䊦㩷䊙䊈䊷䉳䊞 䉴䊃䊧䊷䉳 ౝㇱ䊜䊝䊥 ౣ↢䉴䉬䉳䊠䊷䊦䈲䈅䉍䉁䈞䉖 ૞ᚑ ✬㓸 ೥㒰 ታⴕ ᖱႎ 㐽䈛䉎 ᖱႎ 20110101_1200.Isch 12:00 am~02:00 pm, 1 File(s) - Menu1.jpg 㐽䈛䉎183 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 10.5 Contents Manager 10.5.1 コ ンテンツのコ ピー 1 MagicInfo Lite メ ニュー画面のコ ンテンツ マネージャ を選択し ます。 2 コ ピーする コ ンテンツを選択し ます。  内部メ モ リのコ ンテンツを選択する と:内部メ モ リのコ ンテンツを USB メ モ リ にコ ピーでき ます。  USB のコ ンテンツを選択する と:USB メ モ リのコ ンテンツを内部メ モ リにコ ピーできます。 内部メ モ リ と USB メ モ リのコ ンテンツを同時に選択する と コ ピーが無効にな り ます。 3 コ ピーを選択し ます。 㛢䛨䜛 䝃䞊䝞䞊 ᥋⥆䛥䜜䛯䝕䝞䜲䝇 㼁㻿㻮 ษ᩿䛧䜎䛧䛯 䝰䞊䝗 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 㽂㻌䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹㻌䝬䝛䞊䝆䝱 䝁䞁䝔䞁䝒㻌䝬䝛䞊䝆䝱 ෆ㒊㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 㼁㻿㻮㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 䉮䊮䊁䊮䉿 ౝㇱ䊜䊝䊥 㪬㪪㪙 䉝䉟䊁䊛䈏䈅䉍䉁䈞䉖 Folder1 Menu2.jpg Menu1.jpg ೥㒰 䉮䊏䊷 ㆬᛯ⸃㒰 㐽䈛䉎184 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 10.5.2 コ ンテンツの削除 1 MagicInfo Lite メ ニュー画面のコ ンテンツ マネージャ を選択し ます。 2 削除する コ ンテンツを選択し ます。  内部メ モ リ と USB メ モ リのコ ンテンツを同時に削除できます。 3 削除 を選択し ます。 㛢䛨䜛 䝃䞊䝞䞊 ᥋⥆䛥䜜䛯䝕䝞䜲䝇 㼁㻿㻮 ษ᩿䛧䜎䛧䛯 䝰䞊䝗 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 㽂㻌䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹㻌䝬䝛䞊䝆䝱 䝁䞁䝔䞁䝒㻌䝬䝛䞊䝆䝱 ෆ㒊㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 㼁㻿㻮㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 Folder1 Menu2.jpg Menu1.jpg 䉮䊮䊁䊮䉿 ౝㇱ䊜䊝䊥 㪬㪪㪙 䉝䉟䊁䊛䈏䈅䉍䉁䈞䉖 ೥㒰 䉮䊏䊷 ㆬᛯ⸃㒰 㐽䈛䉎 Folder1 Menu2.jpg Menu1.jpg 䉮䊮䊁䊮䉿 ౝㇱ䊜䊝䊥 㪬㪪㪙 䉝䉟䊁䊛䈏䈅䉍䉁䈞䉖 ೥㒰 䉮䊏䊷 ㆬᛯ⸃㒰 㐽䈛䉎185 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 10.6 内部 AutoPlay 10.6.1 内部 AutoPlayの実行 少な く と も 1 つのコ ンテンツが内部メ モ リに存在するよ う にし ます。 1 MagicInfo Lite メ ニュー画面の内部 AutoPlayを選択し ます。  内部メ モ リにコ ピーされたコ ンテンツをアルフ ァベ ッ ト 順に再生し ます。 10.7 USB AutoPlay 10.7.1 内部メ モ リ での自動再生の実行 USB デバイスを挿入し ます。 "MagicInfoSlide" とい う フ ォルダ名で USB デバイスにフ ォルダを作成 し、 コ ンテンツを フ ォルダ内に入れて く だ さ い。 1 MagicInfo Lite メ ニュー画面の USB AutoPlayを選択し ます。  USB デバイスの MagicInfoSlide フ ォルダに入っ ている コ ンテンツがアルフ ァベ ッ ト 順に再生 されます。 㛢䛨䜛 䝃䞊䝞䞊 ᥋⥆䛥䜜䛯䝕䝞䜲䝇 㼁㻿㻮 ษ᩿䛧䜎䛧䛯 䝰䞊䝗 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 㽂㻌䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹㻌䝬䝛䞊䝆䝱 䝁䞁䝔䞁䝒㻌䝬䝛䞊䝆䝱 ෆ㒊㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 㼁㻿㻮㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥186 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite  USB メ モ リが接続されてお り、 ネ ッ ト ワーク スケジュールまたはローカル スケジュールが 起動されている と、 USB AutoPlayが自動的に実行されます。 10.8 コ ンテンツ実行時 10.8.1 実行中のコ ンテンツの詳細を表示 リ モコ ンの INFO ボタ ンを押し ます。 1 ソ フ ト ウ ェ ア バージ ョ ン:デバイスのソ フ ト ウ ェ ア バージ ョ ンを表示し ます。 2 デバイス名:サーバーに認識されているデバイスの名前を表示し ます。 3 デバイス ID:デバイスの固有識別番号を表示し ます。 4 モー ド :MagicInfo Lite Player の現在の動作モー ド (ネ ッ ト ワーク スケジュール、 ローカル スケ ジュール、 InternalAutoPlayまたはUSB AutoPlay) を表示し ます。 5 サーバー :サーバーの接続状態 (接続されたデバイス、 切断し ま し たまたは Non-approval) を表示 し ます。 6 USB:USB デバイスの接続状態を表示し ます。 㛢䛨䜛 䝃䞊䝞䞊 ᥋⥆䛥䜜䛯䝕䝞䜲䝇 㼁㻿㻮 ษ᩿䛧䜎䛧䛯 䝰䞊䝗 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 㽂㻌䝻䞊䜹䝹㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹㻌䝬䝛䞊䝆䝱 䝁䞁䝔䞁䝒㻌䝬䝛䞊䝆䝱 ෆ㒊㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥 㼁㻿㻮㻌㻭㼡㼠㼛㻼㼘㼍㼥187 MagicInfo Lite 10 10 MagicInfo Lite 7 ダウンロー ド のスケジュール:ネ ッ ト ワーク スケジュールのサーバーからのダウンロー ド 進捗状 況を表示し ます。 10.8.2 実行中のコ ンテンツの設定を変更 リ モコ ンの TOOLS ボタ ンを押し ます。 リ モ コ ンの TOOLS ボタ ンを押すと、 コ ンテンツ再生中にも映像モー ドやサウン ド モー ドの設定を 変更し た り USB デバイスを安全に取り外すこ とができます (Safely Remove USB)。  映像モー ド :再生中のコ ンテンツの画面設定を カス タ マイズし ます。 (動的,標準, ナチュ ラル, 動画 )  サウン ド モー ド :再生中のコ ンテンツの音声設定を カス タ マイズし ます。 (標準、 音楽、 動画、 音 声を明瞭にする、 アンプ)  Safely Remove USB ᝟ሗ 䝋䝣䝖䜴䜵䜰㻌䝞䞊䝆䝵䞁 䝕䝞䜲䝇ྡ 䝕䝞䜲䝇㻌㻵㻰 䝰䞊䝗 䝃䞊䝞䞊 㼁㻿㻮 䝎䜴䞁䝻䞊䝗䛾䝇䜿䝆䝳䞊䝹 㻦㻌㻭㻙㼂㻺㼁㻿㻯㻰㻿㻼㻙㻝㻜㻜 㻦㻌㻹㼛㼚㼕㼠㼛㼞 㻦㻌㻲㻱㻙㻲㻲㻙㻲㻲㻙㻲㻲㻙㻲㻲 㻦㻌䝛䝑䝖䝽䞊䜽㻌䝇䜿䝆䝳䞊䝹 㻦㻌᥋⥆䛥䜜䛯䝕䝞䜲䝇 㻦㻌᥋⥆䛥䜜䛯䝕䝞䜲䝇 䝎䜴䞁䝻䞊䝗䛩䜛䝇䜿䝆䝳䞊䝹䛿䛒䜚䜎䛫䜣 㛢䛨䜛 ツール188 11 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド 11 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド 11.1 サムスンお客様相談ダイヤルにご連絡いただ く 前に 11.1.1 製品のテス ト サムスンお客様相談ダイヤルにご連絡いただ く 前に、 以下の手順で製品のテス ト を行って く だ さ い。 問題が解決し ない場合には、 サムスンお客様相談ダイヤルにご連絡 く だ さい。 製品のテス ト 機能を使用し て、 製品が正常に動作し ているかど うかを確認し ます。 製品が正し く PC に接続されていて、 電源 LED が点滅し ているのに画面に何も映ら ない場合には、 製品テス ト を実施し ます。 1 PC と製品の両方の電源をオフにし ます。 2 製品からすべてのケーブルを外し ます。 3 製品の電源をオンにし ます。 4 信号があ り ません と表示される場合には、 製品は正常に動作し ています。 画面に何も映らないままのと きには、 PC システム、 ビデオ コ ン ト ローラおよびケーブルを確 認し ます。 11.1.2 解像度と周波数の確認 "サポー ト されている解像度 ( 「サポー ト される解像度」 を参照) を超えるモー ドが選択されている 場合には、 最適なモー ドが選択されていません と短 く 表示されます。 189 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド 11 11 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド 11.1.3 以下について確認し ます。 イ ンス ト ールの問題 (PC モー ド) 画面がオン と オフ を繰り返す。 製品と PC との間のケーブル接続を確認し、 し っかり と接続されている こ と を確認し ま す。 ("2.2PC の接続および使用") HDMI または HDMI-DVI ケーブルで製品と PC を接続し ている と きは、 画面の四辺に空白部 分が発生し ます。 画面に空白部分が発生するのは、 製品側の問 題ではあ り ません。 PC またはグラ フ ィ ッ ク カー ド によ っ て画面 の空白部分が発生し ています。 問題を解決す るには、グラ フ ィ ッ ク カー ドの HDMI または DVI 設定で画面サイズを調整し ます。 グラ フ ィ ッ ク カー ド の設定メ ニューに画面 サイズを調整するオプシ ョ ンがない場合に は、 グラ フ ィ ッ ク カー ドのド ラ イバを最新 バージ ョ ンにア ッ プデー ト し ます。 (画面設定の調整方法の詳細については、 グ ラ フ ィ ッ ク カー ド またはコ ンピ ュータの メ ーカーにお問い合わせ く だ さい。 ) 画面の問題 電源 LED が消灯し ている。 画面がオンにな ら ない。 電源コー ドが接続されている こ と を確認し ま す。 ("2.2PC の接続および使用") "信号があ り ません が画面に表示される ( 「PC への接続」 を参照)。 製品がケーブルで正し く 接続されている こ と を確認し ます。 ("2.2PC の接続および使用") 電源がオンになっている製品に装置が接続さ れている こ と を確認し ます。 "最適なモー ド ではあ り ません と表示され る。 このメ ッ セージは、 グラ フ ィ ッ ク カー ド か らの信号が製品の最大の解像度および周波数 を超えている場合に表示されます。 標準の信号モー ド表を参照し て、 製品の仕様 に従っ て最大の解像度および周波数を設定し ます。 画面の画像がゆがんで見える。 製品に接続し ているケーブルを確認し ます。 ("2.2PC の接続および使用")190 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド 11 11 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド 画面がはっ き り し ない。 画面がぼやけてみえ る。 粗調整 および 微調整 を調整し ます。 ア クセサリ (ビデオの拡張ケーブルなど) を取 り外し て再度試し てみます。 解像度と周波数を推奨のレベルに設定し ま す。 画面が安定せず震えて見える。 PC およびグラ フ ィ ッ ク カー ドの解像度と周 波数が製品の対応する範囲に設定されている こ と を確認し ます。 続いて、 製品メ ニューの 追加情報および標準信号モー ド表を必要に応 じ て参照し て、 画面の設定を変更し ます。 画面の画像の左側に影やゴース ト がある。 画面が明るすぎる。 画面が暗すぎる。 明る さ と コ ン ト ラス ト を調整し ます。 画面の色が正し く ない。 画像サイズ に移動し てカ ラー調整設定を調 整し ます。 画面の色に影があ り、 ゆがんで見える。 画像サイズ に移動し てカ ラー調整設定を調 整し ます。 白が正し く 白色に見えない。 映像に移動し てカ ラー調整設定を調整し ま す。 画面に画像が表示されず、 LED が 0.5~1 秒 間隔で点滅する。 製品が省電力モー ド になっ ています。 キーボー ドのキーを押すかマウスを動かす と、 前の画面に戻り ます。 音声の問題 音声が出ない オーデ ィ オ ケーブルの接続を確認するか、 音量を調整し ます。 ("2.2PC の接続および使用") 音量をチ ェ ッ ク し ます。 音量が小さすぎる。 音量を調整し ます。 最大レベルにし ても音量が小さい場合には、 PC のサウン ド カー ド またはソ フ ト ウ ェ ア プ ログラムの音量を調整し ます。 画面の問題191 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド 11 11 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド リ モ コ ンの問題 リ モ コ ンが機能し ない。 電池が正し く 入れられている こ と を確認し ま す。 電池が消耗し ていないかチ ェ ッ ク し ます。 停電し ていないか確認し ます。 電源コー ドが接続されている こ と を確認し ま す。 近 く で特殊な照明またはネオン サイ ンが点 灯し ていないか確認し ます。 入力信号装置お n 問題 PC の起動時にビープ音が鳴る。 PC の起動時にビープ音が鳴る場合は、 PC の 点検修理を行っ て く だ さい。192 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド 11 11 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド 11.2 Q & A 質問 回答 周波数の変更方法は? グラ フ ィ ッ ク カー ド で周波数を設定し ます。  "Windows XP": コ ン ト ロール パネル デスク ト ッ プの表 示と テーマ 画面 設定 詳細 モニ ター を選択 し、 続いてモニ ター設定 で周波数を調整し ます。 .  "Windows ME/2000": コ ン ト ロール パネル 画面 設 定 詳細 モニ ター を選択し、 続いてモニ ター設定 で周波数を調整し ます。  "Windows Vista": コ ン ト ロール パネル デスク ト ッ プ と 個人設定 個人設定 画面の設定 詳細設定 モ ニ ター を選択し、 続いてモニ ター設定 で周波数を調整し ます。  "Windows 7": コ ン ト ロール パネル デスク ト ッ プ と個人 設定 画面 解像度の調整 詳細設定 モニ ター を選択し、 続いてモニ ター設定 で周波数を調整し ます。 解像度の変更方法は?  "Windows XP":コ ン ト ロール パネル デスク ト ッ プの表示 と テーマ 画面 設定 で解像度を調整し ます。  "Windows ME/2000":コ ン ト ロール パネル 画面 設定 で解像度を調整し ます。  "Windows Vista":コ ン ト ロール パネル デスク ト ッ プ と個 人設定 個人設定 画面の設定 で解像度を調整し ます。  "Windows 7":コ ン ト ロール パネル デスク ト ッ プ と個人 設定 画面 解像度の調整 で解像度を調整し ます。 省電力モー ドの設定方法は?  Windows XP:コ ン ト ロール パネル デスク ト ッ プの表示と テーマ 画面 スク リーン セーバーの設定 または PC の BIOS SETUP で省電力モー ド を設定し ます。  Windows ME/2000:コ ン ト ロール パネル 画面 スク リーン セーバーの設定 または PC の BIOS SETUP で省電 力モー ド を設定し ます。  Windows Vista:コ ン ト ロール パネル デスク ト ッ プ と個人 設定 個人設定 スク リーン セーバーの設定 または PC の BIOS SETUP で省電力モー ド を設定し ます。  Windows 7 :コ ン ト ロール パネル デスク ト ッ プ と個人設 定 個人設定 スク リーン セーバーの設定 または PC の BIOS SETUP で省電力モー ド を設定し ます。193 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド 11 11 ト ラ ブルシューテ ィ ング ガイ ド 調整の詳細な手順については、 ご使用の PC またはグラ フ ィ ッ ク カー ドのユーザー マニュアルを 参照し て く だ さい。194 12 仕様 12 仕様 12.1 一般情報 モデル名 ME40A / DE40A ME46A / DE46A ME55A / DE55A パネル サイズ 40 イ ンチ (101 cm) 46 イ ンチ (116 cm) 55 イ ンチ (138 cm) 表示範囲 885.6(H) x 498.15(V) 1018.08(H) x 572.67(V) 1209.6(H) x 680.4(V) 表示色 16.7万色 1.07B 寸法 (W x H x D) / 重量 (ス タ ン ド な し) 921.2 x 536.1 x 29.9 mm / 10.5 kg 1056.3 x 612.3 x 29.9 mm / 12.5 kg 1246.4 x 718.2 x 29.9 mm / 17.1 kg VESA 取り付けイ ン ター フ ェ イス 200 x 200 mm 400 x 400 mm モデル名 UE46A UE55A パネル サイズ 46 イ ンチ (117 cm) 55 イ ンチ (138 cm) 表示範囲 1025.98(H) x 580.57(V) 1209.6(H) x 680.4(V) 表示色 1.07B 寸法 (W x H x D) / 重量 (ス タ ン ド な し) 1030.4 X 585.0 X 29.9 mm / 12 kg 1221.8 X 692.7 X 29.9 mm / 16 kg VESA 取り付けイ ン ター フ ェ イス 400 x 400 mm 同期 水平周波数 30~81 KHz 垂直周波数 48~75 Hz 解像度 最適解像度 1920 x 1080 @ 60Hz 最大解像度 1920 x 1080 @ 60Hz 最大ピ クセル ク ロ ッ ク 148.5MHz (アナログ、 デジ タル) 信号コネク タ D-sub、 DVI、 DP (デ ィ スプレ イ)、 HDMI ポー ト USB ダウンス ト リーム 1 ポー ト 環境条件 動作時 温度: 0 ˚C ~ 40 ˚C (32 ˚F ~ 104 ˚F) 湿度:10~80 %、 結露し ないこ と 記録装置(梱 包保存時) 温度: -20 ˚C ~ 60 ˚C (-4 ˚F ~ 140 ˚F) 湿度:5~95 %、 結露し ないこ と195 仕様 12 12 仕様 電源:この製品は 100~240V を使用し ます。 標準の電圧は国によ って異な り ますので、 製品背面の ラベルを参照し て く だ さい。 プ ラグ & プレ イ:このモニ ターは、 プ ラグ & プレ イ互換システムにイ ンス ト ールし て使用する こ と ができます。 モニ ターと PC システムとの双方向のデータ交換によ り、 モニ ターの設定を最適化し ます。 モニ ターのイ ンス ト ールは自動的に行われます。 ただ し、 必要に応じ てイ ンス ト ール設定を カス タ マイズする こ とができます。 この製品の製造上の特質によ って、 パネルに表示される映像の中に約 100 万個に 1 個の割合 (1ppm) でピ クセルが通常よ り も明る く 、 または暗 く 表示される場合があ り ます。 これは製品の性能 に影響を与える ものではあ り ません。 VCCI-A この装置は、  ク ラスA   情報技術装置です。 この装置を家庭環境で使用する と電波妨害を引き起こ すこ とがあ り ます。 この場合には使用者が適切な対策を講ずるよ う 要求される こ とがあ り ます。196 仕様 12 12 仕様 12.2 省電力 この製品の省電力機能は、 製品が一定時間使用されていないと きには画面をオフにし て消費電力を 小さ く し、 電源 LED の色を変更し ます。 省電力モー ド では電源はオフにはな り ません。 画面を再度 オンにするには、 キーボー ド のキーを押すかマウスを動かし ます。 省電力モー ドは、 製品が省電力 機能のある PC に接続されている と きにのみ機能し ます。  表示される消費電力のレベルは、 動作条件または設定が変更された タ イ ミ ングによ って異な り ます。  SOG (Sync On Green) はサポー ト されません。  消費電力を 0 にするには、 背面にあるスイ ッ チをオフにし て電源コー ド を外し ます。 製品を長 期間使用し ない場合 (休暇中など) には、 電源コー ド を外し て く だ さい。 省電力 通常動作 省電力モー ド 電源オフ (本体ボタ ン オ フ) 電源イ ンジケーター 消灯 点滅 点灯 消費電力 (一般情報) ME40A : 100 W 1 ワ ッ ト 未満 1 ワ ッ ト 未満 ME46A : 140 W ME55A : 160 W UE46A : 140 W UE55A : 160 W DE40A : 120 W DE46A : 150 W DE55A : 180 W197 仕様 12 12 仕様 12.3 プ リ セ ッ ト タ イ ミ ング モー ド  この製品は、 パネルの特性に応じ て最適な画質を得るために、 各画面サイズについて 1 種類の 解像度のみ設定する こ とができます。 指定以外の解像度を使用する と、 画質が低下する こ とが あ り ます。 これを避けるには、 お使いの製品について指定された最適な解像度を選択する こ と をお勧めし ます。  (PC に接続されている) CDT 製品を LCD 製品に交換し た場合には、 周波数を確認し て く だ さ い。 LCD 製品が 85Hz をサポー ト し ていない場合には、 CDT 製品を使用し て垂直周波数を 60Hz に変更し てから LCD 製品に交換し て く だ さい。 以下の規格の信号モー ド に含まれる信号が PC から送信されてきた場合には、 画面は自動的に調整 されます。 PC から送信される信号が標準の信号モー ド に含まれる ものではない場合、 電源 LED が 点灯し ていても画面には何も表示されません。 この場合には、 グラ フ ィ ッ ク カー ド のユーザー マ ニュアルを参照し て、 以下の表に従っ て設定を変更し て く だ さい。 解像度 水平周波数 (kHz) 垂直周波数 (Hz) ピ クセル ク ロ ッ ク (MHz) 同期極性 (H/ V) IBM、 640 x 350 31.469 70.086 25.175 +/- IBM、 720 x 400 31.469 70.087 28.322 -/+ IBM、 640 x 480 31.469 59.940 25.175 -/- MAC、 640 x 480 35.000 66.667 30.240 -/- MAC、 832 x 624 49.726 74.551 57.284 -/- MAC、 1152 x 870 68.681 75.062 100.000 -/- VESA、 640 x 480 31.469 59.940 25.175 -/- VESA、 640 x 480 37.861 72.809 31.500 -/- VESA、 640 x 480 37.500 75.000 31.500 -/- VESA、 800 x 600 35.156 56.250 36.000 +/+ VESA、 800 x 600 37.879 60.317 40.000 +/+ VESA、 800 x 600 48.077 72.188 50.000 +/+ VESA、 800 x 600 46.875 75.000 49.500 +/+ VESA、 848 x 480 31.020 60.000 33.750 +/+ VESA、 1024 x 768 48.363 60.004 65.000 -/- VESA、 1024 x 768 56.476 70.069 75.000 -/- VESA、 1024 x 768 60.023 75.029 78.750 +/+ VESA、 1152 x 864 67.500 75.000 108.000 +/+ VESA、 1280 x 768 47.776 59.870 79.500 -/+ VESA、 1280 x 960 60.000 60.000 108.000 +/+198 仕様 12 12 仕様 水平周波数 1 本の線を画面の左から右にスキャ ンするのに必要な時間を水平サイ クルと呼びます。 水平サイ ク ルの逆数を水平周波数と呼びます。 水平周波数は kHz 単位で測定し ます。 垂直周波数 本製品は、 ひとつの画像を (蛍光灯のよ う に) 1 秒間に何回も表示し て、 画面に映像を表示し ます。 ひとつの画像が 1 秒間に繰り返し表示される回数を垂直周波数またはリ フ レ ッ シュ レー ト と呼び ます。 垂直周波数は Hz 単位で測定し ます。 VESA、 1280 x 1024 63.981 60.020 108.000 +/+ VESA、 1280 x 1024 79.976 75.025 135.000 +/+ VESA、 1360 x 768 47.712 60.015 85.500 +/+ VESA,1920 x 1080 67.500 60.000 148.500 +/+ VESA,1920 x 1080 66.587 59.934 138.500 +/- 解像度 水平周波数 (kHz) 垂直周波数 (Hz) ピ クセル ク ロ ッ ク (MHz) 同期極性 (H/ V)199 仕様 12 12 仕様 12.4 License TheaterSound HD, SRS and symbol are trademarks of SRS Labs, Inc. TheaterSound HD technology is incorporated under license form SRS Lab, Inc. Dolby Laboratories の許諾を受けて製造し ています。 「Dolby」 および 「向 かい合うD」 のシンボルは Dolby Laboratories の商標です。 Manufactured under license under U.S. Patent #’s: 5,451,942; 5,956,674; 5,974,380; 5,978,762; 6,487,535 & other U.S. and worldwide patents issued & pending. DTS and the Symbol are registered trademarks. & DTS 2.0+ Digital Out and the DTS logos are trademarks of DTS, Inc. Product Includes software. © DTS, Inc. All Rights Reserved. DivX Certified® to play DivX® video up to HD 1080p, including premium content. DivX®, DivX Certified® and associated logos are trademarks of DivX, Inc. and are used under license. ABOUT DIVX VIDEO: DivX® is a digital video format created by DivX, Inc. This is an official DivX Certified® device that plays DivX video. Visit www.divx.com for more information and software tools to convert your files into DivX video. ABOUT DIVX VIDEO-ON-DEMAND: This DivX Certified® device must be registered in order to play purchased DivX Video-on-Demand (VOD) movies. To obtain your registration code, locate the DivX VOD section in your device setup menu. Go to vod.divx.com for more information on how to complete your registration. Covered by one or more of the following U.S. patents : 7,295,673; 7,460,668; 7,515,710; 7,519,274 オープン ソース ラ イセンスに関する注意 オープン ソース ソ フ ト ウ ェ アを使用し ている場合、 製品メ ニューからオープン ソース ラ イセンスの内容を確認できます。 オープン ソース ラ イセンスに関する注意は、 英語でのみ 記載されています。200 付録 付録 お客様相談ダイヤル 東雲サービスセン ター ※ 予告な く 変更する場合がございます。 あらかじめご了承 く だ さい。 最適画質および残像の焼き付き防止 最適画質  最適画質でご使用いただ く には、 お使いの PC の コ ン ト ロール パネルで、 以下の手順で解像度 と リ フ レ ッ シュ レー ト を調整し ます。 最適な解像度を選ばないと、 TFT-LCD の画質が低下する 場合があ り ます。  解像度:1920 X 1080  垂直周波数 (リ フ レ ッ シュ レー ト ):60Hz  この製品の製造工程の特性によ り、 LCD パネル上に 100 万ピ クセルに約 1 個 (1ppm) の割合で明 るい、 または く らいピ クセルが生じ る場合があ り ます。 これは製品の性能に影響を与える もの ではあ り ません。  各 LCD パネル タ イプのサブピ クセル数:40, 46, 55: 6,220,800  自動調整 を実行する と、 画質が向上し ます。 自動調整後も ノ イズが見られる場合は、 粗調整 ま たは 微調整 を行います。  静止画像を長時間表示し たまま放置する と、 残像の焼き付きや欠陥画素の原因になる こ とがあ り ます。  製品を長時間使用し ない場合は、 省電力モー ド またはスク リーンセーバーを有効にし て く だ さい。  TFT-LCD モニ ターは CDT モニ ターと異な り (パネルの特性による)、 最適画質の解像度は 1 とお り にしか設定する こ とができません。 し たがっ て、 解像度を指定の解像度以外に設定する と、 画質が低下する こ とがあ り ます。 これを避けるには、 お使いのモニ ターについて指定された最 適な解像度を選択する こ と をお勧めし ます。 受付時間 平日 (土日祭日を除 く ) 9:00~17:00 ※ ホームページ http://www.samsung.com/jp 住所 〒135-0062   東京都江東区東雲2-6-38 Fax 03-3527-5533201 付録 付録 残像の焼き付き防止 残像の焼き付き とは? LCD パネルが通常動作し ていれば、 残像の焼き付きは発生し ません。 通常動作とは、 ビデオパター ンが連続し て変化し ている こ と を意味し ます。 LCD パネルに静止し たパターンを長時間 (12 時間以 上) 表示する と、 液晶を制御するピ クセルの電極間にわずかな電圧の差が生じ る場合があ り ます。 このよ う な電極間の電圧の差は時間の経過と共に拡大し、 液晶は薄 く な り ます。 このよ う な状態が 発生する と、 パターンが変化し た後も前の画像が画面上に残る こ とがあ り ます。 これを防止するた めに、 蓄積し た電圧差を解消する必要があ り ます。  電源オフ、 スク リーンセーバー、 省電力モー ド ブラック マトリックス ソース ドレーン データ バス ライン TFT ゲート 画素電極 (ITO) 蓄電キャパシタ (Cs) カラー フィルター 共通電極 (ITO)202 付録 付録  本製品を 20 時間使用後は 4 時間、 電源をオフに し て く だ さい。 (DE40A / DE46A / DE55A)  本製品を 12 時間使用後は 2 時間、 電源をオフにし て く だ さい。 (ME40A / ME46A / ME55A / UE46A / UE55A / DE40A / DE46A / DE55A)  必要に応じ て、 お使いの PC で、 [Display Properties (画面のプロパテ ィ )] > [Power Supply ( 電源)] の順に選択し て、 製品の電源をオフにし ます。  スク リーンセーバーの利用をお勧めし ます。 スク リーンセーバーは単色または、 動 く 映像のものをお勧めし ます。  定期的な色の変更 2 色使用 上記の 2 色を、 30 分ご とに切り替えて く だ さい。  文字色と背景色に対照的な明る さの色を使用する こ とは、 避けて く だ さい。 残像の焼き付きの原因になるため、 グレーの使用は避けて く だ さい。 対照的な明る さの色の使用は避けて く だ さい (白黒、 グレー)。  定期的な文字色の変更  輝度の近い明るい色を使用し ます。 間隔:文字色と背景色を 30 分間隔で変更  以下に示すよ う に、 30 分間隔で文字を変更し ます。  定期的にロゴ と動画を表示し ます。 間隔:4 時間使用後に、 ロゴ と動画を 60 秒間表示し ます。 FLIGHT TIME FLIGHT TIME OZ348 UA102 21:10 OZ348 20:30 UA102 21:10 20:30 Type 1 Type 2 FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : FLIGHT TIME OZ348 : : FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : [ Step 1 ] [ Step 2 ] [ Step 3 ] 20:30203 付録 付録  製品の残像の焼き付き を防止する最も良い方法は、 製品を使用し ない時は電源スイ ッ チを オフにするか、 PC またはシステムでスク リーンセーバーを実行するよ う設定する こ と で す。 保証は、 操作ガイ ド によ っ て制限のある場合があ り ます。204 付録 付録 用語 OSD (オンス ク リーン デ ィ スプレ イ) オンスク リーン デ ィ スプレ イ (OSD) では、 画面上の設定を行って、 必要に応じ て画質を最適化 する こ とができます。 画面に表示される メ ニューを使用し て、 画面の明る さや色合い、 サイズな どのさ まざまな設定を変更できます。 ガンマ ガンマ メ ニューでは、 画面の中間調を示すグレースケールを調整し ます。 明る さ を調整する と画 面全体が明る く な り ますが、 ガンマを調整し た場合は中間の明る さの部分だけが明る く な り ま す。 グレースケール スケールとは色の強度のこ と で、 画面上の暗い部分から明るい部分への色の変化を表し ます。 画 面の明る さの変更は白と黒の変化で表現されますが、 グレースケールは白と黒の中間色を指すた め、 ガンマ調整でグレースケールを変更する と、 画面上の中間の明る さの部分が変化し ます。 走査速度 走査速度は 「リ フ レ ッ シュ レー ト 」 と も呼ばれ、 画面の書き換え (リ フ レ ッ シュ ) 頻度を表し ま す。 画像のリ フ レ ッ シュ時には画面データが送信されます。 ただ し、 これを肉眼で確認する こ と はできません。 この画面を書き換える回数を走査速度と呼び、 Hz 単位で表し ます。 た と えば走 査速度が 60Hz の場合は、 1 秒間に 60 回画面の書き換えが行われます。 画面の走査速度は、 ご使 用の PC および製品のグラ フ ィ ッ ク カー ドの性能によ っ て異な り ます。 水平周波数 製品の画面に表示される文字や画像は、 多数のド ッ ト (ピ クセル) で構成されています。 ピ クセル は水平方向の線 (ラ イ ン) になるよ う送信され、 これらのラ イ ンが垂直に配列されて画像が形成さ れます。 水平周波数は kHz 単位で測定され、 1 秒間に水平方向のラ イ ンが製品の画面に送信され 描画される回数を表し ます。 た と えば水平周波数が 85 の場合は、 画像を作り出す水平方向のラ イ ンが 1 秒間に 85,000 回送信されます。 このと き、 水平周波数は 85kHz と表されます。 垂直周波数 画像は、 水平方向の多数のラ イ ンで構成されます。 垂直周波数は Hz 単位で測定され、 1 秒間に 水平方向のラ イ ンによ っ て描画される画像の数を表し ます。 た と えば垂直周波数が 60 の場合は、 1 秒間に画像が 60 回描画されます。 垂直周波数は "リ フ レ ッ シュ レー ト " と も呼ばれ、 画面のち らつきに作用し ます。205 付録 付録 解像度 解像度は、 画面を形成し ている水平および垂直方向のピ クセルの数で、 デ ィ スプレ イの精細度を 意味し ます。 高い解像度では、 多 く の情報を画面上に表示できるため、 同時に複数の作業を実行する場合に適 し ています。 た と えば解像度が 1920 x 1080 の場合、 水平方向のピ クセル (水平周波数) は 1,920 個、 垂直のラ イ ン (垂直解像度) は 1,080 本と な り ます。 プ ラグ & プレ イ プ ラグ & プレ イ機能では、 製品と PC 間で情報が自動的に交換され、 最適なデ ィ スプレ イ環境が 構築されます。 本製品では VESA DDC (国際規格) を使用し てプ ラグ & プレ イ を実行し ています。索引 206 索引 Numerics 3D モー ド 103 M MagicInfo Lite 115 MDC のイ ンス ト ールアン イ ンス ト ール 67 O OSD 回転 161 P PC の接続 51 PIP 148 R RS232Cステレオ ケーブルを通じ て MDC と 通信する 65 Z 画像サイズ 100 画面調整 100 画面の位置 152 解像度の設定 54 現在時刻 143 仕様 194 省電力 145 電池 30 標準 98 付録 200 別売品 24 問題の報告 188 え エ コ ソ リ ューシ ョ ン 112 お お客様相談ダイヤル 200 か カス タム設定画面 99 す すべて リ セ ッ ト 161 ス リープ タ イマー 143 そ ソース自動切り替え設定 153 ソ フ ト ウ ェ ア更新 162 ね ネ ッ ト ワーク設定 129 ひ ビデオ接続 56 ま マルチコ ン ト ロール 142 め メ ニュー言語 145 も モー ド 98 り リ モ コ ン 29 User Manual ME40A ME46A ME55A DE40A DE46A DE55A UE46A UE55A The color and the appearance may differ depending on the product, and the specifications are subject to change without prior notice to improve the performance. BN46-00098B-06 Before Using the Product 2 Before Using the Product Copyright The contents of this manual are subject to change without notice to improve quality. 2011 Samsung Electronics Samsung Electronics owns the copyright for this manual. Use or reproduction of this manual in parts or entirety without the authorization of Samsung Electronics is prohibited. The SAMSUNG and SyncMaster logos are registered trademarks of Samsung Electronics. Microsoft, Windows and Windows NT are registered trademarks of Microsoft Corporation. VESA, DPM and DDC are registered trademarks of the Video Electronics Standards Association. Ownership of all other trademarks is attributed to their due owner.  An administration fee may be charged if either  (a) an engineer is called out at your request and there is no defect in the product (i.e. where you have failed to read this user manual).  (b) you bring the unit to a repair center and there is no defect in the product (i.e. where you have failed to read this user manual).  The amount of such administration charge will be advised to you before any work or home visit is carried out. ©3 Before Using the Product Before Using the Product Cleaning Exercise care when cleaning as the panel and exterior of advanced LCDs are easily scratched. Take the following steps when cleaning. The following images are for reference only. Real-life situations may differ from what is shown in the images. Storage High-glossy models can develop white stains on the surface if an ultrasonic wave humidifier is used nearby. Contact Customer Service Center if the inside of the product needs cleaning (service fee will be charged). 1. Power off the product and computer. 2. Disconnect the power cord from the product. Hold the power cable by the plug and do not touch the cable with wet hands. Otherwise, an electric shock may result. 3. Wipe the product with a clean, soft and dry cloth.  Do not use detergents that contain alcohol, solvent or surface-active agents.  Do not spray water or detergent directly on the product. 4. Wet a soft and dry cloth in water and wring thoroughly to clean the exterior of the product. 5. Connect the power cord to the product when cleaning is finished. 6. Power on the product and computer. !4 Before Using the Product Before Using the Product Safety Precautions Symbols Caution RISK OF ELECTRIC SHOCK DO NOT OPEN Caution : TO REDUCE THE RISK OF ELECTRIC SHOCK, DO NOT REMOVE COVER (OR BACK). THERE ARE NO USER SERVICEABLE PARTS INSIDE. REFER ALL SERVICING TO QUALIFIED PERSONNEL. This symbol indicates that high voltage is present inside. It is dangerous to make any kind of contact with any internal part of this product. This symbol alerts you that important literature concerning operation and maintenance has been included with this product. Warning A serious or fatal injury may result if instructions are not followed. Caution Personal injury or damage to properties may result if instructions are not followed. Activities marked by this symbol are prohibited. Instructions marked by this symbol must be followed.5 Before Using the Product Before Using the Product Electricity and Safety The following images are for reference only. Real-life situations may differ from what is shown in the images. Warning Do not use a damaged power cord or plug, or a loose power socket.  An electric shock or fire may result. Do not use multiple products with a single power socket.  Overheated power sockets may cause a fire. Do not touch the power plug with wet hands. Otherwise, an electric shock may result. Insert the power plug all the way in so it is not loose.  An unsecure connection may cause a fire. Connect the power plug to a grounded power socket (type 1 insulated devices only).  An electric shock or injury may result. Do not bend or pull the power cord with force. Be careful not to leave the power cord under a heavy object.  Damage to the cord may result in a fire or electric shock. Do not place the power cord or product near heat sources.  A fire or electric shock may result. Clean any dust around the pins of the power plug or the power socket with a dry cloth.  A fire may result. ! ! !6 Before Using the Product Before Using the Product Caution Installation Warning Do not disconnect the power cord while the product is being used.  The product may become damaged by an electric shock. Only use the power cord provided with your product by Samsung. Do not use the power cord with other products.  A fire or electric shock may result. Keep the power socket where the power cord is connected unobstructed.  The power cord must be disconnected to cut off power to the product when an issue occurs.  Note that the product is not completely powered down by using only the power button on the remote. Hold the plug when disconnecting the power cord from the power socket.  An electric shock or fire may result. DO NOT PLACE CANDLES, INSECT REPELLANTS OR CIGARETTES ON TOP OF THE PRODUCT. DO NOT INSTALL THE PRODUCT NEAR HEAT SOURCES.  A fire may result. Have a technician install the wall-mount hanger.  Installation by an unqualified person can result in an injury.  Only use approved cabinets. Do not install the product in poorly ventilated spaces such as a bookcase or closet.  An increased internal temperature may cause a fire. Install the product at least 10cm away from the wall to allow ventilation.  An increased internal temperature may cause a fire. ! ! ! ! !7 Before Using the Product Before Using the Product Caution Keep the plastic packaging out of the reach of children.  Children may suffocate. Do not install the product on an unstable or vibrating surface (insecure shelf, sloped surface, etc.)  The product may fall and become damaged and/or cause an injury.  Using the product in an area with excess vibration may damage the product or cause a fire. Do not install the product in a vehicle or a place exposed to dust, moisture (water drips, etc.), oil, or smoke.  A fire or electric shock may result. Do not expose the product to direct sunlight, heat, or a hot object such as a stove.  The product lifespan may be reduced or a fire may result. Do not install the product within the reach of young children.  The product may fall and injure children.  As the front is heavy, install the product on a flat and stable surface. Edible oil, such as soybean oil, can damage or deform the product. Do not install the product in a kitchen or near a kitchen counter. Do not drop the product while moving.  Product failure or personal injury may result. Do not set down the product on its front.  The screen may become damaged. When installing the product on a cabinet or shelf, make sure that the bottom edge of the front of the product is not protruding.  The product may fall and become damaged and/or cause an injury.  Install the product only on cabinets or shelves of the right size. ! ! !8 Before Using the Product Before Using the Product Operation Warning Set down the product gently  Product failure or personal injury may result. Installing the product in an unusual place (a place exposed to a lot of fine particles, chemical substances or extreme temperatures, or an airport or train station where the product should operate continuously for an extended period of time) may seriously affect its performance.  Be sure to consult Samsung Customer Service Center if you want to install the product at such a place. There is a high voltage inside the product. Never disassemble, repair or modify the product yourself.  A fire or electric shock may result.  Contact Samsung Customer Service Center for repairs. Before moving the product, turn off the power switch and disconnect the power cord, antenna cable and all other connected cables.  Damage to the cord may result in a fire or electric shock. If the product generates abnormal sounds, a burning smell or smoke, disconnect the power cord immediately and contact Samsung Customer Service Center.  An electric shock or fire may result. Do not let children hang from the product or climb on top of it.  Children may become injured or seriously harmed. If the product is dropped or the outer case is damaged, turn off the power switch and disconnect the power cord. Then contact Samsung Customer Service Center.  Continued use can result in a fire or electric shock. Do not leave heavy objects or items that children like (toys, sweets, etc.) on top of the product.  The product or heavy objects may fall as children try to reach for the toys or sweets resulting in a serious injury. ! SAMSUNG ! ! !9 Before Using the Product Before Using the Product During a lightning or thunderstorm, remove the power cord and do not touch the antenna cable.  A fire or electric shock may result. Do not drop objects on the product or apply impact.  A fire or electric shock may result. Do not move the product by pulling the power cord or any cable.  Product failure, an electric shock or fire may result from a damaged cable. If a gas leakage is found, do not touch the product or power plug. Also, ventilate the area immediately.  Sparks can cause an explosion or fire.  Never touch the power cord or antenna cable when thunder or lightning is present. Do not lift or move the product by pulling the power cord or any cable.  Product failure, an electric shock or fire may result from a damaged cable. Do not use or keep combustible spray or an inflammable substance near the product.  An explosion or fire may result. Ensure the vents are not blocked by tablecloths or curtains.  An increased internal temperature may cause a fire. ! ! ! GAS !10 Before Using the Product Before Using the Product Caution Do not insert metallic objects (chopsticks, coins, hairpins, etc) or objects that burn easily (paper, matches, etc) into the product (via the vent or input/output ports, etc).  Be sure to power off the product and disconnect the power cord when water or other foreign substances have entered the product. Then contact Samsung Customer Service Center.  Product failure, an electric shock or fire may result. Do not place objects containing liquid (vases, pots, bottles, etc) or metallic objects on top of the product.  Be sure to power off the product and disconnect the power cord when water or other foreign substances have entered the product. Then contact Samsung Customer Service Center.  Product failure, an electric shock or fire may result. Leaving the screen fixed on a stationary image for an extended period of time may cause afterimage burn-in or defective pixels.  Activate power-saving mode or a moving-picture screen saver if you will not be using the product for an extended period of time. Disconnect the power cord from the power socket if you do not plan on using the product for an extended period of time (vacation, etc).  Dust accumulation combined with heat can cause a fire, electric shock or electric leakage. Use the product at the recommended resolution and frequency.  Your eyesight may deteriorate. Do not hold the product upside-down or move it by holding the stand.  The product may fall and become damaged or cause an injury. Looking at the screen too close for an extended period of time can deteriorate your eyesight. 100 ! -_- ! ! !11 Before Using the Product Before Using the Product Do not use humidifiers or stoves around the product.  A fire or electric shock may result. Rest your eyes for more than 5 minutes for every 1 hour of product use.  Eye fatigue will be relieved. Do not touch the screen when the product has been turned on for an extended period of time as it will become hot. Store small accessories out of the reach of children. Exercise caution when adjusting the product angle or stand height.  Your hand or finger may get stuck and injured.  Tilting the product at an excessive angle may cause the product to fall and an injury may result. Do not place heavy objects on the product.  Product failure or personal injury may result. ! ! !Table Of Contents 12 Table Of Contents BEFORE USING THE PRODUCT 2 Copyright 3 Cleaning 3 Storage 4 Safety Precautions 4 Symbols 5 Electricity and Safety 6 Installation 8 Operation PREPARATIONS 21 Checking the Contents 21 Removing the Packaging 22 Checking the Components 24 Parts 24 Control Panel 25 Reverse Side 27 Anti-theft Lock 28 Remote Control 31 Before Installing the Product (Installation Guide) 31 Tilting Angle and Rotation 32 Ventilation 34 Dimensions 35 Installing the Wall Mount 35 Preparing before installing Wall-Mount 35 Installing the Wall Mount Kit 35 Wall Mount Kit Specifications (VESA) 37 Remote Control (RS232C) 37 Cable Connection 39 Control Codes CONNECTING AND USING A SOURCE DEVICE 50 Before Connecting 50 Pre-connection CheckpointsTable Of Contents Table Of Contents 13 51 Connecting and Using a PC 51 Connecting to a PC 54 Changing the Resolution 56 Connecting to a Video Device 56 Connection Using the AV Cable 56 Connection Using the component Cable 57 Connection Using an HDMI-DVI Cable 58 Connection Using an HDMI Cable 59 Connecting an External Monitor 59 Connecting to an Audio System 60 Changing the Input source 60 Source 61 Connecting the network box 61 MagicInfo USING MDC 65 Configuring Settings for Multi Control 65 Configuring settings for Multi Control 65 Communicate with MDC via the RS232Cstereo cable 66 Communicate with LAN cable 66 Communicate with Stereo cable via the LAN cable 67 MDC Program Installation/Uninstallation 67 Installation 67 UninstallationTable Of Contents Table Of Contents 14 68 What is MDC? 68 Connecting to MDC 69 Connection Management 70 Auto Set ID 71 Cloning 72 Command Retry 73 Getting Started with MDC 75 Main Screen Layout 76 Menus 78 Screen Adjustment 82 Sound Adjustment 83 System Setup 91 Tool Settings 93 Other Functions 98 Troubleshooting Guide SCREEN ADJUSTMENT 100 Picture Mode 100 If the input source is PC, DVI or DP 100 If the input source is AV, Component, HDMI 101 Backlight / Contrast / Brightness / Sharpness / Colo(u)r / Tint(G/R) 101 Screen Adjustment 102 Picture Size 102 Position 103 PC Screen Adjustment 103 Resolution Select 103 Auto Adjustment 104 Using the 3D function (UE46A & UE55A models only) 104 3D Mode 104 Viewing product Using the 3D functionTable Of Contents Table Of Contents 15 107 Advanced Settings 107 Black Tone 108 Dynamic Contrast 108 Shadow Detail 108 Gamma 108 Expert Pattern 108 RGB Only Mode 108 Colo(u)r Space 109 White Balance 109 10p White Balance (Off / On) 109 Flesh Tone 109 Edge Enhancement (Off / On) 109 Motion Lighting (Off / On) 109 LED Motion Plus (Off / On) 110 Picture Options 110 Colo(u)r Tone 110 Colo(u)r Temp. 110 Digital Noise Filter 111 MPEG Noise Filter 111 HDMI Black Level 111 Film Mode 111 Auto Motion Plus (or Motion Plus) 112 Reset Picture SOUND ADJUSTMENT 113 Sound Mode 113 Sound Effect 114 3D Audio (UE46A & UE55A models only) 114 3D Audio (Off / Low / Medium / High) 114 Speaker Settings 115 Reset Sound MEDIA 116 MagicInfo Lite 116 MagicInfo Lite Player GuideTable Of Contents Table Of Contents 16 117 Videos 117 Playing a Video 121 Photos 121 Viewing a Photo (or Slide Show) 122 Music 122 Playing Music 124 Videos / Photos / Music - Additional Functions 124 Sorting the file lists 125 Videos/Photos/Music Play Option menu 127 Source 127 Source 127 Edit Name 128 Information 128 Refresh 129 AllShare NETWORK 130 Network Settings 130 Connecting to a Wired Network 131 Wired Network Settings 133 Connecting to a Wireless Network 134 Wireless Network Setting 136 WPS(PBC) 136 One Foot Connection 137 Ad Hoc Network Setup 138 Network Status 138 AllShare Settings 138 Media 139 MagicInfo Lite Settings SYSTEM 141 Multi Control 141 Configuring settings for Multi ControlTable Of Contents Table Of Contents 17 142 Time 142 Clock set 142 Sleep Timer 142 On Timer 143 Off Timer 143 Holiday Management 144 Menu Language 145 Eco Solution 145 Energy Saving 145 Eco Sensor (Off / On) 146 No Signal Power Off 146 Auto Power Off (Off / On) 146 Security 146 Safety Lock (Off / On) 146 Button Lock (Off / On) 147 Change PIN 147 PIP 148 Auto Protection Time 149 Screen Burn Protection 149 Pixel Shift 149 Timer 150 Pixel 150 Side Gray 151 Video Wall 151 Video Wall 151 Format 151 Horizontal 152 Vertical 152 Screen Position 153 Source AutoSwitch SettingsTable Of Contents Table Of Contents 18 154 General 154 Max. Power Saving 154 Game Mode 155 BD Wise 155 Auto Power 155 Standby Control 155 Lamp Schedule 155 OSD Display 156 Power On Adjustment 156 Temperature Control 156 Device Name 157 Anynet+(HDMI-CEC) 157 Anynet+(HDMI-CEC) 158 Auto Turn Off 160 Receiver 161 DivX® Video On Demand 161 Network Remote Control 161 Reset System 161 Reset All SUPPORT 162 Software Upgrade 162 By USB 162 Alternative Software 163 Contact Samsung MAGICINFO LITE 164 File Formats Compatible with MagicInfo Lite Player 164 Video / Audio 168 Network Schedule 168 Connecting to a server 169 MagicInfo Lite Settings 169 Approving a connected device from the server 173 Setting the current timeTable Of Contents Table Of Contents 19 174 Local Schedule 174 Local Schedule Manager 174 Registering a Local Schedule 177 Modifying a local schedule Local Schedule 178 Deleting a local schedule Local Schedule 180 Running a local schedule Local Schedule 181 Stopping a local schedule Local Schedule 182 Viewing the details of a local schedule Local Schedule 183 Contents Manager 183 Copying content 184 Deleting content 185 Internal AutoPlay 185 Running Internal AutoPlay 185 USB AutoPlay 185 Running Internal AutoPlay 186 When Content is Running 186 Viewing the details of the content that is running 187 Changing the settings for the content that is running TROUBLESHOOTING GUIDE 188 Requirements Before Contacting Samsung Customer Service Center 188 Testing the Product 188 Checking the Resolution and Frequency 189 Check the followings. 192 Q & A SPECIFICATIONS 194 General 196 PowerSaver 197 Preset Timing Modes 199 LicenseTable Of Contents Table Of Contents 20 APPENDIX 200 Contact SAMSUNG WORLDWIDE 206 Optimum Picture Quality and Afterimage Burn-in Prevention 206 Optimum Picture Quality 207 Prevention of Afterimage Burn-in 210 Correct Disposal of This Product (Waste Electrical & Electronic Equipment) - Europe only 210 Correct disposal of batteries in this product - Europe only 211 Terminology INDEX1 Preparations 21 1 Preparations 1.1 Checking the Contents 1.1.1 Removing the Packaging 1 Remove the black locking device at the bottom of the box. 2 Using the grooves in the box, lift and remove the top of the box. 3 Check the components and remove the styrofoam and plastic bag. The appearance of actual components may differ from the image shown. This image is for reference only. 4 Store the box in a dry area so that it can be used when moving the product in the future. 1 2 3 POWER OFF SOURCE GUIDE INFO EXIT RETURN TOOLS MENU TTX/MIX MagicInfo AA59-00539A MTS/DUAL 1 2 3 4 5 6 7 8 9 - 0 PRE-CH .QZ ABC DEF GHI JKL MNO PRS TUV WXY SYMBOL ENTER DEL -/-- MUTE VOL CH/P MagicInfo AUTO LOCK MDC I-II PC DP DVI HDMI A B C D Lite CH LIST22 1 Preparations 1 Preparations 1.1.2 Checking the Components  Contact the vendor where you purchased the product if any components are missing.  The appearance of the components and items sold separately may differ from the image shown. Components Components may differ in different locations. The RS232C adapter can be used to connect to another monitor using the D-SUB (9-pin) type RS232C cable. Ensure you connect each of the adapters to the correct RS232C IN or OUT port on the product. Quick setup guide Warranty card (Not available in all locations) User manual MagicInfo Lite Edition Software CD Cleaning cloth Power cord Remote Control (AA59-00555A) Batteries (Not available in all locations) D-SUB cable RS232C(IN) Adapter RS232C(OUT) Adapter AV/Component Adapter Holder-Ring (4EA) (BN61-07295A) Holder-Wire stand (BN61-05491A) POWER OFF SOURCE GUIDE INFO EXIT RETURN TOOLS MENU TTX/MIX MagicInfo AA59-00539A MTS/DUAL 1 2 3 4 5 6 7 8 9 - 0 PRE-CH .QZ ABC DEF GHI JKL MNO PRS TUV WXY SYMBOL ENTER DEL -/-- MUTE VOL CH/P MagicInfo AUTO LOCK MDC I-II PC DP DVI HDMI A B C D Lite CH LIST + + - -23 1 Preparations 1 Preparations Items sold separately  The stand is not supplied.  The following items can be purchased at your nearest retailer. Wall-mount KIT RS232C stereo cable DVI cable HDMI-DVI Cable HDMI cable DP cable RCA stereo cable Video cable LAN cable Stereo cable Component cable RCA cable24 1 Preparations 1 Preparations 1.2 Parts 1.2.1 Control Panel  The color and shape of parts may differ from what is shown. Specifications are subject to change without notice to improve quality.  Keep the area between the remote sensor and remote control obstacle-free. Sensor Description Selects the input source that an external device is connected to. Opens the on-screen menu and exits from the menu. Also use to exit the OSD menu or return to the previous menu. Moves from one menu item to another horizontally or adjusts selected menu values. Adjusts the audio volume. This multi-functional button offers the following two functions. Moves from one menu item to another vertically or adjusts selected menu values. This multi-functional button offers the following two functions. MENU SOURCE + - POWER POWER SOURCE MENU + -25 1 Preparations 1 Preparations 1.2.2 Reverse Side The color and shape of parts may differ from what is shown. Specifications are subject to change without notice to improve quality. Use this button for turning the Display on and off. Remote sensor Receives signals from the remote To control the remote control in front of the product, lower the remote control sensor in the direction of the arrow (indicated in the zoomed-in image on the previous page). Keep the area between the remote sensor and remote control obstacle-free. Port Description [IR / AMBIENT SENSOR IN] Supplies power to the external sensor board or receives the light sensor signal. [IR OUT] Receives the remote control signal via the external sensor board and outputs the signal via LOOPOUT. [AUDIO OUT] Connects to the audio of a source device. Sensor Description IR / AMBIENT SENSOR IN IR OUT AUDIO OUT RGB / DVI / DP / HDMI AUDIO IN USB DP IN HDMI IN DVI OUT (LOOPOUT) DVI IN RGB IN RS232C RJ45 IN OUT POWER POWER26 1 Preparations 1 Preparations [RGB / DVI / DP / HDMI AUDIO IN] Receives sound from a PC via an audio cable. [USB] Connect to a USB memory device. [AV IN / COMPONENT IN] Connects to a source device using the AV/component adapter. [DP IN] Connects to a PC using a DP cable. [HDMI IN] Connects to a source device using an HDMI cable. [DVI OUT (LOOPOUT)] Connects to another product using a DVI cable. [DVI IN] Connects to a source device using a DVI cable or HDMI-DVI cable. [RGB IN] Connects to a source device using a D-SUB cable. [RS232C IN/OUT] Connects to MDC using an RS232C-stereo cable. [RJ45] Connects to MDC using a LAN cable. Port Description27 1 Preparations 1 Preparations Assembling the Holder-Wire stand * Stand : Sold separately 1.2.3 Anti-theft Lock  An anti-theft lock allows you to use the product securely even in public places.  The locking device shape and locking method depend on the manufacturer. Refer to the user guide provided with your anti-theft locking device for details. To lock an anti-theft locking device: 1 Fix the cable of your anti-theft locking device to a heavy object such as a desk. 2 Put one end of the cable through the loop on the other end. 3 Insert the locking device into the anti-theft lock slot at the back of the product. 4 Lock the locking device.  An anti-theft locking device can be purchased separately.  Refer to the user guide provided with your anti-theft locking device for details.  Anti-theft locking devices can be purchased at electronics retailers or online.28 1 Preparations 1 Preparations 1.2.4 Remote Control  Using other display devices in the same space as the remote control of this product can cause the other display devices to be inadvertently controlled.  Remote control button functions may differ for different products.  This is a special remote control for the visually impaired persons and has Braille points on the Power, Channel and Volume buttons. Not available. Power off the product. Return to the previous channel. Return to the previous menu. Not available. Change the input source. Display or hide the onscreen display menu, or return to the previous menu. Move to the upper, lower, left or right menu, or adjust an option's setting. Confirm a menu selection. Mute the sound. Unmuting the sound: Press MUTE again or press the volume control (+ VOL -) button. Adjust the volume. Display information about the current input source. Exit the current menu. Not available. Turns the 3D image on or off. Use these buttons in Videos, Photos, Music and Anynet+ modes. Quickly select frequently used functions. OFF POWER SOURCE GUIDE INFO RETURN EXIT TOOLS MENU TTX/MIX MagicInfo AA59-00555A MTS/DUAL 1 2 3 4 5 6 7 8 9 - 0 PRE-CH .QZ ABC DEF GHI JKL MNO PRS TUV WXY DEL -/-- SYMBOL ENTER MUTE VOL CH/P MagicInfo 3D MDC LOCK I-II PC DVI HDMI DP A B C D Lite CH LIST Power on the product. Not available. Not available. MDC Quick Launch Button. Not available. MagicInfo Quick Launch Button. This button is disabled for products that do not support MagicInfo. MagicInfo can only be enabled when a network box is connected. You can select the PC, DVI, HDMI or DisplayPort external input directly. MagicInfo Lite Launch Button. It sets safe lock function. Number buttons Enter the password in the OSD menu.29 1 Preparations 1 Preparations Adjusting the OSD with the Remote Control To place batteries in the remote control 1. Open the OSD menu. 2. Select from Picture, Sound, Media, Network, System or Support in the displayed OSD menu screen. 3. Change settings as desired. 4. Finish setting. 5. Close the onscreen display (OSD) menu. MENU EXIT30 1 Preparations 1 Preparations Remote Control Reception Range Use the remote control within 7m to 10m from the sensor on the product at an angle of 30 from the left and right.  Store used batteries out of reach of children and recycle.  Do not use a new and used battery together. Replace both batteries at the same time.  Remove batteries when the remote control is not to be used for an extended period of time. 7m ~ 10m   OFF31 1 Preparations 1 Preparations 1.3 Before Installing the Product (Installation Guide) To prevent injury, this apparatus must be securely attached to the floor/wall in accordance with the installation instructions.  Ensure that an authorized installation company installs the wall mount.  Otherwise, it may fall and cause personal injury.  Make sure to install the specified wall mount. 1.3.1 Tilting Angle and Rotation Contact Samsung Customer Service Center for further details. A The product can be tilted at a maximum angle of 15 from a perpendicular wall surface. B To use the product vertically (portrait), turn it clockwise so that the LED is pointing down. 15 32 1 Preparations 1 Preparations 1.3.2 Ventilation 1. Installation on a Perpendicular Wall Figure 1.1 Side view A Minimum 40 mm B Ambient temperature: Under 35 C  When installing the product on a perpendicular wall, allow at least 40mm of space between the product and wall surface for ventilation and ensure that the ambient A temperature is kept below 35 C. B33 1 Preparations 1 Preparations 2. Installation on an Indented Wall Contact Samsung Customer Service Center for further details. When installing the product on an indented wall, allow at least the space specified above between the product and wall for ventilation and ensure that the ambient temperature is kept below 35 C. 3. Installation in an Indented Floor Contact Samsung Customer Service Center for further details. When installing the product in an indented floor, allow at least 50mm of space between the product and floor surface for ventilation and ensure that the ambient temperature is kept below 20 C. Figure 1.2 Side view Plane view A Minimum 40 mm B Minimum 70 mm C Minimum 50 mm D Minimum 50 mm E Ambient temperature: Under 35 C Figure 1.3 Side view A Minimum 50 mm B Ambient temperature: Under 20 C A B C E D D A B34 1 Preparations 1 Preparations 1.3.3 Dimensions (Unit: mm) All drawings are not necessarily to scale. Some dimensions are subject to change without prior notice. Refer to the dimensions prior to performing installation of your product. Not responsible for typographical or printed errors. Model name SET - Dimension (W x D x H) [mm] Without STAND ME40A / DE40A 920.0 885.6 498.2 534.5 29.9 ME46A / DE46A 1055.2 1018.0 572.6 610.8 29.9 ME55A / DE55A 1246.4 1209.6 680.4 718.2 29.9 UE46A 1030.4 1020.1 574.6 585.0 29.9 UE55A 1221.8 1211.6 682.4 692.7 29.9 1 5 2 3 4 1 2 3 4 535 1 Preparations 1 Preparations 1.4 Installing the Wall Mount 1.4.1 Preparing before installing Wall-Mount 1.4.2 Installing the Wall Mount Kit The wall mount kit (sold separately) allows you to mount the product on the wall. For detailed information on installing the wall mount, see the instructions provided with the wall mount. We recommend you contact a technician for assistance when installing the wall mount bracket. Samsung Electronics is not responsible for any damage to the product or injury to yourself or others if you elect to install the wall mount on your own. 1.4.3 Wall Mount Kit Specifications (VESA) Install your wall mount on a solid wall perpendicular to the floor. Before attaching the wall mount to surfaces other than plaster board, please contact your nearest dealer for additional information. If you install the product on a ceiling or slanted wall, it may fall and result in severe personal injury. To install a wall-mount from another manufacturer, use the Holder-Ring. 136 1 Preparations 1 Preparations Do not install your Wall Mount Kit while your product is turned on. It may result in personal injury due to electric shock.  Standard dimensions for wall mount kits are shown in the table below.  Samsung wall mount kits contain a detailed installation manual and all parts necessary for assembly are provided.  Do not use screws that do not comply with the VESA standard screw specifications.  Do not use screws that are longer than the standard length or do not comply with the VESA standard screw specifications. Screws that are too long may cause damage to the inside of the product.  For wall mounts that do not comply with the VESA standard screw specifications, the length of the screws may differ depending on the wall mount specifications.  Do not fasten the screws too firmly. This may damage the product or cause the product to fall, leading to personal injury. Samsung is not liable for these kinds of accidents.  Samsung is not liable for product damage or personal injury when a non-VESA or non-specified wall mount is used or the consumer fails to follow the product installation instructions.  Do not mount the product at more than a 15 degree tilt.  Always have two people mount the product on a wall. Product size in inches VESA screw hole specs (A * B) in millimeters Standard Screw Quantity 32~40 ME40A DE40A 200 X 200 M8 4 46~55 ME46A ME55A DE46A DE55A UE46A UE55A 400 X 40037 1 Preparations 1 Preparations 1.5 Remote Control (RS232C) 1.5.1 Cable Connection  Pin assignment Interface RS232C (9 pins) Pin TxD (No. 2), RxD (No. 3), GND (No. 5) Bit rate 9600 bps Data bits 8 bit Parity None Stop bit 1 bit Flow control None Maximum length 15m (only shielded type) Pin Signal 1 Detect data carrier 2 Received data 3 Transmitted data 4 Prepare data terminal 5 Signal ground 6 Prepare data set 7 Send request 8 Clear to send 9 Ring indicator 1 2 3 4 5 6 7 8 938 1 Preparations 1 Preparations  RS232C cable Connector: 9-Pin D-Sub to Stereo Cable  Connection -P1- -P1- -P2- -P2- Female Rx Tx Gnd 2 3 5 --------> <-------- --------- 1 2 3 Tx Rx Gnd STEREO PLUG (3.5ø) 1 59 6 -P2- STEREO PLUG (3.5ø) 1 2 3 -P1- RS232C IN OUT RS232C IN OUT RS232C IN OUT RS232C IN OUT39 1 Preparations 1 Preparations 1.5.2 Control Codes Viewing control state (Get control command) Controlling (Set control command) Command  Issued IDs can be displayed in hexadecimals. However, ID 0 must be displayed as 0xFF.  All communications take place in hexadecimals. The checksum is calculated by adding up all values except the header. If a checksum adds up to be more than 2 digits as shown below (11+FF+01+01=112), the first digit is removed. E.g. Power On & ID=0 Header Command ID Data length Checksum 0xAA Command type 0 Header Command ID Data length Data Checksum 0xAA Command type 1 Value No. Command type Command Value range 1 Power control 0x11 0~1 2 Volume control 0x12 0~100 3 Input source control 0x14 - 4 Screen mode control 0x18 - 5 Screen size control 0x19 0~255 6 PIP on/off control 0x3C 0~1 7 Auto adjustment control 0x3D 0 8 Video wall mode control 0x5C 0~1 9 Safety Lock 0x5D 0~1 Header Command ID Data length Data 1 Checksum 0xAA 0x11 1 "Power" Header Command ID Data length Data 1 12 0xAA 0x11 1 140 1 Preparations 1 Preparations  To control all devices connected by a serial cable simultaneously irrespective of IDs, set the ID as "0xFE" and transmit commands. Commands will be executed by each device but ACK will not respond. Power control  Function A product can be powered on and off using a PC.  Viewing power state (Get Power ON / OFF Status)  Setting power ON/Off (Set Power ON / OFF) "Power": Power code to be set on a product 1 : Power ON 0 : Power OFF  Ack "Power": Power code to be set on a product  Nak "ERR" : A code showing what error has occurred Header Command ID Data length Checksum 0xAA 0x11 0 Header Command ID Data length Data Checksum 0xAA 0x11 1 "Power" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x11 "Power" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x11 "ERR"41 1 Preparations 1 Preparations Volume control  Function The volume of a product can be adjusted using a PC.  Viewing volume state (Get Volume Status)  Setting the volume (Set Volume) "Volume": Volume value code to be set on a product (0-100)  Ack "Volume": Volume value code to be set on a product (0-100)  Nak "ERR" : A code showing what error has occurred Header Command ID Data length Checksum 0xAA 0x12 0 Header Command ID Data length Data Checksum 0xAA 0x12 1 "Volume" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x12 "Volume " Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x12 "ERR"42 1 Preparations 1 Preparations Input source control  Function The input source of a product can be changed using a PC.  Viewing input source state (Get Input Source Status)  Setting the input source (Set Input Source) "Input Source": An input source code to be set on a product  DVI_video, HDMI1_PC and HDMI2_PC cannot be used with the Set command. They only respond to "Get" commands.  This model does not support BNC, S-Video, HDMI2 and HDMI2_PC ports.  MagicInfo is only available with models that contain the MagicInfo function.  Ack Header Command ID Data length Checksum 0xAA 0x14 0 Header Command ID Data length Data Checksum 0xAA 0x14 1 "Input Source" 0x14 PC 0x1E BNC 0x18 DVI 0x0C Input source 0x04 S-video 0x08 Component 0x20 MagicInfo 0x1F DVI_video 0x30 RF (TV) 0x40 DTV 0x21 HDMI1 0x22 HDMI1_PC 0x23 HDMI2 0x24 HDMI2_PC 0x25 Display Port43 1 Preparations 1 Preparations "Input Source": An input source code to be set on a product  Nak "ERR" : A code showing what error has occurred Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x14 "Input Source" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x14 "ERR"44 1 Preparations 1 Preparations Screen  Function The screen mode of a product can be changed using a PC. Screen mode cannot be controlled when the Video Wall function is enabled. This control can only be used on models that include a product.  Viewing screen status (Get Screen Mode Status)  Setting the picture size (Set Picture Size) "Screen Mode": A code that sets the product status  Ack "Screen Mode": A code that sets the product status  Nak "ERR" : A code showing what error has occurred Header Command ID Data length Checksum 0xAA 0x18 0 Header Command ID Data length Data Checksum 0xAA 0x18 1 "Screen Mode" 0x01 16 : 9 0x04 Zoom 0x31 Wide Zoom 0x0B 4 : 3 Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x18 "Screen Mode" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x18 "ERR"45 1 Preparations 1 Preparations Screen size control  Function The screen size of a product can be changed using a PC.  Viewing the screen size (Get Screen Size Status)  Ack "Screen Size": Product screen size (range: 0 – 255, unit: inch)  Nak "ERR" : A code showing what error has occurred Header Command ID Data length Checksum 0xAA 0x19 0 Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x19 "Screen Size" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x19 "ERR"46 1 Preparations 1 Preparations PIP On/Off control  Function The PIP mode of a product can be turned on or off using a PC.  Only available on models that have the PIP function  The mode cannot be controlled if Video Wall is set to On.  This function is not available in MagicInfo.  Viewing PIP on/off state (Get the PIP ON / OFF Status)  Setting PIP on/off (Set the PIP ON / OFF) "PIP": A code used to turn the PIP mode of a product on or off 1 : PIP ON 0 : PIP OFF  Ack "PIP": A code used to turn the PIP mode of a product on or off  Nak "ERR" : A code showing what error has occurred Header Command ID Data length Checksum 0xAA 0x3C 0 Header Command ID Data length Data Checksum 0xAA 0x3C 1 "PIP" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x3C "PIP" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x3C "ERR"47 1 Preparations 1 Preparations Auto adjustment control (PC and BNC only)  Function Automatically adjust the PC system screen using a PC.  Viewing auto adjustment state (Get Auto Adjustment Status)  Setting auto adjustment (Set Auto Adjustment) "Auto Adjustment" : 0x00 (at all times)  Ack  Nak "ERR" : A code showing what error has occurred Header Command ID Data length Data Checksum 0xAA 0x3D 1 "Auto Adjustment" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x3D "Auto Adjustment" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x3D "ERR"48 1 Preparations 1 Preparations Video Wall Mode Control  Function Video Wall Mode can be activated on a product using a PC. This control is only available on a product whose Video Wall is enabled. This function is not available in MagicInfo.  Viewing video wall mode (Get Video Wall Mode)  Setting the video wall (Set Video Wall Mode) "Video Wall Mode": A code used to activate Video Wall mode on a product 1 : Full 0 : Natural  Ack "Video Wall Mode": A code used to activate Video Wall mode on a product  Nak "ERR" : A code showing what error has occurred Header Command ID Data length Checksum 0xAA 0x5C 0 Header Command ID Data length Data Checksum 0xAA 0x5C 1 "Video Wall Mode" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x5C "Video Wall Mode" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x5C "ERR"49 1 Preparations 1 Preparations Safety Lock  Function PC can be used to turn the Safety Lock function on or off on a product. This control is available regardless of whether or not the power is turned on.  Viewing the safety lock state (Get Safety Lock Status)  Enabling or disabling safety lock (Set Safety Lock Enable / Disable) "Safety Lock": Safety lock code to be set on a product 1 : ON 0 : OFF  Ack "Safety Lock": Safety lock code to be set on a product  Nak "ERR" : A code showing what error has occurred Header Command ID Data length Checksum 0xAA 0x5D 0 Header Command ID Data length Data Checksu 0xAA 0x5D 1 "Safety m Lock" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘A’ 0x5D "Safety Lock" Header Comma nd ID Data length Ack/Nak r-CMD Val1 Checksu m 0xAA 0xFF 3 ‘N’ 0x5D "ERR"2 Connecting and Using a Source Device 50 2 Connecting and Using a Source Device 2.1 Before Connecting Check the following before you connect this product with other devices. Devices that can be connected to this product include PCs, camcorders, speakers, set top boxes and DVD/Blu-ray Disc players. 2.1.1 Pre-connection Checkpoints  Before connecting a source device, read the user manual provided with it. The number and locations of ports on source devices may differ from device to device.  Do not connect the power cable until all connections are completed. Connecting the power cable during connection may damage the product.  Connect the sound ports correctly: left = white and right = red.  Check the types of ports at the back of the product you want to connect. Audio51 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device 2.2 Connecting and Using a PC 2.2.1 Connecting to a PC  A PC can be connected to the product in a variety of ways. Select a connection method suitable for your PC.  After connecting the PC, connect the power cable. Connecting parts may differ in different products. Connection using the D-SUB cable (Analog type) Connection using a DVI cable (Digital type) The following images are for reference only. Real-life situations may differ from what is shown in the images. RGB IN RGB / DVI / DP / HDMI AUDIO IN DVI IN RGB / DVI / DP / HDMI AUDIO IN52 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device Connection Using an HDMI-DVI Cable When you connect a PC to the product using an HDMI-DVI cable, set Edit Name to DVI PC to access video and audio content stored on the PC. Connection Using an HDMI Cable HDMI IN RGB / DVI / DP / HDMI AUDIO IN HDMI IN53 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device Connection Using an DP Cable DP IN54 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device 2.2.2 Changing the Resolution Adjust the resolution and refresh rate in Control Panel on your PC to obtain optimum picture quality. The picture quality of TFT-LCDs may degrade if the optimum resolution is not selected. Changing the Resolution on Windows XP Go to Control Panel Display Settings, and change the resolution. Changing the Resolution on Windows Vista Go to Control Panel Personal Settings Display Settings, and change the resolution. 1 2 3 **** **** ********** 1 2 3 4 *********** ***********55 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device Changing the Resolution on Windows 7 Go to Control Panel Display Screen Resolution, and change the resolution. 1 2 3 4 **** ****56 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device 2.3 Connecting to a Video Device  You can connect a video device to the product using a cable.  Connecting parts may differ in different products.  Press the SOURCE button on the remote control to change the source. 2.3.1 Connection Using the AV Cable 2.3.2 Connection Using the component Cable AV IN AV OUT COMPONENT OUT COMPONENT IN57 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device 2.3.3 Connection Using an HDMI-DVI Cable  Audio will not be enabled if the product is connected to a video device using an HDMI-DVI cable. To resolve this, additionally connect an audio cable to the audio ports on the product and video device.  Supported resolutions include 1080p (50/60Hz), 720p (50/60Hz), 480p, and 576p. HDMI RGB / DVI / DP / HDMI AUDIO IN58 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device 2.3.4 Connection Using an HDMI Cable Using an HDMI cable or HDMI to DVI Cable (up to 1080p)  For better picture and audio quality, connect to a digital device using an HDMI cable.  An HDMI cable supports digital video and audio signals, and does not require an audio cable.  To connect the product to a digital device that does not support HDMI output, use an HDMI/ DVI and audio cables.  The picture may not display normally (if at all) or the audio may not work if an external device that uses an older version of HDMI mode is connected to the product. If such a problem occurs, ask the manufacturer of the external device about the HDMI version and, if out of date, request an upgrade.  Be sure to use an HDMI cable with a thickness of 14 mm or less.  Be sure to purchase a certified HDMI cable. Otherwise, the picture may not display or a connection error may occur.  A basic high-speed HDMI cable or one with ethernet is recommended. This product does not support the ethernet function via HDMI. HDMI IN59 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device 2.3.5 Connecting an External Monitor  The following images are for reference only. Real-life situations may differ from what is shown in the images.  The Loopout function can be used to duplicate the screen of the primary display. Connect [DVI OUT] on the primary display to [DVI IN] or [HDMI] on another display.  Up to HD resolution can be supported. Compatible input sources include DVI IN, DP IN and HDMI IN. However, up to 10 monitors can be connected in Full HD mode depending on the type of cable or signal equipment. Multiple monitors that are daisy-chained have a limit to the connectable monitors.  The [DVI OUT] port on this product does not support the HDCP input.  If the stereo cable is connected to the [AUDIO OUT] port on the primary monitor, the sound from the primary monitor will be muted. 2.3.6 Connecting to an Audio System DVI OUT (LOOPOUT) AUDIO OUT AUDIO OUT60 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device 2.4 Changing the Input source 2.4.1 Source MENU Media Source ENTER Source allows you to select a variety of sources and change source device names. Source You can display the screen of a source device connected to the product. Select a source from source list to display the screen of the selected source. Refer to page 127 for details about the Source menu. The input source can also be changed by using the SOURCE button on the remote control. The screen may not display correctly if an incorrect source is selected for the source device you want to convert to. O m Media Magicinfo Lite Videos Photos Music Source AllShare61 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device 2.5 Connecting the network box For details on how to connect to a network box, refer to the user's manual provided with the network box upon purchase. 2.5.1 MagicInfo To use MagicInfo, a network box (sold separately) must be connected to the product.  To change the MagicInfo settings, run "MagicinfoSetupWizard" on the desktop.  For details on how to use MagicInfo, refer to the DVD provided with the network box.  The information in this section is subject to change without notice for quality improvement.  If a problem occurs after installing an operating system other than the one provided with the network box, restoring the previous version of the operating system, or installing software that is not compatible with the operating system provided, you will not be able to benefit from technical support and will be charged a fee for a visit from a service technician. A product exchange or refund will also not be available. Entering MagicInfo mode 1 After installing and connecting the network box (sold separately) to the product, power on the product. 2 Press SOURCE on the remote control, and select MagicInfo. Connecting the network box to the HDMI port on the product will change Source from HDMI to MagicInfo.62 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device 3 Select the default application you want to run when MagicInfo starts. 4 Enter the IP information. MagicInfo Setup Wizard - v.1.12 Select Application - step 1 MagicInfo Pro (LAN, WAN based version) MagicInfo-i Premium (Web-based version) Select Later < Back(B) Next(N) > Finish Cancel MagicInfo Setup Wizard - v.1.12 Select TCP/IP - step 2 Obtain an IP address automatically Use the following IP address: IP address: Subnet mask: Default gateway: 192 . 168 . 0 . 102 255 . 255 . 255 . 0 192 . 168 . 0 . 1 Obtain DNS server address automatically Use the following DNS server address: Preferred DNS server: Alternate DNS server: 10 . 44 . 33 . 22 10 . 33 . 22 . 11 < Back(B) Next(N) > Finish Cancel63 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device 5 Select a language. (The default language is English.) 6 Select a display mode. MagicInfo Setup Wizard - v.1.12 Select Language -step 3 Select the language you want to install on the system for menus and dialogs. Current Language : Engilsh German English French Italian Chinese [Traditional] Japanese Korean Russian Swedish Turkish Chinese [Simplified] Portuguese < Back(B) Next(N) > Finish Cancel MagicInfo Setup Wizard - v.1.12 Select Screen Type - step 4 Landscape Portrait < Back(B) Next(N) > Finish Cancel64 2 Connecting and Using a Source Device 2 Connecting and Using a Source Device 7 Double-check the settings you have just configured.  If the execution icon does not appear, double-click the MagicInfo icon on the desktop. The icon will appear at the bottom right of the screen.  For further details on how to use MagicInfo, refer to the MagicInfo Lite Edition software CD provided with the network box. MagicInfo Setup Wizard - v.1.12 Setup Information 1. Application : MagicInfo Pro [LAN,WAN based version\ 2. Internet Protocol [TCP/IP] IP : 192.168.0.102 3. Language : English 4. Screen Type : Landscape Do not show again < Back(B) Apply Finish Cancel3 Using MDC 65 3 Using MDC MDC (Multiple Display Control) is an application that allows you to easily control multiple display devices simultaneously using a PC. 3.1 Configuring Settings for Multi Control MENU System Multi Control ENTER Assign an individual ID to your product. 3.1.1 Configuring settings for Multi Control  MDC Connection Selects a port to receive the MDC inputs from.  RS232C MDC Communicates with the MDC via a RS232C MDC cable.  RJ45 MDC Communicates with the MDC via an RJ45 MDC cable.  ID Setup Assign an ID to a set. (Range: 0~99) Press / to select a number, and press [ ].  ID Input Enter the ID number of the product connected to the input cable for input signal reception. Enter the number you want using the number buttons on the remote control. 3.2 Communicate with MDC via the RS232C-stereo cable O m RS232C IN/OUT66 3 Using MDC 3 Using MDC 3.3 Communicate with LAN cable Multiple products can be connected using the [RJ45] port on the product and the LAN ports on the HUB. 3.4 Communicate with Stereo cable via the LAN cable Multiple products can be connected using the [RS232C IN / OUT] port on the product. RJ45 RS232C OUT RJ4567 3 Using MDC 3 Using MDC 3.5 MDC Program Installation/Uninstallation 3.5.1 Installation 1 Insert the installation CD into the CD-ROM drive. 2 Click the MDC Unified installation program. If a software installation window is not displayed on the main screen, install with the "MDC Unified" execution file in the MDC folder on the CD. 3 Click "Next" in the displayed Installation Wizard screen. 4 In the "License Agreement" window displayed, select "I accept the terms in the license agreement" and click "Next". 5 In the displayed "Customer Information" window, fill out all the information fields and click "Next". 6 In the displayed "Destination Folder" window, select the directory path you want to install the program in and click "Next". If the directory path is not specified, the program will be installed in the default directory path. 7 In the displayed "Ready to Install the Program" window, check the directory path to install the program in and click "Install". 8 Installation progress will be displayed. 9 Click "Finish" in the displayed "InstallShield Wizard Complete" window. Select "Launch MDC Unified" and click "Finish" to run the MDC program immediately. 10 The MDC Unified shortcut icon will be created on the desktop after installation.  The MDC execution icon may not be displayed depending on the PC system or product specifications.  Press F5 if the execution icon is not displayed. 3.5.2 Uninstallation 1 Select Settings > Control Panel on the Start menu and double-click Add/Delete Program. 2 Select MDC Unified from the list and click Change/Remove. MDC installation can be affected by the graphics card, mother board and network conditions.68 3 Using MDC 3 Using MDC 3.6 What is MDC? Multiple display control "MDC" is an application that allows you to easily control multiple display devices simultaneously using a PC. 3.6.1 Connecting to MDC Using MDC via RS-232C (serial data communications standards) An RS-232C serial cable must be connected to the serial ports on the PC and monitor. Using MDC via Ethernet Enter the IP for the primary display device and connect the device to the PC. One display device can connect to another using an RS-232C serial cable.69 3 Using MDC 3 Using MDC 3.6.2 Connection Management Connection management includes the Connection list and Connection list modification options. Connection list – Connection list shows the details of the connections such as connection setting (IP/ COM, Port No, MAC, and Connection Type), connection status, Set ID Range, and detected devices. Each connection can contain a maximum of 100 devices connected in serial daisy-chain fashion. All the LFDs detected in a connection are displayed in the Device list, where the user can make groups and send commands to detected devices. Connection list modification options – Connection modification options includes Add, Edit, Delete, and Refresh.70 3 Using MDC 3 Using MDC 3.6.3 Auto Set ID Auto Set ID feature assigns a Set ID for all the LFDs connected in daisy-chain of a selected connection. There can be a maximum of 100 LFDs in a connection. The Set ID is assigned sequentially in the daisychain running from 1 to 99, and then finally to Set ID 0.71 3 Using MDC 3 Using MDC 3.6.4 Cloning Using the Cloning feature, you can copy the setting of one LFD and apply it to multiple selected LFDs. You can select specific tab categories or all tab categories for cloning, using the copy setting option window. 72 3 Using MDC 3 Using MDC 3.6.5 Command Retry This feature is used to specify the maximum number of times the MDC command will be retried in case of there being no reply or a corrupted reply from an LFD. The retry count value can be set using the MDC options window. The retry count value must be between 1-10. The default value is 1. 73 3 Using MDC 3 Using MDC 3.6.6 Getting Started with MDC 1 To start the program, click Start Programs Samsung MDC Unified. 2 Click Add to add a display device.  If the connection is established via RS232C, go to Serial and specify the COM Port. 74 3 Using MDC 3 Using MDC  If the connection is established via Ethernet, enter the IP that was entered for the display device.75 3 Using MDC 3 Using MDC 3.6.7 Main Screen Layout Menu Bar Change the status of a display device or the properties of the program. Device Category View a list of connected display devices or device groups. Schedule Category View a list of schedules for display devices. Set List Select the display device you want to adjust. Modify the Set List Add, edit, regroup or delete sets. Help Topics Display help topics for the program. 4 3 2 1 6 5 1 2 3 4 5 676 3 Using MDC 3 Using MDC 3.6.8 Menus You can power on or off a selected device or change the input source or volume of the device. Choose display devices from the list of sets, and select the Home tab. Home Select an item and change the corresponding setting. Power  On: Power on a selected display.  Off: Power off a selected dis Input  Input Source : Change the input source.  Input sources available can vary depending on the Display Device Models.  The input source can be changed only for displays that are turned on.  Channel : Change the channel.  The TV channel can be changed by using the up/down arrow keys.  The channel can be changed only when the input source is TV.  Only registered channels can be selected. Volume The volume can be changed or the sound can be muted only for displays that are turned on. Volume  The volume can be adjusted using the slider bar in the range of 0 to 100. Adjust the volume of a selected display. Input  Enable or disable Mute for a selected display. Mute will automatically be disabled if Volume is adjusted when Mute is on. Alert  Fault Device 1 2 377 3 Using MDC 3 Using MDC  This menu shows a list of display devices which have following errors - fan error, temperature error, brightness sensor error, or lamp error. Select a display device from the list. The Repair button will be enabled. Click the refresh button to refresh the error status of the display device. The recovered display device will disappear from the Fault Device List. Fault Device Alert  Display device in which error is detected will be reported by email. Fill in all required fields. The Test and OK buttons will be enabled. Ensure the Sender information and at least one Recipient are entered.78 3 Using MDC 3 Using MDC 3.6.9 Screen Adjustment The screen settings (contrast, brightness, etc.) can be adjusted. Choose display devices from the list of sets, and select the Picture tab. Custom Select an item and change the corresponding screen setting.  Color and Tint are not available if the input source is PC.  Red, Green, Blue and PC Screen Adjustment are not available if the input source is Video.  Color, Tint, Color Tone, Color Temp, Red, Green, Blue and PC Screen Adjustment are not available if both PC Source and Video Source are selected. Contrast  Adjust the contrast for the selected display device. Brightness  Adjust the brightness for the selected display device. Color  Adjust the colors for the selected display device. Tint (G/R)  Adjust the tint for the selected display device. Color Tone  Adjust the background color tone for the selected display device. Color Temp  Adjust the color temperature for the selected display device. This option is enabled if Color Tone is set to Off. Red  Customize the intensity of red color for the selected display device. Green  Customize the intensity of green color for the selected display device.79 3 Using MDC 3 Using MDC Blue  Customize the intensity of blue color for the selected display device.80 3 Using MDC 3 Using MDC Options Dynamic Contrast Adjust the Dynamic Contrast for the selected display device. Gamma Control Change the gamma value for the selected display. Auto Motion Plus This option is used to view dynamic images.  Off: Disable the Auto Motion Plus function.  Clear: Set the level of Auto Motion Plus to clear. This mode is suitable to display vivid images.  Standard: Set the level of Auto Motion Plus to standard.  Smooth: Set the level of Auto Motion Plus to smooth. This mode is suitable to display smooth images.  Custom: Customize the level of screen burn-in or flickering.  Demo: This function demonstrates the technology of Auto Motion Plus. The result when the mode is changed can be previewed on the left side of the window. Brightness Sensor Enable or disable the Brightness Sensor for the selected display device. The Brightness Sensor detects the ambient light intensity and automatically adjusts the screen brightness. Brightness Sensor may not be available depending on the product. 81 3 Using MDC 3 Using MDC Size Picture Size Adjust the screen size for the selected display device. The Detail item will be disabled if Picture Size is set to a mode that does not support detailed configuration. The -/+ buttons can be used to adjust Zoom. The screen can be relocated using the up/down/left/right buttons. Detail You can view details of the selected screen size. PC Screen Adjustment Frequency adjustment or fine-tuning is available by using the -/+ buttons in Coarse or Fine. To relocate the screen, click one of the four images below Position. To automatically adjust the frequency, fine-tune or relocate the screen, click Auto Adjustment.82 3 Using MDC 3 Using MDC 3.6.10 Sound Adjustment You can change the sound settings. Choose display devices from the list of sets, and select the Sound tab. The Bass or Treble item will be disabled if the item is not supported by the selected set. Bass Adjust the bass for the selected display. Treble Adjust the treble for the selected display. Balance (L/R) Adjust the volume of the left and right speakers of the selected display device. SRS TS XT Enable or disable the SRS TS XT effect for the selected display device. 83 3 Using MDC 3 Using MDC 3.6.11 System Setup Choose display devices from the list of sets, and select the System tab. Video Wall The Video Wall function can be used to display part of a whole picture or repeat the same picture on each of connected multiple display devices. Video Wall is enabled only when devices are in the group. Video Wall Enable or disable Video Wall. Format Select the format to display the split screen. Full Natural84 3 Using MDC 3 Using MDC H Select the number of horizontal display devices. A maximum of 15 displays can be arranged in a row. A maximum of 6 can be assigned to V if 15 is assigned to H. V Select the number of vertical display devices. A maximum of 15 displays can be arranged in a row. A maximum of 6 can be assigned to V if 15 is assigned to H. Screen Position View the layout of displays (configured by the screen divider) or change the layout as required. Screen Position and Preview are enabled when Video Wall is set to on. Note that if multiple sets are selected, Preview is enabled only if the settings for H and V match the layout of the selected sets. To change the Position, select a set and drag it to a new position. The range of screen divider settings may differ depending on the model.85 3 Using MDC 3 Using MDC PIP Basic information required to adjust PIP will appear in the menu screen.  PIP will be disabled when Video Wall is ON.  Note that Picture Size is disabled when PIP is ON. PIP Size View the PIP Size of the current display. PIP Source Select a PIP input source. Sound Select Select and enable the sound from either the primary screen or secondary screen. Channel The channel can be changed if PIP Source is TV.86 3 Using MDC 3 Using MDC General User Auto Color Automatically adjust the screen colors. Available only in PC mode. Auto Power Set the product to automatically power on. Standby Control Set the standby mode to activate if an input source is not detected. Fan & Temperature Configure the settings required to detect the fan speed and internal temperature for the product's protection. Fan Control Select a method to configure the fan speed. Fan Speed Configure the fan speed. Temperature Detect the internal temperature by specifying the range of temperature.87 3 Using MDC 3 Using MDC Security Safety Lock Lock the on-screen menus. To unlock the menus, set Safety Lock to Off. Button Lock Lock the buttons on the display device. To unlock the buttons, set Button Lock to Off. OSD Display Source OSD Select whether to display a message when the Source is changed. Not Optimum Mode OSD Select whether to display a message when a non-compatible mode is selected. No Signal OSD Select whether to display a message when there is no input signal. MDC OSD Select whether to display a message when settings are changed by the MDC.88 3 Using MDC 3 Using MDC Time Clock Set Change the current time on the selected display device according to the time set on a PC. If the time is not set on the display device, null values will be displayed. Timer  On Time: Set the time to power on the selected display device.  Off Time: Set the time to power off the selected display device.  Volume: Specify the volume of the display device when it is powered on by On Time.  Source: Specify the input source of the display device when it is powered on by On Time.  Holiday: The Holiday Management settings can be applied to the Timer.  Repeat : Specify the period for which you want to repeat the selected Timer.89 3 Using MDC 3 Using MDC  Once: Activate the timer only one time.  EveryDay: Activate the timer every day.  Mon~Fri: Activate the timer from Monday through Friday.  Mon~Sat: Activate the timer on Saturdays and Sundays.  Manual: Customize days of the week. The checkboxes to select days of the week below Repeat are enabled only if Manual is selected. Holiday Management Holiday Management allows you to prevent devices that are set to be powered on by the Timer from turning on at a specified date. The Holiday Management function can be enabled or disabled in the Timer settings menu.  Add: You can specify holidays: Click the Add button in the Holiday Management window.  Delete: Delete holidays: check the corresponding checkboxes and click this button.  List of holidays: View a list of holidays you have added. 90 3 Using MDC 3 Using MDC Screen Burn Protection Pixel Shift Move the screen slightly at specified time intervals to prevent screen burn-in. Screen Saver This function prevents screen burn-in when the screen of the selected display device is left idle for an extended period of time.  Interval: Set the interval to activate the Screen Saver.  Mode: The Time setting can vary for each Mode. Safety Screen91 3 Using MDC 3 Using MDC The Safety Screen function can be used to prevent screen burn-in when a stationary image displays on the screen of a display device for an extended period of time. Lamp Control Lamp Control is used to adjust the backlight to reduce power consumption. Automatically adjust the backlight of the selected display device at a specified time. If Manual Lamp Control is adjusted, Auto Lamp Control will automatically switch to Off. Manually adjust the backlight for the selected display. If Auto Lamp Control is adjusted, Manual Lamp Control will automatically switch to Off.  Ambient Light: Ambient Light detects ambient light intensity and automatically adjusts the screen brightness of all the LFDs in the same serial chain. 3.6.12 Tool Settings Security Panel Control Turn on or off the screen of a display device. Remote Control Enable or disable the remote control. 1 2 3 4 192 3 Using MDC 3 Using MDC Reset Reset Picture Reset the screen settings. Reset Sound Reset the sound settings. Reset System Reset the system settings. Reset All Reset the screen, sound and system settings at the same time. Edit Column Select the items you want to display in the list of sets. Information View the program information. 2 3 493 3 Using MDC 3 Using MDC 3.6.13 Other Functions Resizing a Window Place the mouse pointer on a corner of the program window. An arrow will appear. Move the arrow to customize the size of the program window.94 3 Using MDC 3 Using MDC Group Management Creating Groups Create groups and manage the list of sets on a group basis. Duplicate group names cannot be used. 1 Right-click and select Group>Edit in the display device list section on the left side of the program window. 2 In the Edit Group window displayed, click Add on the sub level or Add on the same level.  Add on the sub level: Create a sub-group under the selected group.  Add on the same level: Create a group on the same level as the selected group.95 3 Using MDC 3 Using MDC The Add on the same level button is enabled only if at least one group is created. 3 Enter the group name. Deleting Groups 1 Select a group name, and click Edit. 2 In the Edit Group window displayed, click Delete. 3 Click Yes. The group will be deleted. Renaming Groups 1 Select a group name, and click Edit. 2 In the Edit Group window displayed, click Rename. 3 If a cursor appears in the old group name, enter a new group name.96 3 Using MDC 3 Using MDC Schedule Management Creating Schedules Create and register a schedule on a group basis. 1 Click All Schedule List in the schedule section on the left side of the program window. The Add button will be enabled in the middle. 2 Click the Add button. The Add Schedule window will appear.97 3 Using MDC 3 Using MDC 3 Click Add below the Device Group item, and select the group you want to add a schedule to. 4 Select Date&Time/Action and click OK. The schedule will be added and a list of schedules will appear in the set list window.  Device Group: Select a group.  Date&Time  Instant Execution: Run the schedule immediately.  Timer Set the date, time and interval to run the schedule.  Action: Select a function that will activate at the specified time and interval. Schedule Modification To modify a schedule, select the schedule and click Edit. Deleting a Schedule To delete a schedule, select the schedule and click Delete.98 3 Using MDC 3 Using MDC 3.6.14 Troubleshooting Guide This program may malfunction sometimes due to a communication problem between the PC and display or electromagnetic waves emitted from nearby electronic devices. Issue Solution The display you want to control does not appear on the system information chart. 1. Check the connection of the RS232C cable (check that the cable is properly connected to appropriate serial port). 2. Check that another display with a duplicate ID is not connected. Connecting displays with a duplicate ID can cause the displays not to be shown due to data collision. 3. Check that the display ID is within the range of 0 and 99. (Change the ID using the Display menu.) For a display that supports the ID in a range of 0 to 99, the ID should be set between 0 and 99. The display you want to control does not appear on the other Control Info Grids. Check that the display is powered on. (See the power status in the system information chart.) Ensure you select the input source the display is connected to. The following message appears repeatedly. Check that the display you want to control is selected. Displays power on or off at different time from one another even though On Time or Off Time is set. Adjust the time on the PC to synchronize the time between the connected displays. The remote control does not work. The remote control may not work if the RS-232C cable is removed or the program is closed abnormally while the Remote Control function is Disable. To resolve this, run the program again and set Remote Control to Enable.99 3 Using MDC 3 Using MDC How display properties are shown when multiple displays are used 1 When no display is selected: The default value is displayed. 2 When one display is selected: Settings for the selected display are displayed. 3 When two displays are selected (e.g. in sequence of ID 1 andID 3): The settings for ID 1 are displayed before the settings for ID 3. 4 When the All+Select checkbox is checked and all displays are selected: The default settings are displayed.4 Screen Adjustment 100 4 Screen Adjustment Configure the Picture settings (Brightness, Colo(u)r Tone, etc.). The layout of the Picture menu options may vary depending on the product. 4.1 Picture Mode MENU Picture Picture Mode ENTER Select a picture mode (Picture Mode) suitable for the environment where the product will be used. Different Picture Mode options are displayed depending on the current input source. 4.1.1 If the input source is PC, DVI or DP  Information: This mode reduces eye fatigue and is suitable for displaying information to the public.  Advertisement: This mode is suitable for displaying video content and indoor/outdoor advertisements. 4.1.2 If the input source is AV, Component, HDMI  Dynamic: This mode is suitable when the ambient light is bright.  Standard: This mode is generally suitable for any environment.  Natural: Suitable for reducing eye strain.  Movie: This mode reduces eye fatigue. O m Picture Picture Mode · Backlight · Contrast · Brightness · Sharpness · Color · Tint (G/R) Information 100 95 45 50 50 G 50 R 50101 4 Screen Adjustment 4 Screen Adjustment 4.2 Backlight / Contrast / Brightness / Sharpness / Colo(u)r / Tint(G/R) MENU Picture ENTER Your product has several options for adjusting picture quality. Select an option using the and buttons, and then press [ ]. Use the arrow keys to adjust the option value or select an option setting. When done, press [ ].  When you make changes to Backlight, Contrast, Brightness, Sharpness, Colo(u)r or Tint (G/ R), the OSD will be adjusted accordingly.  When connecting a PC, you can only make changes to Backlight, Contrast, Brightness, and Sharpness.  You can adjust and store settings for each external device you have connected to an input on the product.  Lowering picture brightness reduces power consumption. 4.3 Screen Adjustment MENU Picture Screen Adjustment ENTER Screen Adjustment provides various picture size and aspect ratio options. Select an option using the and buttons, and the press [ ]. Use the arrow keys to select an option in the sub-menu, and then press [ ]. Different Screen Adjustment options are displayed depending on the current input source: O m O m Screen Adjustment Picture Size · Position PC Screen Adjustment Resolution Select 16:9 Off102 4 Screen Adjustment 4 Screen Adjustment 4.3.1 Picture Size If you have a cable box or satellite receiver, it may have its own set of screen sizes as well. However, we highly recommend you use your product 16:9 mode most of the time.  16:9: Sets the picture to 16:9 wide mode.  Zoom1: Use for moderate magnification. Cuts off the top and sides.  Zoom2: Use for a stronger magnification.  Wide Fit (depending on the country): Enlarges the aspect ratio of the picture to fit the entire screen.  Smart View 1: Reduces the 16:9 picture by 50%.  Smart View 2: Reduces the 16:9 picture by 25%.  4:3: Sets the picture to basic (4:3) mode. Do not set your product to 4:3 format for a long time. The borders displayed on the left and right, or top and bottom of the screen may cause image retention (screen burn) which is not covered by the warranty.  Screen Fit: Displays the full image without any cut-off when HDMI (720p / 1080i / 1080p) or Component (1080i / 1080p) signals are inputted.  Custom: Changes the resolution to suit the user's preferences.  You can adjust and store settings for each external device you have connected to an input on the product.  Picture Sizes available by Input Source. 4.3.2 Position Adjusts the picture position. Position is only available if Picture Size is set to Zoom1, Zoom2, Wide Fit, Screen fit or Custom. To use the Position function after selecting Zoom1, Zoom2 or Wide Fit, follow these steps. 1 Press the button to select Position. 2 Press the [ ] button. Input Source Picture Size AV, Component (480i, 480p) 16:9, Zoom1, Zoom2, 4:3, Custom Component (1080i, 1080p) 16:9, 4:3, Wide Fit, Screen Fit, Custom HDMI (720p, 1080i, 1080p) 16:9, 4:3, Wide Fit, Screen Fit, Smart View 1, Smart View 2, Custom HDMI (480i, 480p) 16:9, 4:3, Zoom1, Zoom2, Smart View 1, Smart View 2, Custom PC, DVI, DP, HDMI (when a PC is connected) 16:9, 4:3103 4 Screen Adjustment 4 Screen Adjustment 3 Press the or button to move the picture up or down. 4 Press the [ ] button. 5 Select Close by pressing the and buttons sequentially. To reset the picture position, press Reset. To use the Position function after selecting Screen Fit in HDMI (1080i/1080p) or Component (1080i/1080p) or Custom, follow these steps. 1 Press the button to select Position. 2 Press the [ ] button. 3 Press the / / / button to move the picture. 4 Press the [ ] button. 5 Select Close by pressing the and buttons sequentially. If you want to reset the picture to its original position, select Reset in the Position screen. The picture will be set to its default position. 4.3.3 PC Screen Adjustment Available in PC mode only. Coarse / Fine: Removes or reduces picture noise. If the noise is not removed by Fine-tuning alone, use the Coarse function to adjust the frequency as best as possible (Coarse) and Fine-tune again. After the noise has been reduced, re-adjust the picture so that it is aligned with the center of screen. Position: To adjust the PC’s screen position if it is not centered or does not fit the product screen. Press the or button to adjust the Vertical Position. Press the or button to adjust the Horizontal Position. Image Reset: Resets the image to the default settings. 4.3.4 Resolution Select If the picture is not normal even when the resolution of the graphics card is one of the following, you can optimize the picture quality by selecting the same resolution for the product as the PC using this menu. Available resolutions: Off / 1024 x 768 / 1280 x 768 / 1360 x 768 / 1366 x 768 The Resolution Select option is only enabled when the input source is PC. 4.4 Auto Adjustment OMENUm Picture Auto Adjustment ENTER104 4 Screen Adjustment 4 Screen Adjustment Adjust frequency values/positions and fine tune the settings automatically. This option is available when the input source is PC. 4.5 Using the 3D function (UE46A & UE55A models only) MENU Picture 3D ENTER 4.5.1 3D Mode This exciting new feature enables you to view 3D content. In order to fully enjoy this feature, you must purchase a pair of Samsung 3D Active Glasses to view 3D video. 4.5.2 Viewing product Using the 3D function IMPORTANT HEALTH AND SAFETY INFORMATION FOR 3D PICTURES. Read and understand the following safety information before using the 3D function. Warning  Some viewers may experience discomfort while viewing 3D product such as dizziness, nausea and headaches. If you experience any such symptom, stop viewing 3D product, remove 3D Active Glasses and rest.  Watching 3D images for an extended period of time may cause eye strain. If you feel eye strain, stop viewing 3D product, remove your 3D Active Glasses and rest.  A responsible adult should frequently check on children who are using the 3D function. If there are any reports of tired eyes, headaches, dizziness, or nausea, have the child stop viewing 3D product and rest.  Do not use the 3D Active Glasses for other purposes (such as general eyeglasses, sunglasses, protective goggles, etc.)  Do not use the 3D function or 3D Active Glasses while walking or moving around. Using the 3D function or 3D Active Glasses while moving around may result in injuries due to running into objects, tripping, and/or falling.  3D Mode: Select the 3D input format.  If you want to feel the 3D effect fully, please wear the 3D Active Glasses first, and then select 3D Mode from the list below that provides the best 3d viewing experience.  When watching 3D images, turn on 3D Active Glasses. O m 105 4 Screen Adjustment 4 Screen Adjustment  Some file format may not supported the “2D 3D.”  “Side by Side” and “Top & Bottom” are available when the resolution is 720p, 1080i and 1080p in HDMI and USB mode or when set to PC and the PC is connected through an HDMI / DVI cable.  “Vertical Stripe”, “Line by Line” and “Checker Board” are available when the resolution is set to PC and the PC is connected through an HDMI / DVI cable.  “Frame Sequential” displays the frequency (60Hz only) when the resolution is set to PC.  3D Effect: Adjust 3D effects like perspective and depth for your preferred 3D viewing experience.  Auto: Automatically adjust the perspective and depth settings in accordance with the 3D input source.  Manual: Manually adjust the perspective and depth settings.  L/R Change (L/R Image / R/L Image): Swap the left and right pictures.  3D 2D (Off / On): Displays the image for the left eye only. This function is deactivated when 3D Mode set to “2D 3D” or Off.  3D Auto View (Off / Message Notice (or Message Alert) / On): If 3D Auto View is set to On, a “Side by Side” format HDMI signal with one of the resolutions below is automatically switched to 3D. If you set 3D Auto View to Message Notice (or Message Alert), a pop up message window appears when the product receives a 3D signal.  If a 3D failure occurs due to a 3D information error, set 3D Auto View to Off and manually select a 3D Mode using the corresponding menu.  3D Optimize (or 3D Optimisation): The overall adjustment of 3D effect. Support resolution (16:9 only) 3D Mode Operation Off Turns the 3D function off. 3D 2D Changes a 3D image to 2D. Side by Side Displays two images next to each other. Top & Bottom Displays one image above another. Line by Line Displays the images for the left and right eye alternately in rows. Vertical Stripe Displays the images for the left and right eye alternately in columns. Checker Board Displays the images for the left and right eye alternately in pixels. Frame Sequential Displays the images for the left and right eye alternately in frames.106 4 Screen Adjustment 4 Screen Adjustment Resolution supported for HDMI PC mode The resolution for HDMI PC mode is optimized to 1920 x 1080 input. An input resolution other than 1920 x 1080 may not be displayed properly in 3D display or full screen mode. How to watch the 3D image  Method 1  Some 3D modes may not be available depending on the format of the image source.  To watch in 3D, wear 3D Active Glasses and press the power button on the glasses. 1 Press the MENU button on your remote, use the or button to select Picture, and then press the [ ] button. 2 Use the or button to select 3D, and then press the [ ] button. 3 Use the or button to select 3D Mode, and then press the [ ] button. 4 Using the or buttons on your remote control, select the 3D Mode of the image you want to view. Supported formats and operating specifications for Standard HDMI 3D The 3D formats indicated below are recommended by the HDMI association and must be supported. For the Standard HDMI 3D format with 24Hz, the product is optimized as follows.  Judder Reduction Display Mode: When Auto Motion Plus (or Motion Plus) is set to Smooth or Custom, you can watch a smooth picture without judder. Before using 3D function  3D Mode is set to its memorized configuration value automatically when you changing the input source.  Some Picture functions are disabled in 3D mode.  PIP is not supported in 3D mode. Resolution Frequency (Hz) 1280 x 720p 25 / 50 Hz 1920 x 1080i 25 / 50 Hz 1920 x 1080p 25 / 50 Hz Source signal format Standard HDMI 1.4 3D 1920 x 1080p @ 24 Hz x 2 1920 x 2205p @ 24 Hz 1280 x 720p @ 50 / 60 Hz x 2 1280 x 1470p @ 50 / 60 Hz107 4 Screen Adjustment 4 Screen Adjustment  3D Active Glasses from Samsung’s previous product (IR type) or other manufacturers not be supported.  When the product is initially powered on, may take some time until the 3D display is optimized.  The 3D Active Glasses may not work properly if there is any other 3D product or electronic devices turned on near the glasses or product. If there is a problem, keep other electronic devices as far away as possible from the 3D Active Glasses.  Some files are not supported in the 2D to 3D function.  Be sure to stay within the viewing angle and optimum product viewing distance when watching 3D pictures. Otherwise, you may not be able to enjoy proper 3D effects.  The ideal viewing distance should be three times or more the height of the screen. We recommend sitting with viewer’s eyes on a level with the screen. 4.6 Advanced Settings MENU Picture Advanced Settings ENTER All Advanced Settings are available in the Standard and Movie modes. To use, select an option using the up and down arrow keys, and then press . Use the arrow keys to change the value or setting, and then press [ ]. Use the arrow keys to change the value or setting, and then press . In PC mode, you can only make changes to Gamma and White Balance. 4.6.1 Black Tone Select the black level to adjust the screen depth.  Off / Dark / Darker / Darkest O m Advanced Settings Black Tone Dynamic Contrast Shadow Detail Gamma Expert Pattern RGB Only Mode Color Space Off Off 0 0 Off Off Native108 4 Screen Adjustment 4 Screen Adjustment 4.6.2 Dynamic Contrast Adjust the screen contrast.  Off / Low / Medium / High 4.6.3 Shadow Detail Increase the brightness of dark images. 4.6.4 Gamma Adjust the primary color intensity. 4.6.5 Expert Pattern Use the Expert Pattern function to calibrate the picture. If the OSD menu disappears or a menu other than the Picture menu is opened, the product saves the calibration and the Expert Pattern screen disappears.  Off Turns the Expert Pattern function off.  Pattern1 This test screen demonstrates the effect of the display settings on shades of grey and black.  Pattern2 This test screen demonstrates the effect of the display settings on color.  After selecting Pattern1 or Pattern2, you can adjust any of the advanced settings for desired effect.  While the Expert Pattern is running, sound is not outputted.  Only enabled on Component, HDMI modes. 4.6.6 RGB Only Mode Displays the Red, Green and Blue color for making fine adjustments to the hue and saturation.  Off / Red / Green / Blue 4.6.7 Colo(u)r Space Adjusts the range and variety of color (the color space) available to create images.  Auto / Native / Custom To adjust Colo(u)r, Red, Green, Blue and Reset, set Colo(u)r Space to Custom.109 4 Screen Adjustment 4 Screen Adjustment 4.6.8 White Balance Adjust the colour temperature for a more natural picture.  R-Offset / G-Offset / B-Offset: Adjust each color (red, green, blue) darkness.  R-Gain / G-Gain / B-Gain: Adjust each color (red, green, blue) brightness.  Reset: Resets the White Balance to it’s default settings. 4.6.9 10p White Balance (Off / On) Controls the white balance in 10 point interval by adjusting the red, green, and blue brightness.  Interval: Select interval to adjust.  Red: Adjust the red level.  Green: Adjust the green level.  Blue: Adjust the blue level.  Reset: Resets the 10p White Balance to its default settings.  Available when the Picture Mode is set to Movie and when the external input is set to all input.  Some external devices may not support this function. 4.6.10 Flesh Tone Emphasize pink “Flesh Tone.” 4.6.11 Edge Enhancement (Off / On) Emphasize object boundaries. 4.6.12 Motion Lighting (Off / On) Reduces power consumption by reducing screen brightness when the picture on the screen is in motion. 4.6.13 LED Motion Plus (Off / On) Removes blur and judder from scenes with larger amounts of rapid movement to provide a clearer picture.110 4 Screen Adjustment 4 Screen Adjustment 4.7 Picture Options MENU Picture Picture Options ENTER Select an option using the up and down arrow keys, and the press [ ]. Use the arrow keys to change the setting, and then press [ ]. When connecting a PC, you can only make changes to the Colo(u)r Tone. 4.7.1 Colo(u)r Tone  Off / Cool / Standard / Warm1 / Warm2  Warm1 or Warm2 will be deactivated when the Picture Mode is Dynamic.  You can adjust and store settings for each external device connected to an input on the product. 4.7.2 Colo(u)r Temp. Adjust the color temperature (Red/Green/Blue). (Range: 3000K–15000K) This function is only available when Color Tone is set to Off. 4.7.3 Digital Noise Filter If the broadcast signal received by your product is weak, you can activate the Digital Noise Filter feature to reduce any static and ghosting that may appear on the screen.  Off / Low / Medium / High / Auto When the signal is weak, try all the options until the the product displays the best picture. O m Picture Options Color Tone Color Temp. Digital Noise Filter MPEG Noise Filter HDMI Black Level Film Mode Motion Plus Off 10000K Off Off Normal Off Standard111 4 Screen Adjustment 4 Screen Adjustment 4.7.4 MPEG Noise Filter Reduces MPEG noise to provide improved picture quality.  Off / Low / Medium / High / Auto 4.7.5 HDMI Black Level Lets you adjust the screen depth by selecting a black level.  Normal / Low Available only in HDMI mode. 4.7.6 Film Mode Sets the product to automatically sense and process film signals from all sources and adjust the picture for optimum quality.  Off / Auto1 / Auto2 Available in AV, COMPONENT (480i / 1080i) and HDMI (480i / 1080i). 4.7.7 Auto Motion Plus (or Motion Plus) Removes blur and judder from scenes with larger amounts of rapid movement to provide a clearer picture.  The menu names may vary depending on the country.  This function is supported on ME55A, UE46A and UE55A models only. This feature can be used to view fast moving scenes.  Off : Switches Auto Motion Plus (or Motion Plus) off.  Clear : Sets Auto Motion Plus (or Motion Plus) to Clear (suitable for viewing moving images clearly) mode.  Standard : Sets Auto Motion Plus (or Motion Plus) to Standard mode.  Smooth : Sets Auto Motion Plus (or Motion Plus) to Smooth (suitable for viewing moving images naturally) mode.  Custom : Use to reduce the afterimage and judder as much as you want.  Demo : Demonstrates Auto Motion Plus (or Motion Plus) (the picture will be displayed on the left half of the screen when Auto Motion Plus (or Motion Plus) is set to On).  Blur Reduction : Use to reduce the afterimage as much as you want. This is only supported if the Auto Motion Plus (or Motion Plus) is set to Custom.  Judder Reduction : Use to reduce the judder as much as you want.112 4 Screen Adjustment 4 Screen Adjustment This is only supported if the Auto Motion Plus (or Motion Plus) is set to Custom.  Reset: Restore Motion Plus settings to default values.  The color on screen may vary with this option unintentionally.  Disabled when PIP is set to On. 4.8 Reset Picture MENU Picture Reset Picture ENTER Resets your current picture mode to its default settings. O m 5 Sound Adjustment 113 5 Sound Adjustment Configure the sound (Sound) settings for the product. 5.1 Sound Mode MENU Sound Sound Mode ENTER Use the up and down arrow keys to select an option, and then press [ ].  Standard: Selects the normal sound mode.  Music: Emphasizes music over voices.  Movie: Provides the best sound for movies.  Clear Voice: Emphasizes voices over other sounds.  Amplify: Increase the intensity of high-frequency sound to allow a better listening experience for the hearing impaired. If Speaker Select is set to External, Sound Mode is disabled. 5.2 Sound Effect MENU Sound Sound Effect ENTER  If Speaker Select is set to External, Sound Effect is disabled.  Available only when Sound Mode is set to Standard.  SRS TruSurround HD (Off / On) This function provides a virtual 5.1 channel surround sound experience through a pair of speakers using HRTF(Head Related Transfer Function) technology.  SRS TruDialog (Off / On) This function allows you to increase the intensity of a voice over background music or sound effectsso that dialog can be heard more clearly. O m Sound Sound Mode Sound Effect 3D Audio Speaker Settings Reset Sound Standard Low O m 114 5 Sound Adjustment 5 Sound Adjustment  SRS CS Headphone (Off / On) You can hear virtual 5.1ch surround sound over the headphones.  Equalizer The Equalizer displays a series of sliders. Use the up and down arrow keys to select a slider. Use the left and right arrow keys to change the slider’s value. To Reset the Equalizer, select Reset and press [ ], then select YES and press [ ]. To exit, select Close, and then press [ ]. Equalizer is available in the standard sound mode only.  Balance L/R: Adjusts the balance between the right and left speaker.  100Hz / 300Hz / 1kHz / 3kHz / 10kHz (Bandwidth Adjustment): Adjusts the level of specific bandwidth frequencies.  Reset: Resets the equalizer to its default settings. 5.3 3D Audio (UE46A & UE55A models only) MENU Sound 3D Audio ENTER 5.3.1 3D Audio (Off / Low / Medium / High) 3D audio technology provides the immersive sound corresponding to the pop-up effect of 3D video by audio depth control in perspective.  Available in only when watching 3D image. 5.4 Speaker Settings MENU Sound Speaker Settings ENTER  Speaker Select (External / Internal) If you are listening to the sound track of a broadcast or movie through an external receiver, you may hear a sound echo caused by the difference in decoding speed between the product speakers and the speakers attached to your audio receiver. If this occurs, set the product to External.  When you set Speaker Select to External, the product speakers are turned off. You will hear sound through the external speakers only. Sound will be audible only from the external speakers if external speakers are connected when Speaker Select is set to Internal.  If there is no video signal, both the product speakers and the external speakers will be mute. O m O m 115 5 Sound Adjustment 5 Sound Adjustment  Auto Volume (Off / Normal / Night) Normal equalizes the volume level on each channel, so that when you change channels, the volume level is the same. Night equalizes and decrease the volume level on each channel, so each channel is quieter. Night is useful at night, when you may want to keep the volume low. To use the volume control of a connected source device, set Auto Volume to Off. A change to the volume control of the connected source device may not be applied if Auto Volume is set to Normal or Night. 5.5 Reset Sound MENU Sound Reset Sound ENTER Reset all sound settings to the factory defaults. Select Reset Sound, press ENTER[ ], select Yes in the pop-up, and then press ENTER[ ] again. O m Media 116 Media 6.1 MagicInfo Lite MENU Media MagicInfo Lite ENTER[ ] Press the MagicInfo Lite button on the remote control. 6.1.1 MagicInfo Lite Player Guide MagicInfo Lite Player allows you to play content (image, video, document files) at a desired time. You can play content saved in internal memory or USB memory. You can also play content via MagicInfo Lite Server after connecting to a network. For further details about how to use MagicInfo Lite Server, refer to the MagicInfo Lite Server user manual. O m 117 Media Media 6.2 Videos MENU Media Videos ENTER[ ] Connecting a USB Device 1 Turn on your product. 2 Connect a USB device containing photo, music and/or movie files to the USB port on the back or side panel of the product. 3 When a USB device is connected to the product, the Connected Device screen appears. Select a connected device, and then press [ ]. 6.2.1 Playing a Video 1 Press the / / / button to select the desired video in the file list. 2 Press the [ ] button or [ ](Play) button.  The file name appears on the top with its playing time.  If video time information is unknown, the playing time and progress bar are not displayed.  During video playback, you can search using the and buttons.  You can use the [ ](REW), [ ](FF), Pause, Stop, and Play buttons on the bottom of your remote during playback.  Press the RETURN button to exit the movie.  Pressing the MENU button when content from a USB device is playing will stop the playback and return you to the previous input mode. Supported Video Subitle Formats (for language subtiles, etc.) Name File extension Format MPEG-4 time-based text .ttxt XML SAMI smi HTML SubRip .srt string-based SubViewer .sub string-based Micro DVD .sub or .txt string-based O m ▶ ◀◀ ◀◀118 Media Media Supported Video Formats  Video content will not play, or not play correctly, if there is an error in the content or the container. File Extension Container Video Codec Resolution Frame rate(fps) Bit rate(M bps) Audio Codec *.avi *.mkv AVI MKV DivX 3.11 / 4.x / 5.1 / 6.0 1920x1080 6 ~ 30 8 MP3 / AC3/ LPCM / ADPCM / DTS Core H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 MPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 Motion JPEG 1920x1080 6 ~ 30 8 *.asf ASF DivX 3.11 / 4.x / 5.1 / 6.0 1920x1080 6 ~ 30 8 MP3 / AC3/ LPCM / ADPCM / WMA H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 MPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 Motion JPEG 1920x1080 6 ~ 30 8 *.wmv ASF Window Media Video v9 1920x1080 6 ~ 30 25 WMA *.mp4 MP4 H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 MP3 / ADPCM / MPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 AAC *.3gp 3GPP H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 ADPCM / AAC / HEAAC HEMPEG4SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 *.vro VRO VOB MPEG1 352x288 24 / 25 / 30 30 AC3 / MPEG / MPEG2 1920x1080 24 / 25 / 30 30 LPCM *.mpg *.mpeg PS MPEG1 352x288 24 / 25 / 30 30 AC3 / MPEG / LPCM / AAC MPEG2 1920x1080 24 / 25 / 30 30 H.264 1920x1080 6 ~ 30 25 *.ts *.tp *.trp TS MPEG2 1920x1080 24 / 25 / 30 30 AC3 / AAC / MP3 / DD+ / HE-AAC H.264 1920x1080 6 ~ 30 25 VC1 1920x1080 6 ~ 30 25119 Media Media  Sound or video may not work if the contents have a standard bitrate/frame rate above the compatible Frame/sec listed in the table above.  If the Index Table is in error, the Seek (Jump) function is not supported.  You may experience file stuttering while playing a video through a network connection.  Video content can not be played, if there are many contents in one file.  When you play video over a network connection, the video may not be played smoothly.  The menu may take longer to appear if the video’s bit rate exceeds 10Mbps.  Some USB/digital camera devices may not be compatible with the player. Using the Play Continuously Function (Resume Play) If you exit a movie when it is playing, you can play the movie later from the point where you stopped it. The Resume function does not support multiple users. (It will only memorize the point where the most recent user stopped playing.) 1 Select the movie file you stopped and want to resume by pressing the or button. 2 Press the [ ] (Play) or [ ] button. 3 Press Resume Icon on control panel for resume. The Movie will begin to play from where you stopped it. Resume is only available when you resume playing a movie you had stopped. Using the Scene Search function Scene Search divides a video into five chapters during playback. You can then restart playback from the chapter you select. If the index information is damaged or unsupported, you will not be able to use the Scene Search function. 1 Select the movie file you want to play from the file list section. 2 Press the [ ] (play) or [ ] button. 3 Press the TOOLS button, and then press the or button to select Scene Search. A pop up screen appears. Video Decoder Audio Decoder Supports up to H.264, Level 4.1 H.264 FMO / ASO / RS, VC1 SP / MP / AP L4 and AVCHD are not supported. For MPEG4 SP, ASP  Below 1280 x 720: 60 frame max  Above 1280 x 720: 30 frame max GMC 2 over is not supported. Supports up to WMA 7, 8, 9, STD WMA 9 PRO does not support 2 channel excess multi channel or lossless audio. WMA sampling rate 22050Hz mono is not supported. RealAudio 10 lossless is not supported. ▶ ▶120 Media Media 4 Press the or button to select a chapter you want to view. Playback will start from the chapter you selected.121 Media Media 6.3 Photos MENU Media Photos ENTER[ ] Connecting a USB Device 1 Turn on your product. 2 Connect a USB device containing photo, music and/or movie files to the USB port on the back or side panel of the product. 3 When a USB device is connected to the product, the Connected Device screen appears. Select a connected device, and then press [ ]. 6.3.1 Viewing a Photo (or Slide Show) 1 Press the / / / button to select the desired file in the file list. 2 Press the [ ] button.  To view files manually, one at a time, press the left or right arrow buttons.  To start the slide show, press the [ ] (Play) button when the file you selected is displayed.  During the slide show, all files in the file list are displayed in order, starting from the file you selected  When you press the [ ] (Play) button in the file list, the slide show will start immediately.  During a Slide Show, press the TOOLS button to access additional functions such as Slide Show Speed, Background Music, Zoom, and Rotate.  You can add background music to a slide show if you have music files on your USB device or PC by setting Background Music to On in the Tools menu, and then selecting music files to play.  The Background Music cannot be changed until the BGM has finished loading.  You can use the Pause, Stop, and Play buttons on the bottom of your remote during a slide show.  When you press the Stop or Return button, the slide show stops and the main photo screen re-appears.  Pressing the MENU button when content from a USB device is playing will stop the playback and return you to the previous input mode. O m ▶ ▶122 Media Media 6.4 Music MENU Media Music ENTER[ ] Connecting a USB Device 1 Turn on your product. 2 Connect a USB device containing photo, music and/or movie files to the USB port on the back or side panel of the product. 3 When a USB device is connected to the product, the Connected Device screen appears. Select a connected device, and then press [ ]. 6.4.1 Playing Music 1 Press the / / / button to select the desired music file in the file list. 2 Press the [ ] button or [ ](Play) button.  When the music is playing, you can search using the [ ] (REW) and [ ] (FF) button.  If the sound is abnormal when you play MP3 files, adjust the Equalizer in the Sound menu. (An over-modulated MP3 file may cause a sound problem.)  Pressing the MENU button when content from a USB device is playing will stop the playback and return you to the previous input mode. Creating My Playlist 1 On the Music screen, press the / / / button to select Edit Mode, and then press the [ ] button.  A check box appears to the left of the files. 2 Press the / / / button to select the tracks you want to add, and then press the [ ] button.  A check appears in the check box. 3 Repeat Step 2 to select additional tracks.  To select all the files in the current page, select Select All at the top of the page, and then press [ ]. 4 Press the / / / button to select Add to My Playlist.  Note that selecting Clear My Playlist will return My Playlist to the default playlist and remove all the tracks you added. 5 Press the [ ] button. The message “Selected items were added to My Playlist.” is displayed. 6 The newly created or updated playlist will be in the main Music page. O m ▶ ◀◀ ◀◀123 Media Media Playing My Playlist Select the My Playlist folder and it will play automatically. Press the or button to play a different music file within the play list. To delete a file from My Playlist, select the recycle bin icon next to the file you want to delete by using the direction buttons, and then press [ ]. The file will be deleted from My Playlist. Playing Selected Music Files 1 On the Music screen, press the / / / button to select Edit Mode on the far right side of the screen, and then press the [ ] button. 2 Press the / / / button to select the desired music file in the file list, and then [ ] button.  The mark appears to the left of the selected files. 3 Repeat Step 2 to select additional tracks.  To select all the files in the current page, select Select All at the top.  To cancel a selection, press the [ ] button again. 4 Press the / / / button to select Play at the bottom of the screen, and then press [ ]. The selected music files play. c124 Media Media 6.5 Videos / Photos / Music - Additional Functions 6.5.1 Sorting the file lists To sort files in the file lists, select the (Sorting) icon in the top right of the screen by using the / / / button. Then, press the [ ] button. The checks below indicate which media the sort criteria apply to. Sort Criteria Operation Videos Photos Music Folder view Displays the whole folder. You can view the file name and thumbnail by selecting the folder. Title Sorts and displays the file title in Symbol/ Number/Alphabet/Special order. Latest Date Sorts and shows files by the latest date. Earliest Date Sorts and shows files by the earliest date. Monthly Sorts and shows photo files by month. Artist Sorts the music file by artist in alphabetical order. Album Sorts the music file by album in alphabetical order. Genre Sorts music files by the Genre. c c c c c c c c c c c c c c125 Media Media 6.5.2 Videos/Photos/Music Play Option menu When playing video or photo files, you can press the TOOLS button to display an Options menu. Below are a series of tables listing the options available and the media each option applies to. Option Name Operations Videos Photos Music List Return to the file list. Play / Pause You can start or stop. Alternatively, the (Play) or (Pause) button on the remote can be used. Previous / Next Go to previous / next photo file. Shuffle You can play the music sequentially or randomly. Resume You can restart a movie file from where you stopped it. Scene Search You can use the Scene Search function during playback to view or start a movie from the scene of your choice. Title Search You can move directly to another Title. Time Search You can search the movie using and buttons at intervals of 1 minute. Subtitle You can view a subtitle. You can select a specific language if the subtitle file contains multiple languages. Repeat Mode You can play movie and music files repeatedly. Picture Size You can adjust the picture size to your preference. Picture Mode You can change the Picture Mode. Sound Mode You can change the Sound Mode. Audio Language You can enjoy video in one of supported languages. The function is enabled only when you play stream-type files which support multiple audio formats. Subtitle Setting Displays the Subtitle Setting. You can set up a subtitle option. c c c ▶ II c c c c c c c c c c c c c c c c c c c126 Media Media  Pressing the INFO button while a device name is selected will display information about the selected device.  Pressing the INFO button while a file is selected will display information about the selected file. Start Slide Show / Stop Slide Show You can start or stop a slide show. Alternatively, use the or button on the remote. Slide Show Speed You can select the slide show speed during the slide show. Alternatively, use the or button on the remote. Slide Show Effect You can set various slide show effects. Background Music On / Off You can start or stop background music. Background Music Setting You can set and select background music when watching a photo file or slide show. Zoom You can zoom into images in full screen mode. Rotate You can rotate images. Option Name Operations Videos Photos Music ▶ II c ◀◀ ◀◀ c c c c c c127 Media Media 6.6 Source MENU Media Source ENTER[ ] Source allows you to select a variety of sources and change source device names. 6.6.1 Source You can display the screen of a source device connected to the product. Select a source from Source List to display the screen of the selected source. The input source can also be changed by using the SOURCE button on the remote control. The screen may not display correctly if an incorrect source is selected for the source device you want to convert to. 6.6.2 Edit Name MENU Media Source TOOLS Edit Name ENTER[ ] You can rename a connected source device.  Sometimes the screen will not display properly unless the name of a source device is specified in Edit Name. In addition, it is best to rename the source device in Edit Name to obtain optimal picture quality. The list can include the following source devices. Source devices on the list differ depending on the selected source.  VCR / DVD / Cable STB / Satellite STB / PVR STB / AV Receiver / Game / Camcorder / PC / DVI PC / DVI Devices / TV / IPTV / Blu-ray / HD DVD / DMA Available settings in the Picture menu depend on the current source and settings made in Edit Name. O m Media Magicinfo Lite Videos Photos Music Source AllShare O m 128 Media Media  When connecting a PC to the HDMI IN port with HDMI cable, you should set the product to PC mode under Edit Name.  When connecting a PC to the HDMI IN port with HDMI to DVI cable, you should set the product to DVI PC mode under Edit Name.  When connecting an AV devices to the HDMI IN port with HDMI to DVI cable, you should set the product to DVI Devices mode under Edit Name. 6.6.3 Information MENU Media Source TOOLS Information ENTER[ ] You can see detailed information about the selected external device. 6.6.4 Refresh MENU Media Source TOOLS Refresh ENTER[ ] In the Source, If the external devices are not displayed, press the TOOLS button to select Refresh. Search for connected devices. O m O m 129 Media Media 6.7 AllShare MENU Media AllShare ENTER[ ] AllShare connects your product and compatible Samsung mobile phones/ devices through a network. You can play media contents including videos, photos, and music saved on your mobile phones or the other devices (such as your PC) by controlling them on the product via the network.  For more information, visit “www.samsung.com” or contact the Samsung call center. Mobile devices may need additional software installation. For details, refer to each device’s user’s guide.  If your Samsung product connects to a non-Samsung DLNA server, a compatibility issue may occur during video playback.  By connecting your Samsung product to a network via AllShare™, you can use Samsung’s original functions as follows.  Playback of various video formats (DivX, MP4, 3GPP, AVI, ASF, MKV, etc.)  Video thumbnail feature  Bookmark function (to resume video playback)  Auto-chaptering (scene navigation)  Digital content management  Compatibility with various subtitle formats (SRT, SMI, SUB, TXT, TTXT)  Search with file names  And many others  To use the original DLNA functions of Samsung fully, it is recommended that you use the AllShare™ software provided with your product. Refer to page 138 for details about the AllShare Settings menu. O m 7 Network 130 7 Network 7.1 Network Settings 7.1.1 Connecting to a Wired Network There are three ways to attach your product to your LAN using cable:  You can attach your product to your LAN by connecting the LAN port on the back of your product to an external modem using a LAN cable. See the diagram below.  You can attach your product to your LAN by connecting the LAN port on the back of your product to an IP Sharer which is connected to an external modem. Use LAN cable for the connection. See the diagram below.  Depending on how your network is configured, you may be able to attach your product to your LAN by connecting the LAN port on the back of your product directly to a network wall outlet using a LAN cable. See the diagram below. Note that the wall outlet is attached to a modem or router elsewhere in your house.  If you have a Dynamic Network, you should use an ADSL modem or router that supports the Dynamic Host Configuration Protocol (DHCP). Modems and routers that support DHCP automatically provide the IP address, subnet mask, gateway, and DNS values your product needs to RJ45 The Modem Port on the Wall External Modem (ADSL / VDSL) Modem Cable LAN Cable LAN The Modem Port on the Wall External Modem (ADSL / VDSL) IP Sharer (having DHCP server) LAN Modem Cable LAN Cable LAN Cable RJ45 The LAN Port on the Wall LAN LAN Cable RJ45131 7 Network 7 Network access the Internet so you do not have to enter them manually. Most home networks are Dynamic Networks. Some networks require a Static IP address. If your network requires a Static IP address, you must enter the IP address, subnet mask, gateway, and DNS values manually on your product Cable Setup Screen when you set up the network connection. To get the IP address, subnet mask, gateway, and DNS values, contact your Internet Service Provider (ISP). If you have a Windows computer, you can also get these values through your computer. You can use ADSL modems that support DHCP if your network requires a Static IP address. ADSL modems that support DHCP also let you use Static IP addresses. 7.1.2 Wired Network Settings MENU Network Network Settings ENTER Set the network connection to use various Internet services such as AllShare and perform software upgrades. Automatic Network Setup Use the Automatic Network Settings when connecting your product to a network that supports DHCP. To set up your product cable network connection automatically, follow these steps. How to set up automatically 1 Go to the Network Settings screen. 2 Select Wired, press [ ], and then press [ ] again. 3 The network test screen appears and verifies the network connection. When the connection has been verified, the “Internet is connected successfully.” message appears.  If the connection process fails, check the LAN port connection.  If the automatic process cannot find the network connection values or if you want to set the connection manually, go to the next secton, Manual Network Setup. O /FUXPSL4FUUJOHT 8JSFE 8JSFMFTT (FOFSBM 1SFWJPVT /FYU $BODFM 814 1#$ 0OF'PPU$POOFDUJPO $POOFDUUPUIFOFUXPSLVTJOH -"/DBCMF1MFBTFNBLFTVSF UIBUUIF-"/DBCMFJT DPOOFDUFE 4FMFDUBOFUXPSLDPOOFDUJPOUZQF $POOFDUUPUIFOFUXPSLVTJOH -"/DBCMF1MFBTFNBLFTVSF UIBUUIF-"/DBCMFJT132 7 Network 7 Network Manual Network Setup Use the Manual Network Setup when connecting your product to a network that requires a Static IP address. Getting the Network Connection Values To view the Network connection values on most Windows computers, follow these steps. 1 Right click the Network icon on the bottom right of the screen. 2 In the pop-up menu that appears, click Status. 3 On the dialog that appears, click the Support tab. 4 On the Support Tab, click the Details button. The Network connection values are displayed. How to set up manually To set up your product cable network connection manually, follow these steps. 1 Go to the Network Settings screen. 2 Select Wired, press [ ], and then press [ ] again. The network test screen appears and the verification process starts. 3 Press [ ]. The verification process stops. Select IP Settings on network connection screen. The IP Settings screen appears. 4 Select the field at the top, press [ ], and then set IP Mode to Manual. 5 Press the button on your remote to go to the IP Address entry field, and then press [ ]. 6 Enter the first portion of the IP Address into the first entry field using the number keys on your remote. Press the right arrow button to go to the next field. 7 Enter the next portion of the IP Address. Press the right arrow button to go to the next field. 8 Repeat the entry process for each field in the IP Address. If you make a mistake when entering a number, re-enter the number to correct it. You can also press the up or down arrow button to change the number one unit at a time. 9 When done entering the IP Address, press [ ]. 10 Press the down arrow key to go to the Subnet Mask fields, and then press [ ]. 11 Repeat the same entry process for Subnet Mask, Gateway, and DNS Server. 12 When done, select OK at the bottom of the page, and then press [ ]. The network test screen appears and the verification process starts. When the connection has been verified, the “Internet is connected successfully.” message appears.133 7 Network 7 Network 7.1.3 Connecting to a Wireless Network To connect your product to your wireless network, you need a wireless router or modem and a Samsung Wireless LAN adapter (WIS09ABGN, WIS09ABGN2 or WIS10ABGN - sold separately), which you connect to your product back or side panel USB port. See the illustration below. Samsung’s Wireless LAN adapter is sold separately and is offered by selected retailers, Ecommerce sites, and Samsungparts.com. Samsung’s Wireless LAN adapter supports the IEEE 802.11a/b/g and n communication protocols. Samsung recommends using IEEE 802.11n. When you play video over a network connection, the video may not play smoothly.  You must use the “Samsung Wireless LAN adapter” (WIS09ABGN, WIS09ABGN2 or WIS10ABGN) to use a wireless network.  The Samsung Wireless LAN Adapter and the USB extension Cable are sold separately and are offered by select retailers, Ecommerce sites, and Samsungparts.com.  To use a wireless network, your product must be connected to a wireless IP sharer (either a router or a modem). If the wireless IP sharer supports DHCP, your product can use a DHCP or static IP address to connect to the wireless network.  Select a channel for the wireless IP sharer that is not currently being used. If the channel set for the wireless IP sharer is currently being used by another device nearby, this will result in interference and communication failure.  Your product supports only the following wireless network security protocols:  Authentication Mode : WEP, WPAPSK, WPA2PSK  Encryption Type : WEP, TKIP, AES.  If you select the Pure High-throughput (Greenfield) 802.11n mode and the Encryption type is set to WEP, TKIP or TKIP AES (WPS2Mixed) on your AP or wireless router, Samsung product will not support a connection in compliance with new Wi-Fi certification specifications.  If your wireless router supports WPS (Wi-Fi Protected Setup), you can connect to the network via PBC (Push Button Configuration) or PIN (Personal Identification Number). WPS will automatically configure the SSID and WPA key in either mode.  If your router, modem, or device is not certified, it may not connect to the product via the “Samsung Wireless LAN adapter.”  Ensure the product is turned on before you connect the Samsung Wireless LAN adapter.  Connection Methods: You can setup the wireless network connection in five ways:  Auto Setup (Using the Auto Network Search function)  Manual Setup The LAN Port on the Wall Wireless IP sharer (router having DHCP server) LAN Cable Product Panel Samsung Wireles LAN Adapter134 7 Network 7 Network  Ad Hoc  WPS (PBC)  One Foot Connection  The product may not recognize the Samsung Wireless LAN adapter if you connect it to the product with a USB hub or USB extension cable other than the cable supplied with the product. 7.1.4 Wireless Network Setting Automatic Network Setup Most wireless networks have an optional security system that requires devices that access the network to transmit an encrypted security code called an Access or Security Key. The Security Key is based on a Pass Phrase, typically a word or a series of letters and numbers of a specified length you were asked to enter when you set up security for your wireless network. If you use this method of setting up the network connection, and have a Security Key for your wireless network, you will have to enter the Pass Phrase during the the automatic or manual setup process. How to set up automatically 1 Go to the Network Settings screen. 2 Select Wireless (General), press [ ], and then press [ ] again. 3 The Network function searches for available wireless networks. When done, it displays a list of the available networks. 4 In the list of networks, press the or button to select a network, and then press the [ ] button twice. If the wireless router is set to Hidden (Invisible), you have to select Add Network and enter the correct Network Name (SSID) and Security key to establish the connection. 5 If the Enter security key screen appears, go to step 6. If you select a wireless router that does not have security, go to step 8. 6 If the router has security, enter the Security key (Security key or PIN).  When you enter the Security key (Security key or PIN), use / / / buttons on your remote to select number/ characters. Press the [ ] button to enter the characters.  You can also enter numbers by pressing the number buttons on your remote. 7 When done, use the right arrow button to move the cursor to Next, and then press [ ]. 8 The network connection screen appears and the verification process starts. When the connection has been verified, the “Internet is connected successfully.” message appears.  If the network does not accept the Security key (Security key or PIN), select Retry or select IP Settings to enter the settings manually.135 7 Network 7 Network  If you want to set up the connection manually, select IP Settings. Then, go to the next section, “How to set up manually”. Manual Network Setup Use the Manual Network Setup when connecting your product to a network that requires a Static IP address or if the automatic connection process has failed. Getting the Network Connection Values To view the Network connection values on most Windows computers, follow these steps: 1 Right click the Network icon on the bottom right of the screen. 2 In the pop-up menu that appears, click Status. 3 On the dialog that appears, click the Support tab. 4 On the Support Tab, click the Details button. The Network connection values are displayed. How to set up manually To set up your product cable network connection manually, follow these steps: 1 Go to the Network Settings screen. 2 Select Wireless (General), press [ ], and then press [ ] again. 3 The Network function searches for available wireless networks. When done, it displays a list of the available networks. 4 In the list of networks, press the or button to select a network, and then press the [ ] button twice. If the wireless router is set to Hidden (Invisible), you have to select Add Network and enter the correct Network Name (SSID) and Security key to establish the connection. 5 If the Enter security key screen appears, go to step 6. If you selected an wireless router that does not have security, go to step 8. 6 Enter the Security key (Security key or PIN).  When you enter the Security key (Security key or PIN), use the / / / buttons on your remote to select number/characters. Press [ ] to enter the characters.  You can also enter numbers by pressing the number buttons on your remote.  You should be able to find the Pass Phrase on one of the set up screens you used to set up your router or modem. 7 When done, use the button to move the cursor to Next, and then press the [ ] button. 8 The network connection screen appears and the verification process starts. Press [ ] to cancel. Select IP Settings on the network connection screen. The IP Settings screen appears. 9 Select the field on the top, press [ ], and then set IP Mode to Manual. 10 Press the button on your remote to go to the IP Address entry field, and then press [ ].136 7 Network 7 Network 11 Enter the first portion of the IP Address (for example, 105) into the first entry field using the number keys on your remote. Press the button to go to the next field. 12 Enter the next portion of the IP Address. Press the button to go to the next field. 13 Repeat the entry process for each field in the IP Address. If you make a mistake when entering a number, re-enter the number to correct it. You can also press the or button to change the number one unit at a time. 14 When done entering the IP Address, press [ ]. 15 Press the button to go to the Subnet Mask fields, and then press [ ]. 16 Repeat the same entry process for Subnet Mask, Gateway, and DNS Server. 17 When done, select OK at the bottom of the page, and then press [ ]. The network connection screen appears and the verification process starts. When the connection has been verified, the “Internet is connected successfully.” message appears. 7.1.5 WPS(PBC) How to set up using WPS(PBC) If your router has a WPS(PBC) button, follow these steps: 1 Go to Network Setting screen. 2 Select WPS(PBC), press [ ], and then press [ ] again. 3 Press the WPS(PBC) button on your router within 2 minutes. Your product automatically acquires all the network setting values it needs and connects to your network. 4 The network connection screen appears, and network setup is done. 7.1.6 One Foot Connection The One Foot Connection function lets you connect your Samsung product automatically to a Samsung wireless routers. If your wireless router does not support One Foot Connection, you must connect using one of the other methods. You can check for equipment that supports One Foot Connection on www.samsung.com. How to set up using One Foot Connection 1 Turn on the Samsung wireless router and the product. 2 Go to Network Settings screen. 3 Select One Foot Connection, and press [ ], then press [ ] again. 4 Place the wireless router in parallel with and no farther away than 25cm(about 9 3/4 inches) of Samsung Wireless Adapter.137 7 Network 7 Network If One Foot Connection does not connect your product to your Router, a pop- up screen appears on the screen notifying you of the failure. If you want to try using One Foot Connection again, reset the wireless router, and then try again from Step 1. You can also choose one of the other connection setup methods. 5 The network connection screen appears, and network setup is done. 6 Place the wireless router in a desired location. If the wireless router’s settings change or you install a new wireless router, you must perform the One Foot Connection procedure again, beginning from Step 1. 7.1.7 Ad Hoc Network Setup You can connect to a mobile device supporting Ad-hoc connections without a wireless router or AP through the product. When connected to a mobile device, you can use files on the device or connect to the Internet using the AllShare or Media function. How to set up using Ad hoc 1 Go to Network Settings screen. 2 Select Wireless (General), and press [ ], then press [ ] again. 3 Select Ad hoc. The message “Ad hoc service supports a direct connection with Wi-Fi compatible devices like a cell phone or PC. Other network services may be limited. Do you want to change the network connection?” is displayed. 4 Select OK, and press [ ]. The product searches for the mobile device. 5 When the product finishes searching for your mobile device, input the generated Network Name (SSID) and Security Key into the device you want to connect and then connect to the network  If network does not operate normally, check the Network Name (SSID) and Security key again. An incorrect Security key may cause a malfunction. Priority QOS This Priority QOS function is unique to Samsung wireless routers. You can connect a Samsung wireless router to many devices, such as laptops, mobile phones, BD players etc. But, when you connect a Samsung product to a Samsung wireless router, the Samsung wireless router gives the Samsung product a priority connection. This ensures you get the highest quality streaming contents and the fastest throughput speed.  Priority QOS makes your product faster by giving it priority bandwidth. (Priority QOS is optional. You can turn it on and off.)  Because your Samsung product has a priority connection, you can enjoy HD content without buffering. The connection speed may vary based on the network environment.138 7 Network 7 Network  If a device is connected once, it is displayed in the Network Setting list. When you connect to it again, you can find it in the list. 7.2 Network Status MENU Network Network Status ENTER You can check the current network and Internet status. 7.3 AllShare Settings MENU Network AllShare Settings ENTER Media (On / Off): Enables or disables the media function. When the media function is on, you can control Media contents play using mobile phones or other devices that support DLNA DMC. 7.3.1 Media Shows a list of mobile phones or connected devices which have been set up to use the Media function with this product. The Media function is available in all devices which support DLNA DMC.  Allowed / Denied: Allows/Blocks the devices. O m Network Network Settings Network Status AllShare Settings MagicInfo Lite Settings O m "MM4IBSF4FUUJOHT .FEJB 0GG139 7 Network 7 Network  Delete: Deletes the devices from the list. This function only deletes the name of the device from the list. If the deleted device is turned on or tries to connect to the product, it may appear on the list again. Using the Media Function An alarm window appears informing you that media contents (videos, photos, music) sent from a mobile phone will be displayed on your product. The contents are played automatically 3 seconds after the alarm window appears. If you press the RETURN or EXIT button when the alarm window appears, the media contents are not played.  The first time a device accesses your product through the media function, a warning popup window appears. Press the [ ] button to select Allow. This permits the phone to access the product freely and use the Media function to play content.  To turn off media contents transmissions from a mobile phone, set Media to Off in the AllShare Settings.  Contents may not play on your product depending on their resolution and format.  The [ ] and / buttons may not work depending on the type of media content.  Using the mobile device, you can control the media play. For details, refer to each mobile’s user’s guide. 7.4 MagicInfo Lite Settings MENU Network MagicInfo Lite Settings ENTER[ ] 1 Server  Setting the MagicInfo Lite server IP  Enter the server IP address and port number.  Use 7001 as the port number. If unable to connect to the server using port number 7001, check with your server administrator to find the correct port number and then change the port number.  FTP Mode  Select an FTP operating mode: Active or Passive.  Default Storage  Specify the default memory to save schedules or content sent from the server to.  If the default storage space is set to USB, a schedule will not run if a USB device is not connected.  Send a notification message to the server when internal memory is used up. 2 Storage O m 140 7 Network 7 Network  Internal Memory: Displays the space currently being used or deletes all content.  USB: Displays the space currently being used. 3 Slideshow  Image Viewer Time: Sets the time length you want to display images played from Local Schedule or by one of the auto playback functions.  PPT Viewer Time: Sets the time length you want to display each page of a document file played from Local Schedule or by one of the auto playback functions.  Image Effect: Configures the image transition effects  Fade1, Fade2, Blind, Spiral, Checker, Linear, Stairs, Wipe, Random, None 4 Schedule Name  Select a schedule title format when creating a local schedule:  YYYYMMDD, YYYYDDMM or DDMMYYYY 5 Safely Remove USB  Safely removes USB memory. 6 Information  Device Name: Displays the name of a device recognized by the server.  Serial Number: Displays the original identification number of a device.  Software Version: Displays the software version of a device Refer to page 116 for details about the MagicInfo Lite Player Guide menu.8 System 141 8 System 8.1 Multi Control MENU System Multi Control ENTER Assign an individual ID to your product. 8.1.1 Configuring settings for Multi Control  MDC Connection Select a method to connect to MDC to receive the MDC signal.  RS232C MDC Communicate with MDC via the RS232C-stereo cable.  RJ45 MDC Communicate with MDC via the RJ45 cable.  ID Setup Assign an ID to a set. (Range: 0~99) Press or to select a number, and press [ ].  ID Input Enter the ID number of the product connected to the input cable for input signal reception. Enter the number you want using the number buttons on the remote control. Refer to page 65 for details about the MDC menu. O m 142 8 System 8 System 8.2 Time MENU System Time ENTER You can configure Clock Set or Sleep Timer. You can also set the product to automatically turn on or off at a specified time using the Timer function. 8.2.1 Clock set Set the clock to use the various various timer features of the product. If you disconnect the power cord, you have to set the clock again. Changing the Setting for Clock  Clock Set Set the Date and Time. Select Clock Set. Select Date or Time, and then press [ ]. Use the number buttons to enter numbers or press the up and down arrow buttons. Use the left and right arrow buttons to move from one entry field to the next. Press [ ] when done. To exit Clock Set, select Close, and then press [ ].  You can set the Date and Time directly by pressing the number buttons on the remote control. 8.2.2 Sleep Timer Automatically shuts off the product after a preset period of time. (30 min / 60 min / 90 min / 120 min / 150 min /180 min). Use the up and down arrows to select a period of time, and then press [ ]. To cancel Sleep Timer, select Off. 8.2.3 On Timer Set On Timer so that your product turns on automatically at a time and on a day of your choosing.  On Timer: You can set up three separate On Timer configurations. (On Timer 1, On Timer 2, On Timer 3) You must set the clock before you can use On Timer.  Setup: Select Off, Once, Everyday, Mon~Fri, Mon~Sat, Sat~Sun or Manual. If you select Manual, you can choose the days you want On Timer to turn on your product. O m 143 8 System 8 System The check mark indicates days you’ve selected.  Time: Set the hour and minute. Use the number buttons or the up and down arrow keys to enter numbers. Use the left and right arrow buttons to change entry fields.  Volume: Set the desired volume level. Use the left and right arrow buttons to change the volume level.  Source: Select the input source of your choice.  Music / Photo (when the Source is set to USB): Select a folder in the USB device containing music or photo files you want played when the product on automatically.  If there is no music file on the USB device or you don’t select a folder containing a music file, the Timer function does not operate correctly.  If there is only one photo file in the USB, the Slide Show will not play.  If a folder name is too long, the folder cannot be selected.Each USB you use is assigned its own folder. When using more than one of the same type of USB, make sure the folders assigned to each USB have different names.  We recommend that you use a USB memory stick and a multi card reader when using On Timer. The On Timer function may not work with USB devices with a built-in battery, MP3 players, or PMPs made by some manufacturers because the product can take too long to recognize these devices. 8.2.4 Off Timer You can set up three separate Off Timer configurations. (Off Timer 1, Off Timer 2, Off Timer 3) You must set the clock before you can use Off Timer.  Setup: Select Off, Once, Everyday, Mon~Fri, Mon~Sat, Sat~Sun or Manual. If you select Manual, you can choose the days you want Off Timer to turn off your product. The check mark indicates days you’ve selected.  Time: Set the hour and minute. Use the number buttons or the up and down arrow keys to enter numbers. Use the left and right arrow buttons to change entry fields. 8.2.5 Holiday Management Timer will be disabled during a period specified as a holiday. Setting Holiday Management  Add: Specify the period you want to add as a holiday.  Select the start and end dates of the holiday you want to add using the / buttons, and click the Save button. - Start: Set the start date of the holiday. - End: Set the end date of the holiday.144 8 System 8 System - Delete: Delete all items from the list of holidays. Select Delete. The message "Delete all holidays?" will appear. Select Yes. All holidays will be deleted.  Apply: Set the On Timer and Off Timer to not activate on public holidays.  Press ENTER[ ] to select the On Timer and Off Timer settings you do not want to activate.  The selected On Timer and Off Timer will not activate. To create a holiday that starts at the end of a year and finishes at the beginning of the following year, the date must be set as shown below.  E.g.) 12/30 – 12/31, 01/01 – 01/10 8.3 Menu Language MENU System Menu Language ENTER Set the menu language. A change to the language setting will only be applied to the onscreen menu display. It will not be applied to other functions on your PC. O m 145 8 System 8 System 8.4 Eco Solution MENU System Eco Solution ENTER 8.4.1 Energy Saving Save power with the Energy Saving feature. While Energy Saving mode is active, the product power consumption will be controlled to save power.  Off / Low / Medium / High / Picture Off 8.4.2 Eco Sensor (Off / On) To enhance your power savings, the picture settings will automatically adapt to the light in the room. If you adjust Backlight in the Picture menu, Eco Sensor will be set to Off.  Min. Backlight: When Eco sensor is On, you can manually adjust the minimum screen brightness. If Eco Sensor is On, the display brightness may change (become slightly darker or brighter) depending on the surrounding light intensity. You can control the screen’s minimum brightness with the Min. Backlight function. O m &DP4PMVUJPO &OFSHZ4BWJOH &DP4FOTPS /P4JHOBM1PXFS0GG "VUP1PXFS0GG 0GG 0GG NJO 0GG146 8 System 8 System 8.4.3 No Signal Power Off To avoid unnecessary energy consumption, you can set how long you want the product to remain on if it’s not receiving a signal.  Off / 15 min. / 30 min. / 60 min.  Disabled when an attached PC is in power saving mode. 8.4.4 Auto Power Off (Off / On) The product will automatically turn off if you don’t press a button on the remote or touch a button on product front panel within 4 hours to prevent overheating. 8.5 Security MENU System Security ENTER Every time you access the Security functions, the PIN screen will appear and the default PIN number is “0-0-0-0". The PIN screen closes and the Security menu appears. 8.5.1 Safety Lock (Off / On) Lock channels, to prevent unauthorized users, such as children, from watching unsuitable program. All the menus and buttons of the product and remote control, except for the LOCK button on the remote control, will be locked by the Safety Lock function. To unlock the menus and buttons, press the LOCK button and then enter the password (default password: 0 - 0 - 0 - 0). 8.5.2 Button Lock (Off / On) This menu can be used to lock the buttons on the product. Only the remote control can control the product if Button Lock is set to On. O m 4FDVSJUZ 0GG 0GG 4BGFUZ-PDL #VUUPO-PDL $IBOHF1*/147 8 System 8 System 8.5.3 Change PIN The Change PIN screen will appear. Choose any 4 digits for your PIN and enter it in Enter New PIN. Reenter the same 4 digits in Confirm New PIN. When the Confirm screen disappears, press the Close button. The product has memorized your new PIN. 8.6 PIP MENU System PIP ENTER  If you have set , mode in PIP (Picture-in-Picture), you cannot adjust the Picture Size.  For PIP sound, refer to the Sound Select instructions.  If you turn the product off while watching in the PIP mode, the PIP function is reset to off. When you turn your product on, you must turn PIP on again to watch in the PIP mode.  You may notice that the picture in the PIP screen becomes slightly unnatural when you use the main screen to view a game or karaoke.  PIP Settings The picture from the external video source will be in the main screen and the picture from the product will be in the PIP sub-picture screen.  PIP (Off / On): Activate or deactivate the PIP function.  Size ( , , , , ): Select a size for the subpicture.  Position ( , , , ): Select a position for the sub-picture. In , , mode, you cannot select Position.  Sound Select (Main / Sub): You can choose to listen to the sound from the Main picture or the Sub picture. Main picture Sub picture PC AV AV PC, HDMI, DVI, DP,MagicInfo(HDMI) HDMI, DVI, DP, MagicInfo(HDMI) AV O m 148 8 System 8 System 8.7 Auto Protection Time MENU System Auto Protection Time ENTER If the screen displays a still image for a certain period of time you define, the product activates the screen saver to prevent the formation of burnt in ghost images on the screen.  Off / 2 hours / 4 hours / 8 hours / 10 hours O m 149 8 System 8 System 8.8 Screen Burn Protection MENU System Screen Burn Protection ENTER To reduce the possibility of screen burn, this unit is equipped with Pixel Shift screen burn prevention technology. Pixel Shift moves the picture slightly on the screen. The Pixel Shift Time setting allows you to program the time between movements of the picture in minutes. 8.8.1 Pixel Shift To prevent after-images on the screen, you can use this function to have pixels move on the LCD in the horizontal or vertical direction. Available Pixel Shift Settings and Optimum Settings  The Pixel Shift value may differ depending on the product size (inches) and mode.  This function is not available in the Screen Fit mode.  Horizontal: Sets how many pixels the screen moves horizontally.  Vertical: Sets how many pixels the screen moves vertically.  Time: Set the time interval for performing the horizontal or vertical movement, respectively. 8.8.2 Timer You can set the timer for Screen Burn Protection. If you start the operation to erase any residual image, the operation will be performed for the set period of time and then automatically finish. Available Settings Optimum Settings for AV/ Component/HDMI/PC Horizontal 0~4 (pixels) 4 Vertical 0~4 (pixels) 4 Time (minute) 1~4 min 4 min O m Screen Burn Protection Pixel Shift Timer Pixel Side Gray On Off Off150 8 System 8 System  Mode: You can change the Safety Screen Type.  Period: Use this function to set the execution period for each mode set in the timer.  Time: Within the set period of time specify a time for execution. 8.8.3 Pixel This function prevents after-images by moving many pixels on the screen. 8.8.4 Side Gray Select the brightness of the grey for the screen background.  Off / Light / Dark151 8 System 8 System 8.9 Video Wall MENU System Video Wall ENTER Customize the layout of multiple displays that are connected to form a video wall. In addition, display part of a whole picture or repeat the same picture on each of the connected multiple displays. To display multiple images, refer to MDC Help or the MagicInfo user guide. Some models may not support the MagicInfo function.  If more than four displays are connected horizontally and vertically, it is recommended that you use an input resolution of XGA (1024 x 768) level or higher to prevent a dark picture due to degradation in the contrast or color intensity.  To play 3D content when Video Wall is set to On, a multi HD player (MHP) is required. 8.9.1 Video Wall You can activate or deactivate Video Wall. To organize a video wall, select On. 8.9.2 Format Select a format to display images on multiple displays.  Full : Display images in full screen.  Natural : Display images at the original resolution without enlarging or reducing.  The Screen Position option is only enabled when Video Wall is set to On. 8.9.3 Horizontal This function automatically divides the screen according to the specified number of horizontal displays. Enter the number of horizontally arranged displays. The horizontal screen will automatically be divided O m Video Wall Video Wall · Format · Horizontal · Vertical · Screen Position Off Full 1 1152 8 System 8 System according to the number entered. A maximum of 15 displays can be assigned to the horizontal arrangement.  The screen can be divided into a maximum of 100 screens (horizontal and vertical screens multiplied). For example, if the horizontal arrangement is set to 15, a maximum of 6 displays can be assigned to the vertical arrangement. Conversely, if the vertical arrangement is set to 15, a maximum of 6 displays can be assigned to the horizontal arrangement.  The Screen Position option is only enabled when Video Wall is set to On. 8.9.4 Vertical This function automatically divides the screen according to the specified number of vertical displays. Enter the number of vertically arranged displays. The vertical screen will automatically be divided according to the number entered. A maximum of 15 displays can be assigned to the vertical arrangement.  The screen can be divided into a maximum of 100 screens (horizontal and vertical screens multiplied). For example, if the horizontal arrangement is set to 15, a maximum of 6 displays can be assigned to the vertical arrangement. Conversely, if the vertical arrangement is set to 15, a maximum of 6 displays can be assigned to the horizontal arrangement.  The Screen Position option is only enabled when Video Wall is set to On. 8.9.5 Screen Position You can customize the arrangement of split screens by moving displays identified with a number using the Screen Position function. Select Screen Position to display the arrangement of displays (identified with a number) specified according to the Horizontal or Vertical settings. To customize the arrangement, move a number (display) using the direction buttons on the remote control and press [ ].  A maximum of 100 displays can be arranged in Screen Position.  The Screen Position option is only enabled when Video Wall is set to On.  The Screen Position window is only displayed when Horizontal and Vertical are configured.153 8 System 8 System 8.10 Source AutoSwitch Settings MENU System Source AutoSwitch Settings ENTER  Turning on the display with Source AutoSwitch On, and the previous video source selection is not active, the display will automatically search the different video input sources for active video.  Source AutoSwitch When the Source AutoSwitch is On, the display video source will automatically be searched for active video. The Primary Source selection will be activated, if the current video source is not recognized. Secondary Source selection will become active, if no primary video source is available. If both the primary and secondary input sources are not recognized, the display will perform two searches for an active source, each search checking the primary and then secondary source. If both searches fail, the display will return to the first video source and display a message indicating that there is no signal. When the Primary Source selection is set to All, the display will search all the video source inputs twice in sequence looking for an active video source, returning back to the first video source in the sequence if no video is found. Press / to select the option you want and press [ ].  Primary Source Specify Primary Source for the automatic input source.  Secondary Source Specify Secondary Source for the automatic input source. O m Source AutoSwitch Settings Source AutoSwitch · Primary Source · Secondary Source Off All PC154 8 System 8 System 8.11 General MENU System General ENTER 8.11.1 Max. Power Saving Turns off the product to reduce power consumption after the PC has been left idle for a specified period of time. 8.11.2 Game Mode When connecting to a game console such as PlayStation™ or Xbox™, you can enjoy a more realistic gaming experience by selecting game mode.  Precautions and limitations for Game Mode  To disconnect the game console and connect another external device, set Game Mode to Off inthe System menu.  If you display the product menu in Game Mode, the screen shakes slightly.  Game Mode is not available when the input source is set to PC.  After connecting the game console, set Game Mode to On. Unfortunately, you may notice reduced picture quality.  If Game Mode is On  Picture Mode is set to Standard and Sound Mode is set to Movie. O m General Max. Power Saving Game Mode BD Wise Auto Power Standby Control Lamp Schedule OSD Display On Off On Off Auto Off155 8 System 8 System 8.11.3 BD Wise Provides the optimal picture quality for Samsung DVD, Blu-ray and Home Theater products which support BD Wise. When BD Wise is turned On, the picture mode is automatically changed to the optimal resolution. Available when you connect Samsung products that support BD Wise through an HDMI cable to the product. 8.11.4 Auto Power Enabling this option will automatically power on the product if the power cable is connected. 8.11.5 Standby Control You can set the screen standby mode to be applied when an input signal is received.  Auto Power-saving mode will activate if no input signals are detected even though a source device is connected to the display. The message "No Signal" will appear if no source device is connected.  On Power-saving mode will activate if no input signals are detected.  Off The message "No Signal" will appear if no input signals are detected.  The Standby Control option is only enabled when Source is set to PC or DVI.  If "No Signal" is displayed although a source device is connected, check the cable connection. Refer to page 50 for details about connecting source devices. 8.11.6 Lamp Schedule Enables the lamp value to be adjusted to a user-specified value at a specified time in MDC mode. 8.11.7 OSD Display Displays or hides a menu item on the screen.  Source OSD / No Signal OSD / MDC OSD156 8 System 8 System 8.11.8 Power On Adjustment You can set the warm-up time for the screen to turn on after the power button is pressed. (Range: 0 – 50 seconds) A warm-up time that is too short may damage the product due to overvoltage. 8.11.9 Temperature Control  Temperature Control This function detects the internal temperature of the product. You can specify the temperature range that is acceptable. The default temperature is set to 77 C. The recommended operating temperature for this product is 75 to 80 C (based on an ambient temperature of 40 C). The screen will become darker if the current temperature exceeds the specified temperature limit. If the temperature continues to rise, the product will power off to prevent overheating. 8.11.10 Device Name Selet or enter a Device Name. This name can be shown on network remote controls over the network.157 8 System 8 System 8.12 Anynet+(HDMI-CEC) MENU System Anynet+(HDMI-CEC) ENTER 8.12.1 Anynet+(HDMI-CEC) What is Anynet+? Anynet+ is a function that enables you to control all connected Samsung devices that support Anynet+ with your Samsung product remote. The Anynet+ system can be used only with Samsung devices that have the Anynet+ feature. To be sure your Samsung device has this feature, check if there is an Anynet+ logo on it.  You can only control Anynet+ devices using the product remote control, not the buttons on the product.  The product remote control may not work under certain conditions. If this occurs, reselect the Anynet+ device.  The Anynet+ functions do not operate with other manufacturers’ products.  For instructions explaining how to connect Anynet+ external devices, refer to the device’s user manual You must connect an Anynet+ device using an HDMI cable. Some HDMI cables may not support Anynet+ functions.  Anynet+ works when the AV device supporting Anynet+ is in the standby or on status.  Anynet+ supports up to 12 AV devices in total. Note that you can connect up to 3 devices of the same type.  However, you can connect only one Anynet+ Home Theater. To connect an Anynet+ Home Theate, connect the Home Theater to the product using an HDMI cable then. Anynet+ Menu The Anynet+ menu changes depending on the type and status of the Anynet+ devices connected to the product. Anynet+ Menu Description View PC Changes Anynet+ mode to PC mode. Device List Shows the Anynet+ device list. (device_name) MENU Shows the menu of the connected device menus. E.g. if a DVD player is connected, the disc menu of the DVD player will appear. O m 158 8 System 8 System 8.12.2 Auto Turn Off Setting an Anynet+ Device to turn Off automatically when the product is turned off. The active source on the product remote must be set to product to use the Anynet+ function. If you set Auto Turn Off to Yes, connected external devices are also turned off when the product is turned off. If an external device is still recording, it may or may not turn off. Switching between Anynet+ Devices 1 Press the TOOLS button, select Anynet+ (HDMI-CEC), and then press [ ]. 2 Select Device List, and then press the [ ] button. If you cannot find a device you want, select Refresh to refresh the list. 3 Select a device, and then press the [ ] button. You can switch to the selected device. The Device List menu appears only when you set Anynet+ (HDMI-CEC) to On in the System menu.  Switching to the selected device may take up to 2 minutes. You cannot cancel the switching operation while switching is in progress.  If you have selected an Anynet+ device by pressing the SOURCE button and then selecting its input source, you cannot use the Anynet+ function. Make sure to switch to an Anynet+ device by using the Device List. (device_name) Tools Shows the tools menu of the connected device. E.g. if a DVD player is connected, the tools menu of the DVD player will appear. Depending on the device, this menu may not be available. (device_name) Title Menu Shows the title menu of the disc in the connected device. E.g. If a DVD player is connected, the title menu of the movie in the DVD player will appear. Depending on the device, this menu may not be available. Anynet+ Menu Description159 8 System 8 System Listening through a Receiver You can listen to sound through a receiver (i.e Home Theater) instead of the Internal Speaker. 1 Select Receiver and set to On. 2 Press the EXIT button to exit.  If your receiver supports audio only, it may not appear in the device list.  When the receiver (i.e Home Theater) is set to On, you can hear sound output from the product Optical jack. When the source is a digital component such as a DVD player and it is connected to the product via HDMI, you will hear only 2 channel sound from the receiver. Troubleshooting for Anynet+ Problem Possible Solution Anynet+ does not work.  Check if the device is an Anynet+ device. The Anynet+ system supports Anynet+ devices only.  You can connect only one receiver (home theater).  Check if the Anynet+ device power cord is properly connected.  Check the Anynet+ device’s Video/Audio/HDMI cable connections.  Check whether Anynet+ (HDMI-CEC) is set to On in the Anynet+setup menu.  Check whether the remote control is Anynet+ compatible.  If you have removed and then reconnected the HDMI cable, please make sure to search devices again or turn your product off and on again.  Check if the Anynet+ function of the Anynet device is set on. I want to start Anynet+.  Check if the Anynet+ device is properly connected to the product and check if the Anynet+ (HDMI-CEC) is set to On in the Anynet+ Setup menu.  Press the TOOLS button to display the Anynet+ menu and select a menu you want. I want to exit Anynet+.  Select View PC in the Anynet+ menu.  Press the SOURCE button on the product remote control and select a non- Anynet+ device. The message “Connecting to Anynet+ device...” appears on the screen.  You cannot use the remote control when you are configuring Anynet+ or switching to a view mode.  Use the remote control after the product has completed Anynet+ configuration or has finished switching to Anynet+.160 8 System 8 System 8.12.3 Receiver Sound is played through the receiver. The connected device is not displayed.  Check whether or not the device supports Anynet+ functions.  Check whether or not the HDMI cable is properly connected.  Check whether Anynet+ (HDMI-CEC) is set to On in the Anynet+ setup menu.  Search Anynet+ devices again.  Anynet+ requires an HDMI connection. Make sure the device is connected to your product with an HDMI cable.  Some HDMI cables may not support Anynet+ functions.  If the connection is terminated because there has been a power failure or the HDMI cable has been disconnected, please repeat the device scan. The product sound is not output through the receiver.  Connect the optical cable between product and the receiver. Problem Possible Solution161 8 System 8 System 8.13 DivX® Video On Demand MENU System DivX® Video On Demand ENTER Shows the registration code authorized for the product. If you connect to the DivX web site and register using that code, you can download the VOD registration file. For more information about DivX® VOD, visit “http://vod.divx.com”. 8.14 Network Remote Control MENU System Network Remote Control ENTER Turn on/off or give permission to Samsung mobile phone devices to connect with and control the product. You must have a Samsung Mobile phone/device which supports Wireless Remote Control. For more details, refer to each device’s manual. 8.15 Reset System MENU System Reset System ENTER This option returns the current settings under system to the default factory settings. 8.16 Reset All MENU System Reset All ENTER This option returns all the current settings for a display to the default factory settings. O m O m O m O m 9 Support 162 9 Support 9.1 Software Upgrade MENU Support Software Upgrade ENTER The Software Upgrade menu lets you upgrade your product software to the latest version.  Current Version: This is the software version already installed in the product. Be careful not to turn off the power until the upgrade is complete. The product will turn off and on automatically after completing the software upgrade. When you upgrade software, all video and audio settings you have made will return to their default settings. We advise you to write down your settings so that you can easily reset them after the upgrade. 9.1.1 By USB To upgrade by USB, follow these steps: 1 Visit www.samsung.com. 2 Download the latest USB software upgrade exe archive to your computer. 3 Extracts the exe archive to your computer. You should have a single folder with the same name as the exe file. 4 Copy the folder to a USB flash drive. 5 Turn on the product, and then insert the USB flash drive into the USB port of the product. 6 In the product menu, go to Support Software Upgrade. 7 Select By USB. Please be careful not to remove the USB drive until the upgrade is complete. 9.1.2 Alternative Software The Alternative Software option lets you upgrade using a file the product downloaded earlier, but you decided not to install immediately, or a file downloaded by the product in Standby Mode. To upgrade By Alternative Software, follow these steps. 1 If upgrade software has been downloaded, you will see the software version number to the right of Alternative Software. 2 Select Alternative Software, and then press the [ ] button. 3 The product displays a message asking if you want to upgrade. Select Yes. The product begins the upgrade. 4 When the upgrade is complete, the product turns off automatically, and then turns on. O m 163 9 Support 9 Support 9.2 Contact Samsung MENU Support Contact Samsung ENTER View this information when your product does not work properly or when you want to upgrade the software. You can find information regarding our call centers and how to download products and software. O m 10 MagicInfo Lite 164 10 MagicInfo Lite 10.1 File Formats Compatible with MagicInfo Lite Player 10.1.1 Video / Audio [Read before using MagicInfo Lite Player]  Supported USB-device file systems include FAT16 and FAT32. (NTFS is not supported.)  A file with a vertical and horizontal resolution larger than the maximum resolution cannot be played. Check the vertical and horizontal resolution of the file.  Video that does not contain audio data is not supported. Check that the video file contains audio data.  Check the supported video and audio Codec types and Versions.  Check the supported file versions.  Flash version up to 10.1 is supported  PowerPoint version up to 97 – 2007 is supported  Content with a size of 2GB or larger cannot be assigned to Network Schedule. File Extension Container Video Codec Resolution Frame rate(fps) Bit rate (Mbps) Audio Codec *.avi *.mkv AVI MKV DivX 3.11 / 4.x / 5.1 / 6.0 1920x1080 6 ~ 30 8 MP3 / AC3 / LPCM / ADPCM / DTS Core H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 MPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 Motion JPEG 1920x1080 6 ~ 30 8 *.asf ASF DivX 3.11 / 4.x / 5.1 / 6.0 1920x1080 6 ~ 30 8 MP3 / AC3 / LPCM / ADPCM /WMA H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 MPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 Motion JPEG 1920x1080 6 ~ 30 8 *.wmv ASF Window Media Video v9 1920x1080 6 ~ 30 25 WMA *.mp4 MP4 H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 MP3 / ADPCM MPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 / AAC165 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite *.3gp 3GPP H.264 BP / MP / HP 1920x1080 6 ~ 30 25 ADPCM / AAC / HE-AAC MPEG4 SP / ASP 1920x1080 6 ~ 30 8 *.vro VRO VOB MPEG1 352x288 24 / 25 / 30 30 AC3 / MPEG / MPEG2 1920x1080 24 / 25 / 30 30 LPCM *.mpg *.mpeg PS MPEG1 352x288 24 / 25 / 30 30 AC3 / MPEG / LPCM / AAC MPEG2 1920x1080 24 / 25 / 30 30 H.264 1920x1080 6 ~ 30 25 *.ts *.tp *.trp TS MPEG2 1920x1080 24 / 25 / 30 30 AC3 / AAC / MP3 / DD+ / HE-AAC H.264 1920x1080 6 ~ 30 25 VC1 1920x1080 6 ~ 30 25 Video  Video content without audio is not supported.  3D video is not supported.  Content with a resolution larger than the resolution specified in the table above is not supported.  Video content with a Bit rate or Frame rate larger than the rate specified in the table above can cause choppy video during playback.  H.264 Level 4.1 or lower is supported.  H.264 FMO/ASO/RS, VC1 SP/MP/AP L4, AVCHD are not supported.  MPEG4 SP/ASP  1280 x 720 or smaller : Max. 60 frames / Larger than 1280 x 720 : Max. 30 frames  GMC 2 or higher is not supported. Audio  Audio content without video is not supported. (Only mp3 files are supported as background music for image/PPT slideshows. This feature is available only when using the network schedule menu.)  Audio content with a Bit rate or Frame rate larger than the rate specified in the table above can cause choppy audio during playback.  WMA 7, 8, 9 STD or lower is supported.  WMA 9 PRO does not support lossless audio and multi-channel audio higher than 2 channels.  WMA sampling rate 22050Hz mono is not supported. File Extension Container Video Codec Resolution Frame rate(fps) Bit rate (Mbps) Audio Codec166 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite Image  Compatible image file format : Jpeg  Supported maximum resolution : 15,360 x 8640  Supported image effects : 8 effects (Fade1, Fade2, Blind, Spiral, Checker, Linear, Stairs, Wipe) Flash  Compatible with Flash 10.1  Flash Animation  Compatible file format : SWF  Resolution : 1280 x 720  Caution - Performance comparable to Flash Player on a Windows operating system cannot be guaranteed - Optimization is needed during content creation  Flash Video  Compatible file format : FLV  Video - Codec : H.264 BP - Resolution : 1920 x 1080  Audio - Codec : H.264 BP  Caution - F4V file format is not supported - Screen Video is not supported167 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite Power Point  Compatible document file formats  Extension : ppt, pptx  Version : Office 97 ~ Office 2007  Functions not supported  Animation effect  3D shapes (which will be displayed in 2D)  Header and footer (some subitems are not supported)  Word Art  Align (A group alignment error may occur)  Office 2007 (SmartArt is not fully supported. 97 out of 115 subitems are supported.)  Object insertion  Opening encrypted documents  Vertical text (some subitems are not supported)  Slide notes and handout168 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 10.2 Network Schedule 10.2.1 Connecting to a server To use the MagicInfo Lite Server, the clock on the monitor must be set through the server (web). To use local schedules and AutoPlay only, without using the MagicInfo Lite Server, the clock must be set using the remote control. Network setup To run MagicInfo Lite, connect to a network. Refer to 130 page for details about the Network Settings menu. Server setup Go to MENU Network MagicInfo Lite Settings Server. Next, enter the server information. (E.g.: http://192.168.0.10:7001/MagicInfo/) Configuring the FTP mode and default storage space  Default Storage: Specify the location you want to save content (downloaded from the server) to.  Internal Memory: Save the content to the internal memory of the product.  USB memory: Save the content to USB memory. If a network schedule is running when USB memory is not connected, the default content will run. MagicInfo Lite Server Server Address Port Access Periodically 192.168.0.10 7001 Apply Cancel169 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 10.2.2 MagicInfo Lite Settings MENU Media MagicInfo Lite ENTER [ ] Press the MagicInfo Lite button on the remote control. You can view whether the server is connected (approval) in the MagicInfo Lite menu screen. To view whether the server is connected when a network schedule is running, press INFO on the remote. 10.2.3 Approving a connected device from the server 1 Access the server you have assigned to your device. 2 Enter your ID and password to log in. O m Network Schedule Local Schedule · Local Schedule Manager Contents Manager Internal AutoPlay USB AutoPlay Close Mode Network Schedule Server Connected USB Disconnected170 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 3 Select Device from the top menu bar. 4 Select Lite Device from the menus on the left.171 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 5 Select View Unapproved Lite Device from the sub-menus of Lite Device. 6 Select the Approve button for your device from the list of unapproved Lite devices. Pressing the INFO button on the remote when a network schedule is running will display the details of the schedule. Check that the correct device has been selected by viewing the device ID in the details. 7 Enter the information required to approve the device.  Device Name: Enter the device name.  Device Model Name: Select your device model.  Device Group: Select to specify the group.  Location: Enter the current location of the device.172 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 8 Select the View All Lite Device menu to check that the device has been registered. 9 When the device is approved by the server, the schedule registered in the selected group will be downloaded to the device. The schedule will run after it is downloaded.  For further details on how to configure a schedule, refer to the .  If a device is deleted from the list of devices approved by the server, the device will reboot to reset its settings.173 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 10.2.4 Setting the current time A schedule may not run if the time set on the device is different from the server's current time. 1 Go to the tabs Device Time. 2 Select your device. 3 Select Clock Set, and sync the time with the server. For further details on how to manage the time (scheduling, holiday management, etc.), refer to the .174 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 10.3 Local Schedule Run a schedule created by Local Schedule Manager. Go to Local Schedule Manager Select the content you want to run This menu is disabled if no schedule was created by Local Schedule Manager. 1 Select Local Schedule Manager in the MagicInfo Lite menu screen. 2 Run a schedule created by local schedule. 10.4 Local Schedule Manager Configure the settings for playback from Local Schedule. Alternatively, select and play content from internal or USB memory according to the customized playback sequence. 10.4.1 Registering a Local Schedule 1 Select Local Schedule Manager in the MagicInfo Lite menu screen. Network Schedule Local Schedule · Local Schedule Manager Contents Manager Internal AutoPlay USB AutoPlay Close Mode Network Schedule Server Connected USB Disconnected175 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 2 Select Create in the Local Schedule Manager screen. 3 Select Time to set the time you want to play content. To create a schedule that starts on one day and finishes the next day, the time must be set as shown below.  E.g.) PM 09:00 - AM 12:00 / AM 12:00 - AM 06:00 Local Schedule Manager Storage Internal Memory No Playing Schedule Create Edit Delete Run Info Close Create Time Contents Time Contents --:-- am ~ --:-- pm No Item Save Cancel176 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 4 Select Contents to specify the content you want to play. 5 Select Save. 6 Select the memory space you want to save the content to. 7 Check that the schedule has been added to the Local Schedule Manager. Contents Internal Memory USB No Item Folder1 Menu2.jpg Menu1.jpg Done Deselect Cancel Create Time Conten Time Conten 12:00 am ~ 02:00 pm Delete Save ancel Where do you want to save? Internal USB Cancel Local Schedule Manager Storage Internal Memory No Playing Schedule 20110101_1200.Isch Create Edit Delete Run Info Close177 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 10.4.2 Modifying a local schedule Local Schedule Ensure at least one local schedule Local Schedule is registered. 1 Select Local Schedule Manager in the MagicInfo Lite menu screen. 2 Select the local schedule you want to modify. Network Schedule Local Schedule · Local Schedule Manager Contents Manager Internal AutoPlay USB AutoPlay Close Mode Network Schedule Server Connected USB Disconnected Local Schedule Manager Storage Internal Memory No Playing Schedule 20110101_1200.Isch Create Edit Delete Run Info Close178 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 3 Select Edit. 4 Change the details of the local schedule. Next, select Save. 10.4.3 Deleting a local schedule Local Schedule Ensure at least one local schedule Local Schedule is registered. 1 Select Local Schedule Manager in the MagicInfo Lite menu screen. Edit Time Contents Time Contents 12:00 am ~ 02:00 pm Menu1.jpg --:-- am ~ --:-- pm No Item Delete Save Cancel Network Schedule Local Schedule · Local Schedule Manager Contents Manager Internal AutoPlay USB AutoPlay Close Mode Network Schedule Server Connected USB Disconnected179 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 2 Select the local schedule you want to delete. 3 Select Delete. Local Schedule Manager Storage Internal Memory No Playing Schedule 20110101_1200.Isch Create Edit Delete Run Info Close Local Schedule Manager Storage Internal Memory Do you want to delete schedule? 201 Create Edit elete Run Info Close Yes No180 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 10.4.4 Running a local schedule Local Schedule Ensure at least one local schedule Local Schedule is registered. 1 Select Local Schedule Manager in the MagicInfo Lite menu screen. 2 Select the local schedule you want to run. Next, select Run. Network Schedule Local Schedule · Local Schedule Manager Contents Manager Internal AutoPlay USB AutoPlay Close Mode Network Schedule Server Connected USB Disconnected Local Schedule Manager Storage Internal Memory No Playing Schedule 20110101_1200.Isch Create Edit Delete Run Info Close181 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 10.4.5 Stopping a local schedule Local Schedule This function is enabled only when a schedule is running. Selecting Stop will change the running mode from local schedule to network schedule. 1 Select Local Schedule Manager in the MagicInfo Lite menu screen. 2 Select Stop. Network Schedule Local Schedule · Local Schedule Manager Contents Manager Internal AutoPlay USB AutoPlay Close Mode Network Schedule Server Connected USB Disconnected Local Schedule Manager Storage Internal Memory [Internal] 20110101_1200.Isch 20110101_1200.Isch Create Edit Delete Stop Info Close182 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 10.4.6 Viewing the details of a local schedule Local Schedule 1 Select Local Schedule Manager in the MagicInfo Lite menu screen. 2 Select the local schedule you want to view the details of. 3 The details of the schedule will be displayed. Network Schedule Local Schedule · Local Schedule Manager Contents Manager Internal AutoPlay USB AutoPlay Close Mode Network Schedule Server Connected USB Disconnected Local Schedule Manager Storage Internal Memory No Playing Schedule 20110101_1200.Isch Create Edit Delete Run Info Close Information 20110101_1200.Isch 12:00 am~02:00 pm, 1 File(s) - Menu1.jpg Close183 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 10.5 Contents Manager 10.5.1 Copying content 1 Select Contents Manager in the MagicInfo Lite menu screen. 2 Select the content you want to copy.  If content under Internal Memory is selected: You can copy the content under Internal Memory to USB memory.  If content under USB is selected: You can copy the content under USB memory to Internal Memory. Selecting content under Internal Memory and USB memory at the same time will disable copying. 3 Select Copy. Network Schedule Local Schedule · Local Schedule Manager Contents Manager Internal AutoPlay USB AutoPlay Close Mode Network Schedule Server Connected USB Disconnected Contents Internal Memory USB No Item Folder1 Menu2.jpg Menu1.jpg Delete Copy Deselect Close184 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 10.5.2 Deleting content 1 Select Contents Manager in the MagicInfo Lite menu screen. 2 Select the content you want to delete.  Content under Internal Memory and USB memory can be deleted at the same time. 3 Select Delete. Network Schedule Local Schedule · Local Schedule Manager Contents Manager Internal AutoPlay USB AutoPlay Close Mode Network Schedule Server Connected USB Disconnected Contents Internal Memory USB No Item Folder1 Menu2.jpg Menu1.jpg Delete Copy Deselect Close Contents Internal Memory USB No Item Folder1 Menu2.jpg Menu1.jpg Delete Copy Deselect Close185 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 10.6 Internal AutoPlay 10.6.1 Running Internal AutoPlay Ensure at least one content item exists under Internal Memory. 1 Select Internal AutoPlay in the MagicInfo Lite menu screen.  Play content, which has been copied to Internal Memory, in alphabetical order. 10.7 USB AutoPlay 10.7.1 Running Internal AutoPlay Ensure a USB device is inserted. Be sure to create a folder named "MagicInfoSlide" in the USB device and put content in the folder. 1 Select USB AutoPlay in the MagicInfo Lite menu screen.  The content contained in the MagicInfoSlide folder on the USB device will play in alphabetical order. Network Schedule Local Schedule · Local Schedule Manager Contents Manager Internal AutoPlay USB AutoPlay Close Mode Network Schedule Server Connected USB Disconnected186 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite  USB AutoPlay will automatically run if USB memory is connected when Network Schedule or Local Schedule is running. 10.8 When Content is Running 10.8.1 Viewing the details of the content that is running Press the INFO button on the remote control. 1 Software Version: Displays the software version of a device. 2 Device Name: Displays the name of a device recognized by the server. 3 Device ID: Displays the original identification number of a device. 4 Mode: Displays the current operating mode (Network Schedule, Local Schedule, Internal AutoPlay or USB AutoPlay) of MagicInfo Lite Player. 5 Server: Displays the connection status (Connected, Disconnected or Non-approval) of the server. 6 USB: Displays the connection status of a USB device. Network Schedule Local Schedule · Local Schedule Manager Contents Manager Internal AutoPlay USB AutoPlay Close Mode Network Schedule Server Connected USB Disconnected187 10 MagicInfo Lite 10 MagicInfo Lite 7 Schedule Download: Displays the progress of a network schedule being downloaded from the server. 10.8.2 Changing the settings for the content that is running Press the TOOLS button on the remote control. You can change the Picture Mode or Sound Mode setting or safely remove a USB device (Safely Remove USB) while content is playing by pressing the TOOLS button on the remote control.  Picture Mode: Customizes the screen settings for the content currently playing (Dynamic,Standard, Natural, Movie).  Sound Mode: Customizes the audio settings for the content currently playing (Standard, Music,Movie, Clear Voice, Amplify).  Safely Remove USB Information Software Version Device Name Device ID Mode Server USB Schedule Download : A-VNUSCDSP-100 : Monitor : FE-FF-FF-FF-FF : Network Schedule : Connected : Connected : No Schedule to download Close Tools11 Troubleshooting Guide 188 11 Troubleshooting Guide 11.1 Requirements Before Contacting Samsung Customer Service Center 11.1.1 Testing the Product Before calling Samsung Customer Service Center, test your product as follows. If the problem persists, contact Samsung Customer Service Center. Check if your product is operating normally by using the product test function. If the screen remains blank while the power LED blinks even when the product is correctly connected to a PC, perform product testing. 1 Power off both the PC and product. 2 Disconnect all the cables from the product. 3 Power on the product. 4 If "No Signal" is displayed, the product is operating normally. If the screen remains blank, check the PC system, video controller and cable. 11.1.2 Checking the Resolution and Frequency "Not Optimum Mode" will briefly be displayed if a mode that exceeds a supported resolution is selected (refer to Supported Resolutions). 189 11 Troubleshooting Guide 11 Troubleshooting Guide 11.1.3 Check the followings. Installation issue (PC mode) The screen keeps switching on and off. Check the cable connection between the product and PC, and ensure the connection is secure. ("2.2 Connecting and Using a PC") Blank spaces are found on all four sides of the screen when an HDMI or HDMI-DVI cable is connected to the product and PC. The blank spaces found on the screen have nothing to do with the product. Blank spaces on the screen are caused by the PC or graphics card. To resolve the problem, adjust the screen size in the HDMI or DVI settings for the graphics card. If the graphics card settings menu does not have an option to adjust the screen size, update the graphics card driver to the latest version. (Please contact the graphics card or computer manufacturer for further details about how to adjust the screen settings.) Screen issue The power LED is off. The screen will not switch on. Make sure that the power cord is connected. ("2.2 Connecting and Using a PC") "No Signal" is displayed on the screen (refer to "Connecting to a PC"). Check that the product is connected correctly with a cable ("2.2 Connecting and Using a PC") Check that the device connected to the product is powered on. "Not Optimum Mode" is displayed. This message is displayed when a signal from the graphics card exceeds the product's maximum resolution and frequency. Refer to the Standard Signal Mode Table and set the maximum resolution and frequency according to the product specifications. The images on the screen look distorted. Check the cable connection to the product ("2.2 Connecting and Using a PC")190 11 Troubleshooting Guide 11 Troubleshooting Guide The screen is not clear. The screen is blurry. Adjust Coarse and Fine. Remove any accessories (video extension cable, etc) and try again. Set the resolution and frequency to the recommended level. The screen appears unstable and shaky. Check that the resolution and frequency of the PC and graphics card are set within a range compatible with the product. Then, change the screen settings if required by referring to the Additional Information on the product menu and the Standard Signal Mode Table. There are shadows or ghost images left on the screen. The screen is too bright. The screen is too dark. Adjust Brightness and Contrast. Screen color is inconsistent. Go to Picture and adjust the Colo(u)r Temp. settings. The colors on the screen have a shadow and are distorted. Go to Picture and adjust the Colo(u)r Temp. settings. White does not really look white. Go to Picture and adjust the Colo(u)r Temp. settings. There is no image on the screen and the power LED blinks every 0.5 to 1 second. The product is in power-saving mode. Press any key on the keyboard or move the mouse to return to the previous screen. Sound issue There is no sound. Check the connection of the audio cable or adjust the volume ("2.2 Connecting and Using a PC") Check the volume. The volume is too low. Adjust the volume. If the volume is still low after turning it up to the maximum level, adjust the volume on your PC sound card or software program. Screen issue191 11 Troubleshooting Guide 11 Troubleshooting Guide Remote control issue The remote control does not work. Make sure that the batteries are correctly in place (+/-). Check if the batteries are flat. Check for power failure. Make sure that the power cord is connected. Check for any special lighting or neon signs switched on in the vicinity. Source device issue A beeping sound is heard when my PC is booting. If a beeping sound is heard when your PC is booting, have your PC serviced.192 11 Troubleshooting Guide 11 Troubleshooting Guide 11.2 Q & A Question Answer How can I change the frequency? Set the frequency on your graphics card.  "Windows XP": Go to Control Panel Appearance and Themes Display Settings Advanced Monitor and adjust the frequency in Monitor Settings.  "Windows ME/2000": Go to Control Panel Display Settings Advanced Monitor and adjust the frequency in Monitor Settings.  "Windows Vista": Go to Control Panel Appearance and Personalization Personalize Display Settings Advanced Settings Monitor and adjust the frequency in Monitor Settings.  "Windows 7": Go to Control Panel Appearance and Personalization Display Adjust resolution Advanced Settings Monitor and adjust the frequency in Monitor Settings.193 11 Troubleshooting Guide 11 Troubleshooting Guide Refer to the user manual for your PC or graphics card for further instructions on adjustment. How can I change the resolution?  "Windows XP": Go to Control Panel Appearance and Themes Display Settings and adjust the resolution.  "Windows ME/2000": Go to Control Panel Display Settings and adjust the resolution.  "Windows Vista": Go to Control Panel Appearance and Personalization Personalize Display Settings and adjust the resolution.  "Windows 7": Go to Control Panel Appearance and Personalization Display Adjust Resolution and adjust the resolution. How do I set power-saving mode?  Windows XP: Set power-saving mode in Control Panel Appearance and Themes Display Screen Saver Settings or BIOS SETUP on the PC.  Windows ME/2000: Set power-saving mode in Control Panel Display Screen Saver Settings or BIOS SETUP on the PC.  Windows Vista: Set power-saving mode in Control Panel Appearance and Personalization Personalize Screen Saver Settings or BIOS SETUP on the PC.  Windows 7: Set power-saving mode in Control Panel Appearance and Personalization Personalize Screen Saver Settings or BIOS SETUP on the PC. Question Answer12 Specifications 194 12 Specifications 12.1 General Model Name ME40A / DE40A ME46A / DE46A ME55A / DE55A Panel Size 40 inches (101cm) 46 inches (116cm) 55 inches (138cm) Display area 885.6(H) x 498.15(V) 1018.08(H) x 572.67(V) 1209.6(H) x 680.4(V) Display Color 16.7M 1.07B Dimensions (W x H x D) / Weight (without stand) 921.2 x 536.1 x 29.9 mm / 10.5 kg 36.3 x 21.1 x 1.2 inches / 23.1 Ibs 1056.3 x 612.3 x 29.9 mm / 12.5 kg 41.6 x 24.1 x 1.2 inches / 27.6 Ibs 1246.4 x 718.2 x 29.9 mm / 17.1 kg 49.1 x 28.2 x 1.2 inches / 37.7 Ibs VESA Mounting Interface 200 x 200 mm 400 x 400 mm Model Name UE46A UE55A Panel Size 46 inches (117cm) 55 inches (138cm) Display area 1025.98(H) x 580.57(V) 1209.6(H) x 680.4(V) Display Color 1.07B Dimensions (W x H x D) / Weight (without stand) 1030.4 X 585.0 x 29.9 mm / 12 kg 40.6 x 23.0 x 1.2 inches / 26.5 Ibs 1221.8 X 692.7 X 29.9 mm / 16 kg 48.1 x 27.3 x 1.2 inches / 37.7 Ibs VESA Mounting Interface 400 x 400 mm Synchroni zation Horizontal Frequency 30 ~ 81 KHz Vertical Frequency 48 ~ 75 Hz Resolution Optimum resolution 1920 x 1080 60Hz Maximum resolution 1920 x 1080 60Hz Maximum Pixel Clock 148.5MHz (Anlog, Digtal) Signal connectors D-Sub, DVI, DP(Display), HDMI port USB 1DOWN195 12 Specifications 12 Specifications Power Supply : This product uses 100 to 240V. Refer to the label at the back of the product as the standard voltage can vary in different countries. Plug-and-Play : This monitor can be installed and used with any Plug-and-Play compatible systems. Two-way data exchange between the monitor and PC system optimizes the monitor settings. Monitor installation takes place automatically. However, you can customize the installation settings if desired. Due to the nature of the manufacturing of this product, approximately 1 pixel per million (1ppm) may appear brighter or darker on the panel. This does not affect product performance. Class A (Information Communication equipment for industrial use) Attention dealers and users. This device is registered for EMC requirements for industrial use (Class A) and can be used in areas other than general households. Environme ntal considerat ions Operating Temperature : 32 ˚F ~ 104 ˚F (0 ˚C ~ 40 ˚C) Humidity : 10 % ~ 80 %, non-condensing Storage Temperature : -4 ˚F ~ 140 ˚F (-20 ˚C ~ 60 ˚C) Humidity : 5 % ~ 95 %, non-condensing [Recommendation] - EU Only  Hereby, Samsung Electronics, declares that this Monitor is in compliance with the essential requirements and other relevant provisions of Directive 1999/5/EC.  The official Declaration of Conformity may be found at http://www.samsung.com, go to Support > Search Product Support and enter the model name.  This equipment may be operated in all EU countries. (USA only) Dispose unwanted electronics through an approved recycler. To find the nearest recycling location, go to our website: www.samsung.com/recyclingdirect or call, (877) 278 - 0799196 12 Specifications 12 Specifications 12.2 PowerSaver The power-saving function of this product reduces power consumption by switching off the screen and changing the color of the power LED if the product is not used for a specified period of time. The power is not turned off in power-saving mode. To switch the screen back on, press any key on the keyboard or move the mouse. Power-savign mode only functions when the product is connected to a PC with a power-saving function.  The displayed power consumption level can vary in different operating conditions or when settings are changed.  SOG(Sync On Green) is not supported.  To reduce the power consumption to 0, turn off the switch at the back or disconnect the power cord. Disconnect the power cable if you will not be using the product for an extended period of time (during vacation, etc.). PowerSaver Normal Operation Power saving mode Power off (Power Button off) Power Indicator On Blinking Off Power Consumption (General) ME40A : 100 W less than 1 W less than 1 W ME46A : 140 W ME55A : 160 W UE46A : 140 W UE55A : 160 W DE40A : 120W DE46A : 150 W DE55A : 180 W197 12 Specifications 12 Specifications 12.3 Preset Timing Modes  This product can be set to only one resolution for each screen size to obtain the optimum picture quality due to the nature of the panel. Using a resolution other than the specified resolution may degrade the picture quality. To avoid this, it is recommended that you select the optimum resolution specified for your product.  Check the frequency when you exchange a CDT product (connected to a PC) for an LCD product. If the LCD product does not support 85Hz, change the vertical frequency to 60Hz using the CDT product before you exchange it with the LCD product. The screen will automatically be adjusted if a signal that belongs to the following standard signal modes is transmitted from your PC. If the signal transmitted from the PC does not belong to the standard signal modes, the screen may be blank with the power LED on. In such a case, change the settings according to the following table by referring to the graphics card user manual. Resolution Horizontal Frequency (kHz) Vertical Frequency (Hz) Pixel Clock (MHz) Sync Polarity (H/ V) IBM, 640 x 350 31.469 70.086 25.175 +/- IBM, 720 x 400 31.469 70.087 28.322 -/+ IBM, 640 x 480 31.469 59.940 25.175 -/- MAC, 640 x 480 35.000 66.667 30.240 -/- MAC, 832 x 624 49.726 74.551 57.284 -/- MAC, 1152 x 870 68.681 75.062 100.000 -/- VESA, 640 x 480 31.469 59.940 25.175 -/- VESA, 640 x 480 37.861 72.809 31.500 -/- VESA, 640 x 480 37.500 75.000 31.500 -/- VESA, 800 x 600 35.156 56.250 36.000 +/+ VESA, 800 x 600 37.879 60.317 40.000 +/+ VESA, 800 x 600 48.077 72.188 50.000 +/+ VESA, 800 x 600 46.875 75.000 49.500 +/+ VESA, 848 x 480 31.020 60.000 33.750 +/+ VESA, 1024 x 768 48.363 60.004 65.000 -/- VESA, 1024 x 768 56.476 70.069 75.000 -/- VESA, 1024 x 768 60.023 75.029 78.750 +/+ VESA, 1152 x 864 67.500 75.000 108.000 +/+ VESA, 1280 x 768 47.776 59.870 79.500 -/+198 12 Specifications 12 Specifications Horizontal Frequency The time required to scan a single line from the left to the right side of the screen is called a horizontal cycle. The reciprocal number of a horizontal cycle is called horizontal frequency. Horizontal frequency is measured in kHz. Vertical Frequency The product displays a single image multiple times per second (like a fluorescent light) to display what the viewer sees. The rate of a single image being displayed repeatedly per second is called vertical frequency or refresh rate. Vertical frequency is measured in Hz. VESA, 1280 x 960 60.000 60.000 108.000 +/+ VESA, 1280 x 1024 63.981 60.020 108.000 +/+ VESA, 1280 x 1024 79.976 75.025 135.000 +/+ VESA, 1360 x 768 47.712 60.015 85.500 +/+ VESA,1920 x 1080 67.500 60.000 148.500 +/+ VESA,1920 x 1080 66.587 59.934 138.500 +/- Resolution Horizontal Frequency (kHz) Vertical Frequency (Hz) Pixel Clock (MHz) Sync Polarity (H/ V)199 12 Specifications 12 Specifications 12.4 License TheaterSound HD, SRS and symbol are trademarks of SRS Labs, Inc. TheaterSound HD technology is incorporated under license form SRS Lab, Inc. Manufactured under license from Dolby Laboratories. Dolby and the doubleD symbol aretrademarks of Dolby Laboratories. Manufactured under license under U.S. Patent #’s: 5,451,942; 5,956,674; 5,974,380; 5,978,762; 6,487,535 & other U.S. and worldwide patents issued & pending. DTS and the Symbol are registered trademarks. & DTS 2.0+ Digital Out and the DTS logos are trademarks of DTS, Inc. Product Includes software. © DTS, Inc. All Rights Reserved. DivX Certified® to play DivX® video up to HD 1080p, including premium content. DivX®, DivX Certified® and associated logos are trademarks of DivX, Inc. and are used under license. ABOUT DIVX VIDEO: DivX® is a digital video format created by DivX, Inc. This is an official DivX Certified® device that plays DivX video. Visit www.divx.com for more information and software tools to convert your files into DivX video. ABOUT DIVX VIDEO-ON-DEMAND: This DivX Certified® device must be registered in order to play purchased DivX Video-on-Demand (VOD) movies. To obtain your registration code, locate the DivX VOD section in your device setup menu. Go to vod.divx.com for more information on how to complete your registration. Covered by one or more of the following U.S. patents : 7,295,673; 7,460,668; 7,515,710; 7,519,274 Open Source Licence Notice In the case of using open source software, Open Source Licences are available on the product menu. Open Source Licence Notice is written only English. Appendix 200 Appendix Contact SAMSUNG WORLDWIDE If you have any questions or comments relating to Samsung products, please contact the SAMSUNG customer care center.201 Appendix Appendix NORTH AMERICA U.S.A 1-800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com CANADA 1-800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com/ca http://www.samsung.com/ch_fr (French) MEXICO 01-800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com LATIN AMERICA ARGENTINA 0800-333-3733 http://www.samsung.com BRAZIL 0800-124-421 4004-0000 http://www.samsung.com BOLIVIA 800-10-7260 http://www.samsung.com CHILE 800-SAMSUNG (726-7864) From mobile 02-482 82 00 http://www.samsung.com COLOMBIA 01-8000112112 http://www.samsung.com COSTA RICA 0-800-507-7267 http://www.samsung.com DOMINICA 1-800-751-2676 http://www.samsung.com ECUADOR 1-800-10-7267 http://www.samsung.com EL SALVADOR 800-6225 http://www.samsung.com GUATEMALA 1-800-299-0013 http://www.samsung.com HONDURAS 800-27919267 http://www.samsung.com JAMAICA 1-800-234-7267 http://www.samsung.com NICARAGUA 00-1800-5077267 http://www.samsung.com PANAMA 800-7267 http://www.samsung.com PERU 0-800-777-08 http://www.samsung.com PUERTO RICO 1-800-682-3180 http://www.samsung.com TRINIDAD & TOBAGO 1-800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com VENEZUELA 0-800-100-5303 http://www.samsung.com EUROPE ALBANIA 42 27 5755 http://www.samsung.com AUSTRIA 0810 - SAMSUNG (7267864, € 0.07/min) http://www.samsung.com BELGIUM 02-201-24-18 http://www.samsung.com/be (Dutch) http://www.samsung.com/be_fr (French)202 Appendix Appendix BOSNIA 05 133 1999 http://www.samsung.com BULGARIA 07001 33 11 http://www.samsung.com CROATIA 062 SAMSUNG (062 726 7864) http://www.samsung.com CZECH 800 - SAMSUNG (800-726786) http://www.samsung.com DENMARK 70 70 19 70 http://www.samsung.com FINLAND 030 - 6227 515 http://www.samsung.com FRANCE 01 48 63 00 00 http://www.samsung.com GERMANY 01805 - SAMSUNG (726-7864,€ 0,14/Min) http://www.samsung.com CYPRUS From landline : 8009 4000 http://www.samsung.com GREECE From landline : 80111-SAMSUNG (7267864) From landline & mobile : (+30) 210 6897691 http://www.samsung.com HUNGARY 06-80-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com ITALIA 800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com KOSOVO +381 0113216899 http://www.samsung.com LUXEMBURG 261 03 710 http://www.samsung.com MACEDONIA 023 207 777 http://www.samsung.com MONTENEGRO 020 405 888 http://www.samsung.com NETHERLANDS 0900 - SAMSUNG (0900-7267864) (€ 0,10/Min) http://www.samsung.com NORWAY 815-56 480 http://www.samsung.com POLAND 0 801-1SAMSUNG (172-678) +48 22 607-93-33 http://www.samsung.com PORTUGAL 808 20 - SAMSUNG (808 20 7267) http://www.samsung.com RUMANIA From landline : 08010-SAMSUNG (7267864) From landline & mobile : (+40) 21 206 01 10 http://www.samsung.com SERBIA 0700 Samsung (0700 726 7864) http://www.samsung.com SLOVAKIA 0800 - SAMSUNG (0800-726 786) http://www.samsung.com EUROPE Samsung Electronics Czech and Slovak, s.r.o., Oasis Florenc, Sokolovská 394/17, 180 00, Praha 8203 Appendix Appendix SPAIN 902 - 1 - SAMSUNG (902 172 678) http://www.samsung.com SWEDEN 0771 726 7864 (SAMSUNG) http://www.samsung.com SWITZERLAND 0848-SAMSUNG (7267864, CHF 0.08/min) http://www.samsung.com/ch http://www.samsung.com/ch_fr (French) U.K 0330 SAMSUNG (7267864) http://www.samsung.com EIRE 0818 717100 http://www.samsung.com LITHUANIA 8-800-77777 http://www.samsung.com LATVIA 8000-7267 http://www.samsung.com ESTONIA 800-7267 http://www.samsung.com TURKEY 444 77 11 http://www.samsung.com CIS RUSSIA 8-800-555-55-55 http://www.samsung.com GEORGIA 8-800-555-555 http://www.samsung.com ARMENIA 0-800-05-555 http://www.samsung.com AZERBAIJAN 088-55-55-555 http://www.samsung.com KAZAKHSTAN 8-10-800-500-55-500 (GSM: 7799) http://www.samsung.com UZBEKISTAN 8-10-800-500-55-500 http://www.samsung.com KYRGYZSTAN 00-800-500-55-500 http://www.samsung.com TADJIKISTAN 8-10-800-500-55-500 http://www.samsung.com MONGOLIA - http://www.samsung.com UKRAINE 0-800-502-000 http://www.samsung.com/ua http://www.samsung.com/ua_ru BELARUS 810-800-500-55-500 http://www.samsung.com MOLDOVA 00-800-500-55-500 http://www.samsung.com ASIA PACIFIC AUSTRALIA 1300 362 603 http://www.samsung.com NEW ZEALAND 0800 SAMSUNG (0800 726 786) http://www.samsung.com CHINA 400-810-5858 http://www.samsung.com HONG KONG (852) 3698 - 4698 http://www.samsung.com/hk http://www.samsung.com/hk_en/ EUROPE204 Appendix Appendix INDIA 1800 1100 11 3030 8282 1800 3000 8282 1800 266 8282 http://www.samsung.com INDONESIA 0800-112-8888 021-5699-7777 http://www.samsung.com JAPAN 0120-327-527 http://www.samsung.com MALAYSIA 1800-88-9999 http://www.samsung.com PHILIPPINES 1-800-10-SAMSUNG (726-7864) for PLDT 1-800-3-SAMSUNG (726-7864) for Digitel 1-800-8-SAMSUNG (726-7864) for Globe 02-5805777 http://www.samsung.com SINGAPORE 1800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com THAILAND 1800-29-3232 02-689-3232 http://www.samsung.com TAIWAN 0800-329-999 0266-026-066 http://www.samsung.com VIETNAM 1 800 588 889 http://www.samsung.com MIDDlE EAST IRAN 021-8255 http://www.samsung.com OMAN 800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com KUWAIT 183-2255 http://www.samsung.com BAHRAIN 8000-4726 http://www.samsung.com EGYPT 08000-726786 http://www.samsung.com JORDAN 800-22273 http://www.samsung.com MOROCCO 080 100 2255 http://www.samsung.com SAUDI ARABIA 9200-21230 http://www.samsung.com U.A.E 800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com AFRICA CAMEROON 7095- 0077 http://www.samsung.com COTE D'LVOIRE 8000 0077 http://www.samsung.com ASIA PACIFIC205 Appendix Appendix GHANA 0800-10077 0302-200077 http://www.samsung.com KENYA 0800 724 000 http://www.samsung.com NIGERIA 0800-726-7864 http://www.samsung.com SENEGAL 800-00-0077 http://www.samsung.com SOUTH AFRICA 0860-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com TANZANIA 0685 88 99 00 http://www.samsung.com UGANDA 0800 300 300 http://www.samsung.com AFRICA206 Appendix Appendix Optimum Picture Quality and Afterimage Burn-in Prevention Optimum Picture Quality  To enjoy the optimum picture quality, go to Control Panel on your PC and adjust the resolution and refresh rate as follows. The picture quality of TFT-LCDs may degrade if the optimum resolution is not selected.  Resolution: 1920 X 1080  Vertical frequency (refresh rate): 60Hz  Due to the nature of the manufacturing of this product, approximately 1 pixel per million (1ppm) may be brighter or darker on the panel. This does not affect product performance.  The number of sub-pixels by panel type: 40, 46, 55 : 6,220,800  Run "Auto Adjustment" to improve the picture quality. If noise is still found even after auto adjustment, adjust Coarse or Fine.  Leaving the screen fixed on a stationary image for an extended period of time may cause afterimage burn-in or defective pixels.  Activate power-saving mode or a dynamic screen saver if you will not be using the product for an extended period of time.  Unlike CDT monitors, TFT-LCD monitors (due to the nature of the panel) can be set to only one resolution to obtain the optimum picture quality. Therefore, setting a resolution other than the specified resolution may degrade the picture quality. To avoid this, it is recommended that you select the optimum resolution specified for your monitor.207 Appendix Appendix Prevention of Afterimage Burn-in What is afterimage burn-in? Afterimage burn-in should not occur when the LCD panel is operating normally. Normal operation refers to a continuously changing video pattern. If the LCD panel displays a fixed pattern for an extended period of time (more than 12 hours), a slight voltage difference may occur between the electrodes in pixels that control the liquid crystals. Such a voltage difference between electrodes increases with time and makes the liquid crystals thinner. When this occurs, a previous image can remain on the screen when the pattern changes. To prevent this, the accumulated voltage difference should be reduced. Black Matrix Source Drain Data Bus-Line {m{ Gate Pixel Electrode (ITO) Storage Capaccitor (Cs) Color-Filter Common Electrode (ITO)208 Appendix Appendix  Powering Off, Screen Saver and Power Saving Mode  Power off the product for 4 hours after using it for 20 hours. (DE40A / DE46A / DE55A)  Power off the product for 2 hours after using it for 12 hours. (ME40A / ME46A / ME55A / UE46A / UE55A / DE40A / DE46A / DE55A)  Go to Display Properties > Power Supply on your PC and set the product to power off as required.  Using a screen saver is recommended. It is best to use a single-color or moving-image screen saver.  Regular color Change Use 2 colors Switch between 2 colors every 30 minutes as shown above.  Avoid combinations of a text color and background color of contrasting brightness. Avoid using grey as it may contribute to afterimage burn-in. Avoid using colors of contrasting brightness (black and white; grey).  Regular Text color Change  Use bright colors of similar brightness. Interval: Change text color and background color every 30 minutes  Move and change text every 30 minutes as shown below.  Regularly display a moving image along with a logo. Interval: Display a moving image along with a logo for 60 seconds after using for 4 hours. FLIGHT TIME FLIGHT TIME OZ348 UA102 21:10 OZ348 20:30 UA102 21:10 20:30 Type 1 Type 2 FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : FLIGHT TIME OZ348 : : FLIGHT TIME OZ348 20:30 : : [ Step 1 ] [ Step 2 ] [ Step 3 ] 20:30209 Appendix Appendix  The best way to protect the product from afterimage burn-in is switching the power off or setting the PC or system to run a screen saver when not in use. Also, Warranty service may be limited depending on instruction guide.210 Appendix Appendix Correct Disposal of This Product (Waste Electrical & Electronic Equipment) - Europe only Correct disposal of batteries in this product - Europe only (Applicable in the European Union and other European countries with separate collection systems) This marking on the product, accessories or literature indicates that the product and its electronic accessories (e.g. charger, headset, USB cable) should not be disposed of with other household waste at the end of their working life. To prevent possible harm to the environment or human health from uncontrolled waste disposal, please separate these items from other types of waste and recycle them responsibly to promote the sustainable reuse of material resources. Household users should contact either the retailer where they purchased this product, or their local government office, for details of where and how they can take these items for environmentally safe recycling. Business users should contact their supplier and check the terms and conditions of the purchase contract. This product and its electronic accessories should not be mixed with other commercial wastes for disposal. (Applicable in the European Union and other European countries with separate battery return systems.) This marking on the battery, manual or packaging indicates that the batteries in this product should not be disposed of with other household waste at the end of their working life. Where marked, the chemical symbols Hg, Cd or Pb indicate that the battery contains mercury, cadmium or lead above the reference levels in EC Directive 2006/66. If batteries are not properly disposed of, these substances can cause harm to human health or the environment. To protect natural resources and to promote material reuse, please separate batteries from other types of waste and recycle them through your local, free battery return system.211 Appendix Appendix Terminology OSD(On Screen Display) On screen display (OSD) allows you to configure on-screen settings to optimize the picture quality as required. It allows you to change the screen brightness, tint, size and many other settings using menus displayed on the screen. Gamma The Gamma menu adjusts the grey scale that represents middle tones on the screen. Adjusting the brightness brightens the whole screen, but adjusting Gamma only brightens the medium brightness. Gray Scale Scale refers to levels of color intensity that show variations of color change from darker areas to brighter areas on the screen. Changes to the screen brightness are expressed with black and white variation, and grey scale refers to the medium area between black and white. Changing the grey scale through Gamma adjustment will change the medium brightness on the screen. Scanning rate Scanning rate, or refresh rate, refers to the frequency of screen refreshes. Screen data is transmitted as it refreshes to display an image, although the refreshing is invisible to the naked eye. The number of screen refreshes is called scanning rate and is measured in Hz. A scanning rate of 60Hz means that the screen refreshes 60 times per second. The screen scanning rate depends on the performance of the graphics cards in your PC and product. Horizontal Frequency Characters or images displayed on the product screen consist of numerous dots (pixels). Pixels are transmitted in horizontal lines, which are then arranged vertically to create an image. The horizontal frequency is measured in kHz and represents how many times horizontal lines per second are transmitted and displayed on the product screen. A horizontal frequency of 85 means that the horizontal lines that make up an image are transmitted 85 000 times per second, and the horizontal frequency is indicated in 85kHz. Vertical Frequency One image is made of numerous horizontal lines. The vertical frequency is measured in Hz and represents how many images can be created per second by those horizontal lines. A vertical frequency of 60 means that an image is transmitted 60 times per second. The vertical frequency is also called "refresh rate" and affects screen flicker.212 Appendix Appendix Resolution Resolution is the number of horizontal pixels and vertical pixels that form a screen. It represents the level of display detail. A higher resolution displays a greater amount of information on the screen and is suitable for performing multiple tasks at the same time. E.g. A resolution of 1920 x 1080 consists of 1,920 horizontal pixels (horizontal frequency) and 1,080 vertical lines (vertical resolution). Plug & Play The Plug & Play feature allows the automatic exchange of information between a product and PC to produce an optimum display environment. The product uses VESA DDC (international standard) to execute Plug & Play.Index 213 Index Numerics 3D Mode 104 A Appendix 200 B Batteries 29 C Changing the Resolution 54 Communicate with MDC via the RS232Cstereo cable. 65 Contact SAMSUNG WORLDWIDE 200 Custom settings screen 101 E Eco Solution 113 Energy Saving 145 I Items sold separately 23 M MagicInfo Lite 116 MDC InstallationUninstallation 67 Menu Language 144 Mode 100 Multi Control 141 N Network Settings 130 O OSD Rotation 161 P PC connection 51 Picture Size 102 PIP 147 Problem report 188 R Remote Control 28 Reset All 161 S Screen Adjustment 101 Screen Position 152 Sleep Timer 142 Software Upgrade 162 Source AutoSwitch Settings 153 Specifications 194 Standard 100 T Time 142 V Video connection 56  LCD DISPLAY quick start guide 700TSn-2,820TSn-2はじめに パッケージ内容 注意 ご使用前に、LCD ディスプレイと共に以下の付属品が揃っているか確認 してください。 不足している品目がある場合には、販売店にお問い合わせください。 オプション品の購入 については、お近くの販売店にお問い合わせください。 パッケージの内容の確認 上の図に示すように、パッケージの箱からロックを取り外します。 箱の両側にある穴に手をか けて、箱を持ち上げます。 パッケージの内容を確認し ます。 発布スチロールとビニール 袋を取り外します。 注意 • パッケージを開いたら、内容を確認してください。 • パッケージの箱は、今後製品を運搬するときのために保管しておいてください。 同梱物 LCD ディスプレイマニュアル類 クイック セットアップ ガ イド 保証書 (含まれていない地域もあ ります) ユーザー ガイド MagicInfo Software CD, MagicInfo Manual CD ケーブル 電源コード D-Sub ケーブル その他 リモートコントロール (BP59-00138A) バッテリ (AAA X 2) (含まれていない地域もあ ります) 別売り RGB to BNC ケーブル DVI ケーブル LAN ケーブル ウォール マウント キット はじめにお使いの LCD ディスプレイ 前面 MENU ボタン [MENU] オンスクリーン メニューを開いたり、メニューを終了します。OSD メニ ューを終了したり前のメニューに戻る場合にも使用します。 ナビゲーション ボタン (上下ボタン) ひとつのメニューから別のメニューに縦方向に移動したり、選択したメ ニューの値を調整したりします。 調整ボタン (左右ボタン)/音量ボタン ひとつのメニューから別のメニューに横方向に移動したり、選択したメ ニューの値を調整したりします。OSD がスクリーンに表示されていない 場合は、このボタンを押して音量を調整します。 ENTER ボタン [ENTER] ハイライトされたメニュー項目をアクティブにします。 SOURCE ボタン [SOURCE] PC モードからビデオモードに切り替えます。外部デバイスが接続されて いる入力信号を選択します。 [PC] → [DVI] → [AV] → [コンポ一ネント] → [HDMI] → [MagicInfo] PIP ボタン PIP ボタンを押して PIP 画面のオン/オフを切り替えます。 • PC :DVI / AV / HDMI • DVI / AV :PC • コンポ一ネント :PC • HDMI :PC 電源ボタン [ ] はじめにこのボタンで、LCD ディスプレイの電源のオン/オフを切り替えます。 明るさセンサー (オプション) 周囲の明るさを自動的に検知します。 注意 この機能は、自動輝度センサーがあるモデルでのみ有効になります。 電源インジケーター 緑色に点滅して PowerSaver モードであることを示します 注意 省電力機能の詳細については、このマニュアルの「PowerSaver」を参照 してください。消費電力を押さえるために、必要ない場合または長時間 LCD ディスプレイから離れる場合にはモニターをオフにします。 リモートカラーセンサー リモコンを LCD ディスプレイのこの部分に向けます。 背面 注意 ケーブル接続の詳細については、「設定」の「ケーブルの接続」を参照してください。LCD ディスプレイの背面の構成は、LCD ディスプレイのモデルによって若干異なる場合があり ます。 POWER LCD ディスプレイと壁のコンセントに電源 コードを接続します。 POWER S/W ON [ │ ] / OFF [O] LCD ディスプレイのオン/オフを切り替えま す。 はじめに RS232C OUT/IN (RS232C シリアル ポー ト) MDC (マルチディスプレイ コントロール) プログラム ポート RGB/COMPONENT IN(PC 接続端子 (入 力)) • D-Sub ケーブル (15 ピン D-Sub) を使 用 - PC モード (アナログ PC) • モニターの RGB/COMPONENT IN ポートを 外部デバイスの Component ポートに DSUB to COMPONENT ケーブルを使用して 接続します。 • モニターの RGB/COMPONENT IN ポート を PC の BNC ポートに D-SUB to BNC ケーブルを使用して接続します。 DVI IN (PC 映像接続端子) DVI ケーブル (DVI-D to DVI-D) を使用 - DVI モード (デジタル PC) DVI / RGB / HDMI AUDIO IN (PC/DVI 音声接続端子 (入力)) AV/COMPONENT AUDIO IN [R - AUDIO- L] DVD、VCR (DVD / DTV セットトップ ボック ス) を LCD ディスプレイの [ R - AUDIO - L ] ポートに接続します。 DVI OUT • DVI ケーブルを使用してモニターを他の モニターに接続します。 • モニターの DVI OUT ポートを他のモニ ターの HDMI IN ポートに DVI to HDMI ケーブルを使用して接続します。 • DVI OUT ポートから送出される DVI、 HDMI およびネットワーク信号は、DVI IN ポートを持つセカンド ディスプレイに 表示されます。 はじめに注意 最大 6 台の Full HD または 10 台の HD モニターを接続できます (製品によって異 なります)。 AV IN [VIDEO] ビデオ ケーブルを使用して、モニターの [[ VIDEO ]] 端子を外部デバイスのビデオ 出力端子に接続します。 AUDIO OUT ヘッドフォン/外部スピーカ出力端子。 HDMI IN HDMI ケーブルを使用して、PDP ディスプレ イ背面の HDMI 端子をお使いのデジタル出 力デバイスの HDMI 端子に接続します。 HDMI ケーブル 1.0 までをサポートしてい ます。 INTERNAL / EXTERNAL スイッチ タッチ スクリーンのモードを切り替えるこ とができます。MagicInfo モードでタッチ スクリーン機能を使用するにはスイッチを 左に倒し、PC モードでタッチ スクリーン 機能を使用するには右に倒します。 注意 PC モードでタッチ スクリーンを使用する には、タッチ スクリーン プログラムがお 使いの PC にインストールされており、製 品が USB を使用して PC に接続されている 必要があります。 電源がオフになっているときに、タッチス クリーンを制御するスイッチの方向を調整 します。 USB 接続端子 PC モードでタッチ スクリーン機能を使用 するには、USB ケーブルを使用してお使い の PC を製品と接続してください。 はじめに RGB OUT LAN (LAN 接続端子) USB1,USB2(USB 接続端子) キーボード/マウス、マス ストレージ機器 対応。 注意 ケーブル接続の詳細については、「ケーブルの接続」を参照してください。 リモートコントロール 注意 リモコンの動作は TV またはその他 LCD ディスプレイ付近で動作している電子機器の影響 を受ける場合があり、周波数の干渉によって誤作動することがあります。 POWER OFF 数字ボタン DEL / GUIDE ボタン + VOL - SOURCE D.MENU TOOLS 上下左右ボタン INFO 色ボタン TTX/MIX MTS/DUAL ENTER/PRE-CH MUTE CH/P TV MENU RETURN EXIT MagicInfo はじめに1. POWER 製品をオンにします。 2. OFF 製品をオフにします。 3. 数字ボタン 押してチャンネルを変更します。 4. DEL / GUIDE ボタ ン 「-」ボタンはデジタル チャンネルの選択に使用します。 電子番組ガイド (EPG) 表示 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 5. + VOL - 音声の音量を調整します。 6. SOURCE ボタンを押して、入力信号 SOURCE を切り換えます。 入力信号の変更は、変更時に LCD ディスプレイに接続さ れている外部デバイスについてのみ行うことができます 7. D.MENU DTV メニュー表示 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 8. TOOLS よく使う機能を素早く選択するのに使用します。 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 9. 上下左右ボタン ひとつのメニューから別のメニューに横、縦方向に移動し たり、選択したメニューの値を調整したりします。 10. INFO 画面左上に現在の画像情報が表示されます。 11. 色ボタン 押すとチャンネルを追加または削除し、チャンネルを [チ ャンネル リスト] メニューのお気に入りのチャンネル リ ストに格納します。 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 12. TTX/MIX TV チャンネルは、テレテキスト経由で文字情報サービスを 提供します。 - テレテキスト ボタン 13. MTS/DUAL - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 MTSMTS (マルチチャンネル テレビ ステレオ) モードを選択 できます。 音声タイプ MTS/S_Mode デフォルト FM ステレオ モノラル モノラル 手動変更 ステレオ モノラル ↔ステ レオ SAP モノラル ↔ SAP モノラル DUAL- はじめにSTEREO/MONO、DUAL l / DUAL ll および MONO/NICAM MONO/ NICAM STEREO は、放送のタイプに応じて TV の視聴中に リモコンの DUAL ボタンで操作することができます。 14. ENTER/PRE-CH このボタンを使用して、前のチャンネルに直ちに戻りま す。 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 15. MUTE 音声の出力を一時的に停止(ミュート)します。これは画 面の左下隅に表示されます。消音モードで MUTE または - VOL + が押されると、音声が再度聞こえるようになりま す。 16. CH/P TV モードで、TV のチャンネルを選択します。 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 17. TV TV モードを直接選択します。 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 18. MENU オンスクリーン メニューを開いたり、メニューを終了し たり、調整メニューを閉じたりします。 19. RETURN 前のメニューに戻ります。 20. EXIT メニュー画面を終了します。 21. MagicInfo MagicInfo クイック起動ボタン 物理的レイアウト (700TSn-2) 物理的レイアウト はじめにLCD ディスプレイ ヘッド オプションスタンド(別売品) • VESA を取り付けるときには、国際 VESA 規格に準拠してください。 • VESA ブラケットの購入と設置についての情報:お近くの SAMSUNG 販売店にご注文くだ さい。ご注文後、取り付け担当者がお伺いし、ブラケットの取り付けを行います。 • LCD ディスプレイを運搬するには、少なくとも 2 名の人員が必要です。 • SAMSUNG は、お客様による取り付けによって発生した損害および負傷について、責任を 負うものではありません。 寸法 はじめに注意 ブラケットを壁に固定するには、6 mm 径で長さ 8 ~ 12 mm のネジだけを使用するように してください。 ウォールブラケットの取り付け • ウォールブラケットの取り付けについては、技術者にご相談ください。 • お客様が自ら取り付けを行った場合には、SAMSUNG Electronics は製品の損傷およびお 客様の傷害について責任を負いかねます。 • この製品は、セメント製の壁に設置するためのものです。この製品は、合板または木製 の壁に取り付けることはできません。 部品 製品に付属している部品およびアクセサリのみを使用してください。 ウォール ブラケット (1) ヒンジ (左 1、右 1) プラスチ ック ハ ン ガ ー (4) ネジ (A) (11) ネジ (B) (4) ア ン カ ー (11) ウォール ブラケット アセンブリ 注意 ヒンジは 2 個(左用または右用)あります。該当する方を使用してください。 1. 固定ネジを矢印の向きに挿入して固定します。 固定したら、ウォールブラケットを壁に取り付けます。 はじめにヒンジは 2 個(左用または右用)あります。該当する方を使用してください。 A - 固定ネジ B - ウォールブラケット C - ヒンジ (左) D - ヒンジ (右) 2. 壁にドリルで穴を開ける前に、製品の背面にある 2 カ所の固定穴が適切な間隔になっ ていることを確認してください。 長さが短い、または長い場合には、ウォールブラケットの 4 本のネジを緩めて調整を 行います。 A - 2 カ所の固定穴の間隔 3. 取り付け図を見て、壁にドリルで穴を開ける位置に印を付けます。5.0 mm のビットを 使用して、35 mm より深い穴を開けます。 各アンカーを対応する穴に固定します。ブ ラケットとヒンジの穴をそれぞれ該当するアンカー穴に合わせ、挿入して 11 本のネ ジ (A) で固定します。 はじめにウォール ブラケットに製品を取り付けるには 製品の形状はモデルによって異なります。(プラスティックハンガーおよびネジは同じで す) 1. 製品の背面にある 4 本のネジを取り外します。 2. ネジ (B) をプラスチックハンガーに挿入します。 注意 • ウォールブラケットに製品を取り付けたら、左右のプラスチックハンガーに正しく 固定されていることを確認してください。 • 製品をブラケットに取り付けるときには、穴に指が挟まれないように注意してくだ さい。 • ウォールブラケットが壁にしっかりと固定されていることを確認してください。取 り付け後に製品が動いてしまうことがあります。 3. 手順 2 で取り付けた 4 本のネジ (プラスチック ハンガー + ネジ (B)) を、製品の 背面の穴に固定します。 4. 安全ピン (3) を取り外して 4 個の製品ホルダーを対応するブラケット ホール (1) に挿入します。続いて、製品 (2) をブラケットにしっかりと固定されるように配置し ます。安全ピン (3) をしっかりと最挿入して締め付け、製品をブラケットに固定しま す。 はじめにA - LCD ディスプレイ B - ウォールブラケット C - 壁 ウォール ブラケットの角度調整 壁に取り付ける前に、ブラケットの角度を -2˚ に調整してください。 1. 製品をウォールブラケットに固定します。 2. 製品の上部中央を持ち、前(矢印の方向)に引っ張って角度を調整します。 注意 ブラケットの角度は -2˚~ 15 ˚ の範囲で調整できます。 角度を調整する際に、製品の側面を持たないようにしてください。必ず製品の上部中央を 持ってください。 はじめに物理的レイアウト (820TSn-2) 物理的レイアウト LCD ディスプレイ ヘッド オプションスタンド(別売品) • VESA を取り付けるときには、国際 VESA 規格に準拠してください。 • VESA ブラケットの購入と設置についての情報:お近くの SAMSUNG 販売店にご注文くだ さい。ご注文後、取り付け担当者がお伺いし、ブラケットの取り付けを行います。 はじめに• LCD ディスプレイを運搬するには、少なくとも 2 名の人員が必要です。 • SAMSUNG は、お客様による取り付けによって発生した損害および負傷について、責任を 負うものではありません。 寸法 注意 ブラケットを壁に固定するには、6 mm 径で長さ 8 ~ 12 mm のネジだけを使用するように してください。 ウォールブラケットの取り付け • ウォールブラケットの取り付けについては、技術者にご相談ください。 • お客様が自ら取り付けを行った場合には、SAMSUNG Electronics は製品の損傷およびお 客様の傷害について責任を負いかねます。 • この製品は、セメント製の壁に設置するためのものです。この製品は、合板または木製 の壁に取り付けることはできません。 部品 製品に付属している部品およびアクセサリのみを使用してください。 ウォール ブラケット (1) ヒンジ (左 1、右 1) プラスチ ック ハ ネジ (A) (11) ネジ (B) (4) ア ン カ ー (11) はじめにン ガ ー (4) ウォール ブラケット アセンブリ 注意 ヒンジは 2 個(左用または右用)あります。該当する方を使用してください。 1. 固定ネジを矢印の向きに挿入して固定します。 固定したら、ウォールブラケットを壁に取り付けます。 ヒンジは 2 個(左用または右用)あります。該当する方を使用してください。 A - 固定ネジ B - ウォールブラケット C - ヒンジ (左) D - ヒンジ (右) 2. 壁にドリルで穴を開ける前に、製品の背面にある 2 カ所の固定穴が適切な間隔になっ ていることを確認してください。 長さが短い、または長い場合には、ウォールブラケットの 4 本のネジを緩めて調整を 行います。 はじめにA - 2 カ所の固定穴の間隔 3. 取り付け図を見て、壁にドリルで穴を開ける位置に印を付けます。5.0 mm のビットを 使用して、35 mm より深い穴を開けます。 各アンカーを対応する穴に固定します。ブ ラケットとヒンジの穴をそれぞれ該当するアンカー穴に合わせ、挿入して 11 本のネ ジ (A) で固定します。 ウォール ブラケットに製品を取り付けるには 製品の形状はモデルによって異なります。(プラスティックハンガーおよびネジは同じで す) 1. 製品の背面にある 4 本のネジを取り外します。 はじめに2. ネジ (B) をプラスチックハンガーに挿入します。 注意 • ウォールブラケットに製品を取り付けたら、左右のプラスチックハンガーに正しく 固定されていることを確認してください。 • 製品をブラケットに取り付けるときには、穴に指が挟まれないように注意してくだ さい。 • ウォールブラケットが壁にしっかりと固定されていることを確認してください。取 り付け後に製品が動いてしまうことがあります。 3. 手順 2 で取り付けた 4 本のネジ (プラスチック ハンガー + ネジ (B)) を、製品の 背面の穴に固定します。 4. 安全ピン (3) を取り外して 4 個の製品ホルダーを対応するブラケット ホール (1) に挿入します。続いて、製品 (2) をブラケットにしっかりと固定されるように配置し ます。安全ピン (3) をしっかりと最挿入して締め付け、製品をブラケットに固定しま す。 はじめにA - LCD ディスプレイ B - ウォールブラケット C - 壁 ウォール ブラケットの角度調整 壁に取り付ける前に、ブラケットの角度を -2˚ に調整してください。 1. 製品をウォールブラケットに固定します。 2. 製品の上部中央を持ち、前(矢印の方向)に引っ張って角度を調整します。 注意 ブラケットの角度は -2˚~ 15 ˚ の範囲で調整できます。 角度を調整する際に、製品の側面を持たないようにしてください。必ず製品の上部中央を 持ってください。 はじめに接続 コンピュータの接続 コンピュータをモニターに接続するにはいくつかの方法があります。以 下のオプションから選択してください。 ビデオカードの D-sub(アナログ)コネクタを使用します。 • D-sub は、LCD ディスプレイ背面の 15-pin の RGB/COMPONENT IN ポ ートとコンピュータの 15-pin D-sub ポートを接続します。 ビデオカードの DVI(デジタル)コネクタを使用します。 • DVI ケーブルは、LCD ディスプレイ背面の DVI IN ポートとコンピュ ータの DVI ポートを接続します。グラフィック カードの HDMI (デジタル) 出力を使用。 • モニターの HDMI IN ポートを PC の RGB ポートに HDMI ケーブルを 使用して接続します。 注意 HDMI ケーブルを PC に接続するときには、PC または DVI デバイスを選 択する前に Source List と Edit Name の両方で HDMI を選択している ことを確認し、通常の PC の画面と音声が出力されるようにします。音 声は、以下のオプション に従って接続したときにのみ利用できま す。 お使いの LCD ディスプレイのオーディオ ケーブルを、コンピュータ背 面のオーディオ ポートに接続します。 LCD ディスプレイの電源コードを LCD ディスプレイ背面の電源ポートに 接続します。電源スイッチをオンにします。 注意 • コンピュータと LCD ディスプレイの電源を入れます。 • オプション品の購入については、SAMSUNG のお近くの販売店にお問い合わせください。 他のデバイスへの接続 お使いのコンピュータだけでなく、DVD プレイヤー、VCR またはカムコーダーなどの AV 入力機器を LCD ディスプレイに接続することができます。AV 入力デバイスの接続の詳細 については、「LCD ディスプレイの調整」の内容を参照してください。 接続AV デバイスの接続 1. DVD、VCR または DTV セットトップ ボックスのビデオおよび [R-AUDIO-L] ポート と、LCD ディスプレイのビデオおよび [R-AUDIO-L] ポートに接続します。 2. DVD またはテープを挿入して、DVD、VCR、またはカムコーダーをスタートさせます。 3. SOURCE を使用して AV を選択します。 カムコーダーへの接続 1. カムコーダーの AV 出力ジャックの場所を確認します。通常は、カムコーダーの側面 または背面にあります。オーディオ ケーブルをカムコーダーの AUDIO OUTPUT ジャッ クと LCD ディスプレイの AV/COMPONENT AUDIO IN [R-AUDIO-L] に接続します。 2. カムコーダーの VIDEO OUTPUT ジャックと LCD ディスプレイの AV IN [VIDEO] をビ デオ ケーブルで接続します。 3. カムコーダーを接続するには、PDP ディスプレイの前面またはリモコンの Source ボ タンを使用して、AV を選択します。 4. 続いて、テープを挿入したカムコーダーをスタートします。 接続注意 ここに示した音声ビデオ ケーブルは、通常カムコーダーに付属しています。(付属してい ない場合には、お近くの電器店でご購入ください)カムコーダーがステレオの場合には、2 本のケーブルを接続する必要があります。 DVI ケーブルの接続 1. LCD モニターの DVI OUT ポートと別のモニターの入力ポートを DVI ケーブルで接続 します。 2. LCD モニターの AUDIO OUT ポートと別のモニターのオーディオ入力ポートをステレ オ ケーブルで接続します。 3. LCD ディスプレイ前面またはリモコンの SOURCE ボタンを使用して DVI を選択しま す。 注意 DVI OUT は HDCP をサポートしていません。 HDMI ケーブルを使用して接続する 1. Blu-Ray/DVD プレイヤーなどの入力デバイスを HDMI ケーブルを使用して LCD ディス プレイの HDMI IN 端子に接続します。 接続2. LCD ディスプレイ前面またはリモコンの SOURCE ボタンを使用して HDMI を選択しま す。 注意 HDMI モードでは、PCM フォーマットの音声のみサポートしています。 DVI - HDMI ケーブルを使用して接続する 1. デジタル出力デバイスの DVI 出力端子を DVI - HDMI ケーブルを使用して、LCD ディ スプレイの HDMI IN 端子に接続します。 2. RCA - ステレオ (PC 用) ケーブルの赤および白のジャックをデジタル出力デバイスの 同じ色の音声出力端子に接続し、反対側のジャックを LCD ディスプレイの DVI / RGB / HDMI AUDIO IN 端子に接続します。 3. LCD ディスプレイ前面またはリモコンの SOURCE ボタンを使用して HDMI を選択しま す。 オーディオ システムへの接続 1. オーディオ システムの AUX L、R ジャックと LCD ディスプレイの AUDIO OUT をオー ディオ ケーブルで接続します。 接続タッチ スクリーン USB ハブの接続 注意 MagicInfo モードでタッチ スクリーン機能を使用するには、切り替えスイッチを左に倒し ます。 PC モードでタッチ スクリーン機能を使用するには、お使いの PC の USB ポートを USB ケーブルを使用して製品に接続し、切り替えスイッチを右に倒します。 LAN ケーブルの接続 LAN ケーブルを接続します。 USB デバイスの接続 接続マウスやキーボードなどの USB 機器を接続することができます。 接続トラブルシューティング セルフテスト機能チェック 注意 お問い合わせの前に、以下の項目についてチェックしてください。問題が解決しない場合 には、お客様相談ダイヤルにお問い合わせください。 セルフテスト機能チェック 1. コンピュータと LCD ディスプレイの両方をオフにします。 2. コンピュータの背面からビデオケーブルを取り外します。 3. LCD ディスプレイをオンにします。 ビデオ信号が検出されない場合でも LCD ディスプレイが正常に動作しているときに は、下記の図 (「信号ケーブルを確認してください」) が黒色の背景で表示されま す。自己テスト モードでは、LED 電源インジケータは緑色のままで、画像が画面内を 動き回ります。 4. LCD ディスプレイをオフにして、ビデオ ケーブルを接続しなおします。次にコンピュ ータと LCD ディスプレイの両方をオンにします。 前の手順を行った後でも LCD ディスプレイ画面に何も映らない場合は、ビデオ コントロ ーラおよびコンピュータ システムをチェックしてください。LCD ディスプレイは正常に動 作しています。 警告メッセージ 画面は 1920 x 1080 の解像度でも表示することができます。 ただし、「画面の解像度を 変更するか、現在のモードのままにすることができます」というメッセージが短時間表示 されます。周波数が 85Hz を越える場合には、LCD ディスプレイでは 85Hz を越える周波 数をサポートしていないため、黒色の画面が表示されます。 注意 LCD ディスプレイがサポートしている解像度または周波数については、仕様 > プリセッ ト タイミング モードを参照してください。 メンテナンスと清掃 1) LCD ディスプレイ筐体のメンテナンス 電源コードを抜いてから、柔らかい布で拭き取ります。• ベンゼン、シンナーまたはその他の引火性物質を使 用しないでください。 2) フラットパネルディスプレイ画面のメンテナンス 柔らかい布 (綿ネル) で拭き取ります。 • アセトン、ベンゼンまたはシンナーは使用してはな りません。 (スクリーン表面の傷または劣化の原因となること があります) • これらの物質を使用したことによって発生した損害 は、すべてユーザーの責任となります。 症状と推奨される措置 注意 LCD ディスプレイは、コンピュータから受信した視覚信号を再生します。したがって、コン ピュータまたはビデオカードに問題がある場合には、色彩の異常、ノイズなどのトラブル が発生することがあります。この場合には、まず問題の原因をチェックしてから、お客様 相談ダイヤルまたは販売店にお問い合わせください。 1. 電源コードおよびビデオ ケーブルがコンピュータに正しく接続されているかどうかを チェックします。 2. 起動時にコンピュータからビープ音が 3 回聞こえるかチェックします。 (この場合にはお問い合わせください) 3. ビデオカードを自分でインストールするか PC を組み立てた場合には、アダプタ (ビデ オ) がインストールされているかどうか確認します。 4. ビデオ画面のスキャン速度が 50 ~ 85Hz の範囲内にあるかどうかチェックします。 (最大解像度を使用しているときは、60 Hz を超えてはなりません) 5. アダプタ (ビデオ) ドライバのインストールに問題がある場合には、コンピュータを セーフ モードで起動して、[Control Panel (コントロール パネル)] → [System (シ ステム)] → [Device Manger (デバイス マネージャ)] でディスプレイ アダプタを削 除して、コンピュータを再起動してアダプタ (ビデオ) ドライバを再インストールし ます。 チェックリスト 注意 • 以下の表は、発生する可能性のある問題とその解決方法を示しています。お客様相談ダ イヤルへ連絡する前に、このセクションに解決法が記載されていないかご確認くださ い。不明な点がある場合には、お客様相談窓口にお電話いただくか、販売店にお問い合 わせください。 • ネットワークについての詳しい情報は、MagicInfo のトラブルシューティングのセクシ ョンを参照してください。 トラブルシューティングインストールに関する問題 (PC モード) 注意 LCD ディスプレイのインストールに関連する問題とその解決方法が記載されています。 Q: LCD ディスプレイの画面がちらつく。 A: コンピュータと LCD ディスプレイとの間を接続している信号ケーブルが、しっかり と接続されているか確認します。 (コンピュータの接続を参照) 画面に関する問題 注意 LCD ディスプレイの画面に関連する問題とその解決方法が記載されています。 Q: 画面が空白になり、電源インジケータがオフになる。 A: 電源コードをしっかりと接続してから LCD ディスプレイをオンにします。 (コンピュータの接続を参照) Q: "信号ケーブルを確認してください」というメッセージ。 A: PC またはビデオ ソースに信号ケーブルがしっかり接続されていることを確認しま す。 (コンピュータの接続を参照) A: PC またはビデオ ソースがオンになっていることを確認します。 Q: "最適なモードが選択されていません」というメッセージ。 A: ビデオ アダプタの最大解像度と周波数を確認します。 A: プリセット タイミング モードのチャートに記載されているデータとこれらの値を比 較します。 Q: 映像が縦に流れる。 A: 信号ケーブルがしっかりと接続されているか確認します。必要に応じて再度接続しま す。 (コンピュータの接続を参照) Q: 画像がはっきりしない。画像がぼやける。 A: Frequency 粗調整 および 微調整 の調整を実行します。 A: すべてのアクセサリ (ビデオ拡張ケーブルなど) を取り外してから再度オンにしま す。 A: 解像度と周波数を推奨の範囲に設定します。 Q: 画像が安定せず、揺れる。 A: コンピュータのビデオ カードに対して設定した解像度および周波数が、LCD ディス プレイがサポートしている範囲から外れていないか確認します。外れていない場合に トラブルシューティングは、LCD ディスプレイのメニューとプリセット タイミング モードに記載されている 現在の情報を参照して再度設定します。 Q: 映像にゴーストが発生する。 A: コンピュータのビデオ カードに対して設定した解像度および周波数が、LCD ディス プレイがサポートしている範囲から外れていないか確認します。外れていない場合に は、LCD ディスプレイのメニューとプリセット タイミング モードに記載されている 現在の情報を参照して再度設定します。 Q: 映像が明るすぎる、または暗すぎる。 A: 明るさ と コントラスト を調整します。 (明るさ、コントラスト を参照してください) Q: 画面の色が正しくない。 A: [OSD Color Adjustment] メニューの [ユーザー調整] を使用して、色を調整します。 Q: 暗い影によってカラー画像が歪む。 A: [OSD Color Adjustment] メニューの [ユーザー調整] を使用して、色を調整します。 Q: 白色が正しく表示されません。 A: [OSD Color Adjustment] メニューの [ユーザー調整] を使用して、色を調整します。 Q: 電源インジケータが点滅する。 A: LCD ディスプレイが OSD メモリに変更された設定を保存しています。 Q: 画面が点滅し、電源インジケータが 0.5 ~ 1 秒間隔で点滅します。 A: LCD ディスプレイが電源管理システムを使用しています。キーボードのいずれかのキ ーを押します。 Q: 画面に何も表示されず、点滅します。 A: [MENU] ボタンを押すと画面に「TEST GOOD」メッセージが表示される場合は、PDP デ ィスプレイとコンピュータのケーブル接続を確認し、コネクタを正しく接続してくだ さい。 音声に関する問題 注意 音声信号に関する問題とその解決方法を以下に示します。 Q: 音声が聞こえない。 A: LCD ディスプレイの音声入力ポートとサウンドカードの音声出力ポートにオーディオ ケーブルがしっかりと接続されていることを確認します。 (コンピュータの接続を参照) A: 音量レベルをチェックします。 Q: 音量が低すぎる。 A: 音量レベルをチェックします。 トラブルシューティングA: 音量を最大に調整しても音が小さすぎる場合には、コンピュータのサウンドカードま たはソフトウェアプログラムの音量コントロールをチェックします。 Q: 音量が大きすぎるか小さすぎる。 A: 高音 および 低音 を適切なレベルに調整します。 リモコンに関する問題 注意 リモコンに関連する問題とその解決方法が記載されています。 Q: リモコンのボタンが応答しない。 A: バッテリの極性 (+/-) を確認します。 A: バッテリが消耗していないかチェックします。 A: 電源がオンになっているかどうかをチェックします。 A: 電源コードがしっかりと接続されているか確認します。 A: 付近に特殊な蛍光灯またはネオン ランプがないかチェックします。 Q & A Q: 周波数の変更方法は? A: 周波数は、ビデオ カードの再設定によって変更することができます。 注意 ビデオ カードでサポートされている周波数は、使用しているドライバのバージョン によって異なることにご注意ください。(詳細はコンピュータまたはビデオカードの マニュアルを参照してください) Q: 解像度の変更方法は? A: Windows XP: [Control Panel (コントロール パネル)] → [Appearance and Themes (デスクトッ プの表示とテーマ)] → [Display (画面)] → [Settings (設定)] で解像度を設定し ます。 A: Windows ME/2000: [Control Panel (コントロール パネル)] → [Display (画面)] → [Settings (設 定)] で解像度を設定します。 * 詳細についてはビデオカードのメーカーにお問い合わせください。 Q: 省電力機能の設定方法は? A: Windows XP: [Control Panel (コントロール パネル)] → [Appearance and Themes (デスクトッ プの表示とテーマ)] → [Display (画面)] → [Screen Saver (スクリーン セイバ ー)] で解像度を設定します。 コンピュータの BIOS 設定で機能を設定します。(Windows/コンピュータのマニュア ルを参照してください) トラブルシューティングA: Windows ME/2000: [Control Panel (コントロール パネル)] → [Display (画面)] → [Screen Saver (スクリーン セイバー)] で解像度を設定します。 コンピュータの BIOS 設定で機能を設定します。(Windows/コンピュータのマニュア ルを参照してください) Q: 筐体/LCD パネルをきれいにしたいのですが? A: 電源コードを抜き、LCD ディスプレイを柔らかい布で洗剤また真水を使って清掃しま す。 洗剤が残ったままにしたり、筐体を傷つけないようにしてください。水が LCD ディ スプレイの中に入らないようにしてください。 Q: ビデオの再生方法は? A: ビデオは、MPEG1 および WMV コーデックのみをサポートしています。ビデオを再生す るには、対応するコーデックをインストールします。互換性がないコーデックがある ことに注意してください。 注意 お客様相談ダイヤルへ連絡する前に、このセクションに解決法が記載されていないかご確 認ください。不明な点がある場合には、お客様相談窓口にお電話いただくか、販売店にお 問い合わせください。 トラブルシューティング SyncMaster 700TSn-2 820TSn-2 LCD ディスプレイ ユーザー マニュアル 色と外観は製品によって異なる場合があり、製品 の仕様は性能の向上のために予告無く変更される 場合があります。インストール方法 本書中のマークの説明 注意 製品を正しく使用して事故および製品の損傷を防止するために、下記の指示に従ってくだ さい。 警告/注意 この指示に従わない場合には、重大な傷害または死亡事故の原因にな ることがあります。また、製品損傷の原因にもなることもあります。 注意 禁止 指示事項 分解禁止 コンセントからプラグを抜い てください 接触禁止 感電を防ぐために、アースを 行ってください 電源 長期間使用しない場合には、コンピュータを節電モード(DPM)に設定し ます。 スクリーン セイバーを使用している場合には、アクティブスクリーン モードに設定します。 破損した電源コードまたはプラグ、破損またはがたつきのあ るコンセントを使用しないでください。 • 漏電または火災の原因となることがあります。 コンセントにプラグを抜き差しするときに、濡れた手で電源プ ラグに触れないでください。 • 感電の原因となることがあります。 電源コードは、アースされたコンセントに接続してください。 • 漏電または傷害の原因となることがあります。 電源プラグはコンセントにしっかりと正しく差し込みます。 • 火災の原因となることがあります。 電源プラグや電源コードを無理に曲げたり引っ張らないでくだ さい。また、電源プラグや電源コードに重い物を乗せないでくだ さい。• 火災の原因となることがあります。 同じコンセントに複数の電気製品を接続しないでください。 • 過熱による火災の原因となることがあります。 製品の使用中は電源コードを外さないでください。 • 感電によるモニターの故障の原因となることがあります。 本体から電源を抜く場合や、コンセントから電源を抜く場合の ことを考えて、余裕を持って抜き差しができる環境に設置をして ください。 • 漏電または火災の原因となることがあります。 電源プラグは、手の届きやすいコンセントに接続してくださ い。 • 製品に問題が発生したときには、電源プラグを抜いて完全に 電源をオフにする必要があります。製品の電源ボタンだけで は、電源を完全にオフにすることはできません。 設置 ほこりが多い場所、非常な高温または低温にさらされる場所、湿度の高 い場所、化学溶媒が使用されている場所、および空港や駅など 24 時間 製品を使用する場所に設置する場合には、お客様相談ダイヤルにご相談 ください。 ご相談せずに設置した場合、モニターに重大な損傷が発生することがあ ります。 製品の移動は必ず 2 人以上で行ってください。 • 落下事故やケガ、製品の破損の原因となることがあります。 キャビネットやラックなど高いところに製品を設置するときに は、製品がはみ出たりしないようしっかりと安定した状態で設置 してください。 • 落下または傷害の原因になる場合があります。 • 製品に合ったサイズのキャビネットまたはラックを使用して ください。 ろうそく、蚊取り線香、タバコおよびその他の熱源を製品に近 づけないでください。 • 火災の原因となることがあります。 インストール方法 気 •電源コードまたは製品は、熱源となる機器に近づけないでくだ さい。 • 漏電または火災の原因となることがあります。 本棚やクローゼットなど、換気の悪い場所に設置しないでくだ さい。 • 内部の温度が上昇して、火災の原因となることがあります。 製品を下ろすときには、手荒に扱わないでください。 • 表示画面が損傷する場合があります。 製品の前面を下にして床に置かないでください。 • 表示画面が損傷する場合があります。 壁掛け金具の設置は、専門の業者が行うようにしてください。 • 落下して傷害の原因になる場合があります。 • 指定された壁掛け金具で設置してください。 製品は、換気が十分に行われる場所に設置してください。壁か ら 4 インチ (10 cm) 以上離してください。 • 内部の温度が上昇して、火災の原因となることがあります。 梱包材のビニールに、お子様が手を触れないようにしてくださ い。 • お子様がビニールで遊んでいると、重大な傷害 (窒息) の原 因となることがあります。 モニターの高さ調整の際には指や手を挟まないよう十分ご注意 ください。 • 製品の損傷またはけがをする恐れがあります。 お手入れ モニターの筐体または TFT-LCD 画面の表面を清掃するときには、少し 湿らせた柔らかい布で拭き取ります。ほこりなどによりモニター背面の 空気穴がつまり、故障を起こす 場合もありますので定期的な掃除及び 点検が必要となります。 製品の表面にクリーナーを直接スプレーしないでください。 • 本体の脱色または歪み、画面表面のはがれが発生することが あります。 電源プラグのピンを清掃するとき、またはコンセントのほこり を取り除くときは、乾いた布を使用します。 • 火災の原因となることがあります。 インストール方法製品を清掃するときは、電源コードを切り離してください。 • 感電または火災の原因となることがあります。 製品を清掃するときには、電源コードを外して乾いた柔らかい 布で拭き取ります。 • (ワックス、ベンゼン、アルコール、シンナー、殺虫剤、潤滑 剤またはクリーナーなどの化学薬品を使用しないでくださ い)これらの薬品によって、製品表面の外観が変わったり、製 品の表示ラベルがはがれることがあります。 製品の筐体にはキズが付きやすいため、液晶モニター用のクリ ーニングクロスを使用してください。 製品を清掃するときには、製品本体に水を直接かけないでくだ さい。 • 感電、火災または故障の原因となることがあります。 その他 この製品は、高電圧を使用しています。絶対にご自身で製品を 分解、修理または改造しないでください。 • 漏電または火災の原因となることがあります。修理が必要な 場合には、お客様相談ダイヤルまでご連絡ください。 製品から異臭や異音、煙が出た場合には、直ちに電源プラグを 抜いてお客様相談ダイヤルにご連絡ください。 • 漏電または火災の原因となることがあります。 製品を湿気、ほこり、煙、水がかかる場所、または自動車の中 に設置しないでください。 • 漏電または火災の原因となることがあります。 製品が落下したり破損した場合には、電源をオフにして電源 コードを外し、お客様相談ダイヤルにご連絡ください。 • 漏電または火災の原因となることがあります。 雷が発生した場合には、電源コードまたはアンテナ ケーブル に触れないでください。 • 漏電または火災の原因となることがあります。 配線または信号ケーブルのみを持ってモニターを動かさないで ください。 • ケーブルが破損して、落下事故、感電、製品の損傷または火 災の原因となることがあります。 インストール方法電源コードまたは信号ケーブルだけを持って、製品を持ち上げ たり、前後または左右に動かさないでください。 • ケーブルが破損して、落下事故、感電、製品の損傷または火 災の原因となることがあります。 クロスやカーテンで換気口がふさがれないようにしてくださ い。 • 内部の温度が上昇して、火災の原因となることがあります。 水の入った容器、花瓶、植木鉢、医薬品や、金属類を製品の上 に置かないでください。 • 製品が水に濡れたり、異物が製品内部に入ったりした場合に は、電源コードを抜いてからお客様相談ダイヤルにご連絡く ださい。 • 製品の故障、感電または火災につながる恐れがあります。 可燃性のスプレーまたは可燃物を製品に近づけないでくださ い。 • 爆発または火災の原因となることがあります。 箸、コイン、ピンおよび刃物などの金属類、マッチや紙などの 可燃物を (換気口、入出力端子などから) 製品の中に入れないで ください。 • 製品が水に濡れたり、異物が製品内部に入ったりした場合に は、電源コードを抜いてからお客様相談ダイヤルにご連絡く ださい。 • 漏電または火災の原因となることがあります。 静止画面を長時間表示し続けると、残像が発生したり画面がぼ やけたりする場合があります。また、場合によっては液晶パネル が焼き付けを起こす場合があります。 • 長時間製品を試用しない場合には、スリープ モードにするか 動きのあるのスクリーン セイバーを使用します。 製品に適した解像度および周波数を設定します。 • 視力に影響を与えることがあります。 ヘッドフォンまたはイヤフォンを使用するときは、音量を大き くしすぎないようにしてください。 • 音が大きすぎると、聴覚に影響を与えることがあります。 製品を近くで長時間見ないでください。 • 視力低下の原因になり、場合によっては人体に影響を及ぼし ます。 インストール方法モニターを 1 時間使用したら、少なくとも 5 分間の休憩をとり ます。 疲れ目が軽減されます。 不安定な棚や平らでない面、または振動の多い場所に設置しな いでください。 • 落下事故やケガ、製品の破損の原因となることがあります。 • 振動の多い場所で製品を使用すると、製品の寿命が短くなっ たり出火の原因となる場合があります。 製品を移動するときには、電源をオフにして、電源プラグ、ア ンテナ ケーブル、および製品に接続されているすべてのケーブ ルを切り離します。 • 感電または火災の原因となることがあります。 お子様が製品にぶら下がったり、よじ登らないようにしてくだ さい。 • 製品が落下して傷害または死亡事故の原因になる場合があり ます。 製品を長期間使用しない場合には、コンセントから電源コード を外してください。 • ほこりがたまって過熱または火災の原因となったり、感電ま たは漏電の原因となることがあります。 製品に重たいものを乗せたり、小さいお子様が興味を示すよう なもの(おもちゃやお菓子など)を置いたりしないでください。 • お子様が製品にぶら下がって、落下により傷害または死亡事 故の原因となることがあります。 リモコンから電池を取り外したときには、お子様が電池を口 の中に入れないようにしてください。電池は、子供または乳児の 手の届かない場所に置いてください。 • お子様が電池を口の中に入れたときには、すぐに医師の診察 を受けてください。 電池を交換するときには、正しい極性 (+、-) の向きに入れ てください。 • 電池が破損したり、液漏れにより火災、傷害または故障の原 因となることがあります。 指定された標準の電池のみを使用し、新しい電池と使用済みの 電池を混在して使用しないでください。 • 電池が破損したり、液漏れにより火災、けがまたは故障の原 因となることがあります。 バッテリ (および充電式バッテリ) は通常の廃棄物ではなく、 リサイクルするために返送する必要があります。使用済みのバッ テリをリサイクルのために返送する責任はお客様にあります。 • お客様は、使用済みの充電式バッテリを公共のリサイクルセ ンターまたは同じタイプのバッテリおよび充電式バッテリを 販売している店舗に返送することができます。 インストール方法直射日光の当たる場所、炎またはヒーターなどの熱源の近くに 製品を置かないでください。 • 製品の寿命が短くなったり、火災の原因となることがありま す。 製品の上に物を落としたり、製品に衝撃を与えないでくださ い。 • 漏電または火災の原因となることがあります。 製品の近くで加湿器を使用したり、キッチン、食卓の近くで 本製品を使用したりしないでください。 • 漏電または火災の原因となることがあります。 ガス漏れがあった場合には、製品または電源プラグに触れずに 直ちに換気を行ってください。 • 火花が発生すると、爆発または火災が発生することがありま す。 長時間電源をオンにしていると液晶パネルが高温になりますの で触れないでください。 特に小さなお子様が触れないよう十分ご注意ください。 製品の角度またはスタンドの高さを調整するときには注意し てください。 • 手や指を挟まれると、傷害の原因となることがあります。 • また、製品を傾けすぎると、転倒して傷害の原因となること があります。 製品を子供の手の届く高さに設置しないでください。 • 落下して傷害の原因になる場合があります。 • 製品は前の方が重たくなっているため、水平で安定した面に 設置してください。 製品の上に重い物を載せないでください。 • けがや製品の破損の原因となることがあります。 電源設置ガイド • 指示をよく読み、それに正しく従ってください。従わない場合に は、死亡または重傷事故、もしくは火災の原因となる場合があり ます。 電源設置ガイド インストール方法• 製品を設置する前に、設置場所の電源要件を確認してください。 現在の製品の消費電流/消費電力より低い電流/電力容量の電源環境 (電 源ケーブル、電源コンセント、回路ブレーカなど) に製品を取り付ける 場合には、「定格容量」の表に従って別に変圧器を設置してください。 利用者はこれについて を支払います。 • 製品は専用の電源コンセントに接続し、延長コードは使用しないでくだ さい。 延長コードを使用する必要がある場合には、「定格容量」の表の消費電 流を参考にして、接続する製品の消費電流の合計が許容電流の仕様を超 えない延長コードを使用してください。 • 専用の延長コードを使用する場合には、大容量の電源ケーブルを使用し ます。 12.5 A 以上の許容電流の電源けーブルを使用します。 電源プラグ/コード/器具カプラーの定格電流 • 12.5 A 以上の電源ケーブルを使用します。 注意 • ケーブルの安全仕様を参照してください。 • UL 仕様 – 14 AWG 以上のケーブルを使用 • KS 仕様 – 20.SQ 以上のケーブルを使用 • IEC 仕様 – 2.5.SQ 以上のケーブルを使用 インストール方法はじめに パッケージ内容 注意 ご使用前に、LCD ディスプレイと共に以下の付属品が揃っているか確認 してください。 不足している品目がある場合には、販売店にお問い合わせください。オプション品の購入 については、お近くの販売店にお問い合わせください。 パッケージの内容の確認 上の図に示すように、パッケージの箱からロックを取り外します。 箱の両側にある穴に手をか けて、箱を持ち上げます。 パッケージの内容を確認し ます。 発布スチロールとビニール 袋を取り外します。 注意 • パッケージを開いたら、内容を確認してください。 • 製品を運ぶときに必要になりますので、梱包されていた箱は保管しておいてください。 • 不足している品目がある場合には、販売店にお問い合わせください。 • オプション品の購入については、お近くの販売店にお問い合わせください。 同梱物LCD ディスプレイ マニュアル類 クイック セットアップ ガ イド 保証書 (含まれていない地域もあ ります) ユーザー マニュアル MagicInfo ソフトウェア DVD ケーブル 電源コード D-Sub ケーブル その他 リモートコントロール (BP59-00138A) バッテリ (AAA X 2) (含まれていない地域もあ ります) 別売り (別売を行わない地域もあります) RGB to BNC ケーブル DVI ケーブル LAN ケーブル ウォール マウント キット はじめにお使いの LCD ディスプレイ 前面 MENU ボタン [MENU] オンスクリーン メニューを開いたり、メニューを終了します。OSD メニ ューを終了したり前のメニューに戻る場合にも使用します。 ナビゲーション ボタン (上下ボタン) ひとつのメニューから別のメニューに縦方向に移動したり、選択したメ ニューの値を調整したりします。 調整ボタン (左右ボタン)/音量ボタン ひとつのメニューから別のメニューに横方向に移動したり、選択したメ ニューの値を調整したりします。OSD がスクリーンに表示されていない 場合は、このボタンを押して音量を調整します。 ENTER ボタン [ENTER] ハイライトされたメニュー項目をアクティブにします。 SOURCE ボタン [SOURCE] PC モードからビデオモードに切り替えます。外部デバイスが接続されて いる入力信号を選択します。 [PC] → [DVI] → [AV] → [コンポ一ネント] → [HDMI] → [MagicInfo] PIP ボタン PIP ボタンを押して PIP 画面のオン/オフを切り替えます。 • PC :DVI / AV / HDMI • DVI / AV :PC • コンポ一ネント :PC • HDMI :PC 電源ボタン [ ] はじめにこのボタンで、LCD ディスプレイの電源のオン/オフを切り替えます。 明るさセンサー (オプション) 周囲の明るさを自動的に検知します。 注意 この機能は、自動輝度センサーがあるモデルでのみ有効になります。 電源インジケーター 緑色に点滅して PowerSaver モードであることを示します 注意 省電力機能の詳細については、このマニュアルの「PowerSaver」を参照 してください。消費電力を押さえるために、必要ない場合または長時間 LCD ディスプレイから離れる場合にはモニターをオフにします。 リモートカラーセンサー リモコンを LCD ディスプレイのこの部分に向けます。 背面 注意 ケーブル接続の詳細については、「設定」の「ケーブルの接続」を参照してください。LCD ディスプレイの背面の構成は、LCD ディスプレイのモデルによって若干異なる場合があり ます。 POWER LCD ディスプレイと壁のコンセントに電源 コードを接続します。 POWER S/W ON [ │ ] / OFF [O] LCD ディスプレイのオン/オフを切り替えま す。 はじめに RS232C OUT/IN (RS232C シリアル ポー ト) MDC (マルチディスプレイ コントロール) プログラム ポート RGB/COMPONENT IN(PC 接続端子 (入 力)) • D-Sub ケーブル (15 ピン D-Sub) を使 用 - PC モード (アナログ PC) • モニターの RGB/COMPONENT IN ポートを 外部デバイスの Component ポートに DSUB to COMPONENT ケーブルを使用して 接続します。 • モニターの RGB/COMPONENT IN ポート を PC の BNC ポートに D-SUB to BNC ケーブルを使用して接続します。 DVI IN (PC 映像接続端子) DVI ケーブル (DVI-D to DVI-D) を使用 - DVI モード (デジタル PC) DVI / RGB / HDMI AUDIO IN (PC/DVI 音声接続端子 (入力)) AV/COMPONENT AUDIO IN [R - AUDIO- L] DVD、VCR (DVD / DTV セットトップ ボック ス) を LCD ディスプレイの [ R - AUDIO - L ] ポートに接続します。 DVI OUT • DVI ケーブルを使用してモニターを他の モニターに接続します。 • モニターの DVI OUT ポートを他のモニ ターの HDMI IN ポートに DVI to HDMI ケーブルを使用して接続します。 • DVI OUT ポートから送出される DVI、 HDMI およびネットワーク信号は、DVI IN ポートを持つセカンド ディスプレイに 表示されます。 はじめに注意 最大 6 台の Full HD または 10 台の HD モニターを接続できます (製品によって異 なります)。 AV IN [VIDEO] ビデオ ケーブルを使用して、モニターの [[ VIDEO ]] 端子を外部デバイスのビデオ 出力端子に接続します。 AUDIO OUT ヘッドフォン/外部スピーカ出力端子。 HDMI IN HDMI ケーブルを使用して、PDP ディスプレ イ背面の HDMI 端子をお使いのデジタル出 力デバイスの HDMI 端子に接続します。 HDMI ケーブル 1.0 までをサポートしてい ます。 INTERNAL / EXTERNAL スイッチ タッチ スクリーンのモードを切り替えるこ とができます。MagicInfo モードでタッチ スクリーン機能を使用するにはスイッチを 左に倒し、PC モードでタッチ スクリーン 機能を使用するには右に倒します。 注意 PC モードでタッチ スクリーンを使用する には、タッチ スクリーン プログラムがお 使いの PC にインストールされており、製 品が USB を使用して PC に接続されている 必要があります。 電源がオフになっているときに、タッチス クリーンを制御するスイッチの方向を調整 します。 USB 接続端子 PC モードでタッチ スクリーン機能を使用 するには、USB ケーブルを使用してお使い の PC を製品と接続してください。 はじめに RGB OUT LAN (LAN 接続端子) USB1,USB2(USB 接続端子) キーボード/マウス、マス ストレージ機器 対応。 注意 ケーブル接続の詳細については、「ケーブルの接続」を参照してください。 リモートコントロール 注意 リモコンの動作は TV またはその他 LCD ディスプレイ付近で動作している電子機器の影響 を受ける場合があり、周波数の干渉によって誤作動することがあります。 POWER OFF 数字ボタン DEL / GUIDE ボタン + VOL - SOURCE D.MENU TOOLS 上下左右ボタン INFO 色ボタン TTX/MIX MTS/DUAL ENTER/PRE-CH MUTE CH/P TV MENU RETURN EXIT MagicInfo はじめに1. POWER 製品をオンにします。 2. OFF 製品をオフにします。 3. 数字ボタン 押してチャンネルを変更します。 4. DEL / GUIDE ボタ ン 「-」ボタンはデジタル チャンネルの選択に使用します。 電子番組ガイド (EPG) 表示 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 5. + VOL - 音声の音量を調整します。 6. SOURCE ボタンを押して、入力信号 SOURCE を切り換えます。 入力信号の変更は、変更時に LCD ディスプレイに接続さ れている外部デバイスについてのみ行うことができます 7. D.MENU DTV メニュー表示 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 8. TOOLS よく使う機能を素早く選択するのに使用します。 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 9. 上下左右ボタン ひとつのメニューから別のメニューに横、縦方向に移動し たり、選択したメニューの値を調整したりします。 10. INFO 画面左上に現在の画像情報が表示されます。 11. 色ボタン 押すとチャンネルを追加または削除し、チャンネルを [チ ャンネル リスト] メニューのお気に入りのチャンネル リ ストに格納します。 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 12. TTX/MIX TV チャンネルは、テレテキスト経由で文字情報サービスを 提供します。 - テレテキスト ボタン 13. MTS/DUAL MTSMTS (マルチチャンネル テレビ ステレオ) モードを選択 できます。 音声タイプ MTS/S_Mode デフォルト FM ステレオ モノラル モノラル 手動変更 ステレオ モノラル ↔ステ レオ SAP モノラル ↔ SAP モノラル DUAL- はじめにSTEREO/MONO、DUAL l / DUAL ll および MONO/NICAM MONO/ NICAM STEREO は、放送のタイプに応じて TV の視聴中に リモコンの DUAL ボタンで操作することができます。 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 14. ENTER/PRE-CH このボタンを使用して、前のチャンネルに直ちに戻りま す。 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 15. MUTE 音声の出力を一時的に停止(ミュート)します。これは画 面の左下隅に表示されます。消音モードで MUTE または - VOL + が押されると、音声が再度聞こえるようになりま す。 16. CH/P TV モードで、TV のチャンネルを選択します。 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 17. TV TV モードを直接選択します。 - この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。 18. MENU オンスクリーン メニューを開いたり、メニューを終了し たり、調整メニューを閉じたりします。 19. RETURN 前のメニューに戻ります。 20. EXIT メニュー画面を終了します。 21. MagicInfo MagicInfo クイック起動ボタン 物理的レイアウト (700TSn-2) 物理的レイアウト はじめにLCD ディスプレイ ヘッド オプションスタンド(別売品 : 別売を行わない地域もあります) • VESA を取り付けるときには、国際 VESA 規格に準拠してください。 • VESA ブラケットの購入と設置についての情報:お近くの SAMSUNG 販売店にご注文くだ さい。ご注文後、取り付け担当者がお伺いし、ブラケットの取り付けを行います。 • LCD ディスプレイを運搬するには、少なくとも 2 名の人員が必要です。 • SAMSUNG は、お客様による取り付けによって発生した損害および負傷について、責任を 負うものではありません。 寸法 はじめに注意 ブラケットを壁に固定するには、6 mm 径で長さ 8~ 12 mm のネジだけを使用するようにし てください。 ウォールブラケットの取り付け • ウォールブラケットの取り付けについては、技術者にご相談ください。 • お客様が自ら取り付けを行った場合には、SAMSUNG Electronics は製品の損傷およびお 客様の傷害について責任を負いかねます。 • この製品は、セメント製の壁に設置するためのものです。この製品は、合板または木製 の壁に取り付けることはできません。 部品 製品に付属している部品およびアクセサリのみを使用してください。 ウォール ブラケット (1) ヒンジ (左1、右1) プラスチ ック ハ ン ガ ー (4) ネジ (A) (11) ネジ (B) (4) ア ン カ ー (11) ウォール ブラケット アセンブリ 注意 ヒンジは 2個(左用または右用)あります。該当する方を使用してください。 1. 固定ネジを矢印の向きに挿入して固定します。 固定したら、ウォールブラケットを壁に取り付けます。 はじめにヒンジは 2個(左用または右用)あります。該当する方を使用してください。 A - 固定ネジ B - ウォールブラケット C - ヒンジ (左) D - ヒンジ (右) 2. 壁にドリルで穴を開ける前に、製品の背面にある 2 カ所の固定穴が適切な間隔になっ ていることを確認してください。 長さが短い、または長い場合には、ウォールブラケットの 4 本のネジを緩めて調整を 行います。 A - 2 カ所の固定穴の間隔 3. 取り付け図を見て、壁にドリルで穴を開ける位置に印を付けます。5.0 mm のビットを 使用して、35 mm より深い穴を開けます。 各アンカーを対応する穴に固定します。ブ ラケットとヒンジの穴をそれぞれ該当するアンカー穴に合わせ、挿入して 11 本のネ ジ (A) で固定します。 はじめにウォール ブラケットに製品を取り付けるには 製品の形状はモデルによって異なります。(プラスティックハンガーおよびネジは同じで す) 1. 製品の背面にある 4 本のネジを取り外します。 2. ネジ (B) をプラスチックハンガーに挿入します。 注意 • ウォールブラケットに製品を取り付けたら、左右のプラスチックハンガーに正しく 固定されていることを確認してください。 • 製品をブラケットに取り付けるときには、穴に指が挟まれないように注意してくだ さい。 • ウォールブラケットが壁にしっかりと固定されていることを確認してください。取 り付け後に製品が動いてしまうことがあります。 3. 手順 2 で取り付けた 4 本のネジ (プラスチック ハンガー + ネジ (B)) を、製品の 背面の穴に固定します。 4. 安全ピン (3) を取り外して 4 個の製品ホルダーを対応するブラケット ホール (1) に挿入します。続いて、製品 (2) をブラケットにしっかりと固定されるように配置し ます。安全ピン (3) をしっかりと最挿入して締め付け、製品をブラケットに固定しま す。 はじめにA - LCD ディスプレイ B - ウォールブラケット C - 壁 ウォール ブラケットの角度調整 壁に取り付ける前に、ブラケットの角度を -2˚ に調整してください。 1. 製品をウォールブラケットに固定します。 2. 製品の上部中央を持ち、前(矢印の方向)に引っ張って角度を調整します。 注意 ブラケットの角度は -2˚~ 15˚ の範囲で調整できます。 角度を調整する際に、製品の側面を持たないようにしてください。必ず製品の上部中央を 持ってください。 はじめに物理的レイアウト (820TSn-2) 物理的レイアウト LCD ディスプレイ ヘッド オプションスタンド(別売品 : 別売を行わない地域もあります) • VESA を取り付けるときには、国際 VESA 規格に準拠してください。 • VESA ブラケットの購入と設置についての情報:お近くの SAMSUNG 販売店にご注文くだ さい。ご注文後、取り付け担当者がお伺いし、ブラケットの取り付けを行います。 はじめに• LCD ディスプレイを運搬するには、少なくとも 2 名の人員が必要です。 • SAMSUNG は、お客様による取り付けによって発生した損害および負傷について、責任を 負うものではありません。 寸法 注意 ブラケットを壁に固定するには、6 mm 径で長さ 8~ 12 mm のネジだけを使用するようにし てください。 ウォールブラケットの取り付け • ウォールブラケットの取り付けについては、技術者にご相談ください。 • お客様が自ら取り付けを行った場合には、SAMSUNG Electronics は製品の損傷およびお 客様の傷害について責任を負いかねます。 • この製品は、セメント製の壁に設置するためのものです。この製品は、合板または木製 の壁に取り付けることはできません。 部品 製品に付属している部品およびアクセサリのみを使用してください。 ウォール ブラケット (1) ヒンジ (左1、右1) プラスチ ック ハ ネジ (A) (11) ネジ (B) (4) ア ン カ ー (11) はじめにン ガ ー (4) ウォール ブラケット アセンブリ 注意 ヒンジは 2個(左用または右用)あります。該当する方を使用してください。 1. 固定ネジを矢印の向きに挿入して固定します。 固定したら、ウォールブラケットを壁に取り付けます。 ヒンジは 2個(左用または右用)あります。該当する方を使用してください。 A - 固定ネジ B - ウォールブラケット C - ヒンジ (左) D - ヒンジ (右) 2. 壁にドリルで穴を開ける前に、製品の背面にある 2 カ所の固定穴が適切な間隔になっ ていることを確認してください。 長さが短い、または長い場合には、ウォールブラケットの 4 本のネジを緩めて調整を 行います。 はじめにA - 2 カ所の固定穴の間隔 3. 取り付け図を見て、壁にドリルで穴を開ける位置に印を付けます。5.0 mm のビットを 使用して、35 mm より深い穴を開けます。 各アンカーを対応する穴に固定します。ブ ラケットとヒンジの穴をそれぞれ該当するアンカー穴に合わせ、挿入して 11 本のネ ジ (A) で固定します。 ウォール ブラケットに製品を取り付けるには 製品の形状はモデルによって異なります。(プラスティックハンガーおよびネジは同じで す) 1. 製品の背面にある 4 本のネジを取り外します。 はじめに2. ネジ (B) をプラスチックハンガーに挿入します。 注意 • ウォールブラケットに製品を取り付けたら、左右のプラスチックハンガーに正しく 固定されていることを確認してください。 • 製品をブラケットに取り付けるときには、穴に指が挟まれないように注意してくだ さい。 • ウォールブラケットが壁にしっかりと固定されていることを確認してください。取 り付け後に製品が動いてしまうことがあります。 3. 手順 2 で取り付けた 4 本のネジ (プラスチック ハンガー + ネジ (B)) を、製品の 背面の穴に固定します。 4. 安全ピン (3) を取り外して 4 個の製品ホルダーを対応するブラケット ホール (1) に挿入します。続いて、製品 (2) をブラケットにしっかりと固定されるように配置し ます。安全ピン (3) をしっかりと最挿入して締め付け、製品をブラケットに固定しま す。 はじめにA - LCD ディスプレイ B - ウォールブラケット C - 壁 ウォール ブラケットの角度調整 壁に取り付ける前に、ブラケットの角度を -2˚ に調整してください。 1. 製品をウォールブラケットに固定します。 2. 製品の上部中央を持ち、前(矢印の方向)に引っ張って角度を調整します。 注意 ブラケットの角度は -2˚~ 15˚ の範囲で調整できます。 角度を調整する際に、製品の側面を持たないようにしてください。必ず製品の上部中央を 持ってください。 はじめに接続 コンピュータの接続 コンピュータをモニターに接続するにはいくつかの方法があります。以 下のオプションから選択してください。 ビデオカードの D-sub(アナログ)コネクタを使用します。 • D-sub は、LCD ディスプレイ背面の 15-pin の RGB/COMPONENT IN ポ ートとコンピュータの 15-pin D-sub ポートを接続します。 ビデオカードの DVI(デジタル)コネクタを使用します。 • DVI ケーブルは、LCD ディスプレイ背面の DVI IN ポートとコンピュ ータの DVI ポートを接続します。グラフィック カードの HDMI (デジタル) 出力を使用。 • モニターの HDMI IN ポートを PC の RGB ポートに HDMI ケーブルを 使用して接続します。 注意 HDMI ケーブルを PC に接続するときには、PC または DVI デバイスを選 択する前に Source List と Edit Name の両方で HDMI を選択している ことを確認し、通常の PC の画面と音声が出力されるようにします。音 声は、以下のオプション に従って接続したときにのみ利用できま す。 お使いの LCD ディスプレイのオーディオ ケーブルを、コンピュータ背 面のオーディオ ポートに接続します。 LCD ディスプレイの電源コードを LCD ディスプレイ背面の電源ポートに 接続します。電源スイッチをオンにします。 注意 • コンピュータと LCD ディスプレイの電源を入れます。 • オプション品の購入については、SAMSUNG のお近くの販売店にお問い合わせください。 他のデバイスへの接続 • お使いのコンピュータだけでなく、DVD プレイヤー、VCR またはカムコーダーなどの AV 入力機器を LCD ディスプレイに接続することができます。AV 入力デバイスの接続の詳 細については、「LCD ディスプレイの調整」の内容を参照してください。 接続• LCD ディスプレイの背面の構成は、LCD ディスプレイのモデルによって若干異なる場合 があります。 AV デバイスの接続 1. DVD、VCR または DTV セットトップ ボックスのビデオおよび [R-AUDIO-L] ポート と、LCD ディスプレイのビデオおよび [R-AUDIO-L] ポートに接続します。 2. DVD またはテープを挿入して、DVD、VCR、またはカムコーダーをスタートさせます。 3. SOURCE を使用して AV を選択します。 カムコーダーへの接続 1. カムコーダーの AV 出力ジャックの場所を確認します。通常は、カムコーダーの側面 または背面にあります。オーディオ ケーブルをカムコーダーの AUDIO OUTPUT ジャッ クと LCD ディスプレイの AV/COMPONENT AUDIO IN [R-AUDIO-L] に接続します。 2. カムコーダーの VIDEO OUTPUT ジャックと LCD ディスプレイの AV IN [VIDEO] をビ デオ ケーブルで接続します。 3. カムコーダーを接続するには、PDP ディスプレイの前面またはリモコンの Source ボ タンを使用して、AV を選択します。 4. 続いて、テープを挿入したカムコーダーをスタートします。 接続注意 ここに示した音声ビデオ ケーブルは、通常カムコーダーに付属しています。(付属してい ない場合には、お近くの電器店でご購入ください)カムコーダーがステレオの場合には、2 本のケーブルを接続する必要があります。 DVI ケーブルの接続 1. LCD モニターの DVI OUT ポートと別のモニターの入力ポートを DVI ケーブルで接続 します。 2. LCD モニターの AUDIO OUT ポートと別のモニターのオーディオ入力ポートをステレ オ ケーブルで接続します。 3. LCD ディスプレイ前面またはリモコンの SOURCE ボタンを使用して DVI を選択しま す。 注意 DVI OUT は HDCP をサポートしていません。 HDMI ケーブルを使用して接続する 1. Blu-Ray/DVD プレイヤーなどの入力デバイスを HDMI ケーブルを使用して LCD ディス プレイの HDMI IN 端子に接続します。 接続2. LCD ディスプレイ前面またはリモコンの SOURCE ボタンを使用して HDMI を選択しま す。 注意 HDMI モードでは、PCM フォーマットの音声のみサポートしています。 DVI - HDMI ケーブルを使用して接続する 1. デジタル出力デバイスの DVI 出力端子を DVI - HDMI ケーブルを使用して、LCD ディ スプレイの HDMI IN 端子に接続します。 2. RCA - ステレオ (PC 用) ケーブルの赤および白のジャックをデジタル出力デバイスの 同じ色の音声出力端子に接続し、反対側のジャックを LCD ディスプレイの DVI / RGB / HDMI AUDIO IN 端子に接続します。 3. LCD ディスプレイ前面またはリモコンの SOURCE ボタンを使用して HDMI を選択しま す。 オーディオ システムへの接続 1. オーディオ システムの AUX L、R ジャックと LCD ディスプレイの AUDIO OUT をオー ディオ ケーブルで接続します。 接続タッチ スクリーン USB ハブの接続 注意 MagicInfo モードでタッチ スクリーン機能を使用するには、切り替えスイッチを左に倒し ます。 PC モードでタッチ スクリーン機能を使用するには、お使いの PC の USB ポートを USB ケーブルを使用して製品に接続し、切り替えスイッチを右に倒します。 LAN ケーブルの接続 LAN ケーブルを接続します。 USB デバイスの接続 接続マウスやキーボードなどの USB 機器を接続することができます。 接続ソフトウェアの使用 モニター ドライバ 注意 OS がモニタードライバを要求してきたら、このモニターに同梱されている CD-ROM を挿入し て下しさい。インストール方法は OS によって多少異なります。お使いの OS をご確認のう え、それぞれのインストール方法に従ってください。 空のディスクを用意して、以下に示すインターネット Web サイトのドライバ プログラム ファイルをダウンロードします。 ハードディスクにコピーしてご利用ください。 インターネット Web サイト: http://www.samsung.com/ (Worldwide) モニター ドライバのインストール (自動) 1. CD を CD-ROM ドライブに挿入します。 2. [Windows] をクリックします。 3. モデル一覧でお使いのモニターのモデルを選択し、["OK" (OK)] をクリックします。 4. 以下のメッセージが表示される場合には、["Continue Anyway" (続行)] ボタンをクリ ックします。続いて ["OK"] ボタン (Microsoft ® Windows ® XP/2000 オペレーティン グ システム) をクリックします。注意 このモニター ドライバーは MS ロゴの承認を受けており、このドライバのインストー ルによってシステムが破損することはありません。 承認済みのドライバは、Samsung モニターのホームページに掲載されます。 http://www.samsung.com/ モニター ドライバのインストール (手動) Microsoft ® Windows Vista™、オペレーティング システム 1. マニュアル CD を CD-ROM ドライブに挿入します。 2. [ ] (スタート) をクリックし、["Control Panel" (コントロール パネル)] をクリ ックします。次に、["Appearance and Personalization" (デスクトップのカスタマイ ズ)] をダブルクリックします。 3. ["Personalization" (個人設定)]、続いて ["Display Settings" (画面の設定)] をク リックします。 4. ["Advanced Settings..." (詳細設定...)] をクリックします。 5. ["Monitor" (モニタ)] タブで ["Properties" (プロパティ)] をクリックします。 ["Properties" (プロパティ)] ボタンが無効になっている場合は、モニターの設定が ソフトウェアの使用完了していないことを示しています。そのままでも、モニターを使用することは可能 です。 下の図に示すように ["Windows needs..." (Windows の設定が必要です...)] というメ ッセージが表示された場合には、["Continue" (続行)] をクリックします。 注意 このモニタードライバーは MS ロゴの承認を受けており、このドライバのインストール によってシステムが破損することはありません。 承認済みのドライバは、Samsung モニターのホームページに掲載されます。 6. ["Update Driver..." (ドライバのアップデート...)] タブで ["Driver" (ドライバ)] をクリックします。 7. ["Browse my computer for driver software" (コンピュータを参照してドライバ ソ フトウェアを検索します)] チェックボックスをチェックして、["Let me pick from a list of device drivers on my computer" (コンピュータ上のデバイス ドライバの一 覧から選択します)] をクリックします。 8. ["Have Disk..." (ディスク使用)] をクリックして、ドライバ セットアップファイル のあるフォルダ (たとえば D:\Drive) を選択し、[OK] をクリックします。 ソフトウェアの使用9. 画面上のリストからお使いのモニターモデルに一致するモデルを選択し、["Next" (次 へ)] をクリックします。 10. 続いて表示される画面で、["Close" (閉じる)] → ["Close" (閉じる)] → ["OK" (OK)] → ["OK" (OK)] をクリックします。 Microsoft ® Windows ® XP オペレーティング システム 1. CD を CD-ROM ドライブに挿入します。 2. 〔スタート〕をクリックし、〔コントロールパネル〕を選択します。 ソフトウェアの使用3. 〔クラシック表示に切り替える〕をクリックし、〔画面〕のアイコンをクリックしま す。 4. コントロールパネルの〔画面〕をダブルクリックします。 5. 〔画面のプロパティ〕から〔設定〕-〔詳細設定〕を選択します。 ソフトウェアの使用6. タブの中から〔モニタ〕をクリック。〔プロパティ〕ボタンをクリックし、次の画面 で〔ドライバの更新〕を選択します。 7. 〔ハードウェアの更新ウィザード〕から〔一覧または特定の…〕を選択します。 8. 次の画面で〔検索しないで、インストールするドライバを選択する〕をクリックし、 〔次へ〕進みます。 ソフトウェアの使用9. 〔ディスクを使用〕をクリックします。 10.〔参照〕をクリックすると〔ファイルの場所〕が表示されます。 11.〔ファイルの場所〕で CD-ROM ドライブを選択し、更に〔Driver〕フォルダをダブルク リックし、〔開く〕をクリックします。 12.「製造元のファイルのコピー元」に選択したドライブの「Driver」フォルダ名が表示さ れたら〔OK〕をクリックし、該当するモニタ一のドライバを選択します。〔次へ〕を クリックします。 ソフトウェアの使用13. ソフトウェアをインストールする画 面から、完了画面に移ります。〔完了〕ボタンを クリックし、続けて〔閉じる〕をクリックします。 ソフトウェアの使用14. モニタードライバのインストールはこれで完了です。 注意 このモニター ドライバーは MS ロゴの承認を受けており、このドライバのインストー ルによってシステムが破損することはありません。 承認済みのドライバは、Samsung モニターのホームページに掲載されます。 http://www.samsung.com/ Microsoft ® Windows ® 2000 オペレーティング システム モニター上に["Digital Signature Not Found" (デジタル署名が見つかりません)] と表示 された場合は、以下の手順を行います。 1. ["Insert disk" (ディスク挿入)] ウィンドウで ["OK" (OK)] ボタンを選択します。 2. ["File Needed" (必要なファイル)] ウィンドウで ["Browse" (参照)] ボタンをクリ ックします。 3. A:(D:\Driver) を参照してから ["Open" (開く)] ボタンをクリックし、続いて ["OK" (OK)] ボタンをクリックします。 インストール方法 1. ["Start" (スタート)]、["Setting" (設定)]、["Control Panel" (コントロール パネ ル)] をクリックします。 2. ["Display" (画面)] アイコンをダブルクリックします。 3. ["Settings" (設定)] タブを選択し、["Advanced" (詳細設定)] ボタンをクリックし ます。 4. ["Monitor" (モニタ)] を選択します。 ケース 1:["Properties" (プロパティ)] ボタンが有効でない場合には、モニターが適 切に設定されていることを意味します。インストールを中止してください。 ケース 2:["Properties" (プロパティ)] ボタンが有効になっている場合には、["Properties" (プロパティ)] ボタンをクリックして次の手順に進みます。 5. ["Driver" (ドライバ)] をクリックし、続いて ["Update Driver..." (ドライバの更 新...)] をクリックして ["Next" (次へ)] をクリックします。 6. ["Display a list of the known drivers for this device so that I can choose a specific driver" (このデバイスの既知のドライバを表示して、その一覧から選択す る)] を選択して ["Next" (次へ)] をクリックし、["Have disk" (ディスク使用)] を クリックします。 7. ["Browse" (参照)] ボタンをクリックして A:(D:\Driver) を選択します。 8. ["Open" (開く)] ボタンをクリックし、続けて ["OK" (OK)] ボタンをクリックしま す。 9. お使いのモニターのモデルを選択し、["Next" (次へ)] ボタンをクリックして、さら に ["Next" (次へ)] ボタンをクリックします。 10. ["Finish" (完了)] ボタンをクリックし、続いて ["Close" (閉じる)] ボタンをクリ ックします。 ソフトウェアの使用["Digital Signature Not Found" (デジタル署名が見つかりません)] というウィンド ウが表示された場合には、["Yes" (はい)] ボタンをクリックします。["Finish" (完 了)] ボタンをクリックし、続いて ["Close" (閉じる)] ボタンをクリックします。 Microsoft ® Windows ® Millennium オペレーティング システム 1. ["Start" (スタート)]、["Setting" (設定)]、["Control Panel" (コントロール パネ ル)] をクリックします。 2. ["Display" (画面)] アイコンをダブルクリックします。 3. ["Settings" (設定)] タブを選択し、["Advanced" (詳細設定)] ボタンをクリックし ます。 4. ["Monitor" (モニタ)] タブを選択します。 5. ["Monitor Type" (モニタ タイプ)] 領域で、["Change" (変更)] ボタンをクリックし ます 6. ["Specify the location of the driver" (ドライバの場所を指定)] を選択します。 7. ["Display a list of all the driver in a specific location..." (特定の場所にあ るすべてのドライバ一覧を表示し、インストールドライバを選択する)] を選択し、 ["Next" (次へ)] ボタンをクリックします。 8. ["Have Disk" (ディスク使用)] ボタンをクリックします。 9. A:\ (D:\driver) を指定して、["OK" (OK)] ボタンをクリックします。 10. ["Show all devices" (すべてのデバイスを表示)] を選択し、コンピュータに接続さ れているものに対応するモニターを選択して、["OK" (OK)] をクリックします。 11. [画面のプロパティ] ダイアログボックスが閉じるまで、["Close" (閉じる)] ボタン をクリックしてから ["OK" (OK)] ボタンをクリックする操作を繰り返します。 Microsoft ® Windows ® NT オペレーティング システム 1. ["Start" (スタート)]、["Settings" (設定)]、["Control Panel" (コントロール パ ネル)] をクリックし、続いて ["Display" (画面)] アイコンをダブルクリックしま す。 2. [登録情報の表示] ウィンドウで、[設定] タブをクリックしてから ["All Display Modes" (すべての表示モード)] をクリックします。 3. 使用したいモード (解像度、色数および垂直周波数) を選択し、OK をクリックしま す。 4. ["Apply" (適用)] ボタンをクリックし、["Test" (テスト)] をクリックして画面が正 常に表示されるか確認します。画面が正常に表示されない場合には、別のモード (解 像度、色数または周波数がより低いモード) に変更します。 注意 [すべての表示モード] にモードが表示されない場合には、ユーザー ガイドのプリセット タイミング モードを参照して、解像度と 垂直周波数 を選択します。 IRTOUCH IRTouch Screen Control Panel デスクトップで下図のアイコンをダブル クリックするか、下図のように、[Start (スター ト)] -> [All programs (すべてのプログラム)] -> [IRTouchSystems] を選択し、[IR ソフトウェアの使用TouchScreen Control Panel] をクリックして、タッチスクリーンのコントロール パネル を開きます。 コントロール パネルの [General (全般)] メニュー 1. コントロール パネルでは、該当するモニターにマッチする USB/シリアル IR タッチ スクリーン機能が提供されます。1 台の PC でのマルチ タッチスクリーンとの互換性 をサポートしています。このウィンドウには、タッチスクリーンとキャリブレーショ ンの基本情報が表示されます。PC に複数のタッチスクリーンが取り付けられており、 ステータスが [Multi-screens display] に設定されている場合は、キャリブレーショ ンの前に、[Select Monitor (モニターの選択)] メニューを使用して、各タッチスク リーンに該当するモニターを選択します。モニターが選択されていない場合は、タッ チスクリーンが機能しません。1 台の PC でのマルチ タッチスクリーンのセットアッ プ手順: [Select Monitor (モニターの選択)] をクリックすると、プログラムによっ て操作されるマスター スレーブ シーケンスで、各モニター画面の中央にボタン マー クが表示されます。この場合は、ボタン マークの中央をクリックすると、取り付けら れているタッチスクリーンが確認されます。タッチスクリーンにカンする情報がモニ ターに表示されない場合は、キーボードの [ESC ] を押して、約 15 秒待ちます。現 在のモニターが自動的にパスされ、次のモニターが選択されます。リストでいずれか のタッチスクリーンをダブルクリックすると、ポップアップ選択ダイアログ ボックス で選択された IR タッチスクリーンに該当するモニターを選択できます。[OK ] ボタ ンをクリックして保存し、終了します。上記の操作を完了すると、プログラムにより 各タッチスクリーンに対応するモニター番号が [モニター] リストに表示されます。 ソフトウェアの使用2. リストから目的のタッチスクリーンを選択し、[Calibrate ] をクリックします。キャ リブレーション後、[Calibrated ] 列の表示が [Yes ] に変化します。 キャリブレーションの手順: 情報リストからタッチスクリーンを選択し、[キャリブレーシ ョン] ウィンドウが表示されたら [Calibrate] ボタンをクリックします。 このとき、中 心に十字が付いた 4 つの標的マークが画面に表示されます。キャリブレーションを完了す るには、これらの十字をポインタまたは指で時計回りにクリックします。キャリブレーシ ョンは [Click on Release] モードで実行されるため、十字のクリックに失敗した場合で も、そのまま十字に移動してクリックし、リリースすることができます。 キャリブレーシ ョンを終了するには、[Esc] ボタンを押します。 キャリブレーション後、[Recalibrate]、[OK] および [Cancel] ボタンが表示されます。 “キャリブレーションを再度実 ソフトウェアの使用行するには [ReCalibrate]、保存して終了するには [OK]、保存せずに終了するには [Cancel] をクリックします。 モード設定 1. Click on touch タッチスクリーンに指で触れると、マウスのシングル クリックが自動的に実行されま す。このモードはタッチのみに適用され、ドラッグには適用されません。このモード では、タッチスクリーンの応答が最も高速になります。このモードは、通常、アプリ ケーションで大きなオブジェクト (ポップアップ ウィンドウの [OK] ボタンなど) を クリックするために使用します。 2. Click on Release マウス クリック イベントは、指がタッチスクリーンから離れた時点で発生します。 より正確にコントロールされるため、POS および Web アプリケーションで小さなオブ ジェクト (ポップアップ ウィンドウの [最小化] ボタンなど) や Web ページのハイ パーリンクをクリックする場合に適しています。 3. Mouse Emulation [Mouse Emulation] モードはデフォルトの設定で、左ボタンのクリック、移動、マウ スアップ、ドラッグなどマウスの操作を完全にエミュレートします。テキストの編 集、ドローおよびドラッグ操作に最適なモードです。 4. Enable Touch タッチスクリーンを有効 (デフォルト) または無効にします。 5. Hide Cursor マウス カーソルを使用しないアプリケーションの場合は、[Options (オプション)] エリアで [Hide cursor] をクリックすると、カーソルを非表示にすることができま す。 ソフトウェアの使用6. Send Right Click 右クリック機能を有効にすることができます (デフォルト)。画面上の任意の領域をク リックし、約 2 秒間押したままにします。右クリック ポップアップ メニューが表示 されます。右クリックは、[Mouse Emulation (マウス エミュレーション)] モードの みで使用することができます。 [Right Click Settings] で [Delay] の値を調整する ことができます。注意: [Delay] の値を大きくするほど、右クリック メニューのポッ プアップ時間が長くなります。"[Delay] は、ミリ秒単位で表示されます。 [Area] を 使用して、許容誤差内のタッチ面のゆらぎの範囲を調整します (ピクセル単位)。 [Area] の値を大きくするほど、ゆらぎの範囲が広がります。プリセットされた時間およびゆ らぎの範囲内で、一定時間指が画面に触れたままになると、[右クリック] メニューが ポップアップ表示されます。 7. Enable Double Click これは、マウスのダブル クリック機能と同じです。[Double Click Settings] プロパ ティを設定して、ダブル クリックに関する最適なパフォーマンスを実現しま す。"[Speed] は、ミリ秒単位で表示されます。速度の値を大きくするほど、ダブル クリック イベントの 2 つのクリックの間の有効時間が長くなります。 “[Area] は、 ダブル クリック エリアを拡大または縮小するために使用します。ダブル クリック機 能は、[Click on touch]、[Click on Release] および [Mouse Emulation] モードで 使用することができます。 8. Enable Delay Touch この機能を有効にすると、高速なタッチまたは画面のスクラッチは無効になります。 指定されたエリアに所定の時間触れ続ける必要がある場合には、この機能が非常に有 効です。ATM や産業用装置のスイッチなど、銀行および産業用コントロール アプリケ ーションに使用することができます。[Click on touch (クリック オン タッチ)] お よび [Click on Release (クリック オン リリース)] モードで使用することができま す。 [Delay Touch Setting] プロパティは、選択して設定することができます。 値 を大きくするほど (ミリ秒単位)、タッチ遅延時間が長くなります。[Area] 値を使用 して、タッチ パネル上で指が触れる有効タッチ エリアを調整することができます。 値を大きくするほど (ピクセル単位)、有効エリアが広くなります。 9. Drag Delay この機能を使用すると、事前に定義された所定のドラッグ遅延時間が経過した後にの み、ドラッグ イベントを発生させることができます。オブジェクトを正確に選択でき ない場合またはカーソルがゆらぐ場合は、[Drag] の値を調整して、ドラッグ遅延を延 ばします。これは、ミリ秒単位で表示されます。 注意 ハードウェアのステータスおよび外部要因に応じて、関連するパラメータを柔軟に調整 し、最適なパフォーマンスを実現することができます。詳細については、このマニュアル の付録を参照してください。 シリアル ポート設定 1. シリアル ポートのドライバをインストールした後、[Start (スタート)] -> [All Programs (すべてのプログラム)] -> [IRTOUCHSYSTEMS] -> [Serial Port Settings] を 選択します。インストールされた IR タッチ デバイスの名前および、シリアル ポー ト番号がリストに表示されます。シリアル ポートが使用可能な場合は、[Install] を 選択します。タッチスクリーンを使用しない場合は、[Remove] を選択してドライバを アンインストールします。 ソフトウェアの使用2. [Change Port] をクリックして、選択したシリアル ポートの設定を変更します。 付録 タッチスクリーンの [General (全般)] 設定 [Mouse Emulation] モードを選択し、[Options (オプション)] エリアで [Enable Touch]、[Send Right Click] および [Enable Double Click] を見つけます。[Enable Delay Touch] オプションを選択した場合は、タッチ感度が低速になり、素早いクリックの後のド ラッグは無効な操作として処理されます。ドラッグおよび素早いクリックは、無効な操作 と判断されます。 ソフトウェアの使用設定方法: 1. Send Right Click: 右クリック機能を有効にすることができます (デフォルト)。画面 上の任意の領域をクリックし、約 2 秒間押したままにします。右クリック メニュー がポップアップ表示されます。右クリックは、[Mouse Emulation] モードのみで使用 することができます。一般的に、右クリック機能に関して最適なパフォーマンスを実 現するには、[Delay] 値を 1000 (1 秒) に、[Area] 値を 32px に設定します。 2. Enable Double Click: マウスのダブル クリック機能と同じです。[Speed (速度)] お よび [Area (エリア)] 設定に従ってオブジェクトをダブル クリックすると、オブジ ェクトが開きます。 最適な操作のためのパラメータ設定は、[Speed] 値が 500 ~ 550、[Area] 値が 32px です。 3. Drag Delay :この機能は、マウスをクリックしたときにドラッグ操作として認識され るまでの「Drag」を (ミリ秒単位で) 表示します。タッチ試行時にオブジェクトを正 確に選択できない場合またはカーソルがゆらぐ場合は、スライド バーをドラッグし て、[Drag Delay (ドラッグ遅延)] を適切な値に調整します。これは、ミリ秒単位で 表示されます。 強い光、雨および雪にさらされる条件下でのタッチスクリーンの設定 雪片または雨滴により、不要なシングル タッチ操作が生じる可能性があります。[Enable Delay] 機能により、そのような不正な画面タッチを防ぐことができます。 ソフトウェアの使用仕様 1. [Enable Delay Touch] を選択して有効にした後、[Delay Touch Settings] の値を指 定します。[Delay] の推奨設定値は 40 ~ 50、[Area] の推奨設定値は 2 です。 注意 タッチ応答は、[False touch rejection] 機能を有効にした後に得ることができます。 MDC(Multiple Display Control) 設置 1. CD を CD-ROM ドライブに挿入します。 2. MDC のインストールファイルをクリックします。 ソフトウェアの使用注意 メイン画面にソフトウェアをインストールするためのポップアップ ウィンドウが表示 されない場合には、CD の MDC 実行ファイルを使用してインストールを行ってくださ い。 3. Installation Shield Wizard ウィンドウが表示されたら、["Next" (次へ)] をクリッ クします。 4. ["I agree to the terms of the license agreement" (使用許諾契約の条件に合意す る)] を選択して、 使用条件を承諾します。 5. ["Install" (インストール)] をクリックします。 6. ["Installation Status" (インストールのステータス)] ウィンドウが表示されます。 7. ["Finish" (完了)] をクリックします。 8. インストールが完了すると、デスクトップに MDC の実行アイコンが表示されます。ア イコンをダブルクリックして、プログラムを起動します。 MDC 実行アイコンは、コンピュータ システムまたはモニターの仕様によっては 表示されない場合があります。表示されない場合には、F5 キーを押してくださ い。 インストール時のトラブル MDC のインストールは、ビデオ カード、マザーボードおよびネットワーク環境の影響を受 けます。 アンインストール MDC プログラムは、Windows ® コントロールパネルの ["Add or Remove Programs" (プログ ラムの追加と削除)] オプションでのみ削除することができます。 MDC を削除するには、以下の手順に従います。 ["Start" (スタート)] メニューの ["Setting/Control Panel" (設定/コントロール パネ ル)] を選択し、["Add/Delete a program" (プログラムの追加と削除)] をダブルクリック します。 リストから MDC を選択し、["Add/Delete" (変更と削除)] ボタンをクリックします。 MDC の使用 ソフトウェアの使用準備 マルチディスプレイコントロール(MDC)は、様々な表示をPC上で容易にしかも一度に作動させることができるアプリケーションで す。シリアル通信の規格 RS-232Cは、PCとディスプレイ間の通信のために使用されます。そのために、シリアルケーブルが、PC 上のシリアルポートとディスプレイにあるシリアルポート間を接続する必要があります。 メイン画面 スタート > プログラム > マルチディスプレイコントロールの順にクリックし、プログラムをスタートさせます。 セットを選択して、スライダ内で選択されたセットのボリュームを見ます。 メインアイコン セレクトボタン Remocon Info Grid Safety Lock ディスプレイ選択 Port Selection コントロールツール 1. メインアイコンを使用して、それぞれの画面に切り換えます。 2. 表示装置の機能を受信するリモートコントロール信号を有効または無効にすることができます。 3. ロック機能の設定。 4. PCのシリアルポート設定を変更できます。既定値はCOM1です。 5. すべて選択またはクリアをクリックして、すべての表示を選択するかクリアします。 6. グリッドを使用して、選択された表示にある簡単な情報を見ます。 7. 表示の選択からディスプレイを一つ選択します。 8. コントロールツールを使用して、表示を調整します。 <注意> リモートコントロールの有効/無効機能は、電源がOnであるかOffであるかを操作します。これは、MDCに接続され た表示にあるすべてに適用されます。但し、ステータスに関係なく、MDCがシャットダウンしている時は、すべての 表示機能を受信するリモートコントロール信号が、MDCが閉じている時に有効となるように初期化されています。 ポートの設定1. マルチプルディスプレイコントロールはデフォルトでCOM1に設定されています。 2. COM1以外のポートが使用されている場合、ポート選択メニューでCOM1からCOM4が設定可能です。 3. シリアルケーブルを使用してモニターに接続されている正確なポート名が選択されていない場合、通信できません。 4. 選択したポートがプログラムに保存され、次のプログラムでも使用されます。 電源の調節 1. メインアイコンの電源の調節をクリックすると、電源の調節画面が表示されます。Info Gridが、電源の調節に必要な基本情報を表示します。 1) 電源のステータス 2) 入力ソース 3) イメージのサイズ 4) オンタイマーステータス 5) オフタイマーステータス 2. すべてのボタンを選択するまたはチェックボックスを使用して、調節用の表示を選択します。電源調節により、選択された表示のある機能を調節することができます。 1) Power (電源) On/Off - 選択された表示の電源をOn/Offに切り替えます。 2) ボリュームの調節 (サウンドモデルのみ) - 選択された表示のボリュームレベルを調節します。選択された表示のボリュームレベルをセットから受信して、スライダに表 示します。(選択をキャンセルする、または、すべて選択を選択すると、その値は、デフォルト値10)に戻ります。) 3) Mute(ミュート)のOn/Off (サウンドモデルのみ) - 選択された表示のミュートをOn/Offに切り替えます。選択されたセットが、すでにMUTEに設定されているならば、あるとき 一つのセットを選択する場合に、 MUTEディスプレイに印をつける必要があります。(選択を取り消す、または、すべて選択 を選択すると、その値は、デフォルト値に戻ります。) 電源の調節は、すべての表示に適応されます。 Volume機能とMute機能は、電源ステータスがONの表示にだけ有効となります。 入力ソースの調節 1. メインアイコンの入力ソースをクリックすると、入力ソース調節画面が表示されます。 すべて選択をクリックするまたはチェックボックスを使用して、調節用の表示を選択します。 • TV モード • PC モード Info Gridが、入力ソースの調節に必要な基本情報を表示します。 1) PC - 選択された表示の入力ソースをPCに切り替えます。 2) BNC - 選択された表示の入力ソースをBNCに切り替えます。 3) DVI - 選択された表示の入力ソースをDVIに切り替えます。 4) TV - 選択された表示の入力ソースをTVに切り替えます。 5) DTV - 選択された表示の入力ソースをDTVに切り替えます。 6) AV - 選択された表示の入力ソースをAVに切り替えます。 7) S-Video - 選択された表示の入力ソースをS-Videoに切り替えます。 8) コンポーネント - 選択された表示の入力ソースをコンポーネントに切り替えます。 9) MagicInfo - MagicInfo の入力ソースは、MagicInfo モデルでのみ有効です。 10) HDMI - 選択された表示の入力ソースをHDMIに切り替えます。 11) Channel - Input Source(入力信号)がTVのとき、チャンネルの矢印が表示されます。 TV信号はTV機能のある製品でのみ選択でき、チャンネルの制御は入力信号がTVのときにのみ行えます。入力ソースの調節は、電源ステータスがONの表示にだけ有効となります。 イメージサイズの調節 PC, BNC, DVI 1. メインアイコンのイメージサイズをクリックすると、イメージサイズ調節画面が表示されます。 Info Gridが、イメージサイズの調節に必要な基本情報を表示します。 1) Power(電源) - 現在の表示の電源ステータスを調節します。 2) Image Size(イメージのサイズ) - 使用している表示の現在のイメージサイズを示します。 3) Input Source(入力ソース) - Info Gridは、入力ソースがPC、BNC、DVIの表示だけを示します。 4) PC Source - イメージサイズをクリックすると、PC、BNC、DVIタブが最初に表示されます。 - イメージサイズ調節ボタンは、PC、BNC、DVIに有効なイメージサイズを調節します。 5) Video Source - AV、S-Videoとコンポーネントタブをクリックして、それぞれの入力ソースのイメージサイズを調節します。 MagicInfo の入力ソースは、MagicInfo モデルでのみ有効です。 TV の入力ソースは、TV モデルでのみ有効です。 イメージサイズの調節は、電源ステータスがONの表示にだけ有効となります。イメージサイズの調節 TV, AV, S-Video, コンポーネント, DVI(HDCP), HDMI, DTV 1. メインアイコンのイメージサイズをクリックすると、イメージサイズ調節画面が表示されます。 Info Gridが、時間の調節に必要な基本情報を表示します。 1) TV, AV、S-Video、コンポーネント, HDMI, DTVとコンポーネントタブをクリックして、それぞれのイメージサイズを調節します。 すべて選択をクリックするまたはチェックボックスを使用して、調節用の表示を選択します。 2) Info Gridは、入力ソースがTV, AV、S-Video、コンポーネント, HDMI, DTVを入力ソースとして持っている表示だけを示します。 3) 選択された表示のイメージサイズをランダムに切り替えます。 <注意> Auto Wide(オートワイド)、Zoom1(ズーム1)およびZoom2(ズーム2)は、コンポーネントとDVI(HDCP)の入力信号タ イプが720pまたは1080iのときにのみ選択できます。 4) 画面モードはTV (PAL のみ) が接続されていて、Image Size (画像サイズ) 項目が Auto Wide (オートワイド) に設定されていると きにのみ調整できます。 MagicInfo の入力ソースは、MagicInfo モデルでのみ有効です。 TV の入力ソースは、TV モデルでのみ有効です。 イメージサイズの調節は、電源ステータスがONの表示にだけ有効となります。 時間の調節 1. メインアイコンの時間をクリックすると、時間の調節画面が表示されます。Info Gridが、イメージサイズの調節に必要な基本情報を表示します。 1) 現在の時間 - 選択された表示のために現在の時間を設定します。(PC Time) - 現在の時間を変更するには、最初にPCの時間を変更します。 2) オンタイムセットアップ - 時間、分、オンタイムのAM/PM、ステータス、ソース、選択された表示のボリュームを設定します。 3) オフタイムセットアップ - 時間、分、AM/PM、選択された表示のオフタイマーのステータスを設定します。 4) オンタイマー設定の表示。 5) オフタイマー設定の表示。 MagicInfo の入力ソースは、MagicInfo モデルでのみ有効です。 TV の入力ソースは、TV モデルでのみ有効です。 タイムコントロールは、電源ステータスがONの表示にだけ有効となります。 On Time Setup(オン時間設定)、TV Source(TV信号)機能はTVモデルのみで使用できます。 On Time Setup(オン時間設定)、MagicInfo Source(MagicInfo信号)機能はMagicInfoモデルのみで使用できます。 PIP PIP サイズ 1. メインアイコンのPIPをクリックすると、PIPの調節画面が表示されます。 すべて選択をクリックするまたはチェックボックスを使用して、調節用の表示を選択します。 Info Gridが、PIPサイズの調節に必要な基本情報を表示します。 1) PIP Size(PIP サイズ) - 使用している表示の現在のPIPサイズを示します。 2) OFF - 選択された表示のPIPをOffにします。 3) Large - 選択された表示のPIPをOnにして、サイズをLargeに変更します。 4) Small - 選択された表示のPIPをOnにして、サイズをSmallに変更します。 5) Double1 - 選択された表示のPIPをOnにして、サイズを Double 1変更します。 6) Double2 - 選択された表示のPIPをOnにして、サイズを Double 2変更します。 7) Double3 (Picture By Picture) - 選択された表示のPIPをOnにして、サイズを Double 3変更します。 MagicInfo の入力ソースは、MagicInfo モデルでのみ有効です。 TV の入力ソースは、TV モデルでのみ有効です。 選択された表示の電源をOn/Offに切り替えます。 PIP PIP ソース 1. メインアイコンのPIPをクリックすると、PIPの調節画面が表示されます。 Info Gridが、PIPソースの調節に必要な基本情報を表示します。 1) PIP Source - PIP サイズは、モニターの電源をOnにして調節することができます。 2) PC - 選択された表示のPIPソースをPCに切り替えます。 3) BNC - 選択された表示のPIPソースをBNCに切り替えます。 4) DVI - 選択された表示のPIPソースをDVIに切り替えます。 5) AV - 選択された表示のPIPソースをAVに切り替えます。 6) S-Video - 選択された表示のPIPソースをS-Videoに切り替えます。 7) コンポーネント - 選択された表示のPIPソースをコンポーネントに切り替えます。 8) HDMI - 選択された表示のPIPソースをHDMIに切り替えます。 <注意> 主画面の外部入力信号タイプによって、同時画面外部入力が選択できないことがあります。 MagicInfo の入力ソースは、MagicInfo モデルでのみ有効です。 同時画面コントロール機能は、電源ステータスおよび同時画面機能がオンのディスプレイで利用可能です。設定の調整 ピクチャー 1. メインアイコンの時間をクリックすると、設定の調整画面が表示されます。 Info Gridが、時間の調整に必要な基本情報を表示します。選択された表示のボリュームレベルをセットから受信して、スライ ダに表示します。 すべて選択が選択されると、デフォルト値 (50) が返されます。 この画面で値を変更すると、モードを自動的に“ユーザー設定”に変更します。 1) Picture(ピクチャー) - AV, S-Video, コンポーネント, HDMI, DVIにのみ有効となります。 2) Contrast(コントラスト) - 選択された表示のコントラストを調整します。 3) Brightness(明るさ) - 選択された表示の明るさを調整します。 4) Sharpness(鮮明さ) - 選択された表示の鮮明さを調整します。 5) Color(色) - 選択された表示の色を調整します。 6) Tint(濃淡) - 選択された表示の濃淡を調整します。 7) Color Tone(色温度) - 選択したディスプレイの色温度を調整します。 8) Color Temp - 選択されたディスプレイのColor Tempを調整します。 9) Brightness Sensor - 選択されたディスプレイのBrightness Sensorを調整します。 10) Dynamic Contrast - 選択されたディスプレイのDynamic Contrastを調整します。 MagicInfo の入力ソースは、MagicInfo モデルでのみ有効です。 色温度 がオフに設定されている場合にのみ有効になります。 TV の入力ソースは、TV モデルでのみ有効です。 この機能は電源ステータスがオンのディスプレイのみ使用可能です。また、何も選択されていない場合、工場出荷時のデフォ ルト値が表示されます。 設定の調整 ピクチャーPC 1. メインアイコンの時間をクリックすると、時間の調整画面が表示されます。 Info Gridが、時間の調整に必要な基本情報を表示します。選択された表示のボリュームレベルをセットから受信して、スライ ダに表示します。 すべて選択が選択されると、デフォルト値 (50) が返されます。 この画面で値を変更すると、モードを自動的に“ユーザー設定”に変更します。 1) ピクチャーPC - PC, BNC, DVIにのみ有効となります。 2) Contrast(コントラスト) - 選択された表示のコントラストを調整します。 3) Brightness(明るさ) - 選択された表示の明るさを調整します。 4) Red - 選択された表示の色の温度を調節します。 (Red) 5) Green - 選択された表示の色の温度を調節します。 (Green) 6) Blue - 選択された表示の色の温度を調節します。 (Blue) 7) Color Tone - 選択されたディスプレイのColor Toneを調整します。 8) Color Temp - 選択されたディスプレイのColor Tempを調整します。 9) Brightness Sensor - 選択されたディスプレイのBrightness Sensorを調整します。 10) Dynamic Contrast - 選択されたディスプレイのDynamic Contrastを調整します。 MagicInfo の入力ソースは、MagicInfo モデルでのみ有効です。 TV の入力ソースは、TV モデルでのみ有効です。 色温度 がオフに設定されている場合にのみ有効になります。 この機能は電源ステータスがオンのディスプレイのみ使用可能です。また、何も選択されていない場合、工場出荷時のデフォ ルト値が表示されます。 設定の調整 オーディオ(Audio) 1. メインアイコンの時間をクリックすると、時間の調整画面が表示されます。Info Gridが、設定の調整に必要な基本情報を表示します。各機能は選択されると、選択された機能の設定値がスライダに表 示されます。すべて選択が選択されると、デフォルト値 (50) が返されます。 この画面で値を変更すると、モードを自動的に“ユーザー設定”に変更します。 1) Audio(オーディオ) - すべての入力ソースのために、オーディオ設定をコントロールします。 2) Bass(低音) - 選択された表示の低音を調整します。 3) Treble(高音) - 選択された表示の高音を調整します。 4) Balance(バランス) - 選択された表示のバランスを調整します。 5) SRS TS XT - 選択された表示のSRS TS XTサウンドのOn/Off。 6) 音の選択 - PIP がオンの場合、メインまたはサブのどちらかを選択することができます。 MagicInfo の入力ソースは、MagicInfo モデルでのみ有効です。 TV の入力ソースは、TV モデルでのみ有効です。 この機能は電源ステータスがオンのディスプレイのみ使用可能です。また、何も選択されていない場合、工場出荷時のデフォ ルト値が表示されます。 設定の調整 イメージロック 1. メインアイコンの時間をクリックすると、時間の調整画面が表示されます。 Info Gridが、時間の調整に必要な基本情報を表示します。 1) イメージロック - PC, BNCにのみ有効。 2) Coarse(粗調整) - 選択された表示の粗調整を調整します。 3) Fine(微調整) - 選択された表示の微調整を調整します。 4) Position(場所) - 選択された表示の場所を調整します。 5) Auto Adjustment(Auto (オート)調整) - 入ってくるPC信号に対して自動調整する。 MagicInfo の入力ソースは、MagicInfo モデルでのみ有効です。 TV の入力ソースは、TV モデルでのみ有効です。 設定の調整は、電源ステータスがONの表示にだけ有効となります。 メンテナンス ランプコントロール 1. メインアイコン欄の“メンテナンス”アイコンをクリックしてメンテナンス画面を表示します。数種の基本データ項目を示す“インフォグリッド”が表示されます。 1) Maintenance(メンテナンス) - すべての外部入力に対してメンテナンスコントロール機能を許可します。 2) Auto Lamp Control(自動ランプコントロール) - 選択したディスプレイのバックライトを一定時間自動的に調整します。 手動ランプコントロール機能を利用して調整した場合、自動ランプコントロール機能は自動的にオフになります。 3) Manual Lamp Control(手動ランプコントロール) - 選択したディスプレイのバックライトを、時間に関わらず調整できるようにします。手動ランプコントロール機能を利用して調 整した場合、自動ランプコントロール機能は自動的にオフになります。 メンテナンスコントロール機能は、電源ステータスがオンのディスプレイで利用可能です。 MagicInfo の入力ソースは、MagicInfo モデルでのみ有効です。 TV の入力ソースは、TV モデルでのみ有効です。 メンテナンス Scroll 1. メインアイコン欄の“メンテナンス”アイコンをクリックしてメンテナンス画面を表示します。1) Scroll - この機能は、選択されたディスプレイ上に長時間静止画が表示されたときに発生する残像を除去するのに使用します。 2) Pixel Shift - これによって、画面の位置を指定した時間間隔で細かく動かすことができます。 3) Safety Screen - Safety Screen (安全画面) 機能は、静止画がモニター上に長時間表示されたときに発生する残像を防止するのに使用 します。 Interval (間隔) 項目は繰り返しのサイクルを時間単位で指定するのに使用し、Time (時刻) 項目は Safety Screen (安全画面) 機能を実行する時刻を設定するのに使用します。 Type (タイプ) 項目は、Scroll (スクロール)、Pixel (ピクセル)、Bar (バー)、Eraser (消去)、All White (オールホワイト)、 または Pattern (パターン) のいずれかに設定できます。 4) Safety Screen2 - この機能は、残像の発生を防止するのに使用します。5 種類のタイプから選択して、この機能を制御することができます。 Scroll (スクロール) タイプの場合は、Time (時刻) 項目は 1、2、3、4 または 5 に設定できます。Bar (バー) および Eraser (消去) タイプの場合は、10、20、30、40 または 50 に設定できます。All White (オールホワイト) および Pattern (パターン) タイプの場合は、1、5、10、20 または 30 に設定できます。 MagicInfo の入力ソースは、MagicInfo モデルでのみ有効です。 TV の入力ソースは、TV モデルでのみ有効です。 メンテナンスコントロール機能は、電源ステータスがオンのディスプレイで利用可能です。 メンテナンス Video Wall1. メインアイコン欄の“メンテナンス”アイコンをクリックしてメンテナンス画面を表示します。 1) Video Wall - ビデオウォールは、各スクリーンが画面全体の一部になるように表示したり、同じ画像を各スクリーンに繰り返し表示できる ように接続されたビデオスクリーンのセットです。 2) Screen Divider - スクリーンは分割できます。 多数のスクリーンを異なるレイアウトや分割方法にすることができます。 z [Screen divider]からモードを選択します。 z [Display Selection]からディスプレイを選択します。 z 選択したモードの数字をオスと、配置が設定されます。 z Samsung が提供する MDC プログラムは、5x5 までの LCD ディスプレイをサポートします。 3) On / Off - 選択したディスプレイのビデオウォール機能のオン/オフを切り替えます。 4) Format - 分割したスクリーンを表示するフォーマットを選択できます。 z Full z Natural MagicInfo の入力ソースは、MagicInfo モデルでのみ有効です。 TV の入力ソースは、TV モデルでのみ有効です。 メンテナンスコントロール機能は、電源ステータスがオンのディスプレイで利用可能です。 トラブルシューティング 1. コントロールしたい表示が、Power Control Info Gridに示されません。 - RS232Cの接続を確認してください。(Com1 ポートに正しく接続されているか確認します。) - 他の表示の何れかが同じIDを持っているかどうか見るために表示を確認します。1つ以上の表示が同じIDを持っている場 合、データの衝突によりプログラムが、正しくそれらの表示を検出しません。 - Display Set ID が0 から 25の間にある数字かどうか確認します。(ディスプレイメニューを使用しながら調整します。) <注意> Display Set ID は、0 から25の間にある数字でなければなりません。数字がその範囲以外にある場合は、MDCシステ ムが表示をコントロールできません。 2. コントロールしたい表示が、他のControl Info Gridsに示されません。 - 電源コードがしっかりと接続されているか確認してください。(Power Control Info Gridの中でこれを確認します。) - 表示の入力ソースを変更できるか確認してください。 3. ダイアログボックスが、繰り返し表示されます。 - 調節したい表示が、選択されているかどうか確認します。 4. On Timer と Off Timerの両方が送られても異なる時間が表示されている。 - 現在の時間を調整して、表示時計を同期化します。 5. リモート機能をオフにして、RS-232Cケーブルの接続を切り、不定期にプログラムを終了すると、リモートは、正しく機能しない ことがあります。プログラムを再起動し、通常の機能を元に戻すために、リモート機能を再び実行します。 <注意> このプログラムは、通信回路の問題、または電子機器からの障害が生じた場合、うまく機能しない場合があります。 マルチディスプレイモードにおける設定画面を表示する 接続している画面が一つ以上ある場合、設定値は、以下のように表示されます。 1. 選択なし:工場出荷時の値を表示する。 2. 選択された一つの表示:選択された表示のために設定値を持ってきて表示する。 3. 選択された一つの画面 (ID1) と追加された他の画面 (ID3):ID 1の設定値を表示していたプログラムが、ID3の値を持ってき て表示します。 4. すべて選択を使用する選択済のすべてのセット:工場出荷時の値に戻ります。LCD ディスプレイの調整 入力 利用できるモード • PC / DVI • AV • コンポーネント • HDMI • MagicInfo 外部入力 PC、DVI または LCD ディスプレイに接続されているその他の外部入力信号を選択して使用 します。使用する画面を選択します。 1. PC 2. DVI 3. AV 4. コンポ一ネント 5. HDMI 6. MagicInfo 同時画面 注意 利用できるモード:同時画面 オン VCR または DVD のような外部 AV 装置を LCD ディスプレイに接続するときには、同時画 面 によってこれらの装置からのビデオを PC ビデオ信号にスーパーインポーズされる小さ なウィンドウで観ることができます。(オフ/オン 注意 • サイズ で , , を選択した場合は、ポジション および 透明 は無効になり ます。同時画面 同時画面 画面のオフ/オンを切り替えます。 • オフ • オン 外部入力 PIP の入力ソースを選択します。 • PC :DVI / AV / HDMI • DVI / AV :PC • コンポ一ネント :PC • HDMI :PC 主副切換 PIP ウィンドウの画像と主画面の画像を入れ替えます。 PIP ウィンドウの画像がメイン画面に表示され、メイン画面の画像が PIP ウィンドウに表示 されます。 LCD ディスプレイの調整サイズ PIP ウィンドウの Size(サイズ)を変更します。 ポジション PIP ウィンドウの Position(位置)を変更します。 透明 PIP ウィンドウの透明度を調整します。 • 高 • 中 • 低 • 不透明 注意 • モニターが外部ソースに切り替わると、同時画面 はオフになります。 • PC および DVI の場合は、ケーブルが切り離されると無効になります。 LCD ディスプレイの調整外部入力名編集 入力信号の選択を簡単にするために、入力ジャックに接続されている入力機器に名前を付 けます。 VTR/ DVD / ケーブル STB / デジタル STB/ 衛星放送チューナー /AV レシーバー / DVD プ レーヤー/ ゲーム / DVC/ DVD コンボ/DVD+HDD/ PC / DVI Device 注意 • ディスプレイ デバイスは外部入力モードによって異なります。 • PC を HDMI または DVI 端子に接続しているときは、[外部入力名編集] を [PC] に設 定します。その他の場合には、[外部入力名編集] を [AV] に設定します。ただし、 640x480, 720P (1280x720) および 1080p (1920x1080) は AV と PC に共通する信号で あるため、[外部入力名編集] を入力信号に合わせて設定するようにしてください。 • [映像] メニューは、入力信号と [外部入力名編集] によって変わります。 映像 [PC / DVI / MagicInfo モード] 利用できるモード • PC / DVI • AV • コンポーネント • HDMI • MagicInfo MagicBright MagicBright は、表示している画像の内容に合わせて最適な表示環境を提供するための機 能です。現在使用できる 4 つのモード:エンターテイメント、インターネット、テキスト および ユーザー調整。各モードには、固有の輝度値が設定されています。 Dynamic Contrast が On に設定されているときには使用できません。 LCD ディスプレイの調整1. エンターテイメント 高輝度 DVD や VCR などの動画を見るためのモードです。 2. インターネット 中輝度 テキストとグラフのように、画像が混在するものを扱う場合のモードです。 3. テキスト 通常の輝度 文書や大量のテキストを扱う作業用です。 4. ユーザー調整 値は弊社エンジニアが慎重に選択していますが、事前に設定された値では快適な表示 にならない場合があります。 この場合、OSD メニューを使用して輝度とコントラストを調整します。 ユーザー調整 オンスクリーン メニューを使用して、コントラストおよび明るさを好みに合わせて変更す ることができます。 1. コントラスト コントラストを調整します。 2. 明るさ 輝度を調整します。 3. シャープネス シャープネスを調整します。 注意 ユーザー調整 機能を使用して画像を調整すると、MagicBright は ユーザー調整 モードに 変わります。 Dynamic Contrast が On に設定されているときには使用できません。 LCD ディスプレイの調整色温度 色温度を変更できます。 1. オフ 2. 青色系 3. 標準 4. 赤色系 5. ユーザー調整 注意 [色温度] を [青色系]、[標準]、[赤色系] または [ユーザー調整] に設定すると、Color Temp. 機能が無効になります。 色温度 を オフ に設定している場合は、カラー調整 機能は無効になります。 Dynamic Contrast が On に設定されているときには使用できません。 カラー調整 赤、緑、青のそれぞれの色バランスを調整します。 1. 赤 2. 緑 3. 青 注意 カラー調整 機能を使用して映像を調整する場合には、 色温度 が ユーザー調整 モードに なります。 Dynamic Contrast が On に設定されているときには使用できません。 Color Temp. LCD ディスプレイの調整Color Temp. は、画像の色の「暖かさ」を示す指標です。 注意 この機能は、色温度 が オフ に設定されている場合にのみ有効になります。 Dynamic Contrast が On に設定されているときには使用できません。 画面調整 画面調整 は、ゆらぎやちらつきのある不安定な映像の原因となるノイズを取り除くことに より、最適な映像を得るための微調整に使用します。細密調整を使用して満足な結果が得 られない場合には、粗調整による調整を行ってから再度細密調整を行ってください。 注意 PC モードでのみ使用可 粗調整 縦縞などのノイズを除去します。粗調整では、画面イメージ領域が移動する場合がありま す。水平コントロール メニューを使用して、中央に位置を合わせることができます。 微調整 横縞などのノイズを除去します。細密調整後もノイズが残る場合は、周波数 (クロック速 度) の調整を行ってから、調整し直してください。 ポジション 画面の水平および垂直位置を調整します。 自動調整 微調整、粗調整、ポジション の値は自動的に調整されます。コントロールパネルで解像度 を変更すると、自動機能が実行されます。 注意 PC モードでのみ使用可 LCD ディスプレイの調整信号バランス 信号ケーブルが長いため弱くなっている RGB 信号を補強します。 注意 PC モードでのみ使用可 Dynamic Contrast が On に設定されているときには使用できません。 信号バランス 信号制御は オン または オフ を選択します。 信号制御 1. R ゲイン 2. G ゲイン 3. B ゲイン 4. R オフセット 5. G オフセット 6. B オフセット サイズ LCD ディスプレイの調整サイズ は切り替えられます。 1. 16:9 2. 4:3 HDMI 黑しベル HDMI または DVI で製品に接続した DVD またはセットトップ ボックスを観るときには、 接続する外部デバイスによって画質の劣化 (ブラック レベル、コントラストの低下、色調 が薄くなる、など) が発生する場合があります。 1. 標準 2. 低 注意 • PC と DVI、HDMI モードの DTV の両方で使用できるタイミングについては、HDMI Black Level が有効になります。 PIP 映像 PIP 画面設定を調整します。 注意 • 利用できるモード:同時画面 オン 1. コントラスト 画面上の PIP ウィンドウのコントラストを調整します。 2. 明るさ 画面上の PIP ウィンドウの明るさを調整します。 3. シャープネス 画面の PIP ウィンドウの色を調整します。 4. 色の濃さ LCD ディスプレイの調整画面の PIP ウィンドウの色を調整します。 注意 AV、HDMI、コンポ一ネント モードで 同時画面 入力が選択されているときにのみ有効 になります。 5. 色あい ナチュラルトーンを PIP ウィンドウに追加します。 注意 AV、HDMI、コンポ一ネント モードで 同時画面 入力が選択されているときにのみ有効 になります。ビデオ信号が NTSC の場合にのみ動作 ダイナミックコントラスト ダイナミクコントラスト は、画像信号の分布を自動的に検出して、最適なコントラストと なるように調整します。 1. オフ 2. オン ライト調整 エネルギー消費を抑えるため、インバーター ランプを調整します。 注意 ダイナミック コントラスト が オン に設定されているときには使用できません。 明るさセンサー 明るさセンサー は、入力された画像信号の分布を自動的に検出して、最適な明るさとなる ように調整します。 1. オフ LCD ディスプレイの調整2. オン 映像 [ AV / HDMI / コンポ一ネント モード] 利用できるモード • PC / DVI • AV • コンポーネント • HDMI • MagicInfo モード PDP ディスプレイには、(「ダイナミック」、「標準」、「映画」および「ユーザー調 整」) の 4 種類の自動映像設定が工場出荷時に設定されています。 ダイナミック、標準、映画、または ユーザー調整 を有効にできます。 注意 Dynamic Contrast が On に設定されているときには使用できません。 1. ダイナミック 2. 標準 3. 映画 4. ユーザー調整 ユーザー調整 オンスクリーン メニューを使用して、コントラストおよび明るさを好みに合わせて変更す ることができます。 注意 Dynamic Contrast が On に設定されているときには使用できません。 コントラスト コントラストを調整します。 LCD ディスプレイの調整明るさ 輝度を調整します。 シャープネス 画像のシャープネスを調整します。 色の濃さ 画像の色を調整します。 色あい ナチュラルトーンを表示に追加します。 色温度 色温度を変更できます。個々の色成分もユーザーが調整することができます。 1. オフ 2. 青色系2 3. 青色系1 4. 標準 5. 赤色系1 6. 赤色系2 注意 Dynamic Contrast が On に設定されているときには使用できません。 色温度 を 青色系2、青色系1、標準、赤色系1、または 赤色系2 に設定すると、Color Temp. 機能が無効になります。 LCD ディスプレイの調整Color Temp. Color Temp. は、画像の色の「暖かさ」を示す指標です。 注意 Dynamic Contrast が On に設定されているときには使用できません。 この機能は、色温度 が オフ に設定されている場合にのみ有効になります。 サイズ サイズ は切り替えられます。 1. 16:9: 映像を 16:9 ワイド モードに設定します。 2. ズーム 1:画面上の映像のサイズを拡大します。 3. ズーム 2:-「Zoom 1」を超える映像のサイズを拡大します。 4. 4 : 3 - 映像を 4:3 ノーマル モードに設定します。 5. 全画面表示:HDMI 720p、1080i、1080p 信号が入力されているときは、入力される画面 が中断されることなく表示されます。 注意 • 全画面表示 機能を使用しているときでも、仕様を外れる表示を行う一部の外部デバイ スでは画面が途切れる場合があります。 • Zoom 1、Zoom 2 は HDMI モードでは使用できません。 • ポジション および リセット 機能は、ズーム 1 または ズーム 2 の実行中に使用でき ます。 デジタル NR (Digital Noise Reduction) デジタル ノイズ リダクション機能の オフ/オン を切り替えます。デジタル ノイズ リダ クション機能によって、よりきれいではっきりした画像をお楽しみいただけます。 LCD ディスプレイの調整1. オフ 2. オン 注意 Digital NR 機能は、解像度によっては使用できない場合があります。 HDMI 黑しベル DVD またはセットトップボックスが HDMI または DVI を経由してテレビに接続されている 場合、接続している外部デバイスによっては、ブラックレベルの上昇、コントラストの低 下、変色などの画質の低下の原因となることがあります。この場合には、HDMI 黑しベル を設定してテレビの画質を調整してください。 1. 標準 2. 低 注意 PC と DVI、HDMI モードの DTV の両方で使用できるタイミングについては、HDMI Black Level が有効になります。 フィルムモード フィルムモード 機能によって、劇場品質で映像を楽しむことができます。 HDMI モードでは、入力信号がインターレース スキャンの場合にこの機能を使用できま す。プログレッシブ スキャン信号では使用できません。 1. オフ 2. オン PIP 映像 PIP 画面設定を調整します。 LCD ディスプレイの調整注意 • 利用できるモード:同時画面 オン 1. コントラスト 画面上の PIP ウィンドウのコントラストを調整します。 2. 明るさ 画面上の PIP ウィンドウの明るさを調整します。 3. シャープネス 画面の PIP ウィンドウの色を調整します。 4. 色の濃さ 画面の PIP ウィンドウの色を調整します。 注意 AV、HDMI、コンポ一ネント モードで 同時画面 入力が選択されているときにのみ有効 になります。 5. 色あい ナチュラルトーンを PIP ウィンドウに追加します。 注意 AV、HDMI、コンポ一ネント モードで 同時画面 入力が選択されているときにのみ有効 になります。ビデオ信号が NTSC の場合にのみ動作 ダイナミックコントラスト ダイナミクコントラスト は、画像信号の分布を自動的に検出して、最適なコントラストと なるように調整します。 LCD ディスプレイの調整1. オフ 2. オン ライト調整 エネルギー消費を抑えるため、インバーター ランプを調整します。 注意 Dynamic Contrast が On に設定されているときには使用できません。 明るさセンサー 明るさセンサー は、入力された画像信号の分布を自動的に検出して、最適な明るさとなる ように調整します。 1. オフ 2. オン 音声 利用できるモード • PC / DVI • AV • コンポーネント • HDMI • MagicInfo モード LCD ディスプレイには、Hi-Fi ステレオアンプが内蔵されています。 1. 標準 LCD ディスプレイの調整工場出荷時の標準設定にするには [標準] を選択します。 2. 音楽 ミュージック ビデオまたはコンサートを視聴するには [音楽] を選択します。 3. 映画 映画を観るには [映画] を選択します。 4. ニュース ほとんどが会話の番組 (ニュースなど) を視聴するときには、[ニュース] を選択しま す。 5. ユーザー調整 好みに合わせて設定を調整するには、ユーザー調整 を選択します。 ユーザー調整 好みに合わせて音声設定を調整することができます。 注意 • 調整の際は、音量が 0 に設定されていても音声が鳴ります。 • ユーザー調整 機能を使用して音声の調整を行うと、ユーザー調整 が モード モードに なります。 低音 周波数の低い音声を強調します。 高音 周波数の高い音声を強調します。 バランス 左右のスピーカーの音声バランスを調整できます。 自動音量 放送局による音量レベルの差を小さくします。 LCD ディスプレイの調整1. オフ 2. オン SRS TS XT SRS TS XT は、2 台のスピーカーで 5.1 チャンネルのコンテンツを再生するときの問題を 解決する特許取得済みの SRS 技術です。TruSurround XT は、テレビの内蔵スピーカーな どのスピーカー 2 台で構成される再生システムで、素晴らしい仮想サラウンド音声環境を 実現します。すべてのマルチチャンネル フォーマットと完全な互換性があります。 1. オフ 2. オン 音声選択 同時画面 が オン のときには、メインまたはサブのいずれかを選択します。 注意 利用できるモード:同時画面 オン 1. 主画面 2. 副画面 スピーカ選択 ホーム シアターに接続してこの製品を使用する場合には、内蔵スピーカーをオフにして、 ホーム シアターの(外部)スピーカーから音声が聞こえるようにします。 LCD ディスプレイの調整1. 内部 音声は 内部 スピーカと 外部 スピーカの両方から出力されますが、音量調整は 内 部 スピーカからの音声に対してのみ行うことができます。 2. 外部 音声が 外部 スピーカからのみ出力されている場合は、音量調整は 外部 スピーカか らの音声についてのみ行うことができます。 設定 利用できるモード • PC / DVI • AV • コンポーネント • HDMI • MagicInfo 言語 13 つの言語のいずれかを選択できます。 注意 言語の選択は、OSD の言語にのみ反映されます。コンピュータ上で実行されるソフトウェ アには影響しません。 時刻 時刻設定、スリープ タイマー、オンタイマー、および オフタイマー の 4 つの時刻設定 からひとつを選択します。 時刻設定 LCD ディスプレイの調整現在の時刻を設定します。 スリープ タイマー 所定の時間が経過したら LCD ディスプレイを自動的にオフにします。 1. オフ 2. 30 3. 60 4. 90 5. 120 6. 150 7. 180 オンタイマー 指定した時刻に LCD ディスプレイが自動的にオンになります。LCD ディスプレイが自動的 にオンになったときのモードと音量レベルを調整します。 オフタイマー 指定した時刻に LCD ディスプレイが自動的にオフになります。 LCD ディスプレイの調整メニューの背景透明度 OSD の背景の透明度を変更します。 1. 高 2. 中 3. 低 4. 不透明 安全ロック PIN の変更 パスワードは変更できます。 注意 プリセットされている LCD ディスプレイのパスワードは「0000」です。 ロック使用 これは、OSD をロックして設定状態を維持し、他のユーザーが現在の設定を変更できない ようにする機能です。 LCD ディスプレイの調整省電力 この機能は、省エネのためにユニットの電力消費の調整を行います。 1. オフ 2. オン 画像分割 画像分割 は、各スクリーンが画面全体の一部になるように表示したり、同じ画像を各スク リーンに繰り返し表示できるように接続されたビデオスクリーンのセットです。 画像分割 がオンになっているときには、画像分割 画面の設定を調整することができます。 注意 画像分割 の実行時には、自動調整、画面調整、および サイズ 機能は使用できません。画 像分割 は、MagicInfo モードでは動作しません。 画像分割 選択したディスプレイの 画像分割 機能のオン/オフを切り替えます。 1. オフ 2. オン フォーマット 分割したスクリーンを表示する フォーマット を選択できます。 LCD ディスプレイの調整1. フルモード マージン無しで全画面表示を行います。 2. ナチュラルモード 元の縦横比を維持したまま自然な映像を表示します。 水平 水平方向に画面をいくつの部分に分割するかを設定します。 画像分割は:1, 2, 3, 4, および 5. 垂直 垂直方向に画面をいくつの部分に分割するかを設定します。 画像分割は:1, 2, 3, 4, および 5. 画面分割 スクリーンを複数の画像に分割できます。分割するときのレイアウトとともに、分割する 画面数を選択できます。 • [Screen Divider] でモードを選択します。 • [Display Selection] でディスプレイを選択します。 • 選択したモードの数字を押すと、配置が設定されます。 LCD ディスプレイの調整画面保護 画面保護 機能は、静止画が画面上に長時間表示されたときに発生することのある残像を防 止するのに使用します。 • 画面保護 機能は、一定の時間感覚で画面をスクロールします。 • この機能は、電源がオフになっているときには使用できません。 ピクセル シフト ピクセル シフト LCD 上のピクセルを水平または垂直方向に動かすこの機能を使用して、画面に残像が発生 するのを防止することができます。 1. オフ 2. オン 水平 画面を水平方向に何ピクセル移動するか設定します。 画像分割は: 0, 1, 2, 3, および 4. 垂直 画面を垂直方向に何ピクセル移動するか設定します。 画像分割は: 0, 1, 2, 3, および 4. LCD ディスプレイの調整時間 それぞれ、水平または垂直方向の動作を実行する間隔を設定します。 タイマー タイマー 画面焼き付き防止のタイマーを設定することができます。 残像を消去するための処理を開始する場合には、処理は設定された時間行われ、自動的に 完了します。 1. オフ 2. オン モード 画面保護 タイプを変更できます。 1. スクロール 2. バー 3. 消しゴム LCD ディスプレイの調整周期 この機能を使用して、各モード セットにおける実行間隔をタイマーに設定します。 時間 設定された間隔の範囲内で、実行する時間を指定します。 • モード-スクロール :1~5 秒 • モード-バー、消しゴム :10~50 秒 スクロール この機能は、パターンに従って LCD 上のすべてのピクセルを動かして、画面の残像を除去 します。 特に画面上に静止画像を長時間表示したとき、画面上に残像または記号が残っている場合 には、この機能を使用します。 バー この機能を使用して、長い黒白の垂直線を動かすことにより、画面上に残像が発生するの を防止します。 LCD ディスプレイの調整消しゴム この機能は、長方形のパターンを動かすことによって画面上に残像が発生するのを防止し ます。 サイドグレー 画面背景のグレーの明るさを選択します。 1. オフ 2. 明るくする 3. 暗くする 解像度の選択 コンピュータのグラフィックカードの解像度を 1024 x 768 @ 60Hz、1280 x 768 @ 60Hz、 1360 x 768 @ 60Hz または 1366 x 768 @ 60Hz に設定したときに画面が正常に表示されない 場合は、この機能(Resolution Select)を使用して指定した解像度で画面を表示すること ができます。 注意 PC モードでのみ使用可 1. オフ 2. 1024 X 768 3. 1280 X 768 LCD ディスプレイの調整4. 1360 x 768 5. 1366 X 768 注意 メニューの選択は、画面解像度が 1024 x 768 @ 60Hz、1280 x 768 @ 60Hz、1360 x 768 @ 60Hz または 1366 x 768 @ 60Hz に設定されているときにのみ可能です。 電源オン調整 画面の Power On time(電源がオンになる時間)を調整します。 警告:過電圧を避けるために、Power On time(電源がオンになる時間)を長く設定します。 OSD 回転 OSD の回転 1. ランドスケープ 2. ポートレイト リセット 製品の設定を工場出荷時のデフォルト値に戻します。リセット機能は、PC / DVI を使用し ている場合にのみ利用できます。 画像リセット LCD ディスプレイの調整注意 PC モードでのみ使用可 Reset 機能は、画像分割 が オン のときには使用できません。 カラー リセット マルチコソトロール 利用できるモード • PC / DVI • AV • コンポーネント • HDMI • MagicInfo マルチコントロール SET に個別の ID を割り当てます。 • ID 設定 SET に固有の ID を割り当てます。 • ID 入力 SET ごとに送信機の機能を選択します。送信機設定に対応する ID を持つ SET のみが 有効になります。 LCD ディスプレイの調整MagicInfo 利用できるモード • PC / DVI • AV • コンポーネント • HDMI • MagicInfo 注意 • リモコンを使用して、MagicInfo を選択することができます。ただし MagicInfo を十 分に活用するには、別売りの USB キーボードを使用することをお勧めします。 • Device モードの MagicInfo では、外部デバイスを起動中に移動するとエラーの原因と なる場合があります。外部デバイスの設定は、LCD ディスプレイがオンになっていると きにのみ行います。 • ネットワークに使用されている LAN ケーブル(例:ビデオ表示)を外さないでくださ い。 外した場合には、プログラム (MagicInfo) が停止することがあります。ケーブル を外したら、システムを再起動してください。 • USB 機器に使用されている LAN ケーブル (例: ビデオ表示) を外さないでください。 外した場合には、プログラム (MagicInfo) が停止することがあります。 • 他の入力信号に切り替えるには、MagicInfo の SOURCE ボタンを押します。 • プリセットされている LCD ディスプレイのパスワードは「000000」です。 • サーバー プログラムの Power-On オプションは、LCD ディスプレイの電源が完全にオ フになっている場合にのみ機能します。 LCD ディスプレイのシステムエラーの原因となる場合がありますので、LCD ディスプレ イの終了中に Power-On オプションを使用しないようにしてください。 • MagicInfo の OSD 画像では、ネットワーク モードはデバイスと同じになります。 • MagicInfo を MagicInfo Server プログラムとともに使用するとき:Network モードを 実行します。 • デバイスが PDP ディスプレイに直接接続されているときに MagicInfo を使用している 場合:Device モードを実行します。 • ESC を押して、MagicInfo ウィンドウ画面に直接移動します。 • Windows の画面で MagicInfo を設定するには、キーボードとマウスが必要になります。 • Windows で MagicInfo を設定する方法については、MagicInfo Server のヘルプを参照 してください。 操作中は、AC 電源をオフにしないことを強く推奨します。 • ピボット機能のある LCD ディスプレイでは、透明チッカーはサポートされていません。 LCD ディスプレイの調整• ピボット機能のある LCD ディスプレイでは、720*480 (SD) までの動画の画面解像度が サポートされています。 • ドライブ D: には、EWF は適用されません。 • EWF が Enable 状態のときに変更された設定内容を保存するには、その内容を Commit する必要があります。 • Disable、Enable または Commit を選択すると、システムが再起動します。 MagicInfo 1. Select Application - step 1 Windows を軌道したときにコンピュータで実行するアプリケーションを選択できます。 2. Select TCP/IP - step 2 MagicInfo Setup Wizard の step 2 では、TCP/IP の設定を行うためにデスクトップのネ ットワーク設定に移動する必要はありません。MagicInfo のインストールの step 2 のみ を行います。 LCD ディスプレイの調整3. Select Language - step 3 複数の言語を使用するときには、使用する言語を選択することができます。 4. Select Screen Type - step 4 デバイスに適用する回転のタイプを選択できます。 5. Setup Information LCD ディスプレイの調整ユーザーが選択した設定を表示します。 注意 Magicinfo アイコンが通知領域に表示されない場合には、Windows デスクトップで Magicinfo アイコンをダブルクリックしてください。アイコンが表示されます。 LCD ディスプレイの調整トラブルシューティング セルフテスト機能チェック 注意 お問い合わせの前に、以下の項目についてチェックしてください。問題が解決しない場合 には、お客様相談ダイヤルにお問い合わせください。 セルフテスト機能チェック 1. コンピュータと LCD ディスプレイの両方をオフにします。 2. コンピュータの背面からビデオケーブルを取り外します。 3. LCD ディスプレイをオンにします。 ビデオ信号が検出されない場合でも LCD ディスプレイが正常に動作しているときに は、下記の図 (「信号ケーブルを確認してください」) が黒色の背景で表示されま す。自己テスト モードでは、LED 電源インジケータは緑色のままで、画像が画面内を 動き回ります。 4. LCD ディスプレイをオフにして、ビデオ ケーブルを接続しなおします。次にコンピュ ータと LCD ディスプレイの両方をオンにします。 前の手順を行った後でも LCD ディスプレイ画面に何も映らない場合は、ビデオ コントロ ーラおよびコンピュータ システムをチェックしてください。LCD ディスプレイは正常に動 作しています。 警告メッセージ 画面は 1920 x 1080 の解像度でも表示することができます。 ただし、「画面の解像度を 変更するか、現在のモードのままにすることができます」というメッセージが短時間表示 されます。周波数が 85Hz を越える場合には、LCD ディスプレイでは 85Hz を越える周波 数をサポートしていないため、黒色の画面が表示されます。 注意 LCD ディスプレイがサポートしている解像度または周波数については、仕様 > プリセッ ト タイミング モードを参照してください。 メンテナンスと清掃 1) LCD ディスプレイ筐体のメンテナンス 電源コードを抜いてから、柔らかい布で拭き取ります。• ベンゼン、シンナーまたはその他の引火性物質を使 用しないでください。 2) フラットパネルディスプレイ画面のメンテナンス 柔らかい布 (綿ネル) で拭き取ります。 • アセトン、ベンゼンまたはシンナーは使用してはな りません。 (スクリーン表面の傷または劣化の原因となること があります) • これらの物質を使用したことによって発生した損害 は、すべてユーザーの責任となります。 症状と推奨される措置 注意 LCD ディスプレイは、コンピュータから受信した視覚信号を再生します。したがって、コン ピュータまたはビデオカードに問題がある場合には、色彩の異常、ノイズなどのトラブル が発生することがあります。この場合には、まず問題の原因をチェックしてから、お客様 相談ダイヤルまたは販売店にお問い合わせください。 1. 電源コードおよびビデオ ケーブルがコンピュータに正しく接続されているかどうかを チェックします。 2. 起動時にコンピュータからビープ音が 3 回聞こえるかチェックします。 (この場合にはお問い合わせください) 3. ビデオカードを自分でインストールするか PC を組み立てた場合には、アダプタ (ビデ オ) がインストールされているかどうか確認します。 4. ビデオ画面のスキャン速度が 50~ 85Hz の範囲内にあるかどうかチェックします。 (最大解像度を使用しているときは、60 Hz を超えてはなりません) 5. アダプタ (ビデオ) ドライバのインストールに問題がある場合には、コンピュータを セーフ モードで起動して、[Control Panel (コントロール パネル)] → [System (シ ステム)] → [Device Manger (デバイス マネージャ)] でディスプレイ アダプタを削 除して、コンピュータを再起動してアダプタ (ビデオ) ドライバを再インストールし ます。 チェックリスト 注意 • 以下の表は、発生する可能性のある問題とその解決方法を示しています。お客様相談ダ イヤルへ連絡する前に、このセクションに解決法が記載されていないかご確認くださ い。不明な点がある場合には、お客様相談窓口にお電話いただくか、販売店にお問い合 わせください。 • ネットワークについての詳しい情報は、MagicInfo のトラブルシューティングのセクシ ョンを参照してください。 トラブルシューティングインストールに関する問題 (PC モード) 注意 LCD ディスプレイのインストールに関連する問題とその解決方法が記載されています。 Q: LCD ディスプレイの画面がちらつく。 A: コンピュータと LCD ディスプレイとの間を接続している信号ケーブルが、しっかり と接続されているか確認します。 (コンピュータの接続を参照) 画面に関する問題 注意 LCD ディスプレイの画面に関連する問題とその解決方法が記載されています。 Q: 画面が空白になり、電源インジケータがオフになる。 A: 電源コードをしっかりと接続してから LCD ディスプレイをオンにします。 (コンピュータの接続を参照) Q: "信号ケーブルを確認してください」というメッセージ。 A: PC またはビデオ ソースに信号ケーブルがしっかり接続されていることを確認しま す。 (コンピュータの接続を参照) A: PC またはビデオ ソースがオンになっていることを確認します。 Q: "最適なモードが選択されていません」というメッセージ。 A: ビデオ アダプタの最大解像度と周波数を確認します。 A: プリセット タイミング モードのチャートに記載されているデータとこれらの値を比 較します。 Q: 映像が縦に流れる。 A: 信号ケーブルがしっかりと接続されているか確認します。必要に応じて再度接続しま す。 (コンピュータの接続を参照) Q: 画像がはっきりしない。画像がぼやける。 A: Frequency 粗調整 および 微調整 の調整を実行します。 A: すべてのアクセサリ (ビデオ拡張ケーブルなど) を取り外してから再度オンにしま す。 A: 解像度と周波数を推奨の範囲に設定します。 Q: 画像が安定せず、揺れる。 A: コンピュータのビデオ カードに対して設定した解像度および周波数が、LCD ディス プレイがサポートしている範囲から外れていないか確認します。外れていない場合に トラブルシューティングは、LCD ディスプレイのメニューとプリセット タイミング モードに記載されている 現在の情報を参照して再度設定します。 Q: 映像にゴーストが発生する。 A: コンピュータのビデオ カードに対して設定した解像度および周波数が、LCD ディス プレイがサポートしている範囲から外れていないか確認します。外れていない場合に は、LCD ディスプレイのメニューとプリセット タイミング モードに記載されている 現在の情報を参照して再度設定します。 Q: 映像が明るすぎる、または暗すぎる。 A: 明るさ と コントラスト を調整します。 (明るさ、コントラスト を参照してください) Q: 画面の色が正しくない。 A: [OSD Color Adjustment] メニューの [ユーザー調整] を使用して、色を調整します。 Q: 暗い影によってカラー画像が歪む。 A: [OSD Color Adjustment] メニューの [ユーザー調整] を使用して、色を調整します。 Q: 白色が正しく表示されません。 A: [OSD Color Adjustment] メニューの [ユーザー調整] を使用して、色を調整します。 Q: 電源インジケータが点滅する。 A: LCD ディスプレイが OSD メモリに変更された設定を保存しています。 Q: 画面が点滅し、電源インジケータが 0.5 ~ 1 秒間隔で点滅します。 A: LCD ディスプレイが電源管理システムを使用しています。キーボードのいずれかのキ ーを押します。 Q: 画面に何も表示されず、点滅します。 A: [MENU] ボタンを押すと画面に「TEST GOOD」メッセージが表示される場合は、PDP デ ィスプレイとコンピュータのケーブル接続を確認し、コネクタを正しく接続してくだ さい。 音声に関する問題 注意 音声信号に関する問題とその解決方法を以下に示します。 Q: 音声が聞こえない。 A: LCD ディスプレイの音声入力ポートとサウンドカードの音声出力ポートにオーディオ ケーブルがしっかりと接続されていることを確認します。 (コンピュータの接続を参照) A: 音量レベルをチェックします。 Q: 音量が低すぎる。 A: 音量レベルをチェックします。 トラブルシューティングA: 音量を最大に調整しても音が小さすぎる場合には、コンピュータのサウンドカードま たはソフトウェアプログラムの音量コントロールをチェックします。 Q: 音量が大きすぎるか小さすぎる。 A: 高音 および 低音 を適切なレベルに調整します。 リモコンに関する問題 注意 リモコンに関連する問題とその解決方法が記載されています。 Q: リモコンのボタンが応答しない。 A: バッテリの極性 (+/-) を確認します。 A: バッテリが消耗していないかチェックします。 A: 電源がオンになっているかどうかをチェックします。 A: 電源コードがしっかりと接続されているか確認します。 A: 付近に特殊な蛍光灯またはネオン ランプがないかチェックします。 Q & A Q: 周波数の変更方法は? A: 周波数は、ビデオ カードの再設定によって変更することができます。 注意 ビデオ カードでサポートされている周波数は、使用しているドライバのバージョン によって異なることにご注意ください。(詳細はコンピュータまたはビデオカードの マニュアルを参照してください) Q: 解像度の変更方法は? A: Windows XP: [Control Panel (コントロール パネル)] → [Appearance and Themes (デスクトッ プの表示とテーマ)] → [Display (画面)] → [Settings (設定)] で解像度を設定し ます。 A: Windows ME/2000: [Control Panel (コントロール パネル)] → [Display (画面)] → [Settings (設 定)] で解像度を設定します。 * 詳細についてはビデオカードのメーカーにお問い合わせください。 Q: 省電力機能の設定方法は? A: Windows XP: [Control Panel (コントロール パネル)] → [Appearance and Themes (デスクトッ プの表示とテーマ)] → [Display (画面)] → [Screen Saver (スクリーン セイバ ー)] で解像度を設定します。 コンピュータの BIOS 設定で機能を設定します。(Windows/コンピュータのマニュア ルを参照してください) トラブルシューティングA: Windows ME/2000: [Control Panel (コントロール パネル)] → [Display (画面)] →[Screen Saver (スクリーン セイバー)] で解像度を設定します。 コンピュータの BIOS 設定で機能を設定します。(Windows/コンピュータのマニュア ルを参照してください) Q: 筐体/LCD パネルをきれいにしたいのですが? A: 電源コードを抜き、LCD ディスプレイを柔らかい布で洗剤また真水を使って清掃しま す。 洗剤が残ったままにしたり、筐体を傷つけないようにしてください。水が LCD ディ スプレイの中に入らないようにしてください。 Q: ビデオの再生方法は? A: ビデオは、MPEG1 および WMV コーデックのみをサポートしています。ビデオを再生す るには、対応するコーデックをインストールします。互換性がないコーデックがある ことに注意してください。 注意 お客様相談ダイヤルへ連絡する前に、このセクションに解決法が記載されていないかご確 認ください。不明な点がある場合には、お客様相談窓口にお電話いただくか、販売店にお 問い合わせください。 トラブルシューティング仕様 一般情報 一般情報 モデル名 SyncMaster 700TSn-2,820TSn-2 LCD パネル サイズ SyncMaster 700TSn-2 70 インチ SyncMaster 820TSn-2 82 インチ 表示範囲 SyncMaster 700TSn-2 1549.44 mm (H) x 871.56 mm (V) SyncMaster 820TSn-2 1805.76 mm (H) x 1015.74 mm (V) ピクセル ピッチ SyncMaster 700TSn-2 0.807 mm (H) x 0.807 mm (V) SyncMaster 820TSn-2 0.9405 mm (H) x 0.9405 mm (V) 同期 水平 30 ~ 81 kHz 垂直 56 ~ 85 Hz 表示色 16.7 M 解像度 最適解像度 1920 x 1080 @ 60 Hz 最大解像度 1920 x 1080 @ 60 Hz 入力信号、終端 RGB アナログ、DVI(Digital Visual Interface)準拠デジタル RGB 0.7 Vp-p ±5 % 分離 H/V 同期、コンポジット、SOG TTL レベル(V ハイ ≥ 2.0 V、V ロー≤ 0.8 V) 最大ピクセル クロック 165MHz (アナログ、デジタル)電源 この製品は 100~ 240 V の電源に対応しています。 標準電圧は国によって異なる場合があるため、製品背面のラベルを確認してくだ さい。 信号コネクタ D-sub, DVI-D In/Out, VCR, HDMI, RS232C In/Out, BNC In/OutPC Audio In, Audio In(L/R), Audio Out (L/R), With Network Model : USB, LAN 寸法 (W x H x D) / 重量 SyncMaster 700TSn-2 1668.0 x 989.0 x 138.0 mm (スタンドを除く) 1668.0 x 1094.0 x 500.0 mm (スタンドを含む) / 83 kg SyncMaster 820TSn-2 1915.0 x 1125.0 x 155.0 mm (スタンドを除く) 1915.0 x 1230.0 x 500.0 mm (スタンドを含む) / 140 kg VESA 取付インターフェイス SyncMaster 700TSn-2 800 x 400 mm SyncMaster 820TSn-2 900.0mm x 800.0mm / 1400.0mm x 800.0mm 環境条件 動作時 温度:10˚C ~ 40˚C (50˚F ~ 104˚F) 湿度:10~80 %、結露しないこと 記録装置 温度:-20˚C ~ 45˚C (-4˚F ~ 113˚F) 湿度:5~95 %、結露しないこと プラグ アンド プレイ機能 この LCD ディスプレイは、プラグ & プレイ互換システムにインストールするこ とができます。LCD ディスプレイとコンピュータ システムとのインタラクショ ンによって、最適な操作環境と LCD ディスプレイの設定が行われます。ほとん どの場合、ユーザーが設定の変更を必要としない限り、LCD ディスプレイのイン ストールは自動的に行うことができます。 ドット欠けについて この製品には、1 ppm (百万分の 1) 精度の高度な半導体技術を利用した TFT-LCD パネルが使用されています。ただし、赤、緑、青および白の各色のピクセルが光 って、もしくは黒く見える場合があります。これは製品の不具合ではなく、使用 上問題になるものではありません。 たとえば、この製品に含まれる TFT-LCD サブ ピクセルの数は 6,220,800 です。 注意 設計および仕様は事前の通知なしに変更されることがあります。 注意 VCCI-A 仕様この装置は、 クラスA 情報技術装置です。この装置を家庭環境で使用すると電波妨害を引き起こ すことがあります。 この場合には使用者が適切な対策を講ずるよう要求されることがあります。 PowerSaver この LCD ディスプレイには、PowerSaver と呼ばれる消費電力管理システムが内蔵されて います。このシステムは、LCD ディスプレイが一定時間使用されなかった場合に低消費電 力モードに切り替え、エネルギー消費を節約します。LCD ディスプレイは、キーボードの キーが押されると自動的に通常の動作状態に戻ります。消費電力を押さえるために、必要 ない場合または長時間 LCD ディスプレイから離れる場合にはモニターをオフにします。 PowerSaver システムは、コンピュータにインストールされた VESA DPM 互換のビデオ カ ードで動作します。お使いのコンピュータにインストールされているソフトウェア ユーテ ィリティを使用して、この機能を設定してください。 PowerSaver (ネットワーク モニターを使用している場合) モード 通常動作 省電力モード 電源オフ (電源スイッチ) 電源インジケーター オン 点滅 オフ 消費電力 700TSn-2 750 ワット 5 ワット未満 0 ワット 820TSn-2 920 ワット 5 ワット未満 0 ワット未満 注意 • システムの状態または設定が変更された場合は、実際の消費電力が上記の消費電力と異 なる場合があります。 • 電力消費を止めるには、スイッチをオフにするか、背面の電源ケーブルを抜きます。 長時間外出する場合は、電源ケーブルを抜いてください。 プリセット タイミング モード コンピュータから送られてきた信号が以下のプリセット タイミング モードと同じ場合に は、画面は自動的に調整されます。しかし、信号が異なる場合には、電源 LED が点灯して いても画面に何も映らなくなる場合があります。ビデオ カードのマニュアルを参照して、 以下のように画面を調整してください。 表示モード 水平周波数 (kHz) 垂直周波数 (Hz) ピクセル ク ロック (MHz) 同期極性 (H/ V) IBM、640 x 350 31.469 70.086 25.175 +/- IBM、640 x 480 31.469 59.940 25.175 -/- IBM、720 x 400 31.469 70.087 28.322 -/+ MAC、640 x 480 35.000 66.667 30.240 -/- MAC、832 x 624 49.726 74.551 57.284 -/- MAC、1152 x 870 68.681 75.062 100.000 -/- VESA、640 x 480 37.861 72.809 31.500 -/- VESA、640 x 480 37.500 75.000 31.500 -/- VESA、800 x 600 35.156 56.250 36.000 +/+ VESA、800 x 600 37.879 60.317 40.000 +/+ VESA、800 x 600 48.077 72.188 50.000 +/+ VESA、800 x 600 46.875 75.000 49.500 +/+ 仕様表示モード 水平周波数 (kHz) 垂直周波数 (Hz) ピクセル ク ロック (MHz) 同期極性 (H/ V) VESA、848 x 480 31.020 60.000 33.750 +/+ VESA、1024 x 768 48.363 60.004 65.000 -/- VESA、1024 x 768 56.476 70.069 75.000 -/- VESA、1024 x 768 60.023 75.029 78.750 +/+ VESA、1152 x 864 67.500 75.000 108.000 +/+ VESA、1280 x 768 47.776 59.870 79.500 -/+ VESA、1280 x 960 60.000 60.000 108.000 +/+ VESA、1280 x 1024 63.981 60.020 108.000 +/+ VESA、1280 x 1024 79.976 75.025 135.000 +/+ VESA、1366 x 768 47.712 59.790 85.500 +/+ VESA、1600 x 1200 75.000 60.000 162.000 +/+ VESA、1920 x 1080 67.500 60.000 148.500 +/+ 水平周波数 画面の右端から左端を水平につなぐ 1 本の直線を スキャンするのにかかる時間を水平サイクルと言 い、水平サイクルの逆数を水平周波数と言います。 単位: kHz 垂直周波数 蛍光灯と同じように、画面は同じ画像を 1 秒間に 何回も繰り返し表示して、ユーザーに対して映像を 表示しています。この繰り返しの周波数を、垂直周 波数またはリフレッシュ レートと言います。単位: Hz 仕様情報 より良い画質でご覧いただくために コンピュータの解像度と画面の描画頻度(リフレッシュ レート)を以下の説 明に従ってコンピュータ上で調整し、最適な表示をお楽しみください。TFT-LCD に最適な画質でない場合には、画面の画質が不均一になる場合があります。 • 解像度:1920 x 1080 • 垂直周波数 (リフレッシュ レート): 60 Hz この製品には、1 ppm (百万分の 1) 以上の高精度な半導体技術を利用した TFT-LCD パネルが使用されています。ただし、赤、緑、青および白の各色のピク セルが光って、もしくは黒く見える場合があります。これは製品の不具合ではな く、使用上問題になるものではありません。 • たとえば、この製品に含まれる TFT-LCD サブ ピクセルの数は 6,220,800 で す。 LCD ディスプレイおよびパネルの外側を清掃するときには、推奨のクリーナ ーを少量つけて柔らかい布で拭き取ります。LCD 領域に力をかけないように、そ っと拭き取ります。過剰な力がかかると、キズがつく場合があります。 画質に不満がある場合には、Auto ボタンを押したときに表示される表示画面 の「自動調整 機能」を行って画質を改善できる場合があります。自動調整後も ノイズが発生する場合には、微調整/粗調整 調整機能を使用します。 静止画面を長時間表示し続けると、画像が残ったり画面がぼやけたりする場 合があります。長時間 LCD ディスプレイの前から離れるときには、省電力モー ドにするか、動画のスクリーンセーバーを設定してください。 製品情報(残像について) 残像とは? LCD パネルは、通常の使用 (下記参照) において、残像は発生しません。 通常 の条件とは、連続的に変化するビデオパターンとして定義されます。LCD パネル が固定されたパターンの状態で、長時間(12時間以上)使用されると、ピクセル 内の液晶を動作させる電極の間で若干の電圧の差が生じる場合があります。電極 間の電圧の差が時間とともに増大すると、液晶が曲げられてしまいます。このよ うな現象が発生すると、パターンが変化したときに以前のイメージが見える場合 があります。これを防止するために、蓄積した電圧差を解消する必要がありま す。電源オフ、スクリーンセイバー、または省電力モード • 20 時間使用: 電源を 4 時間オフ • 12 時間使用: 電源を 2 時間オフ • PC の表示プロパティの電源管理機能で、モニターの電源をオフにするよう設 定します。 • 可能な場合にはスクリーンセイバーを使用します - スクリーンセイバーは、 単色または動く映像のものをお勧めします。 定期的に色の組み合わせを変更する 注意 2 つの異なる色の使用 2 つの色情報を 30 分ごとに切り替えます。 情報• 明るさが極端に異なる文字色と背景色の組み合わせは避けてください。 また、残像が発生する原因となりますのでグレーは使用しないでください。 避けること:明るさが大きく異なる色 (白と黒、灰色) の使用。 定期的に文字色を変更する • 明るさの差が少ない明るい色を使用します。 - 周期:文字色と背景色を 30 分間隔で変更 • 30 分ごとに、文字を動かして変更します。 • すべての領域に、ロゴとともに移動するイメージを定期的に表示します。 - 周期:ロゴとともに移動するイメージを 4 時間使用するごとに 60 秒表示 します。 • 残像を抑えるのにもっとも効果的な方法は PC を使用していないときにスクリ ーンセイバーが 起動するように設定することです。保証も、操作ガイドに基 づいて制限されています。 製品に画面スクロール機能を使用する • 画面スクロール機能を使用する - 症状:黒色の水平線が上下に移動します。 注意 (CD のユーザーガイドで「OSD 機能」を参照してください。一部のモデルでは利 用できません) 製品に画面ピクセル機能を使用する • 画面ピクセル機能を使用する 情報- 症状:黒色の点が上下に移動します。 • 画面バー機能を使用する - 症状:黒色の水平/垂直線が上下に移動します。 注意 (CD のユーザーガイドで「OSD 機能」を参照してください。一部のモデルでは利 用できません) ) 製品に画面消去機能を使用する • 画面消去機能を使用する - 症状:2 つの垂直なブロックが表示を消していきます。 注意 (CD のユーザーガイドで「OSD 機能」を参照してください。一部のモデルでは利 用できません) 情報付録 お客様相談ダイヤル 東雲サービスセンター 受付時間 平日(土日祭日を除く)9:00~17:00 ※ ホームページ http://www.samsung.com/jp 住所 〒135-0062 東京都江東区東雲2-6-38 Fax 03-3527-5533 注意 ※ 予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。 用語 ドット ピッチ モニターの画像は、赤色、緑色および青色のドットで構成 されています。ドットの間隔が小さいほど、解像度は高く なります。同じ色の 2 個のドット間の距離を「ドット ピ ッチ」と言います。単位:mm 垂直周波数 ユーザーに対して画像を作成して表示するには、1 秒間当 たり何回も画像を再描画しなければなりません。1 秒当た りのこの繰り返しの回数を、垂直周波数またはリフレッシ ュ レートと言います。単位: Hz 例:同じ光が 1 秒間に 60 回繰り返すときには、60 Hz と なります。 水平周波数 画面の右端から左端を水平につなぐ直線をスキャンするの にかかる時間を、水平サイクルと言います。水平サイクル の逆数を水平周波数と呼びます。単位:kHz インタレース法とノンインタ レース法 画面の水平線を上から下に順番に表示していく方法をノン インタレース法と言い、奇数番目のラインを表示してから 偶数番目のラインを表示する方法をインタレース法と言い ます。ノンインタレース法は、明確な画像にするために多 くのモニターで使用されています。インタレース法は、TV で使用されているものと同じです。 プラグ & プレイ コンピュータとモニターが自動的に情報を交換することに より、ユーザーに最高の画質を提供する機能です。このモ ニターは、プラグ & プレイ機能について国際規格 VESA DDC に対応しています。 解像度 画面の画像を構成するのに使用される水平および垂直方向 のドットの数を、「解像度」と呼びます。この数は、表示 の正確さを示しています。高い解像度では、多くの画像情 報を画面上に表示できるため、複数の作業を実行する場合 に適しています。 例:解像度が 1920 X 1080 の場合、水平方向のドットが 1920 個 (水平解像度)、垂直線 1080 本 (垂直解像度) で 構成されていることを意味します。制限事項 本書の内容は、将来予告なく変更されることがあります。 © 2009 Samsung Electronics Co., Ltd. All rights reserved. Samsung Electronics Co., Ltd.の文書による許可なしには、いかなる複製も堅く禁じま す。 内容に含まれる誤り、または設置や使用の結果として起こる損害について、Samsung Electronics Co., Ltd.は一切の責任を負いません。 Samsung は Samsung Electronics Co., Ltd.の登録商用です。Microsoft, Windows および Windows NT は、Microsoft Corporation の登録商標です。VESA、DPM および DDC は Video Electronics Standard Association の登録商標です。そのほかこの文書に含まれるすべて の商品名は、各企業・団体の商標もしくは登録商標です。 本製品は日本国内用として製造、販売しています。日本国外で使用された場合、当社は責 任を負い兼ねます。また、技術相談や、アフターサービスなども国外では行っておりませ んのでご注意ください。 本製品は一般 OA 用として設計・製造されています。一般 OA 用以外の用途で使用される場 合は、保証期間内であっても無償修理の対象外となることがありますのでご注意ください。 TruSurround XT, SRS and the symbol are trademarks of SRS Labs, Inc. TruSurround XT technology is incorporated under license from SRS Labs, Inc. 付録 SyncMaster 700TSn-2 820TSn-2 LCD Display User Manual The color and the appearance may differ depending on the product, and the specifications are subject to change without prior notice to improve the performance.Safety Instructions Notational Note These safety instructions must be followed to ensure your safety and prevent property damage. Make sure to read the instructions carefully and use the product in the correct manner. Warning / Caution Failure to follow directions noted by this symbol could result in bodily harm or damage to the equipment. Note Prohibited Important to read and understand at all times Do not disassemble Disconnect the plug from the outlet Do not touch Ground to prevent an electric shock Power When not used for extended period of time, set your computer to DPM. If using a screen saver, set it to active screen mode. The images here are for reference only, and are not applicable in all cases (or countries). Shortcut to Anti-Afterimage Instructions Do not use a damaged power cord or plug or a damaged or loose power outlet. • Otherwise, this may result in electric shock or fire. Do not touch the power plug with wet hands when removing or plugging the plug into the outlet. • Otherwise, this may result in electric shock. Make sure to connect the power cord to a grounded power outlet. • Otherwise, it may result in electric shock or personal injury. Ensure that the power plug is plugged into the power outlet firmly and correctly. • Otherwise, this may result in fire. Do not forcefully bend or pull the power plug and do not place any heavy material on it. • Otherwise, this may result in fire. Do not connect multiple appliances to the same power outlet. • Otherwise, this may cause fire due to overheating. Do not disconnect the power cord while using the product. • Otherwise, this may result in damage to the product due to electric shock. To disconnect the apparatus from the mains, the plug must be pulled out from the mains socket, therefore the mains plug shall be readily operable. • Otherwise, this may cause electric shock or fire. Use only the power cord provided by our company. Do not use the provided power cord of another product. • Otherwise, this may result in fire or electric shock. Connect the power plug to a wall outlet that can be easily reached. • When a problem occurs with the product, you must unplug the power plug to cut the power off completely. You cannot cut the power off completely using only the power button on the product. Installation Be sure to contact an authorized Service Center when installing your monitor in a location with heavy dust, high or low temperatures, high humidity, and exposed to chemical substances and where it operates for 24 hours such as at airports, train stations etc. Failure to do so may cause serious damage to your monitor. Ensure that at least two persons lift and move the product. • Otherwise, it may be dropped and cause personal injury, and/ or damage the product. When installing the product in a cabinet or rack, make sure that the front end of the bottom of the product does not project out. • Otherwise, it may fall or cause personal injury. Safety Instructions• Use a cabinet or rack of a size appropriate to the product. DO NOT PLACE CANDLES, MOSQUITO REPELLANT, CIGARETTES AND ANY HEATING APPLIANCES NEAR THE PRODUCT. • Otherwise, this may result in fire. Keep heating appliances as far away from the power cord or the product as possible. • Otherwise, this may result in electric shock or fire. Do not install it in a badly ventilated location such as a bookcase or closet. • Otherwise, this may result in fire due to an increase in the internal temperature. When putting the product down, make sure to put it down softly. • Otherwise, this may result in damage to the screen display. Do not place the front of the product on the floor. • Otherwise, this may result in damage to the screen display. Ensure that an authorized installation company installs the wall mount. • Otherwise, it may fall and cause personal injury. • Make sure to install the specified wall mount. Install your product in a well ventilated location. Ensure that there is a clearance of more than 4 inches (10 cm) from the wall. • Otherwise, it may result in fire due to an increase in the internal temperature. Ensure that the packaging vinyl is kept away from children. • Otherwise, it may result in serious harm (suffocation) if children play with it. If the height of your monitor is adjustable, do not place any object or part of your body on the stand when lowering it. • This may cause damage to the product or the person carrying it. Clean When cleaning the monitor case or the surface of the TFT-LCD screen, wipe with a slightly moistened, soft cloth. Safety Instructions Do not spray cleaner directly onto the surface of the product. • Otherwise, this may result in the discoloration and distortion of the structure and the screen surface may peel off. When cleaning the power plug pins or dusting the power outlet, clean it with a dry cloth. • Otherwise, it may result in fire. When cleaning the product, make sure to disconnect the power cord. • Otherwise, it may result in electric shock or fire. When cleaning the product, disconnect the power cord and clean it with a soft, dry cloth. • (Do not use chemicals such as wax, benzene, alcohol, thinner, mosquito repellant, lubricant, or cleaner.) These may change the appearance of the product surface and peel off the indication labels on the product. Since the product housing is easily scratched, make sure to use the specified cloth only. When cleaning the product, do not spray water directly onto the main body of the product. • Ensure that water does not enter the product and that it is not wet. • Otherwise, this may result in electric shock, fire or a malfunction. Others The product is a high voltage product. Do not disassemble, repair or modify the product yourself. • Otherwise, this may result in electric shock or fire. If the product needs to be repaired, contact a Service Center. If there is a strange smell or a strange sound or smoke is coming from the product, disconnect the power plug immediately and contact a Service Center. • Otherwise, this may result in electric shock or fire. Do not place this product in a location exposed to moisture, dust, smoke, water, or in a car. • Otherwise, this may result in electric shock or fire. Safety Instructions When you drop the product or the case is broken, turn the power off and disconnect the power cord. Contact a Service Center. • Otherwise, this may result in electric shock or fire. If thunder or lightning is occurring, do not touch the power cord or antenna cable. • Otherwise, this may result in electric shock or fire. Do not try to move the monitor by pulling only the wire or the signal cable. • Otherwise, it may fall and result in electric shock, damage to the product or fire due to damage to the cable. Do not lift or move the product back and forwards or right and left while only holding the power cord or signal cables. • Otherwise, it may fall and result in electric shock, damage to the product or fire due to damage to the cable. Make sure that the ventilating opening is not blocked by a table or curtain. • Otherwise, it may result in fire due to an increase in the internal temperature. Do not place any containers containing water, vases, flowerpots, medicines as well as any metal on the product. • If water or a foreign material enters the product, disconnect the power cord and contact a Service Center. • This may result in a product malfunction, electric shock, or fire. Do not use or keep combustible spray or flammable material near the product. • Otherwise, this may result in an explosion or fire. Do not insert any metal, such as chopsticks, coins, pins and steel, or flammable objects, such as matches or paper, inside the product (through the ventilating openings, input and output terminals, etc). • If water or foreign material enters the product, disconnect the power cord and contact a Service Center. • Otherwise, this may result in electric shock or fire. When using a fixed screen for a long time, an afterimage or stain may occur. • If you are not using your product for a long period of time, put it into sleep mode or use a moving screen saver. Set a resolution and frequency appropriate to the product. • Otherwise, your eyesight may be damaged. Safety Instructions When using headphones or earphones, do not turn the volume too high. • Having the sound too loud may damage your hearing. To avoid eyestrain, do not sit too close to the product. Take a rest for at least five (5) minutes after using the monitor for one (1) hour. This reduces eye fatigue. Do not install it in an unstable location such as an unstable rack or uneven surface or a location exposed to vibrations. • Otherwise, it may fall and cause personal injury and/or damage the product. • If you use the product in a location exposed to vibrations, it may damage the product and result in fire. When moving the product, turn the power off and disconnect the power plug, antenna cable, and all the cables connected to the product. • Otherwise, it may result in electric shock or fire. Ensure that children do not hang onto the product or climb up onto the product. • The product may fall and cause personal injury or death. If you do not use the product for a long period of time, disconnect the power cord from the power outlet. • Otherwise, this may result in overheating or fire due to dust, and may result in fire due to electric shock or leakage. Do not place any heavy items or toys or confectionery, such as cookies etc. that may attract the attention of children and to the product. • Your children may hang onto the product causing it to fall and this may result in personal injury or death. Be careful that children do not place the battery in their mouths when removed from the remote control. Place the battery in a location that children or infants cannot reach. • If children have had the battery in their mouths, consult your doctor immediately. When replacing the battery, insert it with the right polarity (+, -). • Otherwise, the battery may become damaged or it may cause fire, personal injury or damage due to leakage of the internal liquid. Safety InstructionsUse only the specified standardized batteries, and do not use a new battery and a used battery at the same time. • Otherwise, the batteries may be damaged or cause fire, personal injury or damage due to a leakage of the internal liquid. The batteries (and rechargeable batteries) are not ordinary refuse and must be returned for recycling purposes. The customer is responsible for returning the used or rechargeable batteries for recycling. • The customer can return used or rechargeable batteries to a nearby public recycling center or to a store selling the same type of the battery or rechargeable battery. Do not place the product in a location exposed to direct sunlight or near any heat such as a fire or heater. • This may reduce the lifetime of the product, and may result in fire. Do not drop any objects onto the product or cause any impact to the product. • Otherwise, this may result in electric shock or fire. Do not use a humidifier near the product. • Otherwise, this may result in electric shock or fire. When there is a gas leak, do not touch the product or the power plug; ventilate immediately. • If a spark occurs, it may cause an explosion or fire. If the product has been turned on for a long time, the display panel becomes hot. Do not touch it. Keep the small accessories in a location out of the reach of children. Be careful when adjusting the angle of the product or the height of the stand. • This may result in personal injury as your hand or fingers may become caught. • Also, if you tilt the product too far, it may fall and cause personal injury. Do not install the product in a location low enough for children to reach. • Otherwise, it may fall and result in personal injury. Safety Instructions• Since the front part of the product is heavy, install the product on a level and stable surface. Do not put any heavy objects on the product. • This may result in personal injury and/or damage to the product. Power Installation Guide • Make sure to read and follow the instructions carefully and correctly. Failing to do so, may result in death, serious personal injury or fire. Power Installation Guide • Before installing the product, make sure to check the power requirements for the installation location. If you want to install the product in a power environment (power cable, power outlet, circuit breaker, etc.) with a current/power capacity lower than the current product consumption/power consumption, install a separate power transformer according to the 'Rated Capacities' table. The consumer should pay the expenses for this. • Make sure to connect the product to a dedicated power outlet and do not connect it to a multi-plug extension cord. If you have to use a multi-plug extension cord, refer to the current consumption in the 'Rated Capacities' table and use a multi-plug with the permitted current specifications greater than the total current consumption of the products connected to it. • When using a dedicated power extension cable, use a high-capacity power cable. Use a power cable with a permitted current of 12.5 A or more. Rated Current of the Power Plug /Cord/Appliance Coupler • Use a power cable with 12.5 A or more. Note • Refer to the Cable Safety Specifications. • UL specifications - Use a cable with 14 AWG or more . • KS specification - Use a cable with 20.SQ or more . • IEC specification - Use a cable with 2.5 SQ or more . Safety InstructionsIntroduction Package Contents Note Please make sure the following items are included with your LCD Display. If any items are missing, contact your dealer. Contact a local dealer to buy optional items. Checking the Contents of the Package Remove the lock from the package box, as shown in the figure above. Lift up the package box by holding the grooves on both sides of the package box. Check the contents of the package. Remove the Styrofoam and vinyl cover. Note • After unpacking the package, make sure to check the contents of the package. • Store the packaging box in case you need to move the Product later. • If any items are missing, contact your dealer. • Contact a local dealer to purchase optional items.Unpacking LCD Display Manuals Quick Setup Guide Warranty Card (Not available in all locations) User Manual MagicInfo Software DVD Cables Power Cord D-Sub Cable Others Remote Control (BP59-00138A) Batteries (AAA X 2) (Not available in all locations) IntroductionSold separately RGB to BNC Cable DVI Cable LAN Cable Wall Mount KIT Your LCD Display Front MENU button [MENU] Opens the on-screen menu and exits from the menu. Also use to exit the OSD menu or return to the previous menu. Navigate buttons (Up-Down buttons) Moves from one menu item to another vertically or adjusts selected menu values. Adjust buttons (Left-Right buttons) / Volume buttons Moves from one menu item to another horizontally or adjusts selected menu values. When OSD is not on the screen, press the button to adjust volume. ENTER button [ENTER] Activates a highlighted menu item. SOURCE button [SOURCE] Switches from PC mode to Video mode. Selects the input source that an external device is connected to. Introduction[PC] → [DVI] → [AV] → [Component] → [HDMI] → [MagicInfo] PIP button Push the PIP button to turn the PIP screen On / Off. • PC : DVI / AV / HDMI • DVI / AV : PC • Component : PC • HDMI : PC Power button [ ] Use this button for turning the LCD Display on and off. Brightness Sensor (Optional) Automatically detects the surrounding brightness it accordingly. Note This function is activated only on the models equipped with an auto brightness sensor. Power indicator Shows PowerSaver mode by blinking green Note See PowerSaver described in the manual for further information regarding power saving functions. For energy conservation, turn your LCD Display OFF when it is not needed or when leaving it unattended for long periods. Remote Control Sensor Aim the remote control towards this spot on the LCD Display. Rear Note For detailed information concerning cable connections, refer to Connecting Cables under Setup. The LCD Display 's configuration at the back may vary slightly depending on the LCD Display model. Introduction POWER The power cord plugs into the LCD Display and the wall outlet. POWER S/W ON [ │ ] / OFF [O] Switches the LCD Display On/Off. RS232C OUT/IN (RS232C Serial PORT) MDC(Multiple Display Control) Program Port RGB/COMPONENT IN (PC Connection Terminal (Input)) • Use a D-Sub Cable (15 pin D-Sub) - PC mode (Analog PC) • Connect the RGB/COMPONENT IN port on the monitor to the COMPONENT port on the external device using the D-Sub to COMPONENT cable. • Connect the RGB/COMPONENT IN port on the monitor to the BNC port on the PC using the D-Sub to BNC cable. DVI IN (PC Video Connection Terminal) Use a DVI Cable (DVI-D to DVI-D) - DVI mode (Digital PC) DVI / RGB / HDMI AUDIO IN (PC/DVI Audio Connection Terminal (Input)) AV/COMPONENT AUDIO IN [R - AUDIO- L] Connect the port of the DVD, VCR (DVD / DTV Set-Top Box) to the [ R - AUDIO - L ] port of the LCD Display. DVI OUT Introduction• Connect a monitor to another monitor through a DVI cable. • Connect the DVI OUT port on the monitor to the HDMI IN port on the other monitor using the DVI to HDMI cable. • DVI, HDMI and network signals sent via the DVI OUT port are displayed on the second display which has the DVI IN port. Note Up to 6 Full HD or 10 HD monitors can be connected (May differ depending on the product). AV IN [VIDEO] Connect the [ VIDEO ] terminal of your monitor to the video output terminal of the external device using a VIDEO cable. AUDIO OUT Headphone/External speaker output terminal. HDMI IN Connect the HDMI terminal at the back of your LCD Display to the HDMI terminal of your digital output device using a HDMI cable. Up to HDMI cable 1.0 can be supported. INTERNAL / EXTERNAL Switch Allows you to select the touch screen mode. Flip the switch to the left to use the Touch Screen function in MagicInfo mode and flip it to the right to use the Touch Screen function in PC mode. Note To use the touch screen function in PC mode, the touch screen program must be installed onto your PC and the product must be connected to the PC using USB. IntroductionWhen the power is off adjust the direction of the switch that controls the touchscreen. USB Connection Terminal To use the touch screen function in PC mode, connect the product to your PC using the USB cable. RGB OUT LAN (LAN Connection Terminal) USB1,USB2 (USB Connection Terminal) Keyboard / Mouse, Mass Storage Device Compatible. Note See Connecting Cables for further information regarding cable connections. Remote Control Note The performance of the remote control may be affected by a TV or other electronic device operating near the LCD Display , causing a malfunction due to interference with the frequency. POWER OFF Number Buttons DEL / GUIDE button + VOL - SOURCE D.MENU TOOLS Up-Down Left-Right buttons INFO COLOR BUTTONS TTX/MIX MTS/DUAL Introduction ENTER/PRE-CH MUTE CH/P TV MENU RETURN EXIT MagicInfo 1. POWER Turns the product On. 2. OFF Turns the product Off. 3. Number Buttons Press to change the channel. 4. DEL / GUIDE button The "-" button is used to select Digital channels. Electronic Program Guide (EPG) display. - This function does not work for this LCD Display. 5. + VOL - Adjusts the audio volume. 6. SOURCE Press the button to change the input signal SOURCE. Changing the SOURCE is only allowed for external devices that are connected to the LCD Display at the time. 7. D.MENU DTV menu display - This function does not work for this LCD Display. 8. TOOLS Use to quickly select frequently used functions. - This function does not work for this LCD Display. 9. Up-Down Left-Right buttons Moves from one menu item to another horizontally, vertically or adjusts selected menu values. 10. INFO Current picture information is displayed on the upper left corner of the screen. 11. COLOR BUTTONS Press to add or delete channels and to store channels to the favorite channel list in the “Channel List” menu. - This function does not work for this LCD Display. 12. TTX/MIX TV channels provide written information services via teletext. - Teletext Buttons - This function does not work for this LCD Display. Introduction13. MTS/DUAL MTSYou can select MTS (Multichannel Television Stereo) mode. Audio Type MTS/S_Mode Default FM Stereo Mono Mono Manual Change Stereo Mono ↔ Stereo SAP Mono ↔ SAP Mono DUALSTEREO/MONO, DUAL l / DUAL ll and MONO/NICAM MONO/NICAM STEREO can be operated depending on the broadcasting type by using the DUAL button on the remote control while watching TV. - This function does not work for this LCD Display. 14. ENTER/PRE-CH This button is used to return to the immediately previous channel. - This function does not work for this LCD Display. 15. MUTE Pauses (mutes) the audio output temporarily. This is displayed on the lower left corner of the screen. The audio comes back on if MUTE or - VOL + is pressed in the Mute mode. 16. CH/P In TV mode, selects TV channels. - This function does not work for this LCD Display. 17. TV Selects the TV mode directly. - This function does not work for this LCD Display. 18. MENU Opens the on-screen menu and exits from the menu or closes the adjustment menu. 19. RETURN Returns to the previous menu. 20. EXIT Exits from the menu screen. 21. MagicInfo MagicInfo Quick Launch Button. Mechanical Layout (700TSn-2) Mechanical Layout IntroductionLCD Display Head Installation VESA Bracket • When installing VESA, make sure to comply with the international VESA standards. • Purchasing VESA Bracket and Installation Information : Please contact your nearest SAMSUNG Distributor to place an order. After your order is placed, installation professionals will visit you and install the bracket. • At least 2 persons are needed in order to move the LCD Display. Introduction• SAMSUNG is not responsible for any product damage or any injury caused by installation at customer's discretion. Dimensions Notice For securing the bracket on a wall, use only machine screws of 6 mm diameter and 8 to 12 mm length. Wall Bracket Installation • Contact a technician for installing the wall bracket. • SAMSUNG Electronics is not responsible for any damages to the product or harm to customers when the installation is done by the customer. • This product is for installing on cement walls. The product may not stay in place when installed on plaster or wood. Components Only use the components and accessories shipped with the product. Wall Bracket(1) Hinge(Left 1, Right 1) Plastic Hanger (4) Screw (A)(11) Screw (B)(4) Anchor (11) IntroductionWall Bracket Assembly Note There are two hinges(left and right). Use the correct one. 1. Insert and tighten the Captive Screw in the direction of the arrow. When done, mount the wall bracket on the wall. There are two hinges(left and right). Use the correct one. A - Captive Screw B - Wall Bracket C - Hinge (Left) D - Hinge (Right) 2. Before drilling into the wall, check if the length between the two locking holes at the back of the product is correct. If the length is too short or long, loosen all or some of the 4screws on the wall bracket to adjust the length. IntroductionA - Length between the two locking holes 3. Check the installation diagram and mark the drill points on the wall. Use the 5.0 mm bit to drill holes deeper than 35 mm. Fix each anchor in the corresponding hole. Match each of the brackets and hinge holes to the corresponding anchor holes and insert and tighten the 11 screws A. To mount the product on the wall bracket The shape of the product may vary depending on the model. (The assemblies of the plastic hanger and the screw are the same) 1. Remove the 4 screws on the back of the product. 2. Insert the screw B into the plastic hanger. Notice • Mount the product on the wall bracket and make sure it is properly fixed to the left and right plastic hangers. • Be careful when installing the product on the bracket as fingers can be caught in the holes. Introduction• Make sure the wall bracket is securely fixed to the wall, or the product may not stay in place after installation. 3. Tighten the 4 screws in step 2 (plastic hanger + screw B)to the rear holes of the product. 4. Remove safety pin (3) and insert the 4 product holders into the corresponding bracket holes (1). Then place the product(2) so that it is firmly fixed to the bracket. Make sure to re-insert and tighten the safety pin (3) to securely hold the product to the bracket. A - LCD Display B - Wall Bracket C - Wall Wall Bracket Angle Adjustment Adjust the bracket angle to -2° before installing it on the wall. 1. Fix the product to the wall bracket. Introduction2. Hold the product at the top in the center and pull it forward (direction of the arrow) to adjust the angle. Note You can adjust the bracket angle between -2° and 15°. Make sure to use the top center, and not the left or the right side of the product to adjust the angle. Mechanical Layout (820TSn-2) Mechanical Layout LCD Display Head IntroductionInstallation VESA Bracket • When installing VESA, make sure to comply with the international VESA standards. • Purchasing VESA Bracket and Installation Information : Please contact your nearest SAMSUNG Distributor to place an order. After your order is placed, installation professionals will visit you and install the bracket. • At least 2 persons are needed in order to move the LCD Display. • SAMSUNG is not responsible for any product damage or any injury caused by installation at customer's discretion. Dimensions IntroductionNotice For securing the bracket on a wall, use only machine screws of 6 mm diameter and 8 to 12 mm length. Wall Bracket Installation • Contact a technician for installing the wall bracket. • SAMSUNG Electronics is not responsible for any damages to the product or harm to customers when the installation is done by the customer. • This product is for installing on cement walls. The product may not stay in place when installed on plaster or wood. Components Only use the components and accessories shipped with the product. Wall Bracket(1) Hinge(Left 1, Right 1) Plastic Hanger (4) Screw (A)(11) Screw (B)(4) Anchor (11) Wall Bracket Assembly Note There are two hinges(left and right). Use the correct one. 1. Insert and tighten the Captive Screw in the direction of the arrow. When done, mount the wall bracket on the wall. IntroductionThere are two hinges(left and right). Use the correct one. A - Captive Screw B - Wall Bracket C - Hinge (Left) D - Hinge (Right) 2. Before drilling into the wall, check if the length between the two locking holes at the back of the product is correct. If the length is too short or long, loosen all or some of the 4screws on the wall bracket to adjust the length. A - Length between the two locking holes 3. Check the installation diagram and mark the drill points on the wall. Use the 5.0 mm bit to drill holes deeper than 35 mm. Fix each anchor in the corresponding hole. Match each of the brackets and hinge holes to the corresponding anchor holes and insert and tighten the 11 screws A. IntroductionTo mount the product on the wall bracket The shape of the product may vary depending on the model. (The assemblies of the plastic hanger and the screw are the same) 1. Remove the 4 screws on the back of the product. 2. Insert the screw B into the plastic hanger. Notice • Mount the product on the wall bracket and make sure it is properly fixed to the left and right plastic hangers. • Be careful when installing the product on the bracket as fingers can be caught in the holes. • Make sure the wall bracket is securely fixed to the wall, or the product may not stay in place after installation. 3. Tighten the 4 screws in step 2 (plastic hanger + screw B)to the rear holes of the product. 4. Remove safety pin (3) and insert the 4 product holders into the corresponding bracket holes (1). Then place the product(2) so that it is firmly fixed to the bracket. Make sure to re-insert and tighten the safety pin (3) to securely hold the product to the bracket. IntroductionA - LCD Display B - Wall Bracket C - Wall Wall Bracket Angle Adjustment Adjust the bracket angle to -2° before installing it on the wall. 1. Fix the product to the wall bracket. 2. Hold the product at the top in the center and pull it forward (direction of the arrow) to adjust the angle. Note You can adjust the bracket angle between -2° and 15°. Make sure to use the top center, and not the left or the right side of the product to adjust the angle. IntroductionConnections Connecting a Computer There are several ways to connect the computer to the monitor. Choose one from the following options. Using the D-sub (Analog) connector on the video card. • Connect the D-sub to the 15-pin, RGB/COMPONENT IN port on the back of your LCD Display and the 15 pin D-sub Port on the computer. Using the DVI (Digital) connector on the video card. • Connect the DVI Cable to the DVI IN port on the back of your LCD Display and the DVI port on the computer.Using the HDMI (digital) output on the graphics card. • Connect the HDMI IN port on the monitor to the HDMI port on the PC using the HDMI cable. Note When the HDMI cable to the PC, ensure that you select HDMI from both the Source List and Edit Name before selecting PC or DVI device so that normal PC screen and sound can be outputted. Note that sound is only available when connected according to the option that follows. Connect the audio cable for your LCD Display to the audio port on the back of the LCD Display. Connect the power cord for your LCD Display to the power port on the back of the LCD Display. Turn on the power switch. Note • Turn on both your computer and the LCD Display. • Contact a local SAMSUNG Electronics Service Center to buy optional items. Connecting to Other devices • AV input devices such as DVD players, VCRs or camcorders as well as your computer can be connected to the LCD Display. For detailed information on connecting AV input devices, refer to the contents under Adjusting Your LCD Display. Connections• The LCD Display 's configuration at the back may vary slightly depending on the LCD Display model. Connecting AV Devices 1. Connect the Video and [R-AUDIO-L] port of the DVD, VCR or DTV Set-Top Box to the Video and [R-AUDIO-L] LCD Display. 2. Play the DVD, VCR or Camcorder with a DVD disc or tape inserted. 3. Select AV using the SOURCE . Connecting to a Camcorder 1. Locate the AV output jacks on the camcorder. They are usually found on the side or back of the camcorder. Connect a set of audio cables between the AUDIO OUTPUT jacks on the camcorder and the AV/COMPONENT AUDIO IN [R-AUDIO-L] on the LCD Display . 2. Connect a video cable between the VIDEO OUTPUT jack on the camcorder and the AV IN [VIDEO] on the LCD Display . 3. Select AV for the Camcorder connection using the Source button on the front of the LCD Display or on the remote control. 4. Then, start the Camcorder with a tape inserted. Connections Note The audio-video cables shown here are usually included with a Camcorder. (If not, check your local electronics store.) If your camcorder is stereo, you need to connect a set of two cables. Connecting Using a DVI Cable 1. Connect between the DVI OUT port on the LCD Display and the input port on another monitor using a DVI cable. 2. Connect between the AUDIO OUT port on the LCD Display and the audio input port on another monitor using a stereo cable. 3. Select DVI using the SOURCE button on the front of the LCD Display or on the remote control. Note DVI OUT does not support HDCP. Connecting Using a HDMI Cable 1. Connect input devices such as a Blu-Ray/DVD player to the HDMI IN terminal of the LCD Display using an HDMI cable. Connections2. Select HDMI using the SOURCE button on the front of the LCD Display or on the remote control. Note In HDMI mode, only PCM format audio is supported. Connecting Using a DVI to HDMI Cable 1. Connect the DVI output terminal of a digital output device to the HDMI IN terminal of the LCD Display using a DVI to HDMI cable. 2. Connect the red and white jacks of an RCA to stereo (for PC) cable to the same colored audio output terminals of the digital output device, and connect the opposite jack to the DVI / RGB / HDMI AUDIO IN terminal of the LCD Display. 3. Select HDMI using the SOURCE button on the front of the LCD Display or on the remote control. Connecting to an Audio System 1. Connect a set of audio cables between the AUX L, R jacks on the AUDIO SYSTEM and AUDIO OUT on LCD Display. ConnectionsConnecting the Touch Screen USB hub Note To use the touch screen function in MagicInfo mode, flip the toggle switch to the left. To use the touch screen function in PC mode, connect the USB port on your PC to the product using the USB cable and then flip the toggle switch to the right. Connecting a LAN Cable Connect the LAN cable. Connecting a USB device ConnectionsYou can connect USB devices such as a mouse or keyboard. ConnectionsUsing the Software Monitor Driver Note When prompted by the operating system for the monitor driver, insert the CDROM included with this monitor. Driver installation is slightly different from one operating system to another. Follow the directions appropriate for the operating system you have. Prepare a blank disk and download the driver program file at the Internet web site shown here. Internet web site : http://www.samsung.com/ Installing the Monitor Driver (Automatic) 1. Insert CD into the CD-ROM drive. 2. Click "Windows". 3. Choose your monitor model in the model list, then click the "OK" button. 4. If you can see following message window, then click the "Continue Anyway" button. Then click "OK" button (Microsoft ® Windows ® XP/2000 Operating System). Note This monitor driver is certified by Microsoft, and installing it will not damage your system. The certified driver will be posted on Samsung Monitor homepage. http://www.samsung.com/ Installing the Monitor Driver (Manual) Microsoft ® Windows Vista™‚ Operating System 1. Insert your Manual CD into your CD-ROM drive. 2. Click (Start) and "Control Panel". Then, double-click on "Appearance and Personalization". 3. Click "Personalization" and then "Display Settings". 4. Click "Advanced Settings...". 5. Click "Properties" in the "Monitor" tab. If the "Properties" button is deactivated, it means the configuration for your monitor is completed. The monitor can be used as is. Using the SoftwareIf the message "Windows needs..." is displayed, as shown in the figure below, click "Continue". Note This monitor driver is under certifying MS logo, and this installation will not damage your system. The certified driver will be posted on Samsung Monitor homepage. 6. Click "Update Driver..." in the "Driver" tab. 7. Check the "Browse my computer for driver software" checkbox and click "Let me pick from a list of device drivers on my computer". 8. Click "Have Disk...” and select the folder (for example, D:\Drive) where the driver setup file is located, and click "OK". Using the Software9. Select the model that matches your monitor from the list of monitor models on the screen, and click "Next". 10. Click "Close" → "Close" → "OK" → "OK" on the following screens displayed in sequence. Microsoft ® Windows ® XP Operating System Using the Software1. Insert CD into the CD-ROM drive. 2. Click "Start" → "Control Panel", then click the "Appearance and Themes" icon. 3. Click "Display" icon and choose the "Settings" tab then click "Advanced...". 4. Click the "Properties" button on the "Monitor" tab and select "Driver" tab. 5. Click "Update Driver..." and select "Install from a list or..." then click "Next" button. 6. Select "Don't search, I will...", then click "Next" and then click "Have disk". Using the Software7. Click the "Browse" button then choose A:(D:\Driver) and choose your monitor model in the model list and click the "Next" button. 8. If you can see following message window, then click the "Continue Anyway" button. Then click "OK" button. Note This monitor driver is under certifying MS logo, and this installation will not damage your system. The certified driver will be posted on Samsung Monitor homepage. http://www.samsung.com/ 9. Click the "Close" button, then click the "OK" button continually. Using the Software10. Monitor driver installation is completed. Microsoft ® Windows ® 2000 Operating System When you can see "Digital Signature Not Found" on your monitor, follow these steps. 1. Choose "OK" button on the "Insert disk" window. 2. Click the "Browse" button on the "File Needed" window. 3. Choose A:(D:\Driver), then click the "Open" button and then click "OK" button. How to install 1. Click "Start", "Setting", "Control Panel". 2. Double click the "Display" icon. 3. Select the "Settings" tab and click "Advanced Properties" button. 4. Choose "Monitor". Case1 : If the "Properties" button is inactive, it means your monitor is properly configured. Please stop installation Case2 : If the "Properties" button is active, click the "Properties" button, then follow the next steps. 5. Click "Driver" and then click on "Update Driver...", then click on the "Next" button. 6. Choose "Display a list of the known drivers for this device so that I can choose a specific driver", then click "Next" and then click "Have disk". 7. Click the "Browse" button, then choose A:(D:\Driver). 8. Click the "Open" button, then click "OK" button. 9. Choose your monitor model and click the "Next" button. Then click "Next" button. 10. Click the "Finish" button, then the "Close" button. Using the SoftwareIf you can see the "Digital Signature Not Found" window, then click the "Yes" button. Then click the "Finish" button and the "Close" button. Microsoft ® Windows ® Millennium Operating System 1. Click "Start", "Setting", "Control Panel". 2. Double click the "Display" icon. 3. Select the "Settings" tab and click "Advanced Properties" button. 4. Select the "Monitor" tab. 5. Click the "Change" button in the "Monitor Type" area. 6. Choose "Specify the location of the driver". 7. Choose "Display a list of all the driver in a specific location...", then click "Next" button. 8. Click the "Have Disk" button. 9. Specify A:\(D:\driver), then click "OK" button. 10. Select "Show all devices" and choose the monitor that corresponds to the one you connected to your computer and click "OK". 11. Continue choosing "Close" button and "OK" button until you close the Display Properties dialogue box. Microsoft ® Windows ® NT Operating System 1. Click "Start", "Settings", "Control Panel", and then double-click "Display" icon. 2. In Display Registration Information window, click Settings Tab and then click "All Display Modes". 3. Select a mode that you wish to use (Resolution, Number of colors and Vertical frequency) and then click "OK". 4. Click "Apply" button if you see the screen working normally after clicking "Test". If the screen is not normal, change to a different mode (lower mode of resolution, colors or frequency). Note If there is no Mode at All Display Modes, select the level of resolution and vertical frequency by referring to the Preset Timing Modes in the user guide. Linux Operating System To execute X-Window, you need to make the X86Config file, which is a type of system setting file. 1. Press "Enter" at the first and the second screen after executing the X86Config file. 2. The third screen is for setting your mouse. 3. Set a mouse for your computer. 4. The next screen is for selecting a keyboard. Using the Software5. Set a Keyboard for your computer. 6. The next screen is for setting your monitor. 7. First of all, set a horizontal frequency for your monitor. (You can enter the frequency directly.) 8. Set a vertical frequency for your monitor. (You can enter the frequency directly.) 9. Enter the model name of your monitor. This information will not affect the actual execution of X-Window. 10. You have finished setting up your monitor. Execute X-Window after setting other requested hardware. IRTOUCH IRTouch Screen Control Panel Double click the mark as shown below on the desktop or follow "Start" -> "All programs" -> "IRTouchSystems", and then click "IR TouchScreen Control Panel" and go to the Control Panel of the touchscreens as follows: General Control Panel menu 1. The control panel provides the function of USB/Serial IR touchscreens matching with related monitors. It supports the compatibility of multi-touchscreens on a single PC. This window shows the basic information of the touchscreen and calibration. If several touch screens are mounted on the PC and the status is set to “Multi-screens display”, use the [Select Monitor] menu to choose the monitor related to each touch screen before calibration, otherwise the touchscreen will not work. Steps for setting up multi-touchscreens on a single PC: The button mark will appear in the center of each monitor screen in a master-slave sequence operated by the program after you click “Select Monitor”. If that Using the Softwareis the case, then click the center of the button mark to acknowledge the mounted touchscreen. If there is no information about the touchscreen displayed on the monitor, press "ESC" on the keyboard or wait for 15 seconds. The program will pass the current monitor and automatically select the next one. Double clicking one of the touchscreens in the list, you can select the monitor related to the selected IR touch screen in the popup select-dialog box. Click the "OK" button to save and exit. Finishing the above operations, the program will show the monitor number relevant to each touchscreen in the “Monitor” list. 2. Select the touchscreen you want in the list and Click [Calibrate]. After calibration, the item "Calibrated" will show "Yes". Using the SoftwareThe method of calibration comprises the following steps: Select a touchscreen in the information list, and then click the “Calibrate” button when the calibration window shows up. At this time, four bull’s-eyes will appear on the screen, each of which having a cross in the center. The calibration will be completed by clicking in sequence the crosses with a pointer or a finger in a clockwise direction. As the calibration is performed in "Click on Release" mode, even if failing to click the cross at first, you can continually move to the cross, click, and then release. Press the ”Esc” button to exit calibration. After calibration, the “Recalibrate”, “OK” and “Cancel” buttons will show up. “ReCalibrate” means recalibration; “OK” means saving and exit; “Cancel” means exit without saving. Using the SoftwareMode Settings 1. Click on touch When the finger contacts a touch screen the mouse's single click will happen automatically. The mode only applies to touch, not to drag. In this mode the touchscreen responds the fastest. This mode is usually used for clicking a large object (e.g. OK button in the pop-up window) in applications. 2. Click on Release A mouse click event happens at the point where the finger leaves the touchscreen; it is a precisely controlled mode and therefore good for clicking a small object (e.g. Minimize button in the pop-up window) or hyperlink of web pages, such as POS and WEB applications. 3. Mouse Emulation The “Mouse Emulation” mode is the default one, fully emulating mouse operation, such as left-button clicking, moving, lifting and dragging. This mode is best for writing, drawing and dragging. 4. Enable Touch Enable(default)/disable touchscreen. 5. Hide Cursor Hide the cursor by clicking "Hide cursor" in Options when the mouse cursor is not used in some applications. 6. Send Right Click You can enable the right-click function (default). Click and press on any area on the screen for two seconds. The right-click pop-up menu will show up. Right-click is only Using the Softwareavailable in the Mouse Emulation mode. You can adjust the value of “Delay” in “Right Click Settings”. Note: The higher the “Delay” value, the longer the right-click menu popup time. "Delay" is displayed in "milliseconds." “Area” is used for adjusting the jitter range of the touch surface within a limit of error (unit: pixel). The higher the "Area" value, the wider the range of jitter. The Right Click menu will pop up when the finger contacts the screen for a while within the pre-set range of time and jitter. 7. Enable Double Click It is similar to the mouse's double click function. Obtain the best performance regarding Double Click by setting the "Double Click Settings" properties. "Speed" is displayed in "milliseconds." The higher the speed value, the longer the effective time between the two clicks of a double–click event. “Area” is used for amplifying or reducing the Double Click area. The double-click function is available in the "Click on touch," "Click on Release" and "Mouse Emulation" modes. 8. Enable Delay Touch After this function is enabled, high speed touch or scratch on the screen becomes ineffective. This function is very effective to maintain a steady touch on a specified area for a certain amount of time. It can be used for banking and industrial control applications, such as ATM and switches on industrial equipment; it is available in Click on touch and Click on Release modes. The “Delay Touch Setting” properties can be set selectively. The higher the value (unit: millisecond), the longer the touch-delay time; the “Area” value is used to adjust the effective touch area of the touch panel, on which the finger stays. The higher the value (unit: pixel), the wider the effective area. 9. Drag Delay This function allows a drag event to occur only after a certain predefined drag delay time has elapsed. If the object cannot be precisely selected or the cursor jitters, adjust the value of "Drag" to delay dragging. It is displayed in milliseconds. Note According to the hardware statuses and external factors, you can flexibly set related parameters to achieve the best performance. Refer to the attachment later in this manual. Serial port Settings 1. After installing the driver of the serial port is finished, choose “Start”——“All Programs”——“IRTOUCHSYSTEMS”——“Serial Port Settings”. The name of the IR touch device installed and the number of serial ports are shown in the list. Choose [Install] when some serial ports are available or choose [Remove] to uninstall the driver if you don't want to use the touchscreen. Using the Software2. Click [Change Port] and change the settings of the selected Serial Port. Attachment General settings for touchscreen Select "Mouse Emulation" mode to find the available options in Options: "Enable Touch," "Send Right Click" and "Enable Double Click". If you select the "Enable Delay Touch" option, touch sensibility will slow down and dragging after a quick click will be treated as disabled operations. Dragging and fast clicking will be considered disabled operations. Using the SoftwareInstructions for the settings: 1. Send Right Click : You can enable the right-click function (default). Click and press on any area on the screen for two seconds. The right-click menu will pop up. Right-click is only available in Mouse Emulation mode. In general, the “Delay” value is set to 1000 (1 second) and the “Area” value is set to 32px, to obtain the best performance regarding the right-click function. 2. Enable Double Click : Same as the mouse's double click function. If you double click an object in accordance with the Speed and Area settings, it will open. The parameter settings for best operation are a “Speed” value between 500 and 550 and an “Area” value of 32px. 3. Drag Delay: This function shows the amount of time (in milliseconds) to wait before “Drag” is executed after being clicked. If the object cannot be precisely selected or the cursor jitters when you attempt to touch, adjust Drag Delay to the correct value by dragging the slide bar. It is displayed in milliseconds. Settings for touchscreen in strong light, rain and snow conditions A snowflake or raindrop can cause an unwanted single touch operation. The "Enable Delay" function will prevent such a false screen touch. Using the SoftwareSpecifications 1. Define each value in “Delay Touch Settings” after selecting to activate “Enable Delay Touch”. It is recommended that "Delay" is set between 40 and 50 and "Area" to 2. Note The touch response can be obtained after activating the "False touch rejection" function. MDC (Multiple Display Control) Installation 1. Insert the installation CD into the CD-ROM drive. 2. Click the MDC installation file. Using the Software Note If the popup window to install the software for the main screen is not displayed, proceed with the installation using the MDC executable file on the CD. 3. When the Installation Shield Wizard window appears, click "Next". 4. Select "I agree to the terms of the license agreement" to accept the terms of use. 5. Click "Install". 6. The "Installation Status" window appears. 7. Click "Finish". 8. When the installation is complete, the MDC executable icon appears on your desktop. Double-click the icon to start the program. MDC execution icon may not appear depending on specification of computer system or monitor. If that happens, press F5 Key. Installation Problems The installation of MDC can be affected by such factors as the video card, motherboard and the network environment. Uninstall The MDC program can be removed only by using the "Add or Remove Programs" option of the Windows ® Control Panel. Perform the following steps remove MDC. Select "Setting/Control Panel" on the "Start" menu and then double-click "Add/Delete a program". Select MDC from the list and then click the "Add/Delete" button. Using MDC Using the SoftwareIntroduction A Multiple Display Control (MDC) is an application allowing various displays to be easily and simultaneously operated on a PC. RS-232C, a standard of serial communication, is used for the communication between a PC and a display. Therefore, a serial cable should be connected between the serial port on a PC and the serial port on a display. Main Screen Click Start > Program > Samsung > MDC System to start the program. Select a set to see the volume of the selected set within the slider. Main Icons Select Button Remocon Info Grid Safety Lock Display Selection Port Selection Control Tools 1. Use the main icons to switch into each screen. 2. Allows you to enable or disable the remote control signal receiving function of the display unit. 3. Set the Safety Lock function. When setting the Lock function, you can only operate power and lock buttons on the remote control and set. 4. The setting for the PC Serial Port can change. The original value is COM1. 5. Click Select all or Clear to select or clear all displays. 6. Use Grid to view brief information on selected display. 7. Select a display from Display Selection. 8. Use Control Tools to control displays. The remote control Enable/Disable function operates whether or not the power is On/Off, and this applies to all displays connected to the MDC. However, regardless of the status at the time the MDC is shut down, the remote control signal receiving function of all displays is initialized to Enable when the MDC is closed. Port Selection 1. The Multiple Display Control is originally set to COM1. 2. If any port other than COM1 is used, COM1 through COM4 can be selected in the Port Selection Menu. 3. If the exact port name that is connected to the LCD Display using a serial cable is not selected, communication will be unavailable. 4. The selected port is stored in the program and used for the next program as well. Power Control 1. Click Power Control of the main icons and the Power Control screen appears.Info Grid shows some basic information necessary to Power Control. 1) (Power Status) 2) Input 3) Image Size 4) On Timer 5) Off Timer 2. Use the Select All button or Check Box to choose a display to control. Power Control allows controlling some of the functions of the selected display. 1) Power On/Off - Turns the power of the selected display On/Off. 2) Volume - Controls the volume level of the selected display. It receives the volume value of the selected display from the sets and displays it in the slider. (When you cancel the selection or choose Select All, the value returns to the default value 10) 3) (Mute On/Off) - Turns on/off the Mute function of the selected display. When selecting one set at a time, turn on the Mute function for the selected set. The Mute function is disabled automatically when you adjust the volume level. (The values return to the default settings when you undo the selections or choose "Select All".) The Power Control feature is available for all displays. The Volume Control and Mute features are available only for the displays whose power status is ON. Input Source 1. Click Input Source of the main icons and the Input Source control screen appears. Click Select All or use Check Box to select a display to control. • TV Mode • PC Mode Info Grid shows some basic information necessary to Input Source Control. 1) PC - Changes the Input Source of the selected display to PC. 2) BNC - Changes the Input Source of the selected display to BNC. 3) DVI - Changes the Input Source of the selected display to DVI. 4) TV - Changes the Input Source of the selected display to TV. 5) DTV - Changes the Input Source of the selected display to DTV. 6) AV - Changes the Input Source of the selected display to AV. 7) S-Video - Changes the Input Source of the selected display to S-Video. 8) Component - Changes the Input Source of the selected display to Component. 9) MagicInfo - The Input source of MagicInfo works only on MagicInfo model. 10) HDMI - Changes the Input Source of the selected display to HDMI. 11) Channel - Channel arrow appears when the Input Source is TV. TV Source can be selected only in products with TV and controlling channels is allowed only when Input Source is TV. The Input Source Control feature is available only for the displays whose power status is ON. Image Size PC, BNC, DVI 1. Click Image Size of the main icons and the Image Size control screen appears. Info Grid shows some basic information necessary to Image Size Control. 1) ( Power Status) - Shows the power status of the current display. 2) Image Size - Shows the current Image Size of the display in use. 3) Input - Info Grid displays only the displays whose Input Source is PC, BNC, DVI. 4) PC Source - When you click Image Size, the PC Source tab first appear. - The Image Size Control button controls Image Size available for PC, BNC, DVI. 5) Video Source - Click the Video Source tab to control Image Size for respective Input Source. The Input source of MagicInfo works only on MagicInfo model. The Input source of TV works only on TV model. Image Size Control is available only for the displays for which power status is ON. Image Size TV, AV, S-Video, Component, DVI(HDCP), HDMI, DTV 1. Click Image Size of the main icons and the Image Size control screen appears.Info Grid shows some basic information necessary to Image Size Control. 1) Click the Video Source tab to adjust Image Size for TV, AV, S-Video, Component, DVI(HDCP), HDMI, DTV. Click Select All or use Check Box to select a display to control. 2) Info Grid displays only the display having TV, AV, S-Video, Component or DVI(HDCP) as input source. 3) Switch Image Size of the selected display randomly. Note: Auto Wide, Zoom1 and Zoom2 are not available for selection when the input signal type for Component and DVI (HDCP) is 720p or 1080i. (The Auto Wide mode is available only for TV, AV, and S-Video.) 4) The screen modes can only be adjusted when a TV (PAL only) is connected and the Image Size item is set to Auto Wide. The Input source of MagicInfo works only on MagicInfo model. The Input source of TV works only on TV model. The Image Size Control feature is available only for the displays whose power status is ON. Time 1. Click Time of the main icons and the Time Control screen appears.Info Grid shows some basic information necessary to Time Control. 1) Current Time - Set the current time for the selected display (PC Time). - To change the current time, first change the PC Time. 2) On Time Setup - Set the Hour, Minute, AM/PM of On Time Setup, Status, Source, Volume of the selected display. 3) Off Time Setup - Set the Hour, Minute, and AM/PM, Status for Off Time Setup of the selected display. 4) Shows the On Time settings. 5) Shows the Off Time settings. The Input source of MagicInfo works only on MagicInfo model. The Input source of TV works only on TV model. Time Control is available only for the displays for which the power status is ON. At On Time Setup, TV Source functions only for TV Model. At On Time Setup, MagicInfo Source functions only for MagicInfo Model. PIP PIP Size 1. Click PIP of the main icons and the PIP control screen appears. Click Select All or use Check Box to select a display to control. Info Grid shows some basic information necessary to PIP Size Control. 1) PIP Size - Shows the current PIP Size of the display in use. 2) OFF - Turns off the PIP of the selected display. 3) Large - Turns on the PIP of the selected display and changes the size to Large. 4) Small - Turns on the PIP of the selected display and changes the size to Small. 5) Double 1 - Turns on the PIP of the selected display and changes the size to Double 1. 6) Double 2 - Turns on the PIP of the selected display and changes the size to Double 2. 7) Double 3 (Picture By Picture) - Turns on the PBP of the selected display and changes the size to Double 3. The Input source of MagicInfo works only on MagicInfo model. The Input source of TV works only on TV model. PIP Size can be controlled with turning on the LCD Display power. PIP PIP Source1. Click PIP of the main icons and the PIP control screen appears. Info Grid shows some basic information necessary to PIP Source Control. 1) PIP Source - PIP Source can be controlled with turning on the LCD Display power. 2) PC - Changes the source of the PIP of the selected display to PC. 3) BNC - Changes the source of the PIP of the selected display to BNC. 4) DVI - Changes the source of the PIP of the selected display to DVI. 5) AV - Changes the source of the PIP of the selected display to AV. 6) S-Video - Changes the source of the PIP of the selected display to S-Video. 7) Component - Changes the source of the PIP of the selected display to Component. 8) HDMI - Changes the source of the PIP of the selected display to HDMI. Note: Some of the PIP Sources may not be available for selection, depending on the input source type of the Main Screen. The Input source of MagicInfo works only on MagicInfo model. The PIP Control feature is available only for the displays whose power status is ON and the PIP function is set to ON. Settings Picture 1. Click Settings of the main icons and the Settings Control screen appears. Info Grid shows some basic information necessary to Settings Control. When each function is selected, the set value of the selected function is displayed in the slide.When selected, each function fetches the value for the set and displays it on the slide bar. When "Select All" is chosen, the default value is displayed. Changing a value in this screen will automatically change the mode to "CUSTOM." 1) Picture - Available only for TV, AV, S-Video, Component, HDMI, DTV. 2) Contrast - Adjusts Contrast of the selected display. 3) Brightness - Adjusts Brightness of the selected display. 4) Sharpness - Adjusts Sharpness of the selected display. 5) Color - Adjusts Color of the selected display. 6) Tint - Adjusts Tint of the selected display. - Available only for NTSC. 7) Color Tone - Adjusts the Color Tone for the selected display. 8) Color Temp - Adjusts the Color Temp for the selected display. 9) Brightness Sensor - Adjusts the Brightness Sensor for the selected display. 10) Dynamic Contrast - Adjusts the Dynamic Contrast for the selected display. The Input source of MagicInfo works only on MagicInfo model. Color Temp is only enabled if the Color Tone is set to Off. The Input source of TV works only on TV model. This feature is available only for the displays whose power status is ON and if no selection is made, the factory default is displayed. Settings Picture PC 1. Click Settings of the main icons and the Settings Control screen appears. Info Grid shows some basic information necessary to Settings Control. When each function is selected, the set value of the selected function is displayed in the slide. When selected, each function fetches the value for the set and displays it on the slide bar. When "Select All" is chosen, the default value is displayed. Changing a value in this screen will automatically change the mode to "CUSTOM." 1) Picture PC - Available only for PC, BNC, DVI. 2) Contrast - Adjusts Contrast of the selected display. 3) Brightness - Adjusts Brightness for the selected display. 4) Red - Adjusts red Color of the selected display. - Available only for NTSC. 5) Green - Adjusts green Color of the selected display. - Available only for NTSC. 6) Blue - Adjusts blue Color of the selected display. - Available only for NTSC. 7) Color Tone - Adjusts the Color Tone for the selected display. 8) Color Temp - Adjusts the Color Temp for the selected display. 9) Brightness Sensor - Adjusts the Brightness Sensor for the selected display. 10) Dynamic Contrast - Adjusts the Dynamic Contrast for the selected display. The Input source of MagicInfo works only on MagicInfo model. The Input source of TV works only on TV model. Color Temp is only enabled if the Color Tone is set to Off. This feature is available only for the displays whose power status is ON and if no selection is made, the factory default is displayed. Settings Audio 1. Click Settings of the main icons and the Settings Control screen appears.Info Grid shows some basic information necessary to Settings Control. When each function is selected, the set value of the selected function is displayed in the slide. When selected, each function fetches the value for the set and displays it on the slide bar. When "Select All" is chosen, the default value is displayed. Changing a value in this screen will automatically change the mode to "CUSTOM." 1) Audio - Controls audio settings for all input sources. 2) Bass - Adjusts Bass of the selected display. 3) Treble - Adjusts Treble of the selected display. 4) Balance - Adjusts Balance of the selected display. 5) SRS TS XT - SRS TS XT Sound ON/OFF of the selected display. 6) Sound Select - Select either Main or Sub when PIP is On. The Input source of MagicInfo works only on MagicInfo model. The Input source of TV works only on TV model. This feature is available only for the displays whose power status is ON and if no selection is made, the factory default is displayed. Settings Image Lock 1. Click Settings of the main icons and the Settings Control screen appears. Info Grid shows some basic information necessary to Settings Control. 1) Image Lock - Available only for PC, BNC. 2) Coarse - Adjusts Coarse of the selected display. 3) Fine - Adjusts Fine of the selected display. 4) Position - Adjusts Position of the selected display. 5) Auto Adjustment - Self-Adjust to the incoming PC signal. The Input source of MagicInfo works only on MagicInfo model. The Input source of TV works only on TV model. Settings Control is available only for the displays for which the power status is ON. Maintenance Lamp Control 1. Click on the "Maintenance" icon in the Main Icon column to display the Maintenance screen.An "Info Grid" showing several basic data items appears. 1) Maintenance - Allows the Maintenance Control function for all input sources. 2) Auto Lamp Control - Automatically adjusts the backlight of the selected display at a specified time. The Manual Lamp Control automatically turns off if you adjust using the Auto Lamp Control. 3) Manual Lamp Control - Allows you to adjust the backlight of the selected display regardless of the time. The Auto Lamp Control automatically turns off if you adjust using the Manual Lamp Control. The Maintenance Control feature is available only for the displays whose power status is ON. The Input source of MagicInfo works only on MagicInfo model. The Input source of TV works only on TV model. Maintenance Scroll 1. Click on the "Maintenance" icon in the Main Icon column to display the Maintenance screen.1) Scroll - This function is used to remove the afterimages that occur when a still screen is displayed on the selected display for a long time. 2) Pixel Shift - This allows the screen to be moved finely at the specified time interval. 3) Safety Screen - The Safety Screen function is used to prevent afterimages from occurring when a still screen is displayed on the monitor for a long time. The Interval item is used to set the repetition cycle in hour units and the Time item is used to set the time when the Safety Screen function must be performed. The Type item can be set to Scroll, Pixel, Bar, Eraser, All White, or Pattern. 4) Safety Screen2 - This function is used to prevent afterimages from occurring. There are five (5) types that you can select and control with this function. For the Scroll type, the Time item can be set to 1, 2, 3, 4 or 5. For the Bar and Eraser types, it can be set to 10, 20, 30, 40 or 50. For the All White and Pattern type, it can be set to 1, 5, 10, 20 or 30. The Input source of MagicInfo works only on MagicInfo model. The Input source of TV works only on TV model. The Maintenance Control feature is available only for the displays whose power status is ON. Maintenance Video Wall 1. Click on the "Maintenance" icon in the Main Icon column to display the Maintenance screen. 1) Video Wall - A Video Wall is a set of video screens that are connected together, so that each screen shows a part of the whole picture or so that the same picture is repeated on each screen. 2) Video Wall (Screen divider) - The screen can be divided into. You can select a number of screens with a different layout when dividing. z Select a mode from Screen divider. z Select a display from Display Selection. z The place will be set up by pressing a number in the selected mode. z The MDC program supplied by Samsung supports up to 5x5 LCD Displayes. 3) On / Off - Turns on/off the Video Wall function of the selected display. 4) Format - The format can be selected to see a divided screen. z Full z Natural You may not operate this function in MagicInfo. The Input source of TV works only on TV model. The Maintenance Control function is available only for the displays where the power status is ON. Troubleshooting 1. The display you wish to control does not appear on the Power Control Info Grid - Check the connection of RS232C. (Check if it is properly connected to the Com1 port) - Check the displays to see if any of the other displays connected have the same ID. If more than one displays have the same ID, those displays are not properly detected by the program due to data conflict. - Check if the Display Set ID is a number between 0 and 25. (Adjust using the Display menu) Note : A Display Set ID must be a value between 0 and 25 . 2. The display you wish to control does not appear on the other Control Info Grids - Check to see if the display power is ON. (You can check this in Power Control Info Grid) - Check if you can change the input source of the display. 3. The dialogue box appears repeatedly. - Check to see if the display you wish to control is selected. 4. Both On Timer and Off Timer have been set but different time is showing. - Apply current time to synchronize the display clocks. 5. The remote may not function properly when you turn off the remote Function, disconnect the RS-232C cable, or exit the program in an Irregular manner. Rerun the program and turn the remote function again to Restore normal functions. This program may malfunction due to problems in communication circuits or interference from electronic appliances nearby. Settings Value Display In Multiple Display Mode When there are more than one displays connected, the settings values are displayed as follows. 1. No selection: Displays the Factory Default Value.2. Selected one display: Fetches and displays the settings value for the selected display. 3. Selected one display (ID1) and add another display (ID3): The program, which was displaying the settings value of ID 1, fetches and displays the value of ID3. 4. Selected all sets using Select All: Returns to the Factory Default Value.Adjusting the LCD Display Input Available Modes • PC / DVI • AV • Component • HDMI • MagicInfo Source List Use to select PC, DVI or other external input sources connected to the LCD Display. Use to select the screen of your choice. 1. PC 2. DVI 3. AV 4. Component 5. HDMI 6. MagicInfo PIP Note Available Modes: PIP ON When external AV devices such as VCRs or DVDs are connected to the LCD Display , PIP allows you to watch video from those devices in a small window super-imposed on the PC Video signal. (Off/On) Note • If you select , , in Size, Position and Transparency will not be activated.PIP Turns the PIP Screen Off/On. • Off • On Source Selects the input source for the PIP. • PC : DVI / AV / HDMI • DVI / AV : PC • Component : PC • HDMI : PC Swap Swaps the contents of the PIP and main image. The image in the PIP window will appear on the main screen, and the main screen image will appear in the PIP window. Adjusting the LCD DisplaySize Changes the Size of the PIP window. Position Changes the Position of the PIP window. Transparency Adjusts the Transparency of PIP windows. • High • Medium • Low • Opaque Note • PIP turns off when the LCD Display is switched to an external source. • For PC and DVI, this is deactivated if the cable is disconnected. Adjusting the LCD DisplayEdit Name Name the input device connected to the input jacks to make your input source selection easier. VCR / DVD / Cable STB / HD STB / Satellite STB / AV Receiver / DVD Receiver / Game / Camcorder / DVD Combo / DHR / PC / DVI Device Note • The displayed devices differ depending on the external input mode. • When connecting a PC to the HDMI or DVI terminal, set Edit Name to PC. In other cases, set Edit Name to AV. However, since 640x480, 720P (1280x720), and 1080p (1920x1080) are common signals for AV and PC, make sure to set the Edit Name in accordance with the input signal. • The Picture menu changes depending on the input signal and Edit Name. Picture [PC / DVI / MagicInfo Mode] Available Modes • PC / DVI • AV • Component • HDMI • MagicInfo MagicBright MagicBright is a feature providing the optimum viewing environment depending on the contents of the image you are watching. Currently four different modes are available: Entertain, Internet, Text and Custom. Each mode has its own pre-configured brightness value. Not available when Dynamic Contrast is set to On. Adjusting the LCD Display1. Entertain High brightness For watching motion pictures such as from a DVD or VCR. 2. Internet Medium brightness For working with a mixture of images such as texts and graphics. 3. Text Normal brightness For documents or works involving heavy text. 4. Custom Although the values are carefully chosen by our engineers, the pre-configured values may not be comfortable to your eyes depending on your taste. If this is the case, adjust the brightness and contrast by using the OSD menu. Custom By using the on-screen menus, the contrast and brightness can be changed to your personal preference. 1. Contrast Adjusts the Contrast. 2. Brightness Adjusts the Brightness. 3. Sharpness Adjusts the Sharpness. Note By adjusting the picture using the Custom function, MagicBright will change to Custom mode. Not available when Dynamic Contrast is set to On. Adjusting the LCD DisplayColor Tone The color tones can be changed. 1. Off 2. Cool 3. Normal 4. Warm 5. Custom Note If you set the Color Tone to Cool, Normal, Warm, or Custom, the Color Temp. function is disabled. If you set the Color Tone to Off, the Color Control function is disabled Not available when Dynamic Contrast is set to On. Color Control Adjusts individual Red, Green, Blue color balance. 1. Red 2. Green 3. Blue Note If you adjust the picture by using the Color Control function, Color Tone will turn to the Custom mode. Not available when Dynamic Contrast is set to On. Color Temp. Adjusting the LCD DisplayColor Temp. is a measure of the 'warmth' of the image colors. Note This function is only enabled if the Color Tone is set to Off. Not available when Dynamic Contrast is set to On. Image Lock Image Lock is used to fine-tune and get the best image by removing noise that creates unstable images with jitters and shakiness. If satisfactory results are not obtained using the Fine adjustment, use the Coarse adjustment and then use Fine again. Note Available in PC mode only Coarse Removes noise such as vertical stripes. Coarse adjustment may move the screen image area. You may relocate it to the center using the horizontal control menu. Fine Removes noise such as horizontal stripes. If the noise persists even after Fine tuning, repeat it after adjusting the frequency (clock speed). Position Adjusts the screen location horizontally and vertically. Auto Adjustment The values of Fine, Coarse, Position are adjusted automatically. By changing the resolution in the control panel, the auto function is performed. Note Available in PC mode only Adjusting the LCD DisplaySignal Balance This is used to make up for the weak RGB signal transmitted by a long signal cable. Note Available in PC mode only Not available when Dynamic Contrast is set to On. Signal Balance Selects either On or Off with the . Signal Control 1. R-Gain 2. G-Gain 3. B-Gain 4. R-Offset 5. G-Offset 6. B-Offset Size Adjusting the LCD DisplayThe Size can be switched. 1. 16:9 2. 4:3 HDMI Black Level When watching with a DVD or set-top box connecting to the product via HDMI or DVI, image quality deterioration (black level, lower-quality contrast, lighter color tone, etc.) may occur depending on the connected external device. 1. Normal 2. Low Note • For Timing which can be used for both the PC and the DTV in DVI, HDMI mode, HDMI Black Level will be activated. PIP Picture Adjusts the PIP Screen Settings. Note • Available Modes: PIP ON 1. Contrast Adjusts the Contrast of the PIP window on the screen. 2. Brightness Adjusts the Brightness of the PIP window on the screen. 3. Sharpness Adjusts the Sharpness of the PIP window on the screen. 4. Color Adjusting the LCD DisplayAdjusts the Color of the PIP window on the screen. Note Enabled only when the PIP input is selected in AV, HDMI or Component mode. 5. Tint Adds a natural tone to the PIP window. Note Enabled only when the PIP input is selected in AV, HDMI or Component mode. Operates only if the video signal is NTSC. Dynamic Contrast Dynamic Contrast automatically detects the distribution of the visual signal and adjusts to create an optimum contrast. 1. Off 2. On Lamp Control Adjusts the inverter lamp in order to reduce energy consumption. Note Not available when Dynamic Contrast is set to On. Brightness Sensor Brightness Sensor automatically detects distribution of the inputted visual signal and adjusts to create optimum brightness. 1. Off 2. On Adjusting the LCD DisplayPicture [ AV / HDMI / Component Mode] Available Modes • PC / DVI • AV • Component • HDMI • MagicInfo Mode The LCD Display has four automatic picture settings ("Dynamic", "Standard", "Movie" and "Custom") that are preset at the factory. Dynamic, Standard, Movie, or Custom can be activated. Note Not available when Dynamic Contrast is set to On. 1. Dynamic 2. Standard 3. Movie 4. Custom Custom By using the on-screen menus, the contrast and brightness can be changed to your personal preference. Note Not available when Dynamic Contrast is set to On. Contrast Adjusts the Contrast. Brightness Adjusting the LCD DisplayAdjusts the Brightness. Sharpness Adjusts the picture Sharpness. Color Adjusts the picture Color. Tint Adds a natural tone to the display. Color Tone The color tones can be changed. The individual Color components are also user adjustable. 1. Off 2. Cool2 3. Cool1 4. Normal 5. Warm1 6. Warm2 Note Not available when Dynamic Contrast is set to On. If you set the Color Tone to Cool2, Cool1, Normal, Warm1, or Warm2, the Color Temp. function is disabled. Color Temp. Color temp. is a measure of the 'warmth' of the image colors. Adjusting the LCD Display Note Not available when Dynamic Contrast is set to On. This function is only enabled if the Color Tone is set to Off. Size The Size can be switched. 1. 16:9: Sets the picture to 16:9 wide mode. 2. Zoom 1: Magnifies the size of the picture on the screen. 3. Zoom 2: Magnifies the size of the picture more than Zoom 1. 4. 4:3: Sets the picture to 4:3 normal mode. 5. Screen Fit: Displays the input scenes as they are without any cutoff when HDMI 720p, 1080i, 1080p signals are input. Note • Certain external devices may feed the display an out of spec signal that may cause cutoff even when using the Screen Fit feature. • Zoom 1, Zoom 2 are unavailable in HDMI mode. • The Position and Reset functions are available in Zoom 1 or Zoom 2 modes. Digital NR (Digital Noise Reduction) Turns the Digital Noise Reduction feature Off/On. The Digital Noise Reduction feature allows you to enjoy clearer and crisper images. 1. Off 2. On Note Digital NR function is not available for all resolutions. Adjusting the LCD DisplayHDMI Black Level When a DVD or set-top box is connected to your TV via HDMI or DVI, it may cause a degradation in the screen quality, such as an increase in the black level, a low contrast, or discoloration, etc., depending on the external device connected. In this case, adjust the screen quality of your TV by configuring the HDMI black level. 1. Normal 2. Low Note For Timing which can be used for both the PC and the DTV in DVI, HDMI mode, HDMI Black Level will be activated. Film Mode The Film Mode feature offers you a theater-quality viewing experience. In HDMI mode, this function is available when the input signal is interlaced scan; it is not available is progressive scan. 1. Off 2. On PIP Picture Adjusts the PIP Screen Settings. Note • Available Modes: PIP ON 1. Contrast Adjusts the Contrast of the PIP window on the screen. Adjusting the LCD Display2. Brightness Adjusts the Brightness of the PIP window on the screen. 3. Sharpness Adjusts the Sharpness of the PIP window on the screen. 4. Color Adjusts the Color of the PIP window on the screen. Note Enabled only when the PIP input is selected in AV, HDMI or Component mode. 5. Tint Adds a natural tone to the PIP window. Note Enabled only when the PIP input is selected in AV, HDMI or Component mode. Operates only if the video signal is NTSC. Dynamic Contrast Dynamic Contrast automatically detects the distribution of the visual signal and adjusts to create an optimum contrast. 1. Off 2. On Lamp Control Adjusts the inverter lamp in order to reduce energy consumption. Adjusting the LCD Display Note Not available when Dynamic Contrast is set to On. Brightness Sensor Brightness Sensor automatically detects distribution of the inputted visual signal and adjusts to create optimum brightness. 1. Off 2. On Sound Available Modes • PC / DVI • AV • Component • HDMI • MagicInfo Mode The LCD Display has a built-in high fidelity stereo amplifier. 1. Standard Selects Standard for the standard factory settings. 2. Music Selects Music when watching music videos or concerts. 3. Movie Selects Movie when viewing movies. Adjusting the LCD Display4. Speech Selects Speech when watching a show that is mostly dialog (i.e., news). 5. Custom Selects Custom if you want to adjust the settings according to your personal preferences. Custom The sound settings can be adjusted to suit your personal preferences. Note • You can hear the sound even when sound value is set to 0. • If you adjust sound using Custom function, Mode will turn to Custom mode. Bass Emphasizes low frequency audio. Treble Emphasizes high frequency audio. Balance Allows you to Adjusts the sound balance between the left and right speakers. Auto Volume Reduces the difference in volume control between broadcasters. 1. Off 2. On Adjusting the LCD DisplaySRS TS XT SRS TS XT is a patented SRS technology that solves the problem of playing 5.1 multichannel content over two speakers. TruSurround XT delivers a compelling, virtual surround sound experience through any two-speaker playback system, including internal television speakers. It is fully compatible with all multichannel formats. 1. Off 2. On Sound Select Selects either Main or Sub when PIP is On. Note Available Modes: PIP ON 1. Main 2. Sub Speaker Select When you use the product with it connecting to a Home theater, turn the Internal speakers off so you can listen to sound from the Home theater's (external) speakers. 1. Internal Sound is outputted both from the Internal speaker and the External speakers, but the volume control is only available from the Internal speaker. Adjusting the LCD Display2. External When sound is only outputted from the External speakers, the volume control is also only available from the External speakers. Setup Available Modes • PC / DVI • AV • Component • HDMI • MagicInfo Language You can choose one of 13 languages. Note The language chosen affects only the language of the OSD. It has no effect on any software running on the computer. Time Selects from one of 4 time settings, Clock Set, Sleep Timer, On Timer, and Off Timer. Clock Set Current Time Setting. Adjusting the LCD DisplaySleep Timer Turns the LCD Display off automatically at certain times. 1. Off 2. 30 3. 60 4. 90 5. 120 6. 150 7. 180 On Timer Turns the LCD Display on automatically at a preset time. Controls the mode and the volume level at the time the LCD Display turns on automatically. Off Timer Turns the LCD Display off automatically at a preset time. Adjusting the LCD DisplayMenu Transparency Change the transparency of the background of the OSD. 1. High 2. Medium 3. Low 4. Opaque Safety Lock Change PIN The password can be changed. Note The preset password for the LCD Display is "0000". Lock On This is the function that locks the OSD in order to keep the current settings or to prevent others from adjusting the settings. Adjusting the LCD DisplayEnergy Saving This feature adjusts the power consumption of the unit in order to save energy. 1. Off 2. On Video Wall A Video Wall is a set of video screens connected together, so that each screen shows a part of the whole picture or where the same picture is repeated on each screen. When the Video Wall is on, you can adjust the Video Wall screen setting. Note When Video Wall is running, the Auto Adjustment, Image Lock, and Size functions are not available. Video Wall does not operate in MagicInfo mode. Video Wall Turns Off/On the Video Wall function of the selected display Off/On. 1. Off 2. On Format The Format can be selected to see a divided screen. Adjusting the LCD Display1. Full Provides a full screen without any margins. 2. Natural Displays a natural image with the original aspect ratio intact. Horizontal Sets how many parts the screen should be divided horizontally. Five adjustment levels: 1, 2, 3, 4, and 5. Vertical Sets how many parts the screen should be divided vertically. Five adjustment levels: 1, 2, 3, 4, and 5. Screen Divider The screen can be divided into several images. A number of screens can be selected with a different layout when dividing. • Select a mode in Screen Divider. • Select a display in Display Selection. • The selection will be set up by pressing a number in the selected mode. Adjusting the LCD DisplaySafety Screen The Safety Screen function is used to prevent afterimages that may appear when a still picture is displayed on the screen over a long time. • The Safety Screen function scrolls the screen for the specified period of time. • This function is not available when the power is turned off. Pixel Shift Pixel Shift To prevent after-images on the screen you can use this function have pixels move on the LCD in the horizontal or vertical direction. 1. Off 2. On Horizontal Sets how many pixels the screen moves horizontally. Five adjustment levels: 0, 1, 2, 3, and 4. Vertical Sets how many pixels the screen moves vertically. Five adjustment levels: 0, 1, 2, 3, and 4. Adjusting the LCD DisplayTime Set the time interval for performing the horizontal or vertical movement, respectively. Timer Timer You can set the timer for Screen Burn Protection. If you start the operation to erase any residual image, the operation will be performed for the set period of time and then automatically finish. 1. Off 2. On Mode You can change the Safety Screen Type. 1. Scroll 2. Bar 3. Eraser Adjusting the LCD DisplayPeriod Use this function to set the execution period for each mode set in the timer. Time Within the set period of time specify a time for execution. • Mode-Scroll : 1~5 sec • Mode-Bar, Eraser : 10~50 sec Scroll This function helps to remove after-images on the screen by moving all the pixels on the LCD according to a pattern. Use this function when there are remaining after-images or symbols on the screen, especially when you displayed a still image on the screen for a long time. Bar This function prevents after-images on the screen by moving long black and white vertical lines. Adjusting the LCD DisplayEraser This function prevents after-images on the screen by moving a rectangular pattern. Side Gray Select the brightness of the grey for the screen background. 1. Off 2. Light 3. Dark Resolution Select When the picture is not displayed properly on the screen when setting the graphics card resolution of the computer to 1024 x 768 @ 60Hz, 1280 x 768 @ 60Hz, 1360 x 768@ 60Hz or 1366 x 768 @ 60Hz, by using this function(Resolution Select), you can have the picture displayed on the screen in the specified resolution. Note Available in PC mode only 1. Off 2. 1024 X 768 3. 1280 X 768 4. 1360 x 768 Adjusting the LCD Display5. 1366 X 768 Note Selecting the menu is only allowed when the graphics resolution is set to 1024 x 768 @ 60Hz, 1280 x 768 @ 60Hz, 1360 x 768 @ 60Hz or 1366 x 768 @ 60Hz. Power On Adjustment Adjusts the Power On time for the screen. Caution: Set the Power On time to be longer to avoid overvoltage. OSD Rotation OSD Rotate 1. Landscape 2. Portrait Reset Reverts the product settings to factory defaults. The Reset function is only available when PC / DVI is being used. Image Reset Adjusting the LCD Display Note Available in PC mode only The Reset function is not available when Video Wall is On. Color Reset Multi Control Available Modes • PC / DVI • AV • Component • HDMI • MagicInfo Multi Control Assigns an individual ID to the SET. • ID Setup Assigns distinctive IDs to the SET. • ID Input Use to select the transmitter functions of the individual SET. Only a SET where the ID corresponds to the transmitter setting becomes activated. Adjusting the LCD DisplayMagicInfo Available Modes • PC / DVI • AV • Component • HDMI • MagicInfo Note • The remote control can be used to select MagicInfo. However, it is recommended to use a separate USB keyboard to utilize MagicInfo fully. • For MagicInfo in Device mode, moving external devices while booting may cause errors. Set up external devices only if the LCD Display turns on. • Do not unplug the LAN cable used for the network (ex: video display). Otherwise, the program (MagicInfo) may stop. If you do unplug the cable, restart the system. • Do not unplug the LAN cable used by an USB device (ex: video display). Otherwise, the program (MagicInfo) may stop. • To access other sources, press the SOURCE button in MagicInfo. • The preset password for the LCD Display is "000000". • The server program's Power-On option works only if the LCD Display's power is completely shut off. Please make sure not to use the Power-On option when the LCD Display is in the process of shutting down since this may cause system errors on the LCD Display. • In the OSD image of MagicInfo, Network mode is the same as Device. • When using MagicInfo with the MagicInfo Server Program: perform Network mode. • When using MagicInfo with the device directly connected to LCD Display : execute Device mode. • Press ESC to directly go to the MagicInfo Window screen. • To setup MagicInfo on a Windows screen, a keyboard and mouse are required. • To setup MagicInfo on a Windows screen, refer to the MagicInfo Server Help. It is highly recommended not to turn off the AC power during an operation. • For pivoted LCD Displays, ticker transparency is not supported. • For pivoted LCD Displays, a screen resolution of up to 720*480(SD) is supported for movies. • For drive D:, EWF is not applied. Adjusting the LCD Display• To save Setup contents that have been changed when EWF is in the Enable state, you must Commit them. • By selecting Disable, Enable or Commit, the system is restarted. MagicInfo 1. Select Application - step 1 You can select an Application to be executed in your computer when Windows starts. 2. Select TCP/IP - step 2 In step 2 of MagicInfo Setup Wizard, you don’t have to go to Network Setting on the desktop to make your settings for TCP/IP. You just do that at step 2 of MagicInfo installation. 3. Select Language - step 3 Adjusting the LCD DisplayWhen using multiple languages, you can choose and set a specific language among them. 4. Select Screen Type - step 4 You can select which rotation type will be applied to your device. 5. Setup Information Adjusting the LCD DisplayShows the settings that have been selected by the user. Note If the MagicInfo icon is not displayed on the notification area, double click the MagicInfo icon on the window desktop. The icon will appear. Adjusting the LCD DisplayTroubleshooting Self-Test Feature Check Note Check the following items yourself before calling for assistance. Contact a Service Center for problems that you cannot solve by yourself. Self-Test Feature Check 1. Turn off both your computer and the LCD Display. 2. Unplug the video cable from the back of the computer. 3. Turn on the LCD Display. The figure shown below ("Check Signal Cable") appears on a black background when the LCD Display is working normally even though no video signal is detected: While in the Self-Test mode, the LED power indicator remains green and the figure moves around on the screen. 4. Turn off your LCD Display and reconnect the video cable; then turn on both your computer and the LCD Display If your LCD Display screen remains blank after using the previous procedure, check your video controller and computer system; your LCD Display is functioning properly. Warning Messages You can even view the screen at a resolution of 1920 x 1080. However, you will receive the following message for a minute; You can choose to change the screen resolution or stay in the current mode during that time. If the resolution is more than 85Hz, you will see the black screen because the LCD Display does not support over 85Hz. Note Refer to Specifications > Preset Timing Modes for the resolutions or frequencies supported by the LCD Display. Maintenance and Cleaning 1) Maintaining the LCD Display Case. Clean with a soft cloth after disconnecting the power cord.• Do not use benzene, thinner or other flammable substances. 2) Maintaining the Flat Panel Display Screen. Clean with a soft cloth (cotton flannel). • Never use acetone, benzene or thinner. (They may cause flaws or deformation of the screen surface.) • The user is responsible for any damage caused by using these substances. Symptoms and Recommended Actions Note A LCD Display recreates visual signals received from the computer. Therefore, if there is a problem with the computer or the video card, this can cause the LCD Display to become blank, have poor coloring, become noisy, etc. In this case, first check the source of the problem, and then contact a Service Center or your dealer. 1. Check if the power cord and the video cables are properly connected to the computer. 2. Check if the computer beeps more than 3 times when booting. (If it does, request service.) 3. If you installed a new video card or if you assembled the PC, check if you installed the Adaptor(video). 4. Check if the scanning ratio of the video screen is set to between 50 Hz ~ 85 Hz. (Do not exceed 60Hz when using the maximum resolution.) 5. If you have problems in installing the Adaptor (video) driver, boot the computer in Safe Mode, remove the Display Adaptor in the "Control Panel −> System −> Device Administrator" and then reboot the computer to reinstall the Adaptor (video) driver. Check List Note • The following table lists possible problems and their solutions. Before calling for assistance, check the information in this section to see if you can remedy any problems for yourself. If you do need assistance, please call the phone number on the Information section or contact your dealer. • For more network-related information, refer to the MagicInfo Troubleshooting section. Problems related to the Installation (PC Mode) Note Problems related to the LCD Display installation and their solutions are listed. Q: The LCD Display screen flickers. TroubleshootingA: Check if the signal cable between the computer and the LCD Display is securely connected. (Refer to Connecting a Computer) Problems related to the Screen Note Problems related to the LCD Display screen and their solutions are listed. Q: The screen is blank and the power indicator is off. A: Ensure that the power cord is firmly connected and the LCD Display is on. (Refer to the Connecting a Computer) Q: "Check Signal Cable" message. A: Ensure that the signal cable is firmly connected to the PC or video sources. (Refer to the Connecting a Computer) A: Ensure that the PC or video sources are turned on. Q: "Not Optimum Mode" message. A: Check the maximum resolution and the frequency of the video Adaptor. A: Compare these values with the data in the Preset Timing Modes Chart. Q: The picture rolls vertically. A: Check if the signal cable is securely connected. Re-connect it, if necessary. (Refer to Connecting a Computer) Q: The image is not clear; picture is blurred. A: Run Frequency Coarse and Fine tuning. A: Turn on again after removing all accessories (video extension cable, etc.) A: Set the resolution and frequency to the recommended ranges. Q: The picture image is unstable and shakes. A: Check if the resolution and frequency set for the computer video card falls in the range supported by the LCD Display. If not, reset them referring to the current Information under the LCD Display menu and Preset Timing Modes. Q: Ghost images are shown in the picture. A: Check if the resolution and frequency set for the computer video card falls in the range supported by the LCD Display. If not, reset them referring to the current Information under the LCD Display menu and Preset Timing Modes. Q: The image is too light or too dark. A: Adjust the brightness and contrast. (Refer to the Brightness, Contrast) TroubleshootingQ: The screen color is inconsistent. A: Adjust color using Custom under OSD Color Adjustment menu. Q: The color image is distorted by dark shadows. A: Adjust color using Custom under OSD Color Adjustment menu. Q: The color white is poor. A: Adjust color using Custom under OSD Color Adjustment menu. Q: The Power Indicator blinks. A: The LCD Display is currently saving the changes made in the settings to the OSD memory. Q: The screen is blank and the power indicator light blinks every 0.5 or 1 seconds. A: The LCD Display is using its power management system. Press any key on the keyboard. Q: The screen is blank and it is blinking. A: If you see the "TEST GOOD" message on the screen when you pressing the MENU button, check the cable connection between the LCD Display and the computer to ensure that the connector is properly connected. Problems related to Audio Note Problems related to audio signals and their solutions are listed below. Q: No sound. A: Ensure that the audio cable is firmly connected to both the audio-in port on your LCD Display and the audio-out port on your sound card. (Refer to the Connecting a Computer) A: Check the volume level. Q: The sound level is too low. A: Check the volume level. A: If the volume is still too low after turning the control to its maximum, check the volume control on the computer sound card or software program. Q: The sound is too high or too low. A: Adjusts the Treble and Bass to the appropriate levels. Problems related to the Remote Control Note Problems related to the remote control and their solutions are listed. Q: The remote control buttons do not respond. A: Check the polarities (+/-) of the batteries. TroubleshootingA: Check if the batteries are empty. A: Check if the power is on. A: Check if the power cord is securely connected. A: Check if a special fluorescent or neon lamp is on in the vicinity. Q & A Q: How can I change the frequency? A: The frequency can be changed by reconfiguring the video card. Note That video card support can vary, depending on the version of the driver used. (Refer to the computer or the video card manual for details.) Q: How can I adjust the resolution? A: Windows XP: Set the resolution in the Control Panel → Appearance and Themes → Display → Settings. A: Windows ME/2000: Set the resolution in the Control Panel → Display → Settings. * Contact the video card manufacturer for details. Q: How can I set the Power Saving function? A: Windows XP: Set the resolution in the Control Panel → Appearance and Themes → Display → Screen Saver. Set the function in the BIOS-SETUP of the computer. (Refer to the Windows / Computer Manual). A: Windows ME/2000: Set the resolution at the Control Panel → Display → Screen Saver. Set the function in the BIOS-SETUP of the computer. (Refer to the Windows / Computer Manual). Q: How can I clean the outer case/LCD Panel? A: Disconnect the power cord and then clean the LCD Display with a soft cloth, using either a cleaning solution or plain water. Do not leave any detergent or scratches on the case. Do not let any water enter the LCD Display. Q: How can I play the video? A: The video supports the MPEG1 and WMV codecs only. Install the corresponding codec to play the video. Note that some of the codecs can be incompatible. Troubleshooting Note Before calling for assistance, check the information in this section to see if you can remedy any problems yourself. If you do need assistance, please call the phone number on the Information section or contact your dealer. TroubleshootingSpecifications General General Model Name SyncMaster 700TSn-2,820TSn-2 LCD Panel Size SyncMaster 700TSn-2 70 inches (177 cm) SyncMaster 820TSn-2 82 inches (207 cm) Display area SyncMaster 700TSn-2 1549.44 mm (H) x 871.56 mm (V) SyncMaster 820TSn-2 1805.76 mm (H) x 1015.74 mm (V) Pixel Pitch SyncMaster 700TSn-2 0.807 mm (H) x 0.807 mm (V) SyncMaster 820TSn-2 0.9405 mm (H) x 0.9405 mm (V) Synchronization Horizontal 30 ~ 81 kHz Vertical 56 ~ 85 Hz Display Color 16.7 M Resolution Optimum resolution 1920 x 1080 @ 60 Hz Maximum resolution 1920 x 1080 @ 60 Hz Input Signal, Terminated RGB Analog, DVI(Digital Visual Interface) Compliant Digital RGB 0.7 Vp-p ±5 % Separate H/V sync, Composite, SOG TTL level (V high ≥ 2.0 V, V low ≤ 0.8 V) Maximum Pixel Clock 165MHz (Analog,Digital) Power Supply This product supports 100 - 240 V. Since the standard voltage may differ from country to country, please check the label on the back of the product.Signal connectors D-sub, DVI-D In/Out, VCR, HDMI, RS232C In/Out, BNC In/OutPC Audio In, Audio In(L/R), Audio Out (L/R), With Network Model : USB, LAN Dimensions (W x H x D) / Weight SyncMaster 700TSn-2 1668.0 x 989.0 x 138.0 mm / 65.7 x 38.9 x 5.4 inches (Without Stand) 1668.0 x 1094.0 x 500.0 mm / 65.7 x 43.1 x 19.7 inches (With Stand) / 83 kg / 183.0 lbs SyncMaster 820TSn-2 1915.0 x 1125.0 x 155.0 mm / 75.4 x 44.3 x 6.1 inches (Without Stand) 1915.0 x 1230.0 x 500.0 mm / 75.4 x 48.4 x 19.7 inches (With Stand) / 140 kg / 308.6 lbs VESA Mounting Interface SyncMaster 700TSn-2 800 x 400 mm SyncMaster 820TSn-2 900.0mm x 800.0mm / 1400.0mm x 800.0mm Environmental considerations Operating Temperature : 50°F ~ 104°F (10°C ~ 40°C) Humidity : 10 % ~ 80 %, non-condensing Storage Temperature : -4°F ~ 113°F (-20°C ~ 45°C) Humidity : 5 % ~ 95 %, non-condensing Plug and Play Capability This LCD Display can be installed on any Plug & Play compatible system. The interaction of the LCD Display and the computer systems will provide the best operating conditions and LCD Display settings. In most cases, the LCD Display installation will proceed automatically, unless the user wishes to select alternate settings. Dot Acceptable TFT-LCD panels manufactured by using advanced semiconductor technology with precision of 1ppm (one millionth) above are used for this product. But the pixels of RED, GREEN, BLUE and WHITE color appear to be bright sometimes or some black pixels may be seen. This is not from bad quality and you can use it without any problems. For example, the number of TFT-LCD sub pixels contained in this product are 6,220,800. Note Design and specifications are subject to change without prior notice. Note Class A (Information Communication equipment for industrial use) SpecificationsAttention dealers and users. This device is registered for EMC requirements for industrial use (Class A) and can be used in areas other than general households. (USA Only) Dispose unwanted electronics through an approved recycler. To find the nearest recycling location, go to our website www.samsung.com/recyclingdirect r call, (877) 278 - 0799 PowerSaver This LCD Display has a built-in power management system called PowerSaver. This system saves energy by switching your LCD Display to low-power mode when it has not been used for a certain amount of time. The LCD Display automatically returns to normal operation when you press a key on the keyboard. For energy conservation, turn your LCD Display OFF when it is not needed, or when leaving it unattended for long periods. The PowerSaver system operates with a VESA DPM compliant video card installed in your computer. Use the software utility installed on your computer to set up this feature. PowerSaver (When used as a Network monitor) State Normal Operation Power saving mode Power off (Power-switch) Power Indicator On Blinking Off Power Consumption 700TSn-2 750 watts Less than 5 watts 0 watts 820TSn-2 920 watts Less than 5 watts less than0 watts Note • The actual power consumption may be different from the indicated power consumption above if the system conditions or settings are changed. • To stop any power consumption, turn off the switch or disconnect the power cable on the back. Be sure to disconnect the power if you intend to stay away from home for many hours. Preset Timing Modes If the signal transferred from the computer is the same as the following Preset Timing Modes, the screen will be adjusted automatically. However, if the signal differs, the screen may go blank while the power LED is on. Refer to the video card manual and adjusts the screen as follows. Display Mode Horizontal Frequency (kHz) Vertical Frequency (Hz) Pixel Clock (MHz) Sync Polarity (H/V) IBM, 640 x 350 31.469 70.086 25.175 +/- IBM, 640 x 480 31.469 59.940 25.175 -/- IBM, 720 x 400 31.469 70.087 28.322 -/+ MAC, 640 x 480 35.000 66.667 30.240 -/- MAC, 832 x 624 49.726 74.551 57.284 -/- MAC, 1152 x 870 68.681 75.062 100.000 -/- VESA, 640 x 480 37.861 72.809 31.500 -/- Specifications , oDisplay Mode Horizontal Frequency (kHz) Vertical Frequency (Hz) Pixel Clock (MHz) Sync Polarity (H/V) VESA, 640 x 480 37.500 75.000 31.500 -/- VESA, 800 x 600 35.156 56.250 36.000 +/+ VESA, 800 x 600 37.879 60.317 40.000 +/+ VESA, 800 x 600 48.077 72.188 50.000 +/+ VESA, 800 x 600 46.875 75.000 49.500 +/+ VESA, 848 x 480 31.020 60.000 33.750 +/+ VESA, 1024 x 768 48.363 60.004 65.000 -/- VESA, 1024 x 768 56.476 70.069 75.000 -/- VESA, 1024 x 768 60.023 75.029 78.750 +/+ VESA, 1152 x 864 67.500 75.000 108.000 +/+ VESA, 1280 x 768 47.776 59.870 79.500 -/+ VESA, 1280 x 960 60.000 60.000 108.000 +/+ VESA, 1280 x 1024 63.981 60.020 108.000 +/+ VESA, 1280 x 1024 79.976 75.025 135.000 +/+ VESA, 1366 x 768 47.712 59.790 85.500 +/+ VESA, 1600 x 1200 75.000 60.000 162.000 +/+ VESA, 1920 x 1080 67.500 60.000 148.500 +/+ Horizontal Frequency The time to scan one line connecting the right edge to the left edge of the screen horizontally is called the Horizontal Cycle and the inverse number of the Horizontal Cycle is called the Horizontal Frequency. Unit: kHz Vertical Frequency Like a fluorescent lamp, the screen has to repeat the same image many times per second to display an image to the user. The frequency of this repetition is called the Vertical Frequency or Refresh Rate. Unit: Hz SpecificationsInformation For Better Display Adjust the computer resolution and screen injection rate (refresh rate) on the computer as described below to enjoy the best picture quality. You can have an uneven picture quality on screen if the best picture quality is not provided for TFTLCD. • Resolution: 1920 x 1080 • Vertical frequency (refresh rate): 60 Hz TFT-LCD panels manufactured by using advanced semiconductor technology with a precision of 1ppm (one millionth) and above is used for this product. But the pixels of RED, GREEN, BLUE and WHITE color seem to be bright sometimes or some of black pixels could be seen. This is not from bad quality and you can use it without any problems. • For example, the number of TFT-LCD sub pixels contained in this product are 6,220,800. When cleaning the monitor and the panel outside, please apply the recommended small amount of cleaner by using a soft cloth to polish. Rub softly when cleaning the LCD area.If excessive force is applied, you may stain it. If you are not satisfied with the picture quality, you can get better quality of picture by performing the "Auto Adjustment function" in display screen that is appeared as window termination button is pressed. If there's still noise after the automatic adjustment, use the Fine/Coarse adjustment function. When viewing a fixed screen for an extended period of time, a residual image or blurriness may appear. Change the mode to energy save or set a screensaver to move the picture when you need to be away from the monitor for an extended period of time. PRODUCT INFORMATION (Image Retention Free) What is Image Retention ? Image retention may not occur when a LCD panel is operated under normal conditions. Normal conditions are defined as continuously changing video patterns. When the LCD panel is operated for a long time with a fixed pattern (over 12 hours), there may be slight difference in voltage between electrodes that work the liquid crystal (LC) in a pixel. The voltage difference between electrodes increases with time, forcing the liquid crystal to lean. When this occurs, the previous image may be seen when the pattern is changed. To prevent this, the accumulated voltage difference must be decreased.Power Off, Screen Saver, or Power Save Mode • Turn the power off for 4 hours after 20 hours in use • Turn the power off for 2 hours after 12 hours in use • Set the Monitor to power off with the PC Display Properties Power Scheme. • Use a Screen saver if possible - Screen saver in one color or a moving image is recommended. Change the Color Information periodically Note Use Two different colors Rotate the Color Information with 2 different colors every 30 minutes. Information• Avoid using a combination of characters and background color with large difference in luminance. Avoid using Grey colors, which can cause Image retention easily. Avoid: Colors with big difference in luminance (Black & White, Grey) Change the characters color periodically • Use Bright colors with little difference in luminance. - Cycle : Change the characters color and background color every 30 minutes • Every 30 minutes, change the characters with movement. • Have the images and logo periodically. - Cycle: Display moving image together with Logo for 60 seconds after 4 hours in use. • The best way to protect your monitor from Image retention is to turn the Power off, or set your PC or System to operate a Screen Saver program when you are not using it. If these guidelines are not followed, it may affect your warranty. Apply the Screen Scroll function on Product • Apply the Screen Scroll function - Symptom: Horizontal Bar with Black Color move up and down. Note ( Please check CD's User Guide at "OSD Function", some model's will not available ) InformationApply the Screen Pixel function on Product • Apply the Screen Pixel function - Symptom: Dot with Black Color move up and down. • Apply the Screen Bar function - Symptom: Horizontal / Vertical Bar with Black Color move up and down. Note ( Please check CD's User Guide at "OSD Function", some model's will not available. ) Apply the Screen Erasing function on Product • Apply the Screen Erasing function - Symptom: 2 Vertical blocks move while erasing the display Note ( Please check CD's User Guide at "OSD Function", some model's will not available. ) InformationAppendix Contact SAMSUNG WORLDWIDE Note If you have any questions or comments relating to Samsung products, please contact the SAMSUNG customer care center. North America U.S.A 1-800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com CANADA 1-800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com/ca http://www.samsung.com/ ca_fr (French) MEXICO 01-800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com Latin America ARGENTINA 0800-333-3733 http://www.samsung.com BRAZIL 0800-124-421 4004-0000 http://www.samsung.com BOLIVIA 800-10-7260 http://www.samsung.com CHILE 800-SAMSUNG (726-7864) From mobile 02-482 82 00 http://www.samsung.com COLOMBIA 01-8000112112 http://www.samsung.com COSTA RICA 0-800-507-7267 http://www.samsung.com DOMINICA 1-800-751-2676 http://www.samsung.com ECUADOR 1-800-10-7267 http://www.samsung.com EL SALVADOR 800-6225 http://www.samsung.com GUATEMALA 1-800-299-0013 http://www.samsung.com HONDURAS 800-27919267 http://www.samsung.com JAMAICA 1-800-234-7267 http://www.samsung.com NICARAGUA 00-1800-5077267 http://www.samsung.com PANAMA 800-7267 http://www.samsung.com PERU 0-800-777-08 http://www.samsung.com PUERTO RICO 1-800-682-3180 http://www.samsung.com TRINIDAD & TOBAGO 1-800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com VENEZUELA 0-800-100-5303 http://www.samsung.com Europe ALBANIA 42 27 5755 http://www.samsung.com AUSTRIA 0810 - SAMSUNG (7267864, € 0.07/min) http://www.samsung.com BELGIUM 02-201-24-18 http://www.samsung.com/be (Dutch)Europe http://www.samsung.com/ be_fr (French) BOSNIA 05 133 1999 http://www.samsung.com BULGARIA 07001 33 11 http://www.samsung.com CROATIA 062 SAMSUNG (062 726 7864) http://www.samsung.com CZECH 800 - SAMSUNG (800-726786) http://www.samsung.com DENMARK 70 70 19 70 http://www.samsung.com FINLAND 030 - 6227 515 http://www.samsung.com FRANCE 01 48 63 00 00 http://www.samsung.com GERMANY 01805 - SAMSUNG (726-7864, € 0,14/Min) http://www.samsung.com CYPRUS From landline : 8009 4000 http://www.samsung.com GREECE From landline : 80111-SAMSUNG (7267864) From landline & mobile : (+30) 210 6897691 http://www.samsung.com HUNGARY 06-80-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com ITALIA 800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com KOSOVO +381 0113216899 http://www.samsung.com LUXEMBURG 261 03 710 http://www.samsung.com MACEDONIA 023 207 777 http://www.samsung.com MONTENEGRO 020 405 888 http://www.samsung.com NETHERLANDS 0900-SAMSUNG (0900-7267864) ( € 0,10/Min) http://www.samsung.com NORWAY 815-56 480 http://www.samsung.com POLAND 0 801-1SAMSUNG(172-678) +48 22 607-93-33 http://www.samsung.com PORTUGAL 808 20-SAMSUNG (808 20 7267) http://www.samsung.com RUMANIA From landline : 08010-SAMSUNG (7267864) From landline & mobile : (+40) 21 206 01 10 http://www.samsung.com SERBIA 0700 SAMSUNG (0700 726 7864) http://www.samsung.com SLOVAKIA 0800 - SAMSUNG (0800-726 786) http://www.samsung.com SPAIN 902 - 1 - SAMSUNG (902 172 678) http://www.samsung.com SWEDEN 0771 726 7864 (SAMSUNG) http://www.samsung.com AppendixEurope SWITZERLAND 0848 - SAMSUNG (7267864, CHF 0.08/min) http://www.samsung.com/ch http://www.samsung.com/ ch_fr/(French) U.K 0330 SAMSUNG (7267864) http://www.samsung.com EIRE 0818 717100 http://www.samsung.com LITHUANIA 8-800-77777 http://www.samsung.com LATVIA 8000-7267 http://www.samsung.com ESTONIA 800-7267 http://www.samsung.com TURKEY 444 77 11 http://www.samsung.com CIS RUSSIA 8-800-555-55-55 http://www.samsung.com GEORGIA 8-800-555-555 http://www.samsung.com ARMENIA 0-800-05-555 http://www.samsung.com AZERBAIJAN 088-55-55-555 http://www.samsung.com KAZAKHSTAN 8-10-800-500-55-500 (GSM: 7799) http://www.samsung.com UZBEKISTAN 8-10-800-500-55-500 http://www.samsung.com KYRGYZSTAN 00-800-500-55-500 http://www.samsung.com TADJIKISTAN 8-10-800-500-55-500 http://www.samsung.com MONGOLIA - http://www.samsung.com UKRAINE 0-800-502-000 http://www.samsung.com/ua http://www.samsung.com/ ua_ru BELARUS 810-800-500-55-500 http://www.samsung.com MOLDOVA 00-800-500-55-500 http://www.samsung.com Asia Pacific AUSTRALIA 1300 362 603 http://www.samsung.com NEW ZEALAND 0800 SAMSUNG (0800 726 786) http://www.samsung.com CHINA 400-810-5858 http://www.samsung.com HONG KONG (852) 3698 - 4698 http://www.samsung.com/hk http://www.samsung.com/ hk_en/ INDIA 1800 1100 11 3030 8282 1800 3000 8282 1800 266 8282 http://www.samsung.com INDONESIA 0800-112-8888 021-5699-7777 http://www.samsung.com AppendixAsia Pacific JAPAN 0120-327-527 http://www.samsung.com MALAYSIA 1800-88-9999 http://www.samsung.com PHILIPPINES 1-800-10-SAMSUNG (726-7864) for PLDT 1-800-3-SAMSUNG (726-7864) for Digitel 1-800-8-SAMSUNG (726-7864) for Globe 02-5805777 http://www.samsung.com SINGAPORE 1800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com THAILAND 1800-29-3232 02-689-3232 http://www.samsung.com TAIWAN 0800-329-999 0266-026-066 http://www.samsung.com VIETNAM 1 800 588 889 http://www.samsung.com Middle East IRAN 021-8255 http://www.samsung.com OMAN 800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com KUWAIT 183-2255 http://www.samsung.com BAHRAIN 8000-4726 http://www.samsung.com EGYPT 08000-726786 http://www.samsung.com JORDAN 800-22273 http://www.samsung.com MOROCCO 080 100 2255 http://www.samsung.com SAUDI ARABIA 9200-21230 http://www.samsung.com U.A.E 800-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com Africa CAMEROON 7095- 0077 http://www.samsung.com COTE D'LVOIRE 8000 0077 http://www.samsung.com GHANA 0800-10077 0302-200077 http://www.samsung.com KENYA 0800 724 000 http://www.samsung.com NIGERIA 0800-726-7864 http://www.samsung.com SENEGAL 800-00-0077 http://www.samsung.com SOUTH AFRICA 0860-SAMSUNG (726-7864) http://www.samsung.com TANZANIA 0685 88 99 00 http://www.samsung.com UGANDA 0800 300 300 http://www.samsung.com Terms Dot Pitch The image on a monitor is composed of red, green and blue dots. The closer the dots, the higher the resolution. The disAppendixtance between two dots of the same color is called the 'Dot Pitch'. Unit: mm Vertical Frequency The screen must be redrawn several times per second in order to create and display an image for the user. The frequency of this repetition per second is called the Vertical Frequency or Refresh Rate. Unit: Hz Example: If the same light repeats itself 60 times per second, this is regarded as 60 Hz. Horizontal Frequency The time to scan one line connecting the right edge to the left edge of the screen horizontally is called the Horizontal Cycle. The inverse number of the Horizontal Cycle is called Horizontal Frequency. Unit: kHz Interlace and Non-Interlace Methods Showing the horizontal lines of the screen from the top to the bottom sequentially is called the Non-Interlace method while showing odd lines and then even lines in turn is called the Interlace method. The Non-Interlace method is used for the majority of monitors to ensure a clear image. The Interlace method is the same as that used in TVs. Plug & Play This is a function that provides the best quality screen for the user by allowing the computer and the monitor to exchange information automatically. This monitor follows the international standard VESA DDC for the Plug & Play function. Resolution The number of horizontal and vertical dots used to compose the screen image is called the 'resolution'. This number shows the accuracy of the display. A high resolution is good for performing multiple tasks as more image information can be shown on the screen. Example: If the resolution is 1920 x 1080, this means the screen is composed of 1920 horizontal dots (horizontal resolution) and 1080 vertical lines (vertical resolution). AppendixCorrect Disposal Correct Disposal of This Product (Waste Electrical & Electronic Equipment) (Applicable in the European Union and other European countries with separate collection systems) This marking on the product, accessories or literature indicates that the product and its electronic accessories (e.g. charger, headset, USB cable) should not be disposed of with other household waste at the end of their working life. To prevent possible harm to the environment or human health from uncontrolled waste disposal, please separate these items from other types of waste and recycle them responsibly to promote the sustainable reuse of material resources. Household users should contact either the retailer where they purchased this product, or their local government office, for details of where and how they can take these items for environmentally safe recycling. Business users should contact their supplier and check the terms and conditions of the purchase contract. This product and its electronic accessories should not be mixed with other commercial wastes for disposal. Correct disposal of batteries in this product (Applicable in the European Union and other European countries with separate battery return systems.) This marking on the battery, manual or packaging indicates that the batteries in this product should not be disposed of with other household waste at the end of their working life. Where marked, the chemical symbols Hg, Cd or Pb indicate that the battery contains mercury, cadmium or lead above the reference levels in EC Directive 2006/66. If batteries are not properly disposed of, these substances can cause harm to human health or the environment. To protect natural resources and to promote material reuse, please separate batteries from other types of waste and recycle them through your local, free battery return system. Correct disposal of batteries in this product (Applicable in the European Union and other European countries with separate battery return systems.) The marking on the battery, manual or packaging indicates that the battery in this product should not be disposed of with other household waste. Where marked, the chemical symbols Hg, Cd or Pb indicate that the battery contains mercury, cadmium or lead above the reference levels in EC Directive 2006/66. The battery incorporated in this product is not user replaceable. For information on its replacement, please contact your service provider. Do not attempt to remove the battery or dispose it in a fire. Do not disassemble, crush, or puncture the battery. If you intend to discard the product, the waste collection site will take the appropriate measures for the recycling and treatment of the product, including the battery. AppendixSamsung Electronics Co., Ltd. shall not be liable for errors contained herein or for incidental or consequential damages in connection with the furnishing, performance, or use of this material. Samsung is the registered trademark of Samsung Electronics Co., Ltd.; Microsoft, Windows and Windows NT are registered trademarks of Microsoft Corporation; VESA, DPM and DDC are registered trademarks of Video Electronics Standard Association; All other product names mentioned herein may be the trademarks or registered trademarks of their respective owners. TruSurround XT, SRS and the symbol are trademarks of SRS Labs, Inc. TruSurround XT technology is incorporated under license from SRS Labs, Inc. Appendix See the User’s Manual for further instructions for installation and adjustment. / Reportez-vous au manuel de l’utilisateur pour obtenir des instructions supplémentaires sur l’installation et le réglage. Unpacking Your Monitor / Déballage de votre moniteur Rear - Connecting Cables / Arriére - Connexion des câbles Front / Façade 1. Sambungkan kabel listrik untuk monitor ke port daya di bagian belakang monitor. 2. Sambungkan kabel sinyal ke port D-Sub, 15-pin di bagian belakang monitor. 3. Sambungkan kabel audio untuk monitor ke port audio di bagian belakang komputer. 4. Terminal koneksi headphone. 5. Sambungkan mikrofon ke terminal MIC. A. Sambungkan perangkat USB seperti mouse, keyboard, dan perangkat penyimpanan eksternal (DSC (Digital Still Camera), MP3, media eksternal, dll.). B. Kunci Kensington adalah perangkat yang digunakan untuk secara fisik menahan sistem bila digunakan di tempat umum. 1. Connect the power cord for your monitor to the power port on the back of the monitor. 2. Connect the signal cable to the 15-pin, D-Sub port on the back of your monitor. 3. Connect the audio cable for your monitor to the audio port on the back of your computer. 4. Headphone connection terminal. 5. Connect a microphone to the MIC terminal. A. Connect USB devices such as a mouse, keyboard and external storage devices (DSC, MP3, external storage, etc.). B. The Kensington lock is a device used to physically fix the system when using it in a public place. 1. قم بتوصيل سلك التيار الكهربي الخاص بجهاز العرض بمنفذ الطاقة الموجود في الجزء الخلفي لجهاز العرض. 2. قم بتوصيل كبل اإلشارة بمنفذ D-sub ذي الخمسة عشر سنًا الموجود على الجزء الخلفي لجهاز العرض. 3. قم بتوصيل كبل الصوت الخاص بجهاز العرض بمنفذ الصوت الموجود على الجزء الخلفي من الكمبيوتر. 4. طرف توصيل سماعة الرأس. 5. قم بتوصيل الميكروفون بطرف الميكروفون ”MIC“. A. توصيل أجهزة مزودة بمنفذ USB مثل الماوس ولوحة المفاتيح وأجهزة التخزين الخارجية )DSC )كاميرا رقمية اللتقاط الصور الثابتة( أو MP3 أو التخزين الخارجي وما إلى ذلك(. B. إن قفل أمان Kensington هو جهاز يستخدم لقفل النظام وتأمينه يدويًا عند استخدامه في مكانٍ عام. 1. Мониторыңыздың қорек сымын монитордың артқы жағындағы POWER портына қосыңыз. 2. Сигнал кабелін монитордың артқы жағындағы 15-білікшелі D-sub портына қосыңыз. 3. Монитордың дыбыс кабелін компьютердің артқы жағындағы дыбыс портына қосыңыз.. 4. Құлаққап қосылым терминалы. 5. Микрофонды MIC терминалына қосыңыз. A. Тінтуір, пернетақта және сыртқы жады құрылғылары )DSC )Сандық фотокамера(, MP3, сыртқы жады, т.с.с.( сияқты USB құрылғыларын қосыңыз. B. Kensington құлпы деген жүйені қоғамдық жерде қолданған кезде физикалық түрде түзеу үшін қолданылатын құрылғы. 1. Brancher le cordon électrique a la prise d ‘alimentation au dos de votre moniteur. 2. Connectez le câble de signal au port D-Sub 15 broches à l’arrière du moniteur. 3. Raccordez un câble ici pour reproduire le son en provenance de la carte son de votre ordinateur. 4. Connexion Casque. 5. Branchez un microphone à la borne MIC A. Vous pouvez connecter des périphériques USB, comme une souris, un clavier ou un périphérique de stockage externe (p.ex. DSC, MP3, stockage externe, etc.). B. Le verrou Kensington est un périphérique utilisé pour fixer physiquement le système lorsque vous l’utilisez dans un lieu public. 1. Opens the OSD menu. Also use to exit the OSD menu or return to the previous menu. 2. Press the button at least 2sec to connect to the host PC in Client mode. In order to turn the host PC off, press the button more than 2 sec, being connected to the host PC. 3. When OSD is not on the screen, push the button to adjust volume. 2.3. Adjust items in the menu. 4. Activates a highlighted menu item. / Push the ‘SOURCE’, then selects the video signal while the OSD is off. 5. In Analog mode, this button is used for auto adjustments. In Client mode, it is used to disconnect from the server. 6. Use this button for turn the monitor on and off. 1. Membuka menu OSD. Gunakan juga untuk keluar dari menu OSD atau kembali ke menu sebelumnya. 2. Tekan tombol minimal selama 2 detik untuk menyambung ke PC host dalam mode Client. Untuk menonaktifkan PC host, tekan tombol selama lebih dari 2 detik saat tersambung ke PC host. 3. Saat OSD tidak muncul pada layar, tekan tombol ini untuk menyesuaikan volume. 2.3 Menyesuaikan pengaturan dalam menu. 4. Mengaktifkan item menu yang disorot. / Tekan ‘SOURCE’, kemudian pilih sinyal video ketika OSD tidak aktif. 5. Dalam mode Analog, tombol ini digunakan untuk penyesuaian otomatis. Dalam mode Klien, tombol ini digunakan untuk memutuskan dari server. 6. Gunakan tombol ini untuk menghidupkan dan mematikan monitor. 1. Экран мәзірін ашады. OSD мәзірінен шығу немесе алдыңғы мәзірге қайту үшін қолдануға да болады. 2. Client режимінде басты компьютерге қосылу үшін түймешікті ең аз 2 секундтай басыңыз. Басты компьютерді өшіру үшін басты компьютерге қосулы болғанда түймешікті 2 секундтан астам басыңыз. 3. Экран мәзірінде болмаған кезде, дыбыс деңгейін реттеу үшін түймешікті басыңыз. 2.3. Мәзірдегі элементтерді реттейді. 4. Бөлектелген мәзір элементін белсендіреді. / ‘SOURCE’ түймешігін басыңыз, одан кейін экран мәзірі өшірулі кезде бейне сигналын таңдайды. 5. Аналогтық режимінде бұл түймешік автоматты түрде реттеулер үшін қолданылады. Клиент режимінде бұл түймешік серверден ажырату үшін қолданылады. 6. Бұл түймешікті мониторды қосу және өшіру үшін қолданыңыз. 1. Ouvre le menu OSD. Également utilisé pour sortir du menu OSD ou pour revenir au menu précédent. 2. Maintenez enfoncé le bouton pendant au moins 2 secondes pour connecter le PC hôte en mode Client. Pour mettre le PC hôte hors tension alors qu’il est connecté, maintenez enfoncé le bouton pendant au moins 2 secondes. 3. Lorsque l’OSD n’est pas à l’écran, appuyez sur le bouton pour régler la luminosité. 2.3. Permet de régler les options du menu. 4. Permet d’activer un élément de menu mis en surbrillance. / Quand vous enfoncez la touche ‘SOURCE’, sélectionnez ensuite le signal Vidéo lorsque l’affichage à l’écran )OSD( est inactif. 5. En mode, ce bouton permet les réglages automatiques. En mode Client, il permet de se déconnecter du serveur. 6. Ce voyant Vert s’allume lors du fonctionnement normal et clignote lorsque le moniteur enregistre vos réglages. 1. Öffnet das OSD-Menü. Dient außerdem zum Beenden des OSD-Menüs und zur Rückkehr in das vorherige Menü. 2. Halten Sie die Taste länger als 2 Sekunden gedrückt, um im Client-Modus eine Verbindung zum Host-PC herzustellen. Während eine Verbindung zum Host-PC besteht, können Sie ihn ausschalten, indem Sie die Taste länger als 2 Sekunden gedrückt halten. 3. Wenn das Bildschirmmenü nicht angezeigt wird, drücken Sie diese Taste zur Einstellung der Helligkeit. 2.3. Mit diesen Tasten können Sie Menüeinträge markieren. 4. Aktiviert einen markierten Menüpunkt. / Drücken Sie die ‘SOURCE’ Taste, und wählen Sie anschließend das Videosignal, während OSD ausgeschaltet ist. 5. Im Analog-Modus starten Sie mit dieser Taste die automatische Einstellung. Im Client-Modus trennen Sie mit dieser Taste die Verbindung zum Server. 6. Diese Taste dient zum Ein- und Ausschalten des Monitors. 1. Megnyitja az OSD-menüt. Az OSD-menüből való kilépésre, és az előző menühöz történő visszatereshez. 2. Kliens módban a gazdaszámítógéphez történő csatlakozáshoz legalább 2 másodpercig tartsa lenyomva a gombot. A gazdaszámítógép kikapcsolásához csatlakoztatott állapotban tartsa lenyomva a gombot 2 másodpercnél hosszabb ideig. 3. A fényerő szabályozására szolgál, amikor az OSD nem látható a képernyőn. 2.3. Menüelemek beállítása. 4. A kijelölt menüelem aktiválása. / A ‘SOURCE’ )Forrás( gomb megnyomásával lehet kiválasztani a Video jelet az OSD kikapcsolt állapotában. 5. Analog módban ez a gomb az automatikus beállításokra szolgál. Client módban ez a gomb bontja a kapcsolatot a kiszolgálóval. 6. Ezzel a gombbal lehet be- és kikapcsolni a monitort. 1. Se il menu di regolazione dello schermo è disattivato: utilizzare questo pulsante per aprire il menu OSD e attivare l’elemento del menu selezionato. 2. Premere il tasto per almeno 2 sec per collegarsi al PC host in modalità Client. Per spegnere il PC host, premere il tasto per più di 2 sec. 3. Quando sullo schermo non è visibile il menu OSD, premere il pulsante per regolare la lumi nosità. 2.3. Regola le voci presenti nel menu. 4. Attiva le voci di menu evidenziate. / Quando l’OSD è disattivato, la pressione del pulsante ‘SOURCE’ consente di selezionare il segnale video. 5. In modalità Analog, questo tasto viene usato per le regolazioni automatiche. In modalità Client, viene usato per disconnettersi dal server. 6. Utilizzare questo pulsante per accendere e spegnere il monitor. 1. Służy do uruchamiania menu OSD. Służy również do zamykania menu OSD lub powrotu do poprzedniego menu. 2. W trybie klienckim naciśnij przycisk i przytrzymaj przez 2 sekundy, aby połączyć z komputerem hostem. Aby wyłączyć komputer host, będąc połączonym z komputerem, naciśnij przycisk i przytrzymaj przez 2 sekundy. 3. Przy wyłączonym menu OSD, naciśnij przycisk, aby wyregulować jasność. 2.3. Regulacja poszczególnych ustawień w menu. 4. Włącza zaznaczoną opcję. / Naciśnięcie przycisku ‘SOURCE’ spowoduje wybranie sygnału wideo przy wyłączonym OSD. 5. W trybie Analog ten przycisk używany jest do automatycznej regulacji. W trybie Client ten przycisk służy do rozłączania z serwerem. 6. Służy do włączania i wyłączania monitora. 1. Открывает экранное меню. Также используется для выхода из экраного меню и возвращения в предыдущее меню. 2. Нажимайте кнопку не менее 2 секунд для подключения к хост-компьютеру в клиентском режиме. При подключенном хост-компьютере нажимайте кнопку не менее 2 секунд для выключения хост-компьютера. 3. При условии, что на экране не отображается экранное меню, нажатие этой кнопки позволяет регулировать яркость. 2.3. Настройка элементов меню. 4. Включение выбранного элемента меню. / При нажатии кнопки ‘SOURCE’ )“Источник“( при выключенном экранном меню происходит переключение входного источника )с аналогового на цифровой или обратно(. 5. В режимеAналогэта кнопка используется для автоматической настройки. В режимеКлиентэта кнопка используется для отключения от сервера. 6. Включает и выключает монитор. 1. Abre el menú OSD. También se usa para salir del menú OSD o volver al menú anterior. 2. Pulse el botón al menos 2 segundos para conectar el PC host en el modo Cliente. Para apagar el PC host, pulse el botón más de 2 segundos, cuando esté conectado el PC host. 3. Si el sistema OSD está desactivado, pulse el botón para ajustar la luminosidad. 2.3. Ajustan los elementos del menú. 4. Activa el elemento de menú resaltado. / Cuando pulse el botón SOURCE, puede seleccionar la señal de video mientras que el OSD está desactivado. 5. En el modo Analógico este botón se utiliza para los ajustes automáticos. En el modo Cliente se utiliza para desconectarse del servidor. 6. Use este botón para prender y apagar el monitor. 1. Öppnar OSD-menyn. Används även för att stänga OSD-menyn eller återgå till föregående meny. 2. Tryck på knappen minst 2 sekunder för att ansluta till värddatorn i klientläge. För att slå av värddatorn ska du trycka på knappen i mer än 2 sekunder under tiden du är ansluten till värddatorn. 3. När OSD inte visas på skärmen, tryck på knappen för att justera ljusstyrkan. 2.3. Reglera menyalternativ. 4. Aktiverar det markerade menyalternativet. / När du trycker på ‘SOURCE’-knappen, och sedan väljer videosignalen medan OSD är avstängt. 5. I läget Analog används den här knappen för autojusteringar. I läget Klient används den för att koppla bort från servern. 6. Använd den här knappen för att sätta på och stänga av monitorn. 1. OSD menüsünü açar. OSD menüsünden çıkmak veya bir önceki menüye dönmek için de kullanılır. 2. İstemci modundaki ana bilgisayarı bağlamak için, en az 2 saniye boyunca düğmeye basın. Ana PC’yi kapatmak için, düğmeye ana bilgisayara bağlanırken olduğu gibi 2 saniyeden daha uzun süre basın. 3. OSD ekranda değilse parlaklığı ayarlamak için düğmeyi itin. 2.3. Menüdeki öğeleri düzenlemek için kullanılır. 4. OSD menüsünü seçmek için kullanılır. / ’SOURCE’ düğmesine basıldığında, OSD kapalı durumdayken Video sinyali seçilir. 5. Analog modunda bu düğme otomatik ayarlamalar için kullanılır. Client modunda, sunucuyla olan bağlantıyı kesmek için kullanılır. 6. Bu düğmeyi monitörü açıp kapatmak için kullanın. 1. Abre o menu OSD. Também utilizado para sair do menu OSD ou regressar ao menu anterior. 2. Carregue no botão durante, pelo menos, 2 seg. para se ligar ao PC anfitrião no modo cliente. Para desligar o PC anfitrião, carregue no botão durante mais de 2 seg., estando ligado ao PC anfitrião. 3. Quando o OSD não está no ecrã, prima o botão para ajustar o brilho. 2.3. Regula as opções no menu. 4. Activa uma opção de menu realçada. / Quando prime o botão ‘SOURCE’ [Fonte] e, em seguida, selecciona o sinal de vídeo enquanto o OSD está desactivado. 5. No modo Analógico, este botão é utilizado para ajustes automáticos. No modo cliente, é utilizado para desligar do servidor. 6. Utilize este botão para ligar e desligar o monitor. 1. Schließen Sie das Netzanschlußkabel für den Monitor an die Netzstrombuchse auf der Rückseite des Monitors an. 2. Schließen Sie das Signalkabel an den 15-poligen D-Sub-Anschluss auf der Rückseite des Monitors an. 3. Schließen Sie das Audiokabel für Ihren Monitor an den Audioanschluss auf der Rückseite Ihres Monitors an. 4. Kopfhöreranschlussbuchse. 5. Schließen Sie ein Mikrophon an den MIC-Anschluss an. A. Sie können USB-Geräte, z. B. eine Maus, eine Tastatur und externe Speichermedien )z. B. Digitalkameras, MP3-Player, externe Speicher usw.( anschließen. B. Ein Kensington-Schloss dient zur physischen Sicherung des Systems bei Verwendung in öffentlichen Bereichen. 1. A hálózati kábelt csatlakoztassa a monitor hatlapjan lévő power )hálózati( csatlakozóhoz. 2. Csatlakoztassa a jelkábelt a monitor hátoldalán lévő 15 pólusú D-Sub csatlakozóhoz. 3. A monitor audiokábelét csatlakoztassa a számítógép hatlapjahoz. 4. Fejhallgató csatlakozóaljzat. 5. Csatlakoztasson mikrofont a MIC terminálhoz. A. A monitorhoz USB-eszközöket, pl. egeret, billentyűzetet és külső adattároló eszközöket )pl. DSC, MP3, külső adattároló stb.( csatlakoztathat. B. A Kensington zár egy olyan eszköz, amellyel a rendszer fizikailag rögzíthető, ha a készüléket nyilvános helyen használják. 1. Collegare il cavo di alimentazione del monitor alla porta dell’alimentazione posta sul retro del calcolatore. 2. Collegare il cavo di segnale alla porta D-Sub a 15-pin sul retro del monitor. 3. Collegare un cavo qui per prendere il suono dalla scheda audio del computer. 4. Terminale di collegamento delle cuffie. 5. Collegare il microfono al terminale MIC. A. E possibile collegare le periferiche USB, per esempio mouse, tastiera, dispositivi di memorizzazione esterni )quali DCS, MP3, memoria esterna, ecc.(. B. il blocco Kensington è un dispositivo utilizzato per assicurare fisicamente il sistema quando viene utilizzato in un luogo pubblico. 1. Podlacz przewód zasilania monitora do gniazda przewodu zasilania w tylnej części obudowy monitora. 2. Podłącz kabel sygnałowy do 15-pinowego portu D-Sub z tyłu monitora. 3. Podlaczyc kabel audio monitora do portu audio z tylu komputera. 4. Gniazdo słuchawkowe. 5. Do złącza MIC można podłączyć mikrofon. A. Do portu USB można podłączyć takie urządzenia USB, jak mysz, klawiatura i urządzenia pamięci masowej )np. DSC, MP3, pamięć zewnętrzna itp.(. B. Zabezpieczenie Kensington to mechanizm służący do fizycznego zablokowania urządzenia używanego w miejscach publicznych. 1. Ligue o cabo de alimentação do monitor à porta de alimentação situada na parte de trás do monitor. 2. Ligue o cabo de sinal à porta D-Sub de 15 pinos na parte de trás do monitor. 3. Ligue aqui um cabo para a entrada do som da placa de som do computador. 4. Terminal de ligação de auscultadores. 5. Ligue um microfone ao terminal MIC. A. É possível ligar dispositivos USB como, por exemplo, um rato, um teclado e dispositivos de armazenamento externos )ex. DSC, MP3, armazenamento externo, etc.). B. O dispositivo de bloqueio Kensington serve para ‘ fixar’ fisicamente o sistema quando o utilizar num local público. 1. Подключите силовой шнур монитора к сетевому разъему на задней панели монитора. 2. Подсоедините сигнальный кабель к 15-контактному порту D-Sub на задней панели монитора. 3. Подключите Aудио Кабель монитора к разъему на задней панели компьютера. 4. Разъем для подключения наушников. 5. К разъему MIC подключается микрофон. A. Можно подключать устройства USB, такие как мышь, клавиатура и внешние запоминающие устройства )напр. цифровой фотоаппарат, MP3-проигрыватель, внешняя память и т.д.(. B. Kensington lock - это устройство для жесткого крепления системы при использовании ее в общественных местах. 1. Conecte el cordón de suministro eléctrico del monitor a la toma de corriente de la parte trasera del monitor. 2. Conecte el cable de señal al puerto D-Sub de 15 patillas, en la parte posterior del monitor. 3. Conecte un cable aquí para recibir el sonido de la tarjeta de sonido de la computadora. 4. Terminal de conexión de auriculares. 5. Conecte un micrófono al terminal MIC. A. Puede conectar dispositivos USB como un ratón, un teclado y dispositivos de almacenamiento externo )por ejemplo, DSC, MP3, memoria portátil, etc.(. B. El bloqueo Kensington es un dispositivo que se utiliza para fijar físicamente el sistema cuando se utiliza en un sitio público. 1. Koppla in elsladden för monitorn till eluttaget på monitorns baksida. 2. Anslut signalkabeln till 15-stifts D-Sub-anslutningen på skärmens baksida. 3. Anslut audiokabeln här för att höra ljudet från datorns ljudkort. 4. Hörlursanslutning. 5. Anslut en mikrofon till MIC-ingången. A. Det går att ansluta USB-enheter som exempelvis tangentbord, mus och externa lagringsenheter )till exempel DSC, MP3 och externa lagringsenheter etc.(. B. Kensingtonlåset är en produkt som fysiskt låser fast systemet när det används på allmän plats . 1. Monitörünüzün güç kablosunu monitörün arkasındaki güç bağlantı noktasına takın. 2. Sinyal kablosunu, monitörün arkasındaki 15 pin D-Sub bağlantı noktasına takın. 3. Monitörünüzün ses kablosunu bilgisayarınızın arkasındaki ses bağlantı noktasına takın. 4. Kulaklık bağlantı noktası. 5. MIC terminaline bir mikrofon bağlayın. A. Fare, klavye ve harici depolama cihazları )DSC, MP3, harici hafızalar, vs.( gibi USB cihazları bağlayabilirsiniz. B. Kensington kilidi, TV’yi halka açık bir ortamda kullanıyorsanız, sistemi fiziksel olarak sabitlemek için kullanılan bir aygıttır. 觥G紻者G艇蘉譄ஆ诅虣蠯蠸詧荼缬ଟ觥G艇G艇蘉譄ஆ诅虣蠯覥苷蹧虣ଟ ೼Nj⫼᠊ッnj῵ᓣϟᣝԣᣝ䟩㟇ᇥ⾦䧬ҹ䗷᥹㟇Џ″䳏㜺DŽ ೼䗷᥹㟇Џ″䳏㜺ⱘᚙ⊕ϟˈ㢹㽕䮰䭝Џ″䳏㜺ˈ䂟ᣝԣᣝ䟩⾦䧬ҹϞDŽ Power Cord / Fil électrique User's Guide, Monitor Driver, / Guide de l’Utilisateur, Gestionnaire de Moniteur, Quick Setup Guide / Guide d’installation rapide Warranty Card )Not available in all locations( / Carte de Garantie )N’est pas disponible dans toutes les agences) Cable / Câble Manual / Manuel USB Keyboard / Clavier (USB) USB Mouse / Souris (USB) Sold separately / Vendu séparément D-Sub Cable / Câble D-sub BN68-02338A-04 1. 전원선을 220V 또는 110V 전용 콘센트에 꽂아 사용하세요. 2. D-Sub 케이블로 모니터의 RGB IN 단자와 컴퓨터의 D-Sub 단자를 연결하세요. 3. 컴퓨터에서 오디오 입력신호를 출력할 경우AUDIO-IN 케이블로 모니터의 AUDIO-IN 단자에 연결하세요. 4. 헤드폰을 헤드폰 연결단자에 연결합니다. 5. 마이크를 마이크 연결단자에 연결합니다. A. 마우스나키보드,외부입력장치(DSC,MP3,외장형저장장치등)등USB를사용하는 기기를연결합니다. B. 공공 장소에서도 안심하고 사용할 수 있도록 하는 도난 방지용 장치입니다. 1. OSD메뉴를 엽니다. 그리고 OSD를 빠져나오거나 OSD 상위 메뉴로 되돌아갈 때 사용됩니다. 2. 클라이언트 모드에서 호스트 PC와 연결하려면 2초이상 누르세요. 호스트 PC와 연결된 상태에서 2초 이상 누르면 호스트 PC의 전원이 꺼집니다. 3. 음량의 크기를 조절합니다. 2.3. OSD메뉴화면에서 메뉴이동을 하거나 값을 조정할 때 사용됩니다. 4. 기능을 선택할 때 누릅니다. / ‘SOURCE 버튼’ 비디오 신호를 선택합니다.(아날로그/클라이언트) 5. 아날로그 모드 에서는 자동조정이 되고 클라이언트 모드에서는 서버의 연결을 종료시키는데 사용합니다. 6. 모니터와 클라이언트 모드의 전원을 켜고 끌때 사용합니다. 1. يفتح القائمة OSD. واستخدمه أيضً ا للخروج من قائمة OSD أو الرجوع إلى القائمة السابقة. 2. اضغط على الزر لمدة ثانيتين على األقل لتوصيل الكمبيوتر المضيف في وضع ”Client”. إليقاف تشغيل الكمبيوتر المضيف، اضغط على الزر ألكثر من ثانيتين، بعد توصيله بالكمبيوتر المضيف. 3. اضغط على هذا الزر لضبط مستوى الصوت، في حالة عدم عرض القائمة التي تظهر على الشاشة. 2.3. قم بضبط العناصر في القائمة. 4. تنشيط عنصر مميز في القائمة. /تنشيط عنصر مميز في القائمة. / اضغط على الزر ”SOURCE”، ثم حدد إشارة الفيديو أثناء عدم ظهور القائمة التي تظهر على الشاشة. 5. ُستخدم هذا الزر عمليات الضبط التلقائي بالوضع Analog. كما يُستخدم لقطع االتصال من الخادم بالوضع Client. 6. ستخدم هذا الزر لتشغيل جهاز العرض أو إيقاف تشغيله. Buka kotak dan periksa isinya. Қорапты ашып, ішіндегілерді тексеріңіз. Open the box and check the contents. افتح الصندوق وتحقق من المحتويات. Ouvrez la boîte et vérifiez la présence de tous les éléments. Öffnen Sie den Karton und überprüfen Sie den Lieferumfang. Aprire la confezione e controllarne il contenuto. Abra a caixa e confirme o conteúdo. Откройте коробку и проверьте содержимое. Otwórz pudełko i sprawdź zawartość. Nyissa ki a dobozt, és ellenőrizze a tartalmát. Abra la caja y compruebe el contenido. Öppna förpackningen och kontrollera innehållet. Kutuyu açıp içindekileri kontrol edin. 구성품이 모두 들어 있는지 확인 하세요. BN68-02338A-04.indd 1 2011-10-19 �� 11:21:05 SyncMaster NC190, NC240 LCD モニター ユーザー マニュアル 色と外観は製品によって異なる場合があり、製品の仕様は 性能の向上のために予告無く変更される場合があります。目次 安全にお使いいただくために ご使用になる前に . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-1 お手入れとメンテナンス . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-2 安全のために . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-3 製品の設置 パッケージ内容 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-1 スタンドの取り付け . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-2 ウォール マウントの取り付け . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-3 ネットワークへの接続 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-4 電源の接続 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-5 別のモニターへの接続 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-6 PC との接続 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-7 ステレオ ケーブルの接続 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-8 USB の接続 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-9 ヘッドフォンの接続 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-10 マイクの接続 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-11 Kensington ロック . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-12 製品の使用 PC over IP とは ? . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-1 LAN ケーブルを使用してホスト PC に接続する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-2 プラグ & プレイ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-3 標準信号モード表 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-4 デバイス ドライバのインストール . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-5 製品の操作ボタン . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-6 画面調整メニュー (OSD:On Screen Display) の使用 . . . . . . . . . . . . . . . 3-7 ソフトウェアのインストール PCoIP . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4-1 Natural Color . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4-2 MagicTune . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4-3 MultiScreen . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4-4 トラブルシューティング モニターの自己診断 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5-1 故障かな?と思ったら . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5-2 FAQ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5-3 詳細情報 仕様 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6-1 省電力機能 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6-2 有料サービスに関する責任 ( お客様の負担 ) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6-3安全にお使いいただくために 1-1 1 安全にお使いいただくために 1-1 ご使用になる前に 記号について このマニュアルの使用について • この製品を使用する前に、安全についての予防措置について十分に理解してください。 • 問題が発生した場合には、「トラブルシューティング」のセクションを参照してください。 お客様相談ダイヤル 東雲サービスセンター 予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。 アイコン 名前 意味 警告 この内容を守らない場合には思わぬけがをしたり、製品が損傷する恐れがございます。 備考 機能を操作するためのヒントを示します。 受付時間 平日(土日祭日を除く)9:00~17:00 ? ホームページ http://www.samsung.com/jp 住所 〒135-0062 東京都江東区東雲2-6-38 Fax 03-3527-55331-1 安全にお使いいただくために 著作権について このマニュアルの内容は、性能を向上させるために事前の予告なく変更される場合があります。 Copyright © 2009 Samsung Electronics Co., Ltd. All Rights Reserved. このマニュアルの著作権は、Samsung Electronics, Co., Ltd.が保有しています。 このマニュアルの内容の一部または全部について、いかなる形態においても、Samsung Electronics, Co., Ltd.の書面による許可 なく複製、配布または使用することはできません。 SAMSUNG のロゴと SyncMaster は、Samsung Electronics, Co., Ltd.の登録商標です。 Microsoft、Windows および Windows NT は、Microsoft Corporation の登録商標です。 VESA、DPM および DDC は、Video Electronics Standard Association の登録商標です。 本製品は日本国内用として製造、販売しています。日本国外で使用された場合、当社は責任を負い兼ねます。また、技術相談 や、アフターサービスなども国外では行っておりませんのでご注意ください。 本製品は一般OA用として設計・製造されています。一般OA用以外の用途で使用される場合は、保証期間内であっても無償修 理の対象外となることがありますのでご注意ください。安全にお使いいただくために 1-2 1-2 お手入れとメンテナンス 表面と画面のメンテナンス 残像について • 静止画像を長時間表示すると、画面上に残像が発生したり画面がぼやけたりする場合があります。製品を長期間使用しない 場合には、コンセントから電源コードを外してください。 • LCD パネル メーカーにおける技術的制約によって、この製品に表示される映像の中に約 100 万個に 1 個の割合で通常より も明るく、または暗く表示されるピクセルがある場合があります。 サイズごとの LCD パネルのサブピクセル数:サブピクセル数 = 最大水平解像度 x 最大垂直解像度 x 3 例) 最大解像度が 1280 x 1024 (1920 x 1080) の場合には、サブピクセルの数は 1280 x 1024 (1920 x 1080) x 3 = 3,932,160(6,220,800). となります。 製品を乾いた湿らせた布で清掃します。 • この製品は、ベンゼンやシンナーなどの可燃性の物質、もし くは濡れた布で清掃してはなりません。製品の故障の原因と なることがあります。 • 爪や尖った物で画面をひっかかないようにしてください。 製品に傷が付いたり破損したりすることがあります。 • 製品に直接水をかけて清掃しないでください。 製品に水が浸入すると、火災、感電または製品の故障の原因 となることがあります。 • 超音波加湿器を使用している場合、光沢のあるモデルの表面 に材料固有の特性によって白いしみのようなものが見えるば あいがあります。 外観と色はモデルによって異なります。1-3 安全にお使いいただくために 1-3 安全のために 安全面での予防措置に使用されるアイコン 記号の意味 電源に関する注意事項 以下の図はあくまでもイメージです。 警告 アイコン 名前 意味 警告 この記号で示された予防措置に従わない場合には、重傷または死亡事故の原因となるこ とがあります。 警告 この記号で示された予防措置に従わない場合には、傷害事故または財産への損害が発生 することがあります。 禁止行為。 必ず従ってください。 分解禁止。 電源プラグをコンセントから抜いてください。 接触禁止。 感電を防止するために接地 (アース) してくだ さい。 破損した電源コードまたはプラグ、がたつ きのあるコンセントを使用しないでくださ い。 • 感電または火災の原因となることがあ ります。 ひとつのコンセントに複数の電気製品を接 続しないでください。 • コンセントの過熱によって火災が発生 することがあります。 濡れた手で電源コードを抜き差ししないで ください。 • 感電の原因となることがあります。 電源プラグはしっかりと差し込んでくださ い。 • 火災の原因となることがあります。 電源コードは、アースされたコンセントに 接続してください (絶縁クラス 1 の機器の み)。 • 感電またはケガの原因となることがあ ります。 電源コードを無理に曲げたりねじったり、 重い物をコードの上に置いたりしないでく ださい。 • 電源コードが破損して、感電や火災の 原因になることがあります。 電源コードと製品は、熱源から離しておい てください。 • 感電または火災の原因となることがあ ります。 電源プラグの先端またはコンセントにほこ りが溜まった場合には、乾いた布で清掃し てください。 • 火災の原因となることがあります。安全にお使いいただくために 1-3 警告 設置に関する注意事項 警告 製品の動作中に電源プラグを抜かないでく ださい。 • 感電により製品が破損することがあり ます。 • 感電または火災の原因となることがあ ります。 電源コードをコンセントから抜くときに は、コードではなくプラグを持ってくださ い。 • 感電または火災の原因となることがあ ります。 電源プラグは、手の届きやすいコンセント に接続してください。 • 製品に問題が発生したときには、電源 プラグを抜いて完全に電源をオフにす る必要があります。製品の電源ボタン だけでは、電源を完全にオフにするこ とはできません。 火のついたろうそく、蚊取り線香またはタ バコを製品の上に置いたり、製品を熱源の 近くに設置したりしないでください。 • 火災の原因となることがあります。 製品を壁に設置する場合は、適切な工事業 者に依頼してください。 • ケガの原因となることがあります。 • 指定されたウォール マウントを使用し てください。 製品を本棚の中やクローゼットなど、換気 の悪い場所に設置しないでください。 • 内部の過熱によって火災の原因になる ことがあります。 製品の設置時には、換気のために壁から少 なくとも 10 cm 離してください。 • 内部の過熱によって火災の原因になる ことがあります。 製品の梱包に使用されているビニール袋 は、お子様の手の届かないところに置いて ください。 • お子様がビニール袋をかぶると、窒息 することがあります。 不安定な棚や傾いた場所など、安定しない 場所や振動にさらされる場所などに製品を 設置しないでください。 • 製品が落下して破損したり、ケガの原 因となることがあります。 • 振動の多い場所で製品を使用すると、 製品の寿命が短くなったり出火の原因 となる場合があります。 ほこり、湿気 (サウナなど)、油、煙また は水 (雨水) にさらされる場所に製品を設置 したり、車の中に設置したりしないでくだ さい。 • 漏電または火災の原因となることがあ ります。 直射日光の当たる場所、炎またはヒーター などの熱源の近くに製品を置かないでくだ さい。 • 製品の寿命が短くなったり、火災の原 因になったりする場合があります。 製品をお子様の手が簡単に届く高さに設置 しないでください。 • お子様が製品に触れると、製品が落下 してケガの原因となることがあります。 • 製品の前部は重いため、水平で安定し た面に設置してください。 弊社が提供する電源コードのみを使用して ください。 また、同梱された電源コードを他の電気機 器で使用しないでください。1-3 安全にお使いいただくために 警告 お手入れに関する注意事項 警告 モニターを移動するときには落下に十分ご 注意ください。 • 製品の故障またはケガの原因となるこ とがあります。 製品の前面を下にして床に置かないでくだ さい。 • 製品のパネルが損傷する可能性があり ます。 製品をデスクや棚などに設置する際には、 製品がはみ出ないようにしてください。 • 製品が落下して、故障やケガの原因と なることがあります。 • 製品に合ったサイズのキャビネットや 棚を使用してください。 製品を降ろすときには、ゆっくりと降ろし てください。 • 製品の故障またはケガの原因となるこ とがあります。 使用環境が大きく変化する場所に製品が設 置されている場合には、周囲の環境によっ て性能に深刻な問題が出る場合がありま す。この場合には、弊社サービス エンジニ アにご相談の上、製品を設置してくださ い。 • 微細なほこり、化学物質、極端な高温 または低温、高い湿度にさらされる場 所、空港や駅など製品を長時間連続し て使用する場所など。 界面活性剤、大量のアルコール、溶媒またはその他の協力な化学物質を使用すると、製品の外装に変色やひび 割れが発生したり表面がはがれたりするため、水のみを使用してください。 製品を清掃するときには、電源コードを抜 いてください。 • 感電または火災の原因となることがあ ります。 製品を清掃するときには、製品に水を直接 かけないでください。 • 水が製品内部に入らないようにしてく ださい。 • 火災、感電、または製品の故障の原因 となることがあります。 洗剤を製品に直接かけないでください。 • 製品の外装に変色またはひび割れが発 生したり、パネルがはがれることがあ ります。 製品を清掃するときには、電源コードを外 して湿らせた柔らかい布で拭き取ります。 • ワックス、ベンゼン、アルコール、殺 虫剤、芳香剤、潤滑剤などの化学薬品 を使用しないでください。 外装が変形したり、印字が消えること があります。 水で湿らせた柔らかい布を使用して、製品 を拭きます。 製品の外装はキズが付きやすいため、適切 な布を使用してください。拭き取り用の布 を少量の水で湿らせて使用します。ただ し、布に異物が付着していると外装にキズ が付くことがあります。使用する前に、布 をよく振るって異物を落としてください。安全にお使いいただくために 1-3 ご使用の際の注意事項 警告 製品には高電圧が使用されているため、自 身で分解、修理または改造を行ってはなり ません。 • 火災または感電の原因となることがあ ります。 • 修理が必要な場合には、お客様相談ダ イヤルまでご連絡ください。 製品から異音、焦げ臭い臭い、または煙が 発生している場合には、直ちに電源から外 してサービス センターにご連絡ください。 • 感電または火災の原因となることがあ ります。 お子様が製品にぶら下がったりよじ登った りしないようにしてください。 • 製品が落下してケガや死亡事故の原因 となることがあります。 製品が落下したりケースが破損した場合に は、電源をオフにして電源コードを切り離 してください。お客様相談ダイヤルにご連 絡ください。 • 火災または感電の原因となることがあ ります。 玩具や菓子などを製品の上に置かないでく ださい。 • お子様がこれらの物を取ろうとして製 品につかまると、製品自体やその上に ある物が落下してケガや場合によって は死亡事故の原因となることがありま す。 製品の上に物を落としたり、製品に衝撃を 与えないでください。 • 感電または火災の原因となることがあ ります。 電源コードまたはアンテナ ケーブルを使っ て製品を引っ張らないでください。 • ケーブルの損傷により、火災、感電ま たは製品の故障の原因となることがあ ります。 ガス漏れがあった場合には、製品または電 源プラグに触れずに直ちに換気を行ってく ださい。 • 火花が発生して爆発または火災の原因 となることがあります。 電源コードまたは信号ケーブルだけを持っ て製品を持ち上げたり引っ張ったりしない でください。 • ケーブルの損傷により、火災、感電ま たは製品の故障の原因となることがあ ります。 可燃性のスプレーや物を製品の近くで使用 したり、製品の近くに置いたりしないでく ださい。 • 爆発または火災の原因となることがあ ります。 製品を移動するときは、電源スイッチを オフにして、電源ケーブルなどの接続ケ ーブルをすべて取り外してから移動して ください。  電源コードが破損して、火災や感電 の原因となることがあります。 落雷や雷雨があるときは、製品の電源を オフにして電源ケーブルを抜いてください。  感電または火災の原因となることが あります。1-3 安全にお使いいただくために 警告 テーブル クロスやカーテンで換気を妨げな いようにしてください。 • 内部の過熱によって火災の原因になる ことがあります。 箸、硬貨やヘアピン、可燃物を製品内 (通 気口、ポートなど) に入れないでください。 • 水や異物が製品内に入った場合には、 製品の電源をオフにして、電源コード をコンセントから抜き、お客様相談ダ イヤルにご連絡ください。 • 製品の故障、火災または感電の原因と なることがあります。 花瓶、植木鉢、飲み物、化粧品や薬品、ま たは金属でできた物を製品の上に置かない でください。 • 水や異物が製品内に入った場合には、 製品の電源をオフにして、電源コード をコンセントから抜き、お客様相談ダ イヤルにご連絡ください。 • 製品の故障、火災または感電の原因と なることがあります。 静止画像を長時間表示すると、画面上に残 像が発生したり画面がぼやけたりする場合 があります。 • 製品を長期間使用しない場合には、省 電力モードを使用するか動画のスク リーンセイバーを設定してください。 旅行時など長期間製品を使用しない場合に は、コンセントから電源コードを外してく ださい。 • ほこりが溜まって過熱またはショート が発生したり、感電の原因となること があります。 製品に適した解像度および周波数を設定し ます。 • 疲れ目の原因となることがあります。 スタンドだけを持った状態で、製品のを上 下反対にしないでください。 • 製品が落下して破損したり、ケガの原 因となることがあります。 製品を近すぎる位置から見続けると、視力 が低下することがあります。 製品の近くで加湿器またはコンロを使用し ないでください。 • 感電または火災の原因となることがあ ります。 製品の画面を長時間見るときには、定期的 (1 時間に 5 分程度) に休息を入れることが 重要です。 • こうすると、疲れ目が緩和されます。 長時間使用した後は表示パネルが高温に なっているため、製品に触れないようにし てください。 小さなアクセサリは、お子様の手の届かな いところに置いてください。 製品の角度またはスタンドの高さを調整す るときには注意してください。 • 手や指が挟まれるとケガをすることが あります。 • 製品を傾け過ぎると、落下してケガの 原因となることがあります。 製品の上に重い物を載せないでください。 • 製品の故障またはケガの原因となるこ とがあります。安全にお使いいただくために 1-3 製品を使用するときには正しい姿勢を保つこと この製品を使用するときには、正しい姿勢を保ってください。 • 背中を伸ばします。 • 眼は画面から 45~50 cm の距離になるようにします。顔を画面の方に向けて、画面を見 下ろすようにします。 • この製品を使用するときには、正しい姿勢を保ってください。 • 画面に光が反射しないように製品の角度を調整します。 • 肘が 90 度になるようにし、前腕が手の甲と同じ高さになるようにします。 • 肘を 90 度に保ちます。 • 膝を 90 度以上の角度に保ちながらかかとを床に着け、腕は心臓の高さより低く保つよう にします。2-1 製品の設置 2 製品の設置 2-1 パッケージ内容 • 製品を開梱し、以下の内容がすべて含まれていることを確認します。 • 製品を運ぶときに必要になりますので、梱包されていた箱は保管しておいてください。 モニター 付属品 クイック セットアップ ガイ ド 製品保証書 ユーザー マニュアル 電源コード オプション部品 キーボード (USB) マウス (USB) D-Sub ケーブル製品の設置 2-2 2-2 スタンドの取り付け 製品を組み立てる前に、平らで安定した場所に画面を下にして製品を置きます。 製品を保護するために柔らかい布をテーブルの上に置き、前面が下になるように布の上 に製品を置きます。 ベースを取り付ける前にストッパー ピンを取り外さないでください。 図のように製品本体を手で持ちます。 スタンド ベースを図に示す方向に向かってスタンド接続部品に挿入します。 スタンド底面にある固定用ネジを回して完全に固定します。2-2 製品の設置 分解は、組み立てと逆の手順で行います。 ベースを取り付けたら、モニターを図のように立てます。ストッパー ピンを取り外し、 スタンドを調整することができます。 - 警告 スタンドだけを持って製品を持ち上げないでください。製品の設置 2-3 2-3 ウォール マウントの取り付け 取り付け前に、以下の手順に従って製品を分解します。 この製品には、VESA 仕様に準拠した 100 mm x 100 mm (200 mm x 100mm) のウォール マウントが付属しています。 図のように、左手でモニター スタンドを最大限持ち上げ、背面の装飾カバーを右手で取 り外します。 2 本のネジ (A) を取り外します。 図に示す方向にスタンド アームを外します。 100 mm x 100 mm 200 mm x 100 mm A. ウォール マウント ベース B. ウォール マウント キット (オプ ション)2-3 製品の設置 1. 製品をオフにして、コンセントから電源コードを外します。 2. パネルを保護するために平らな面の上に柔らかい布またはクッションを置き、製品を前面を下にして置きます。 3. スタンドを外します。 4. モニターのウォール マウント ベースの溝をウォール マウント キットの溝に合わせ、ネジを締めてウォール マウント キッ トをしっかりと固定します。 • スタンドの仕様より長いネジを使用すると、製品内部が破損することがあります。 • VESA 規格に準拠していないウォールマウントの場合、それぞれの仕様によってネジの長さが異なることがあります。 • 標準の VESA 仕様に準拠していないネジを使用したり、無理な力をかけて分解しないようにしてください。 製品の破損や落下によるケガが発生することがあります。Samsung では、製品の破損やケガについては責任を負いま せん。 • Samsung では、指定された仕様に準拠しないスタンドを使用したり、資格を持つ設置担当者以外が設置を行ったこと によって発生した製品の損傷やケガについて責任を負うものではありません。 • ウォール マウントを使用して製品を設置するときには、少なくとも壁から 10 cm (4 インチ) の距離を保てるウォール マウントを購入してください。 • Samsung では、指定された仕様に合致しないスタンドを使用したことによって発生した任意の問題について責任を負 うものではありません。 • お住まいの国での仕様に従ってウォール マウントを使用してください。製品の設置 2-4 2-4 ネットワークへの接続 接続部分は製品のモデルによって異なる場合があります。 製品の [LAN] ポートとネットワークを LAN ケーブルを使用して接続します。 2 つの [LAN] ポートは、インターネット ハブとして動作するように設計されています。一方のポートを入力側として、も う一方のポートを出力側として製品を外部インターネット デバイスに接続するのに使用できます。どちらのポートも、 入力と出力のどちらにも使用できます。 • 接続には カテゴリー 5 (*STP タイプ) のケーブルをご使用ください。 *Shielded Twist Pair (ツイストペアケーブル) (NC190 のみ)2-5 製品の設置 2-5 電源の接続 製品を使用するには、電源ケ